〈紙本〉●小説日本書紀編纂録[邪馬台国編]

日本書紀は偽書だった──大国主、卑弥呼、神武、アマテラス…意外な関係。日本古代史の「天の岩戸」が今開く!

冊数 4

紙本 4

更新 2020.05.29

ジャンル 人文学4

このエントリーをはてなブックマークに追加












歴史教科書の原典である日本書紀・・・
日本書紀はトリック小説だった
戯書だった・・・

──大国主、卑弥呼、神武、アマテラス…意外な関係。日本古代史の「天の岩戸」が今開く!


・紙本にはカバーはついておりません。(そのため、かすれ等、表紙の摩耗は早く進みます。)

神話の幻想(ベール)を剥ぎ取ると、そこに邪馬台国があった……

  • [人に話したくなる古代史]Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ・Ⅴ

    [Ⅰ・Ⅱ]合本(amazon)

    [Ⅲ・Ⅳ]合本(bccks)

    [人に話したくなる古代史Ⅴ](amazon)

  • d本:192㌻ 新書版

    紙本:224㌻ 新書版 モノクロ

    -

    販売数 2

    レビュー 0

    データ本

    無料

    紙本

    2,176円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    ※本書は新書判(縦180×横110mm)です。 10インチ判(縦192 ×横148 mm)はこちらhttps://bccks.jp/bcck/156073/info (紙本では、ルビは見やすく印字されます) 本書は、 ・人に話したくなる古代史Ⅲ https://bccks.jp/bcck/152569 ・人に話したくなる古代史Ⅳ https://bccks.jp/bcck/153150 を合本し、表題のタイトルとして刊行するものです。 ※PCブラウザは、Google Chrome専用です。他のブラウザでは正しく表示されません。ご利用のブラウザをGoogle Chromeに切り替えて閲覧してください。 ※系図内の罫線位置等に多少のズレがあります(PCとipad等ではズレ方が異なります)。 ※1行に38文字以上表示できない場合、系図やリストが正しく表示されないものがあります(電子本の場合)。 ※紙の本にはカバーがついておりません。かすれ等、表紙の摩耗が早く進みます。 ─(本文「*逆さ言葉と諷歌」より)─ 複数の天皇達が一人の天皇だった。  その可能性を指摘してもほとんどの人は信じようとはしないでしょう。それほど古事記は日本の史書だ、日本書紀は正史だ、と子どもの頃から刷り込まれて来た私達の思い込みは強烈です。(略)  とにかく、記紀を読み始めると纏わりつく妖気を掃うには、歌謡の仕掛けを見破るしかないようです。そのポイントは人物の入れ換えと言葉の差異になるのでしょう。歌を詠む人物が別人になったときに、罠がある、いや解読のヒントがあるのでしょう。

    データ本
    タチヨミのみ
    なし
    読む
    紙の本
    2,176円
    購入

    『倭王卑弥呼と大国主。なんと二人は、同じ時代を生きていた・・・』

    ヤマト トオル著

    祖文社発行

    人文学

    -

    ※本書は新書判(縦180×横110mm)です。
    10インチ判(縦192 ×横148 mm)はこちらhttps://bccks.jp/bcck/156073/info
    (紙本では、ルビは見やすく印字されます)

    本書は、
    ・人に話したくなる古代史Ⅲ
    https://bccks.jp/bcck/152569
    ・人に話したくなる古代史Ⅳ
    https://bccks.jp/bcck/153150
    を合本し、表題のタイトルとして刊行するものです。
    ※PCブラウザは、Google Chrome専用です。他のブラウザでは正しく表示されません。ご利用のブラウザをGoogle Chromeに切り替えて閲覧してください。
    ※系図内の罫線位置等に多少のズレがあります(PCとipad等ではズレ方が異なります)。
    ※1行に38文字以上表示できない場合、系図やリストが正しく表示されないものがあります(電子本の場合)。
    ※紙の本にはカバーがついておりません。かすれ等、表紙の摩耗が早く進みます。

