思索に耽る苦行の軌跡

積 緋露雪

思索に耽る苦行の軌跡

積 緋露雪

冊数 5

紙本 0

更新 2014.02.25

ジャンル 文芸5

このエントリーをはてなブックマークに追加

考へる人の琴線に触れる本の数々

  • 『幽閉、もしくは彷徨<第二部>』

    積 緋露雪著

    積 緋露雪出版発行

    文芸

    2014.03.07

    d本:208㌻ 新書版

    -

    レビュー 0

    データ本

    262円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    2014年3月7日更新 分割 ………………………… 外界の闇と頭蓋内の闇の交感が作り出す哲学的作品。空間は、読む者をBlack holeの地平へと誘ふ装置か。

    データ本
    262円
    購入
    紙の本
    -
    購入

    『幽閉、もしくは彷徨<第二部>』

    積 緋露雪著

    積 緋露雪出版発行

    文芸

    -

    2014年3月7日更新
    分割
    …………………………
    外界の闇と頭蓋内の闇の交感が作り出す哲学的作品。空間は、読む者をBlack holeの地平へと誘ふ装置か。

    データ本:262円

  • 『幽閉、もしくは彷徨<第一部>』

    積 緋露雪著

    積 緋露雪出版発行

    文芸

    2014.02.25

    d本:224㌻ 新書版

    -

    レビュー 0

    データ本

    261円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    ぶぁっはっはっ──闇に轟く哄笑ときらめく閃光 外界の闇と頭蓋内の闇の交感が作り出す哲学的作品 空間は、読むものをBlack holeの地平へと誘う装置か?

    データ本
    261円
    購入
    紙の本
    -
    購入

    『幽閉、もしくは彷徨<第一部>』

    積 緋露雪著

    積 緋露雪出版発行

    文芸

    -

    ぶぁっはっはっ──闇に轟く哄笑ときらめく閃光
    外界の闇と頭蓋内の闇の交感が作り出す哲学的作品
    空間は、読むものをBlack holeの地平へと誘う装置か?

    データ本:261円

  • 『審問官 第二章「杳体」』

    積 緋露雪著

    積 緋露雪出版発行

    文芸

    2014.02.25

    d本:202㌻ 新書版

    -

    レビュー 0

    データ本

    262円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    杳としてその正体を明かさない《杳体》とは? 「世界を嘲笑ってゐる得体の知れぬ杳とした《何か》」をめぐる主人公達の問答が、哲学的迷宮の奥へと突き進むパワーを生む、魅惑の作品第二章。 〈巻末〉訳詩 "The Marriage of Heaven and Hell" William Blake

    データ本
    262円
    購入
    紙の本
    -
    購入

    『審問官 第二章「杳体」』

    積 緋露雪著

    積 緋露雪出版発行

    文芸

    -

    杳としてその正体を明かさない《杳体》とは? 「世界を嘲笑ってゐる得体の知れぬ杳とした《何か》」をめぐる主人公達の問答が、哲学的迷宮の奥へと突き進むパワーを生む、魅惑の作品第二章。
    〈巻末〉訳詩
    "The Marriage of Heaven and Hell"
    William Blake

    データ本:262円

  • 『審問官 第一章「喫茶店迄」』

    積 緋露雪著

    積 緋露雪出版発行

    文芸

    2014.02.09

    d本:180㌻ 新書版

    -

    レビュー 0

    データ本

    216円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    2014年2月8日更新 値引き ………………………… 2014年2月1日更新 見出し削除 ………………………… 「生」と「死」の狭間でしか思索出来ない人間存在の業を、既に鬼籍に入ってしまった「黙狂」の「私」が書き残した文章によって、男に凌辱された女性「雪」と「私」との邂逅からの五日間の記録の第一章。

    データ本
    216円
    購入
    紙の本
    -
    購入

    『審問官 第一章「喫茶店迄」』

    積 緋露雪著

    積 緋露雪出版発行

    文芸

    -

    2014年2月8日更新
    値引き
    …………………………
    2014年2月1日更新
    見出し削除
    …………………………
    「生」と「死」の狭間でしか思索出来ない人間存在の業を、既に鬼籍に入ってしまった「黙狂」の「私」が書き残した文章によって、男に凌辱された女性「雪」と「私」との邂逅からの五日間の記録の第一章。

    データ本:216円

  • 『夢幻空花なる思索の螺旋階段』

    積 緋露雪著

    積 緋露雪出版発行

    文芸

    2014.02.09

    d本:242㌻ 新書版

    -

    レビュー 0

    データ本

    216円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    2014年2月8日更新 値引き ………………………… 2014年2月1日更新 配色の変更 ………………………… 2014年1月30日更新 追記を書き込みました。 ………………………… 自己に懐疑が芽生えてしまった「私」 の時代遅れな哲学的な存在論の思索集です。いづれも自己同一性に躓いてしまった「私」の独白となっています。

    データ本
    216円
    購入
    紙の本
    -
    購入

    『夢幻空花なる思索の螺旋階段』

    積 緋露雪著

    積 緋露雪出版発行

    文芸

    -

    2014年2月8日更新
    値引き
    …………………………
    2014年2月1日更新
    配色の変更
    …………………………
    2014年1月30日更新
    追記を書き込みました。
    …………………………
    自己に懐疑が芽生えてしまった「私」 の時代遅れな哲学的な存在論の思索集です。いづれも自己同一性に躓いてしまった「私」の独白となっています。

    データ本:216円

積 緋露雪

賞嫌いで自費出版で活動しているものです。 好きな作家はドストエフスキイ、も埴谷雄高、武田泰淳などです。 拙著に『夢幻空花なる思索の螺旋階段』『審問官 第一章「喫茶店迄」』『審問官 第二章「杳体」』『幽閉、もしくは方向<第一章>』『幽閉、もしくは方向<第二章>』があります。 いづれも個人的な手哲学的断章のような作品です。

読むアプリ

※アプリで本を読むには
会員登録が必要です。

書店一覧
book store

その他の書店