maximum R&B street photography

maximum R&B photos shop

maximum R&B street photography

maximum R&B photos shop

冊数 6

紙本 6

更新 2019.06.06

ジャンル 写真5 詩歌1

このエントリーをはてなブックマークに追加

street photography(主にスナップ写真)を取り扱います。

  • d本:162㌻ 10inch版

    紙本:160㌻ 10inch版 モノクロ

    -

    販売数 14

    レビュー 0

    データ本

    550円

    紙本

    1,732円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    写真集Shinano Provinceから約半年後 Shinano Provinceと別の場所の物語

    データ本
    550円
    購入
    紙の本
    1,732円
    購入

    『Shinano Province+ -another story-』

    スミタ タケシ著

    R&B出版発行

    写真

    -

    写真集Shinano Provinceから約半年後
    Shinano Provinceと別の場所の物語

    データ本:550円

    紙本:1,732円

  • 『Shinano Province』

    スミタ タケシ著

    Maximum R&B出版発行

    写真

    2019.03.03

    d本:130㌻ 10inch版

    紙本:128㌻ 10inch版 モノクロ

    -

    販売数 27

    レビュー 0

    データ本

    550円

    紙本

    1,324円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    Shinano Province

    スミタ タケシ著

    Maximum R&B出版発行

    Shinano Province

    データ本
    550円
    購入
    紙の本
    1,324円
    購入

    『Shinano Province』

    スミタ タケシ著

    Maximum R&B出版発行

    写真

    -

    Shinano Province

    データ本:550円

    紙本:1,324円

  • 『Northern Soul』

    スミタ タケシ著

    Maximum R&B出版発行

    写真

    2019.03.03

    d本:162㌻ A5変形版

    紙本:160㌻ A5変形版 モノクロ

    -

    販売数 24

    レビュー 0

    データ本

    550円

    紙本

    1,324円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    Northern Soul

    スミタ タケシ著

    Maximum R&B出版発行

    Northern Soul

    データ本
    550円
    購入
    紙の本
    1,324円
    購入

    『Northern Soul』

    スミタ タケシ著

    Maximum R&B出版発行

    写真

    -

    Northern Soul

    データ本:550円

    紙本:1,324円

  • 『RHYTHM AND BLUES』

    スミタ タケシ著

    Maximum R&B出版発行

    写真

    2017.03.22

    d本:226㌻ 10inch版

    紙本:224㌻ 10inch版 モノクロ

    -

    販売数 38

    レビュー 0

    データ本

    550円

    紙本

    1,711円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    RHYTHM AND BLUES

    スミタ タケシ著

    Maximum R&B出版発行

    街にはRHYTHMとBLUESで溢れている 街の喧騒の中には、様々な音と色と匂いと人が溢れていて それぞれのRHYTHMがありBLUESを奏でているのだ。

    データ本
    550円
    購入
    紙の本
    1,711円
    購入

    『RHYTHM AND BLUES』

    スミタ タケシ著

    Maximum R&B出版発行

    写真

    -

    街にはRHYTHMとBLUESで溢れている
    街の喧騒の中には、様々な音と色と匂いと人が溢れていて
    それぞれのRHYTHMがありBLUESを奏でているのだ。

    データ本:550円

    紙本:1,711円

  • 『くそポエム』

    大橋ハッチ著

    R&B出版発行

    詩歌

    2019.06.07

    d本:290㌻ 文庫版

    紙本:288㌻ 文庫版 モノクロ

    -

    販売数 63

    レビュー 1

    データ本

    305円

    紙本

    1,324円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    あの大橋ハッチ先生初のくそポエム集! ツイッターで人気の抱腹絶倒くそポエムを完全網羅。 全286ページ!読んでも読んでもくそポエム地獄! 【抜粋】 「新しい命のために」 かわいい妊婦さんに 席を譲った 僕は立ってればいい 新しい命のために つり革に掴まり ふと彼女を見る Tシャツから溢れた 瑞々しい胸の谷間 僕は勃ってればいい 新しい命のために 「ラブホ」 ラブホで女が 熱いシャワーを 全身に浴びて いる時 男はだいたい チンポいじってる 男はだいたい チンポいじってる

    データ本
    305円
    購入
    紙の本
    1,324円
    購入

    『くそポエム』

    大橋ハッチ著

    R&B出版発行

    詩歌

    -

    あの大橋ハッチ先生初のくそポエム集!
    ツイッターで人気の抱腹絶倒くそポエムを完全網羅。
    全286ページ!読んでも読んでもくそポエム地獄!