    ─(本文「*逆さ言葉と諷歌」より)─
    複数の天皇達が一人の天皇だった。
     その可能性を指摘してもほとんどの人は信じようとはしないでしょう。それほど古事記は日本の史書だ、日本書紀は正史だ、と子どもの頃から刷り込まれて来た私達の思い込みは強烈です。(略)
     とにかく、記紀を読み始めると纏わりつく妖気を掃うには、歌謡の仕掛けを見破るしかないようです。そのポイントは人物の入れ換えと言葉の差異になるのでしょう。歌を詠む人物が別人になったときに、罠がある、いや解読のヒントがあるのでしょう。

    紙本:2,176円

  • 紙の本/上下巻合本(新書判:縦180 ×横110 mm)

    小説日本書紀編纂録[邪馬台国編(上・下)]

    (表紙人物写真/Mika+Rika。※写真は本書の主張や内容とは一切関係ありません)

  • d本:284㌻ 新書版

    紙本:320㌻ 新書版 モノクロ

    -

    販売数 1

    レビュー 0

    データ本

    3,828円

    紙本

    3,828円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    『小説日本書紀編纂録[邪馬台国編(上・下)](+e)』

    ヤマト トオル著

    祖文社発行

    人文学

    -

    ★+e(プラスイー)電子本つき★
    (紙本の購入で電子本がついてきます)
    電子本ならではの、下巻から上巻へ跳ぶ参照単語のリンクが有用。
    (※ときどき発売⇒2020年8月31日終了。次回発売期間は2020年12月下旬予定)
    ──────────────
    ※紙本のみをお求めの場合は、こちら(https://bccks.jp/bcck/150337/info)をご利用ください。
    ※電子本のみをお求めの場合は、こちら(https://bccks.jp/bcck/148492/info)をご利用ください。
    ──────────────
    遣隋使や遣唐使、歴代の使節が入手してきた異国の神話の文献に目を通す。
    遥か遠くシルクロードの先にあるという国・ギリシャの神話は、イザナギイザナミの死者の国の話としてすでに拝借している。
    これからは、別の国の神話を拝借しながら、神武の祖父の時代を書いてみるつもりだ。
    主人公の名前は海幸彦と山幸彦にすでに決めてある。(──序章より──)

    卑弥呼の名前の秘密
    (*古事記と日本書紀の相関関係
    *欠史は卑弥呼のためにある?
    *欠史は台与のためにある?
    *蝿が飛んだ
    *さらば邪馬台国
    *終章
    の項目をご覧ください)、
    大国主の秘密(*卑弥呼の没年が、日本書紀に書いてある?
    の項目をご覧ください)……
    神話のベールを剥ぎ取ると、そこに卑弥呼が、邪馬台国が・・・卑弥呼確定の決定的瞬間!
    日本古代史、待望のブレイクスルー!!
    ──────────────
    ※紙本は新書判(縦180×横110mm)です。
    ※本書は紙本での仕上がりを優先して作成されています。そのため電子本においては不自然な箇所等があります。紙本と電子本とで異なる箇所は、紙本が正本になります。

    ※PCブラウザは、Google Chrome専用です。他のブラウザでは、リーダー線等、正しく表示されません。ご利用のブラウザをGoogle Chromeに切り替えて閲覧してください。
    ※系図内の罫線位置等に多少のズレがあります(PCとipad等ではズレ方が異なります)。
    ※1行に38文字以上表示できない場合、系図やリストが正しく表示されないものがあります(電子本の場合)。
    ※ご購入後、表紙が変わる可能性があります(電子本の場合)、ご了承ください。
    ※表紙人物写真はMika+Rika。
    ※epubは付属していません。
    ※紙の本にはカバーがついていません。かすれ等、表紙の摩耗が早く進みます。

    ◇本書は[倭の五王編]https://r.binb.jp/bibs/b23196/に続く、シリーズ第2弾(上)、第3弾(下)。
    ◇本書は推理小説仕立てになっています。
    ◇第1部[邪馬台国編(上)]+第2部[邪馬台国編(下)]=「邪馬台国編(上・下)」となります。
    ──────────────
    (ラインナップ及び価格は予告なく変更になる場合があります)
    https://bccks.jp/store/saraba-uso-kojiki電子本
    https://bccks.jp/store/kami-hon紙本
    https://bccks.jp/store/trick総合ラインナップ

