思索に耽る苦行の軌跡

積 緋露雪

思索に耽る苦行の軌跡

積 緋露雪

冊数 5

紙本 0

更新 2014.02.25

ジャンル 文芸5

このエントリーをはてなブックマークに追加

考へる人の琴線に触れる本の数々

  • 『幽閉、もしくは彷徨<第二部>』

    積 緋露雪著

    積 緋露雪出版発行

    文芸

    2014.03.07

    d本:208㌻ 新書版

    -

    レビュー 0

    データ本

    262円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    2014年3月7日更新 分割 ………………………… 外界の闇と頭蓋内の闇の交感が作り出す哲学的作品。空間は、読む者をBlack holeの地平へと誘ふ装置か。

    データ本
    262円
    購入
    紙の本
    購入

    『幽閉、もしくは彷徨<第二部>』

    積 緋露雪著

    積 緋露雪出版発行

    文芸

    -

    2014年3月7日更新
    分割
    …………………………
    外界の闇と頭蓋内の闇の交感が作り出す哲学的作品。空間は、読む者をBlack holeの地平へと誘ふ装置か。

    データ本:262円

  • 『幽閉、もしくは彷徨<第一部>』

    積 緋露雪著

    積 緋露雪出版発行

    文芸

    2014.02.25

    d本:224㌻ 新書版

    -

    レビュー 0

    データ本

    261円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    ぶぁっはっはっ──闇に轟く哄笑ときらめく閃光 外界の闇と頭蓋内の闇の交感が作り出す哲学的作品 空間は、読むものをBlack holeの地平へと誘う装置か?

    データ本
    261円
    購入
    紙の本
    購入

    『幽閉、もしくは彷徨<第一部>』

    積 緋露雪著

    積 緋露雪出版発行

    文芸

    -

    ぶぁっはっはっ──闇に轟く哄笑ときらめく閃光
    外界の闇と頭蓋内の闇の交感が作り出す哲学的作品
    空間は、読むものをBlack holeの地平へと誘う装置か?

    データ本:261円

  • 『審問官 第二章「杳体」』

    積 緋露雪著

    積 緋露雪出版発行

    文芸

    2014.02.25

    d本:202㌻ 新書版

    -

    レビュー 0

    データ本

    262円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    杳としてその正体を明かさない《杳体》とは? 「世界を嘲笑ってゐる得体の知れぬ杳とした《何か》」をめぐる主人公達の問答が、哲学的迷宮の奥へと突き進むパワーを生む、魅惑の作品第二章。 〈巻末〉訳詩 "The Marriage of Heaven and Hell" William Blake

    データ本
    262円
    購入
    紙の本
    購入

    『審問官 第二章「杳体」』

    積 緋露雪著

    積 緋露雪出版発行

    文芸

    -

    杳としてその正体を明かさない《杳体》とは? 「世界を嘲笑ってゐる得体の知れぬ杳とした《何か》」をめぐる主人公達の問答が、哲学的迷宮の奥へと突き進むパワーを生む、魅惑の作品第二章。
    〈巻末〉訳詩
    "The Marriage of Heaven and Hell"
    William Blake

    データ本:262円

  • 『審問官 第一章「喫茶店迄」』

    積 緋露雪著

    積 緋露雪出版発行

    文芸

    2014.02.09

    d本:180㌻ 新書版

    -

    レビュー 0

    データ本

    216円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    2014年2月8日更新 値引き ………………………… 2014年2月1日更新 見出し削除 ………………………… 「生」と「死」の狭間でしか思索出来ない人間存在の業を、既に鬼籍に入ってしまった「黙狂」の「私」が書き残した文章によって、男に凌辱された女性「雪」と「私」との邂逅からの五日間の記録の第一章。

    データ本
    216円
    購入
    紙の本
    購入

    『審問官 第一章「喫茶店迄」』

    積 緋露雪著

    積 緋露雪出版発行

    文芸

    -

    2014年2月8日更新
    値引き
    …………………………
    2014年2月1日更新
    見出し削除
    …………………………
    「生」と「死」の狭間でしか思索出来ない人間存在の業を、既に鬼籍に入ってしまった「黙狂」の「私」が書き残した文章によって、男に凌辱された女性「雪」と「私」との邂逅からの五日間の記録の第一章。