    【抜粋】
    「新しい命のために」
    かわいい妊婦さんに
    席を譲った

    僕は立ってればいい
    新しい命のために

    つり革に掴まり
    ふと彼女を見る

    Tシャツから溢れた
    瑞々しい胸の谷間

    僕は勃ってればいい
    新しい命のために

    「ラブホ」
    ラブホで女が
    熱いシャワーを

    全身に浴びて
    いる時

    男はだいたい
    チンポいじってる

    男はだいたい
    チンポいじってる

    データ本:305円

    紙本:1,324円

  • 『新高根迷宮』

    大橋ハッチ著

    R&B出版発行

    写真

    2019.04.28

    d本:130㌻ 10inch版

    紙本:128㌻ 10inch版 カラー

    -

    販売数 12

    レビュー 0

    データ本

    396円

    紙本

    2,750円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    娘を保育園に無事送り届け、おしゃぶりと一緒にトートバッグに詰め込んでおいたカメラをおもむろに取り出し、事務所とは反対方向へ。娘に誘われて、もう35年は行ったこともない街へ迷い込んでしまった。 そう、それは高根の迷宮。

    データ本
    396円
    購入
    紙の本
    2,750円
    購入

    『新高根迷宮』

    大橋ハッチ著

    R&B出版発行

    写真

    -

    娘を保育園に無事送り届け、おしゃぶりと一緒にトートバッグに詰め込んでおいたカメラをおもむろに取り出し、事務所とは反対方向へ。娘に誘われて、もう35年は行ったこともない街へ迷い込んでしまった。

    そう、それは高根の迷宮。

    データ本:396円

    紙本:2,750円

スミタ タケシ

Maximum R&B  

読むアプリ

※アプリで本を読むには
会員登録が必要です。

書店一覧
book store

その他の書店

    • j-fashion jounal vol.4  ファッションを楽しもう!

       「最近は、テキスタイルのことが分からないファンドが仕入に来るんだ。彼らは価格しか言わない。昔はメゾンが来ていたんだけどね」  数年前、イタリアでこんな話を聞いた。どこの国でも問題は同じようだ。ファストファッションが幅をきかせ、ファッションがつまらなくなっている。  経営は科学的に行わなければならない。小売価格は積み上げで決めるのではなく、顧客が買いたくなる価格を設定すべきだ。それはその通りなのだが、人間というのは変化に慣れてしまう。最初は新鮮な驚きを感じても、次第に何も感じなくなる。安い商品も同様だ。ユニクロがフリースのジャケットを出した時には、新鮮な驚きがあった。  驚きというのは感情だ。論理で驚くはずだ、と言われても、感じるのは感情。同じ刺激でも慣れてしまえば、全く驚かない。人生におけるファッションとは、人生に刺激を与え、驚きを与え、常に感性を新鮮に保つための装置ではないのか。  ファッションとアパレル製品は異なる。ファッションには心の動き、感動が含まれなければならない。それがあれば、きものもカーテンもファッションになり得る。料理もファッションだし、ビジネスもファッションだ。  そんなことを考えながら、まとめたのが本書である。  「きもの生活復権を考える」では、キモノ業界の人に読んでほしくて書いたものだ。きものは日本人の宝。だから、呉服業界の人は謙虚にきものに向き合ってほしい。そして、きものを理解してほしい。商売ばかりでなく、きものの心を分かってほしいのだ。  「クールパーク、ジャパン構想」は、「クールジャパンを輸出する」という人達に、「ちょっと待て」と言いたくて書いたものだ。クールジャパンは、結構いかがわしいもの。輸出するようなものではないでしょう。むしろ、観光と絡めて外国の方々にクールジャパンを体験して欲しいと思う。そして、いかがわしくも美しいクールジャパンを体験してほしい。  「リクルートスーツ考」は、「有名百貨店の入社式でスーツ禁止を提唱した」というので、「その意味を良く考えましょう」ということで書いたものだ。カジュアルとは何か、スーツとは何か。どうして日本のメンズファッションはスーツ比率が異常に高いのか。そんなことを考えつつ、リクルートスーツという日本独自の不思議な風習について解説している。  「おじさんのオバサン化計画」は、おじさんを幸せにする秘訣を書いたものだ。シニアになっから、おじさんもオバサンになりましょう。人生変わるよ、という提言です。  「脳表紙の時代」「心を動かすマーケティング」は、売れない時代の処方箋とでもいうべき内容になっている。ビジネスパーソンは、豊かな感情、感性を忘れがちだし、日本人は感情を抑えようとする。感情は抑えるものではなく、コントロールするものだと思う。ある時は解放し、ある時にはボリュームを低くする。抑えてはいけない、というか、抑えると人生がつまらなくなる。ビジネスも商品もショップもつまらなくなる。そんな停滞状況を打破するのがファッションなのだ。  私が文章を書くのは、「誰かに何かを伝えたい」という衝動がベースになっている。世間は分かっていないからアクションを起こさないのではない。分かっていても何もしないのだ。しかし、正しい意見を持つ人が「自分の考えが間違っているのではないか」と不安に陥ってしまうことがある。そういう人のために書いている。あなたの考えは間違っていない。だから、一人でもできることから共にアクションを起こそう。  本書は、有料メルマガ「j-fashion journal」(http://www.mag2.com/m/0001355612.html)のコンテンツをまとめたものだ。その後、数カ月遅れで私のブログ(http://j-fashion.cocolog-nifty.com/jfashion/)にも紹介している。したがって、コンテンツそのものは無料で読んでいただくことができる。しかし、プログまで行って、わざわざバックナンバーを読む人はほとんどいない。それに、こうして電子書籍という形にまとめることで、新たな作品になる。創造、生産、編集、流通のそれぞれの段階で創造性が問われるのはファッションと同様だと思う。