    〈目次抜粋〉────
    *海幸彦と山幸彦……神武天皇の祖父
    *門外不出の系図
    *山幸彦は紀元前51年没?
    *古事記、日本書紀の神話は盗作か?
    *第7代孝霊天皇(桃太郎伝説)
    *記紀編纂者は『倭人伝』を取り込んだ
    (1)入れ墨
    (2)殉死
    *欠史は台与のためにある?
    *さらば邪馬台国 …ほか
    ・・・・・(以上、「邪馬台国編(上)」。
    以下、「邪馬台国編(下)」)
    *神武は邪馬台国と同一勢力か敵対勢力か
    *天照大神はいなかった?
    *卑弥呼の没年が、日本書紀に書いてある?
     …ほか

    データ本:3,828円

    紙本:3,828円

  • d本:284㌻ 新書版

    紙本:320㌻ 新書版 モノクロ

    -

    販売数 5

    レビュー 0

    データ本

    タチヨミのみ

    紙本

    2,980円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    (電子本つきはコチラ→https://bccks.jp/bcck/150019) (10インチ版はコチラ→https://bccks.jp/bcck/148052) ──────────────── 卑弥呼の名前の秘密 (*古事記と日本書紀の相関関係 *欠史は卑弥呼のためにある? *欠史は台与のためにある? *蝿が飛んだ *さらば邪馬台国 *終章 の項目をご覧ください)、 大国主の秘密(*卑弥呼の没年が、日本書紀に書いてある? の項目をご覧ください)…… 天皇欠史8代に隠された秘密とは! 架空の人物に託された真実とは! ・・・日本古代史、待望の新地平。 ──────────────── (ラインナップ及び価格は予告なく変更になる場合があります) https://bccks.jp/store/saraba-uso-kojiki電子本 https://bccks.jp/store/kami-hon紙本 https://bccks.jp/store/trick総合ラインナップ (紙本では、ルビは見やすく印字されます) ※本書は新書判(縦180×横110mm)です。 ※表紙人物写真はMika+Rika。 ──────────────── 遣隋使や遣唐使、歴代の使節が入手してきた異国の神話の文献に目を通す。 遥か遠くシルクロードの先にあるという国・ギリシャの神話は、イザナギイザナミの死者の国の話としてすでに拝借している。 これからは、別の国の神話を拝借しながら、神武の祖父の時代を書いてみるつもりだ。 主人公の名前は海幸彦と山幸彦にすでに決めてある。(「序章」より) ──────────────── ※PCブラウザは、Google Chrome専用です。他のブラウザでは、リーダー線等、正しく表示されません。ご利用のブラウザをGoogle Chromeに切り替えて閲覧してください。 ※系図内の罫線位置等に多少のズレがあります。 ※1行に38文字以上表示できない場合、系図やリストが正しく表示されないものがあります(電子本の場合)。 ※紙の本にはカバーがついていません。かすれ等、表紙の摩耗が早く進みます。 ◇本書は[倭の五王編]https://r.binb.jp/bibs/b23196/に続く、シリーズ第2弾(上)、第3弾(下)。 ◇本書は推理小説仕立てになっています。 ◇第1部[邪馬台国編(上)]+第2部[邪馬台国編(下)]=「邪馬台国編(上・下)」となります。 〈目次抜粋〉──── *海幸彦と山幸彦……神武天皇の祖父 *門外不出の系図 *山幸彦は紀元前51年没? *古事記、日本書紀の神話は盗作か? *第7代孝霊天皇(桃太郎伝説) *記紀編纂者は『倭人伝』を取り込んだ (1)入れ墨 (2)殉死 *欠史は台与のためにある? *さらば邪馬台国 …ほか ・・・・・(以上、「邪馬台国編(上)」。 以下、「邪馬台国編(下)」) *神武は邪馬台国と同一勢力か敵対勢力か *天照大神はいなかった? *卑弥呼の没年が、日本書紀に書いてある?  …ほか