    データ本:216円

  • 『夢幻空花なる思索の螺旋階段』

    積 緋露雪著

    積 緋露雪出版発行

    文芸

    2014.02.09

    d本:242㌻ 新書版

    -

    レビュー 0

    データ本

    216円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    2014年2月8日更新 値引き ………………………… 2014年2月1日更新 配色の変更 ………………………… 2014年1月30日更新 追記を書き込みました。 ………………………… 自己に懐疑が芽生えてしまった「私」 の時代遅れな哲学的な存在論の思索集です。いづれも自己同一性に躓いてしまった「私」の独白となっています。

    データ本
    216円
    購入
    紙の本
    購入

    『夢幻空花なる思索の螺旋階段』

    積 緋露雪著

    積 緋露雪出版発行

    文芸

    -

    2014年2月8日更新
    値引き
    …………………………
    2014年2月1日更新
    配色の変更
    …………………………
    2014年1月30日更新
    追記を書き込みました。
    …………………………
    自己に懐疑が芽生えてしまった「私」 の時代遅れな哲学的な存在論の思索集です。いづれも自己同一性に躓いてしまった「私」の独白となっています。

    データ本:216円

積 緋露雪

賞嫌いで自費出版で活動しているものです。 好きな作家はドストエフスキイ、も埴谷雄高、武田泰淳などです。 拙著に『夢幻空花なる思索の螺旋階段』『審問官 第一章「喫茶店迄」』『審問官 第二章「杳体」』『幽閉、もしくは方向<第一章>』『幽閉、もしくは方向<第二章>』があります。 いづれも個人的な手哲学的断章のような作品です。

読むアプリ

※アプリで本を読むには
会員登録が必要です。

書店一覧
book store

その他の書店

    • 自由人生珈琲党の政局 序  みんなを信じて当選するよ!

      2018年1月10日更新 大人の事情で大幅値上げ! ………………………… 落第貧乏茶人の、紅日扇休によるぅ、口下手のためのぉぉぉ! 熱いけどまろやかな味わいのする日常系政治秘話です。 僕が書いた物は僕の物、秘書が書いた物も僕の物。 半人とか出てくるので、フィクションと思われてしまうのは致し方ないですね。 ◎意外にまじめ  「二番ではなく一番になる」こととは? その真髄を分かり易く掘り下げて表現。  至極真っ当な「美しい国」の在り方についても言及。 ◎大人から子どもまで  読み方の難しい漢字はほとんど使わず、易しい文章に努めました。  基本的に、登場人物は男二人と少女一人だけ。話し合いが進んでいきます。  名前を憶えるのも楽です。 ◎風刺はごく自然に  各方面の方々が、扇休の自爆に巻き込まれていくのでしょう。忘れ去られそうな事を蒸し返しちゃったらごめんね。まろやか無罪! ◎物理的描写は少ない  読者様のご想像にお任せ。  美容がどうとか、調度品がどうとか、今どんな風が吹いたとか、オシャレ系の内容ではありません。  でも、慣れていない人には物足りないのかな? ◎細かく行間を取る  段落は二行開けます。  連続した「」は同じ人物の発言になります。  別の人に切り替わる時は、間を取っているか地の文を挟んでいます。

      データ本
      7,144円
      購入
      紙の本
      購入
    • 「歯医者さんがこわい」その恐怖の本質

      歯を削るドリルはただの道具である。 それを扱う人間にこそ責任があり、危険な人物がいるとすれば、彼らを養育する土壌が存在する。 本書は皆さんの案内係です。

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      購入
    • 原稿は来週水曜までに

      刊行未定作品が予約できる時代、ベストセラー作家の身に何が起きる!? 『ヒガシイチガヤ・ユウスケの最新作(来週水曜発売)、予約受付中』  通販サイトの表示を見た、世界的ベストセラー作家ヒガシイチガヤ・ユウスケは、自分の目を疑った。――来週発売だって? まだ原稿は書き上がっていないのに!?  その時、ユウスケは締め切的にも人生的にもピンチだった。半年前に脱稿するはずの原稿はあがらず、脱稿したらプロポーズするはずができず、編集者は家に泊まり込み、彼女には愛想を尽かされかけている。なのに新刊予約受付中!?――それは人工知能が執筆速度を予測し、勝手に予約を取り始めてしまうという最新サービスの結果だった。発売情報は瞬時に拡散、世界情勢と彼女の精神性に影響を与え、彼女から「人工知能を使った執筆」を迫られることに……! あさってくらいの近未来に起こるかもしれない、作家と小説の関係の可能性を示唆している物語……のような、ラブ・ストーリー。 新城カズマ:著 賀屋聡子:編集 Novel Jam 2017 最優秀賞作品