      データ本
      220円
      購入
      紙の本
      購入
    • 情報化時代のファッションビジネスを考えよう

      情報化時代のファッションビジネスを考えよう

      坂口昌章著

      有限会社シナジープランニング発行

      情報化が進むにつれ、ファッション、ファッションビジネスはどのように変化するのでしょう。 情報化と言っても、インターネット通販のことを意味しているのではありません。(これについては、改めてまとめたいと考えています) 情報化によって流通がどのように変化しているのか、ファッションそのものの考え方がどのように変化するか、について考えています。 また、デザイナーの役割の変化、今後求められるクリエイティブ職のあり方についても言及しています。

      データ本
      220円
      購入
      紙の本
      購入
    • 戦鬼伝 第一章ー影ー

      五〇〇年前。万能の力を持つ鬼神が、命の終わりに、自らの魂を日本中にばらまいた。 そして、鬼神の魂のかけらを宿した妖怪「鬼」と、かけらを宿した人間「鬼人」が生まれた。 鬼人は、鬼を倒し、その魂を吸収して右手中指の赤い石を花の形に成長させれば、どんな願いも叶えられるほどの万能な力を得られるという。 鬼人である中学三年生の斎王 竜は自らの願いを叶えるために、毎夜、鬼と闘っていた。 一方、陰陽師の末裔である中学三年生の影宮 陽は、恋人である東条 姫とファーストキスを交わす。 その夜、竜は陽を殺すため、影宮神社へ向かう。 この出来事が、彼らの出会いが、世界を揺るがす戦いを手繰り寄せていく――。 (序章、第一章収録。)

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      購入
    • 妖怪草紙

      妖怪草紙

      泉井小太郎著

      六角文庫発行

      20世紀末の妖怪詩的目録とも言える「妖怪草紙 2000」。 雀のひなを育てる現代天狗の切ないポエトリー・ロマン。

      データ本
      330円
      購入
      紙の本
      1,018円
      購入
    • 茫茫 男が…泣いている

        前世紀から新世紀に移る前後に書かれた、 詩とも何ともつかないジャンル不詳の作品群。  茶碗  ぐい呑  蓬生  蕩児の祭  鬼 男たちの哀愁、哀切のポエトリー・ロマン。  * ロマンとは言っても、掌篇短篇、漫画やアニメにしても味わえそうな、ジャンルのよく解らない作品。 ことに「茶碗」「ぐい呑」「鬼」など。内容も悲しき男たちの風景で、ちっとも浪漫的ではない。 どちらかと言えば、つげ義春の世界にも通う寂寥、ポエトリー・ブルースであるかもしれない。                   ──「あとがき」より

      データ本
      タチヨミのみ
      なし
      読む
      紙の本
      1,210円
      購入