    データ本
    タチヨミのみ
    なし
    読む
    紙の本
    2,980円
    購入

    『小説日本書紀編纂録[邪馬台国編(上・下)]』

    ヤマト トオル著

    祖文社発行

    人文学

    -

    (電子本つきはコチラ→https://bccks.jp/bcck/150019
    (10インチ版はコチラ→https://bccks.jp/bcck/148052
    ────────────────
    卑弥呼の名前の秘密
    (*古事記と日本書紀の相関関係
    *欠史は卑弥呼のためにある?
    *欠史は台与のためにある?
    *蝿が飛んだ
    *さらば邪馬台国
    *終章
    の項目をご覧ください)、
    大国主の秘密(*卑弥呼の没年が、日本書紀に書いてある?
    の項目をご覧ください)……
    天皇欠史8代に隠された秘密とは!
    架空の人物に託された真実とは!
    ・・・日本古代史、待望の新地平。
    ────────────────
    (ラインナップ及び価格は予告なく変更になる場合があります)
    https://bccks.jp/store/saraba-uso-kojiki電子本
    https://bccks.jp/store/kami-hon紙本
    https://bccks.jp/store/trick総合ラインナップ

    (紙本では、ルビは見やすく印字されます)

    ※本書は新書判(縦180×横110mm)です。
    ※表紙人物写真はMika+Rika。
    ────────────────
    遣隋使や遣唐使、歴代の使節が入手してきた異国の神話の文献に目を通す。
    遥か遠くシルクロードの先にあるという国・ギリシャの神話は、イザナギイザナミの死者の国の話としてすでに拝借している。
    これからは、別の国の神話を拝借しながら、神武の祖父の時代を書いてみるつもりだ。
    主人公の名前は海幸彦と山幸彦にすでに決めてある。(「序章」より)
    ────────────────
    ※PCブラウザは、Google Chrome専用です。他のブラウザでは、リーダー線等、正しく表示されません。ご利用のブラウザをGoogle Chromeに切り替えて閲覧してください。
    ※系図内の罫線位置等に多少のズレがあります。
    ※1行に38文字以上表示できない場合、系図やリストが正しく表示されないものがあります(電子本の場合)。
    ※紙の本にはカバーがついていません。かすれ等、表紙の摩耗が早く進みます。

    ◇本書は[倭の五王編]https://r.binb.jp/bibs/b23196/に続く、シリーズ第2弾(上)、第3弾(下)。
    ◇本書は推理小説仕立てになっています。
    ◇第1部[邪馬台国編(上)]+第2部[邪馬台国編(下)]=「邪馬台国編(上・下)」となります。

    〈目次抜粋〉────
    *海幸彦と山幸彦……神武天皇の祖父
    *門外不出の系図
    *山幸彦は紀元前51年没?
    *古事記、日本書紀の神話は盗作か?
    *第7代孝霊天皇(桃太郎伝説)
    *記紀編纂者は『倭人伝』を取り込んだ
    (1)入れ墨
    (2)殉死
    *欠史は台与のためにある?
    *さらば邪馬台国 …ほか
    ・・・・・(以上、「邪馬台国編(上)」。
    以下、「邪馬台国編(下)」)
    *神武は邪馬台国と同一勢力か敵対勢力か
    *天照大神はいなかった?
    *卑弥呼の没年が、日本書紀に書いてある?
     …ほか

    データ本:タチヨミのみ

    紙本:2,980円

  • 紙の本/上下巻合本(10インチ判:縦192 ×横148 mm)

    小説日本書紀編纂録[邪馬台国編(上・下)]

    *[倭の五王編]に続く第2弾(上)、第3弾(下)

