明哲の舎

明哲の舎

冊数 0

紙本 0

更新 2017.07.23

このエントリーをはてなブックマークに追加

book List

高山直人

青森県生まれ。 2009年~2012年:ネット右翼 2012年~2014年:左翼 2014年~現在:「左翼」知識人

読むアプリ

※アプリで本を読むには
会員登録が必要です。

書店一覧
book store

その他の書店

    • シルバー川柳

      シルバー川柳

      シルバーラボ著

      株式会社フジプラス発行

      「シルバーラボ」による、シルバー川柳の作品集。 公募による入賞作品を中心に、テーマ別にご紹介しています。 シルバー世代に加え、息子さん、娘さん、あるいはお孫さんからの視点も加わって、それぞれの立場で共感できる内容となっています。 シルバー世代を取りまく悲喜こもごもがたっぷりです。

      データ本
      220円
      購入
      紙の本
      1,001円
      購入
    • シルバー川柳vol.2

      シルバー川柳vol.2

      シルバーラボ著

      株式会社フジプラス発行

      「シルバーラボ」による、シルバー川柳の作品集・第二弾。 公募による入賞作品を中心に、テーマ別にご紹介しています。 シルバー世代に加え、息子さん、娘さん、あるいはお孫さんからの視点も加わって、それぞれの立場で共感できる内容となっています。 シルバー世代を取りまく悲喜こもごもがたっぷりです。

      データ本
      220円
      購入
      紙の本
      891円
      購入
    • 月刊群雛 (GunSu) 2015年 02月号 ~ インディーズ作家を応援するマガジン ~

      電子雑誌なんか簡単だ! 2015年02月号のゲスト枠は仲俣暁生さん・古田靖さん・堀田純司さん・鷹野凌による「第1回電子雑誌サミット」のレポート。表紙イラストは雅日野琥珀さん。新作枠はハル吉さんの連載小説(第3回)、神楽坂らせんさんの連載翻訳創作用ツール(最終回)、くみさんの連載小説(第4回)と魅上満さんの挿絵コラボ、コユキキミさん・君塚正太さん・晴羽照尊さん・波野發作さんの読み切り小説。ほか、既刊サンプル3点と再録1点、参加者へのインタビューを収録。 仲俣暁生・古田靖・堀田純司・鷹野凌『第1回電子雑誌サミットレポート』〈イベントレポート〉 コユキキミ『ハハとムスメ』〈新作読み切り・小説〉 ハル吉『デリヘルDJ五所川原の冒険』〈新作連載第3回・小説〉 花笠香菜『新約幻想ラボラトリー』〈既刊サンプル・小説〉 神楽坂らせん『異世界構築質問リスト5』〈新作連載最終回・翻訳創作用ツール〉 君塚正太『とある精神病者の手記』〈新作読み切り・小説〉 婆雨まう『ワナビ売上げでコロッケを買う』〈既刊サンプル・エッセイ〉 くみ『井の頭cherry blossom~restart~The Blue Marble』〈新作連載第4回・小説〉 魅上満〈新作描きおろし・イラスト、くみコラボ扉絵〉 初瀬明生『Fと成りうる者』〈既刊サンプル・小説〉 晴羽照尊『頽廃のキルケゴール』〈新作読み切り・小説〉 波野發作『ヴェニスンの商店』〈新作読み切り・小説〉 竹島八百富『八』〈既刊再録・小説〉 雅日野琥珀〈新作描きおろし・表紙イラスト〉 くつきちよこ〈表紙デザイニング〉 晴海まどか〈編集〉 竹元かつみ〈編集〉 鷹野凌〈編集、制作、プロモーションなど〉

      データ本
      880円
      購入
      紙の本
      2,112円
      購入
    • ハハとムスメ/あいどる・とーく

      不思議な親子のカタチと不思議なアイドルのカタチ。ふぁんしい&ろまんちっくSF短編集! コユキキミ『ハハとムスメ』  しょせん家族は同居人。ハハとムスメは同居人。そこまで切り離して考えれば親子関係楽になりませんか? 親子の数があれば、その数だけ親子の形があっていい。でも、この親子の形は……?  ほぼ実話です。えっ? (初出:『月刊群雛』2015年02月号) ※セルフパブリッシング版『ハハとムスメ』全4話の、第1話にあたります 神楽坂らせん『あいどる・とーく』  あり得ないぐらい可愛く、かっこよく、ティーンの憧れ、メディアにひっぱりだこのアイドル。女の子ならだれだってなりたいもの。でも、そんなアイドルの裏側には、決して知られてはいけない秘密の闇が。 (初出:『月刊群雛』2015年09月号) ※セルフパブリッシング版『あいどる・とーく』も配信中 表紙イラスト:しんいち (『月刊群雛』2014年07月号表紙イラスト担当)

      データ本
      220円
      購入
      紙の本
      924円
      購入
    • しげい帖

      しげい帖

      村上美香著

      マチオモイ帖発行

      「マチオモイ帖」は、日本各地のクリエイターが、それぞれのオモイが詰まった大切な町を自分だけの視点で表現するプロジェクトです。 2011年の大阪での展示に始まり、現在では日本各地で展覧会を展開し、大きな反響を呼んでいます。 この本は、これまで「マチオモイ帖」に集まった数多くのミニブックの中の1冊です。

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      購入
    • おおの帖

      おおの帖

      中村佳苗著

      マチオモイ帖発行

      「マチオモイ帖」は、日本各地のクリエイターが、それぞれのオモイが詰まった大切な町を自分だけの視点で表現するプロジェクトです。 2011年の大阪での展示に始まり、現在では日本各地で展覧会を展開し、大きな反響を呼んでいます。 この本は、これまで「マチオモイ帖」に集まった数多くのミニブックの中の1冊です。

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      購入
    • R & P

       円城ユリアンは若会市の高校に通う普通の少年。ちょっとした事情で生粋のドイツ人でありながら苗字だけ日本名を使っている。  ドイツ人なのに故郷を知らない。ドイツ人だけど心は日本人。忘れた母国語。  悲しむ余裕はあるけど、癖の強い『両親』と仲間たちを見ていると、そういう気分も消えていく。  弄ったり弄られたり、女性に恋をしてしまったりしながら進む物語の開幕です。

      データ本
      220円
      購入
      紙の本
      購入
    • ただ、それだけ 下

       本宮真琴が何者かに襲われた。突然の事態に混乱する浅井智樹の前に二人の少女が姿を見せる。  真琴の母親が原因で両親が離婚に追い遣られた二年生の森野千華と、一年五組の中谷玲菜。性格が対照的な二人と交代で見舞いに行く日々が続く。  一体、いつまで続くのか。焦る智樹を嘲笑うかのように時間は残酷に過ぎていき、耳を疑う話が舞い込み……  地方の某県を舞台に少年少女のぎこちなく縮まるようで縮まらない距離と学校生活(病院も新たに加えて)と日常を描いた物語、完結です。

      データ本
      220円
      購入
      紙の本
      購入