      データ本
      216円
      購入
      紙の本
      購入
    • スパアン

      1919年。在りし日の広島。物産陳列館にまつわる失われし物語。 作家米田淳一の舞台はSFと鉄道だけではない。凝縮された膨大な薀蓄、魅力的なキャラクターによる軽妙な掛け合いは、歴史浪漫にもその才を発揮するのだ(ノベルジャム・チームH担当編集波野發作談)。 1919年。大正8年の頃はあまり後世で注目をされている年代ではない。しかし、変わらず人は営み、世は移り変わっていく。広島がまだHIROSHIMAではなかった頃の、あったかもしれない、いや、あったはずの物語がそこにはあったのだ。 改造社社主・山本実彦、小説家谷崎潤一郎、同じく芥川龍之介は、取材と称して訪れた広島で、林芙美子と珠子の二人の女学生と出会う。そして、若干の下心もあったその会合で、三人は思わぬ展開に肝を冷やす。触らぬ神に祟りなし。触ってしまえば災い転じて福となす。アインシュタインもユーハイムもヤン・レツルもヴィトゲンシュタインも伊藤博文も知らないワンデイエピソード。それは切り取られた広島のユリシーズ。 NovelJam 2017 米光一成賞作品

      データ本
      324円
      購入
      紙の本
      購入
    • スタジアムの言い訳

      スタジアムの言い訳

      和良拓馬著

      ワラサンスポーツ出版発行

      ゲームを観たあとは、どうしても「一言付け加えたい衝動」が出てくる―― スポーツエッセイ集の第2弾。今回のテーマは「言い訳」? スタジアムで起こる思わぬ展開に、ついつい筆を走らせてしまいました。 ◆苦境を乗り越え戦う、ラガーマンたちの情景 「存在の証明」(ラグビー・横河武蔵野アトラスターズ対日本IBMビッグブルー) ◆ラストイニングでまさかの炎上。そして…… 「始まりの終わり」(野球・イースタンリーグ 横浜DeNAベイスターズ対埼玉西武ライオンズ) ◆年末のドリームレース。内馬場で揺れ動く僕の心模様 「ギブ・ミー・ア・チャンス」(競馬・第59回有馬記念) セルフパブリッシングというかたちで、スポーツの「物語性」や「多面的な面白さ」をより一層伝えたいと思い、本作は無料配信とさせて頂きます。 ご一読頂ければ幸いです!

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      578円
      購入
    • スタジアムの言い訳②

      スタジアムの言い訳②

      和良 拓馬著

      ワラサンスポーツ出版発行

      歓喜、奮戦、そして苦悩。必死になってゲームに挑んでいるからこそ、どうしても一言付け加えたくなってしまう。 ◆さよなら、愛しき巨神兵! 日本ラグビー暗黒時代に現れたヒーローの足跡 「戦術ナドロ」(ネマニ・ナドロ) ◆見上げた先にある、白球と空の色。4本のショート・ベイスボール・エッセイ 「ベースボール・イン・ザ・スカイ」(ブランドン・レアード、中畑清、新井貴浩など) ◆闇の果てまで、声は届いた。リオを目指す「もう一つの」日本代表たち 「念じた先の光」(ブラインドサッカー日本代表) ◆第61回有馬記念にて。僕らは何のために、そして誰のために働くのだろうか? 「自分の仕事」(サトノノブレス) 2015年から16年にかけて発表した作品に、新作書き下ろしエッセイを1本追加収録致しました。気鋭のインディー・スポーツライターが描く、スポーツが見せる新たな風景。人気シリーズの第2弾!

      データ本
      216円
      購入
      紙の本
      643円
      購入
    • ささやかだけど、たいせつなこと

      ささやかだけど、たいせつなこと

      添嶋 譲著

      空想少年はテキストデータの夢を見るか?発行

      第十二回文学フリマにて頒布開始の第一作品集。 NIFTY-Serve詩のフォーラムにて発表された過去作品から、本紙公開時の最新作まで収録。

      データ本
      216円
      購入
      紙の本
      購入
    • 学食

      学食

      添嶋 譲著

      空想少年はテキストデータの夢を見るか?発行

      大学の学食って、あんまりおいしくない。一人で食べてるときはなおさら。 勇気を出して誰かを誘うこと、食べる気がしなくても誰かとならごはんを食べる気になること、サークルの悩みだってときどきは解消しちゃうかもしれないこと。 三人の大学生がそれぞれの立場で学食を利用して、そこで起こったなんでもない、ただそれだけの話。 短編三つの詰め合わせ。

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      購入