  • d本:322㌻ 10inch版

    紙本:320㌻ 10inch版 モノクロ

    -

    販売数 9

    レビュー 0

    データ本

    タチヨミのみ

    紙本

    3,839円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    (電子版はコチラ→https://bccks.jp/bcck/148492) (新書判はコチラ→https://bccks.jp/bcck/150337) (電子書籍つき新書判はhttps://bccks.jp/bcck/150019) …………………………………… 卑弥呼の名前の秘密 (*古事記と日本書紀の相関関係 *欠史は卑弥呼のためにある? *欠史は台与のためにある? *蝿が飛んだ *さらば邪馬台国 *終章 の項目をご覧ください)、 大国主の秘密(*卑弥呼の没年が、日本書紀に書いてある? の項目をご覧ください)…… 天皇欠史8代に隠された秘密とは! 架空の人物に託された真実とは! ・・・日本古代史、待望の突破口! …………………………………… (紙本では、ルビは見やすく印字されます) ※PCブラウザは、Google Chrome専用です。他のブラウザではリーダー線等、正しく表示されません。ご利用のブラウザをGoogle Chromeに切り替えて閲覧してください(電子本の場合)。 ※系図内の罫線位置等に多少のズレがあります(PCとipad等ではズレ方が異なります)。 ※1行に38文字以上表示できない場合、系図やリストが正しく表示されないものがあります(電子本の場合)。 ※紙の本にはカバーがついておりません。かすれ等、表紙の摩耗が早く進みます。 ◇本書は[倭の五王編]https://r.binb.jp/bibs/b23196/に続く、シリーズ第2弾(上)、第3弾(下)。 ◇本書は推理小説仕立てになっています。 ◇第1部[邪馬台国編(上)]+第2部[邪馬台国編(下)]=「邪馬台国編(上・下)」となります。 (ラインナップ及び価格は予告なく変更になる場合があります)https://bccks.jp/store/saraba-uso-kojiki電子本 https://bccks.jp/store/kami-hon紙本 https://bccks.jp/store/trick総合ラインナップ 〈キャッチフレーズ〉──── 「邪馬台国編(上)」…卑弥呼はこの人! 卑弥呼確定の決定的瞬間。 「邪馬台国編(下)」…邪馬台国はここ! 神話のベールを剥ぎ取ると、そこに邪馬台国があった…… 〈主な内容〉──── *神との結婚(1)……卑弥呼は倭迹迹日百襲姫か、大倭国阿礼媛か *海幸彦と山幸彦……神武天皇の祖父 *門外不出の系図 *神武を助けた男 *古事記、日本書紀の神話は盗作か? *叔母との結婚が多すぎる *謀反が多すぎる(1)第2代(2)第10代(3)第11代 *記紀編纂者は『倭人伝』を取り込んだ(1)入れ墨(2)殉死 *欠史は台与のためにある? *さらば邪馬台国 …ほか ・・・・・・・・・(以上、「邪馬台国編(上)」。以下、「邪馬台国編(下)」) *天照大神はいなかった? *卑弥呼の没年が、日本書紀に書いてある?  …ほか

    データ本
    タチヨミのみ
    なし
    読む
    紙の本
    3,839円
    購入

    『小説日本書紀編纂録[邪馬台国編(上・下)]』

    ヤマト トオル著

    祖文社発行

    人文学

    -

    (電子版はコチラ→https://bccks.jp/bcck/148492
    (新書判はコチラ→https://bccks.jp/bcck/150337
    (電子書籍つき新書判はhttps://bccks.jp/bcck/150019
    ……………………………………
    卑弥呼の名前の秘密
    (*古事記と日本書紀の相関関係
    *欠史は卑弥呼のためにある?
    *欠史は台与のためにある?
    *蝿が飛んだ
    *さらば邪馬台国
    *終章
    の項目をご覧ください)、
    大国主の秘密(*卑弥呼の没年が、日本書紀に書いてある?
    の項目をご覧ください)……
    天皇欠史8代に隠された秘密とは!
    架空の人物に託された真実とは!
    ・・・日本古代史、待望の突破口!
    ……………………………………
    (紙本では、ルビは見やすく印字されます)

    ※PCブラウザは、Google Chrome専用です。他のブラウザではリーダー線等、正しく表示されません。ご利用のブラウザをGoogle Chromeに切り替えて閲覧してください(電子本の場合)。
    ※系図内の罫線位置等に多少のズレがあります(PCとipad等ではズレ方が異なります)。
    ※1行に38文字以上表示できない場合、系図やリストが正しく表示されないものがあります(電子本の場合)。
    ※紙の本にはカバーがついておりません。かすれ等、表紙の摩耗が早く進みます。

    ◇本書は[倭の五王編]https://r.binb.jp/bibs/b23196/に続く、シリーズ第2弾(上)、第3弾(下)。
    ◇本書は推理小説仕立てになっています。
    ◇第1部[邪馬台国編(上)]+第2部[邪馬台国編(下)]=「邪馬台国編(上・下)」となります。

    (ラインナップ及び価格は予告なく変更になる場合があります)https://bccks.jp/store/saraba-uso-kojiki電子本
    https://bccks.jp/store/kami-hon紙本
    https://bccks.jp/store/trick総合ラインナップ

    〈キャッチフレーズ〉────
    「邪馬台国編(上)」…卑弥呼はこの人! 卑弥呼確定の決定的瞬間。
    「邪馬台国編(下)」…邪馬台国はここ! 神話のベールを剥ぎ取ると、そこに邪馬台国があった……

    〈主な内容〉────
    *神との結婚(1)……卑弥呼は倭迹迹日百襲姫か、大倭国阿礼媛か
    *海幸彦と山幸彦……神武天皇の祖父
    *門外不出の系図
    *神武を助けた男
    *古事記、日本書紀の神話は盗作か?
    *叔母との結婚が多すぎる
    *謀反が多すぎる(1)第2代(2)第10代(3)第11代
    *記紀編纂者は『倭人伝』を取り込んだ(1)入れ墨(2)殉死
    *欠史は台与のためにある?
    *さらば邪馬台国 …ほか
    ・・・・・・・・・(以上、「邪馬台国編(上)」。以下、「邪馬台国編(下)」)
    *天照大神はいなかった?
    *卑弥呼の没年が、日本書紀に書いてある?
     …ほか

    データ本:タチヨミのみ

    紙本:3,839円

  • amazon

    卑弥呼姉妹と架空の古代天皇、秘密の構図[人に話したくなる古代史II]

    海幸彦山幸彦、大国主と兎、木花開耶姫…古代日本に神話など一つもなかった
    [人に話したくなる古代史I]

書店一覧
book store

その他の書店

    • 最後の花摘み

      美しく端整な日本語のセンテンスを集めた1冊。どこか滑稽で童話的な、或いは不気味で物悲しく透き通った一行物語と空想の上澄みを一滴一滴採集したアフォリズムを採録。加えて随想的な創作と詩的な思索による短文、断章を綴ったノートを再構成。文庫にまとめました。一節は数行と短く内容も独立しているため、気が向いたときに開いたところをパラパラ読んでもそのたびに楽しめます。 --------------------------------------- 【一行物語】 毎月どこからともなく「絶対に開けないで下さい」と書かれた小包が届き、捨てることもできないので、倉庫に小包が山積みになっている。 雪の結晶が溶けるのを忘れて、夏に置き去りになっている。 行き先を告げてから、もう十五年間タクシーに乗りつづけているのだが、いまだに目的地に辿り着く気配がない。 【アフォリズム】 消去法が貴女を消してゆく。 伝えられない想いばかりが彼女を焦燥させ、疲れた彼女は自分のために紅茶を淹れた。カーテンの向こうから午後の光が射してくるとき、彼女を使い古したすべての文脈に彼女は服従しなかった。 【最後の花摘み】 ルビをふることのできない感情ばかりが、生まれては消える。 横殴りの優しさが君の感情をあやして、願いは昨日の果てまであまねく降り注いだ。僕は封をした幸福を君に届ける準備をしながら珈琲を飲み干すと、赤いリボンを丁寧にむすんで窓の外に広がる寒空を見上げた。 あなたが素敵であればあるほど、あなたの隣に居てはいけない。 残響 / ゆらぎ / ピアノ線 / 致死量 ──本文より抜粋

      データ本
      981円
      購入
      紙の本
      1,452円
      購入
    • 雪とストロベリー

      眠れぬ夜、希望と絶望の蝋燭に灯された65の幻想小篇集。文庫化にあたり、いくつかの話の取捨選択とレイアウトの再構成をしました。眠る前、移動中など、数分で読み切ることができる超短篇ばかり収録されています。一話一話がとても短く、厚い本や読書が苦手な方にも読みやすくなっています。ちょっとした隙間の時間にすぐ読め、すぐ完結します。勉強の合間に。旅のお供に。 --------------------------------------- 『夢を見るパン』 『コレクター』 『棺』 『ため息のように白い』 『恋人手帳』 『奇病』 『若き昏睡の医師』 『埋葬と忘却のバラード』 『八季』 『哀愁のレプリカ』 『かなしみという名の子犬』 『ジョーカー』 『薔薇と微笑』 『アノニミティ』 『硝子羽衣』 『具象と抽象のワルツ』 『深海の死神』 『海封瓶』 『鍵盤少年』 『もっと上手に』 『げげごむぐらが』 『落書き』 『もうしません』 『ガラス瓶に閉じ込めた初恋』 『ナイフ』 『蜜蜂の幾何』 『踏み切り』 『神の模型』 『俺もそう思う』 『白』 『恋姫』 『ため息、買います』ほか

      データ本
      770円
      購入
      紙の本
      1,056円
      購入
    • THEY / 彼等

      2017年1月21日更新 背表紙/表4修正 ………………………… 写真家 遠藤彰 初の写真集「THEY / 彼等」 記憶を呼び覚ます装置として「彼等」や「扉」「カーテン」は存在する。ひかりの痕跡を頼りに、不在とノスタルジアを映し出した珠玉の短編写真集。

      データ本
      1,650円
      購入
      紙の本
      2,145円
      購入
    • 宇宙の押し寄せ方程式

      宇宙の押し寄せ方程式

      金城光夫著

      琉球スピリット出版発行

      押し寄せ= 宇宙エネルギー×   (想いの力-思い込みの力+ 陰陽バランス+引き寄せ相互作用+方向の統一性) これが宇宙で起こる現象の方程式です。 今まで何をやってもうまくいかなかった人は、この方程式のどこかがズレているのです。 もし、それが分かればそこを調整するだけです。 感情を脇に置いといて、冷静にその原因を探り、改善することで、詰まった水路が一気に開き流れだすのです。 人生の全てをこのたった一つの方程式で解く事ができるのです。 なぜ自分はお金に苦しむのだろう? なぜ自分は病気なのだろう? なぜ自分に災難が起こるのだろう? なぜ自分に… そんな悩みも全てこの方程式で解明できます。 そして、どうやったら幸せになれるのだろう? と思うのなら、この方程式を幸せが押し寄せてくるようなスイッチを入れることができるのです。

      データ本
      1,100円
      購入
      紙の本
      2,189円
      購入
    • 聖なる目的

      聖なる目的

      金城光夫著

      琉球スピリット出版発行

      数年前 僕は沖縄の北部にある名護という所に住んでいました。 その頃、午前中は山仕事 午後からカフェをしていました。 夜には片付けをし、ひと段落ついてからベッドに入るのですが、眠れずに十二時を過ぎると決まって、何かを書きたい衝動にかられ、 「真夜中のひとり言」 と題して、Facebookの記事を書いていました。 後から読み返してみると、面白い記事が沢山あり、その中からピックアップして本にしようと試みました。 記事を改訂して、もっと読み易くするつもりでしたが、なぜか上手く改訂できません。 「あー、なるほど」 と僕は気付きました。 これはメッセージなので、そのままの方がいいのです。 僕が書いたというよりも、降りてきたメッセージをまとめただけなので、そのままのエネルギーが高いのです。 ですから、明確な誤字脱字は修正しましたが、荒々しい文章はそのままにしてあります。 偉そうに書いてありますが、これは僕が書いたメッセージではなく、僕へのメッセージなのです。 僕が学ぶために書かされたメッセージなのです。 僕にとって、最高のメッセージです。 これが、皆様にもためになると思いましたので本にしました。 「みつおが偉そうに」 などと思わずに、直接 天から降りてきたメッセージとして受け取ってもらえたら幸いです。

      データ本
      880円
      購入
      紙の本
      1,991円
      購入
    • 大槌町 ここは復興最前線 ~震災復興記録写真集2016~

      メディアでは触れられない復興現場の「今」を住民目線で記録した写真集 ◆概要 東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)で甚大な被害を受けた大槌町。 その大槌町の中心部である町方地区の復興過程を460枚の写真で記録した写真集です。 ◆こんな人にお勧め ・東日本大震災の復興の「今」を知りたい人に ・大槌町に住んでいた人に、大槌町に関わった人に ・まちづくりを知りたい人に ◆収録内容 2016年度中に撮影したおよそ4000枚の写真から460枚を選出し、収録しています。 「今を伝える」というコンセプトで作成しているため、2015年度以前の写真は掲載していません。 同シリーズの「2015」をお求めください。 ※2015年度は盛り土工事中心、2016年度は宅地整備が中心の写真になっています ・町方地区(上町、本町、末広町、大町および周辺)の復興現場写真…458枚 ・現場のスナップ写真、大槌町の風景写真…25枚 ・すべての写真にキャプションつき ◆注意 これは紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。 文字だけを拡大する、引用することなどはできません。 また見開きでの閲覧を前提としているページが含まれるため、タブレット、PCブラウザなどでの閲覧を推奨しています。

      データ本
      1,980円
      購入
      紙の本
      購入
    • 大槌町 ここは復興最前線 ~震災復興記録写真集2015~

      メディアでは触れられない復興現場の「今」を住民目線で記録した写真集 ◆概要 東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)で甚大な被害を受けた大槌町。 その大槌町の中心部である町方地区の復興過程を390枚の写真で記録した写真集です。   ◆こんな人にお勧め ・東日本大震災の復興の「今」を知りたい人に ・大槌町や三陸に住んでいた人に、大槌町に関わった人に ・まちづくりを知りたい人に   ◆収録内容 2015年度の写真を中心に構成しています。 写真そのものは2014年1月から2016年3月までを収録していますが、2014年1月から2015年3月までの写真は多くはありません。   ※本作は盛り土工事中心ですが、同シリーズの2016年度版は宅地整備が中心になっています   ・町方地区(上町、本町、末広町、大町および周辺)の復興現場写真…390枚  そのうち2014年1月~2015年3月の写真…62枚 ・現場のスナップ写真、大槌町の風景写真…34枚 ・すべての写真にキャプションつき ◆注意 これは紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。 文字だけを拡大する、引用することなどはできません。 また見開きでの閲覧を前提としているページが含まれるため、タブレット、PCブラウザなどでの閲覧を推奨しています。

      データ本
      1,980円
      購入
      紙の本
      購入
    • 木を伐る

      『私は自分がなにを考え、それをどうこの人に伝えようとしているか不安になった。雨は窓にあたった。私は川を思った。記憶にある川の光景を思い浮かべていた』 突然、義母と暮らすことになった《私》 義母は自分の部屋の窓を覆う大きな木のことで、毎日夫に文句を言ってくる。 《私》は極力それに関わらないようにしているのだが―― 林檎、川の奔流、雨、風、大きな木 幾つかのイメージが重なっていき、 最後に、それが切って落とされるような感じに書いてみました。 ある意味では、怖い話かもしれません。 あるいは、《怖いこと》というのは 主に家庭内で醸成されるものだというのを 示しているものだと思います。 ------------------------- しばらくのあいだ無料にします。

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      購入
    • 言葉と映像

      ブログに掲載していた《詩》(あるいは《詩のようなもの》)から、5つピックアップしたものです。写真と短い文章とで構成されております。 あと、《詩》についての雑文を少々足してもおります。 ………………………… 2019年1月5日更新 大幅改訂

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      購入