人生は遊道楽歩

遊楽堂

人生は遊道楽歩

遊楽堂

冊数 49

紙本 0

更新 2020.06.17

ジャンル 暮らし全般5 ビジネス18 評論5 旅行2 動物・植物・自然全般2 健康・医療・介護2 自然・環境1 家族1 その他13

このエントリーをはてなブックマークに追加

家庭も仕事も楽しみながら歩いてこそ人生
身近な自然に遊び楽しむことも人生
本を読むことこそ遊道楽歩

book List

この書店の電子書籍をすべて買う

長野 修二

ソニーのように良き経営者(創業者)に恵まれ開拓者として、世界を相手に仕事ができる企業を創造するため、妥協なき経営管理の仕事をしてきました。これから本物を目指すベンチャー企業や、経営者を心から応援したい。これから世界を目指す企業には、これまでにない楽しさが沢山ある時代です。ソニーが20世紀を切り開いたように、21世紀を切り開く勇猛果敢な本物志向の経営者の出現が、必ず次の時代を創造していくでしょう。

仕事の基本を学ぶ

運営

仕事の基本を学ぶ

https://shigotonokihonomanabu.jp

お問い合わせはこちら

読むアプリ

※アプリで本を読むには
会員登録が必要です。

書店一覧
book store

その他の書店

    • 木を伐る

      『私は自分がなにを考え、それをどうこの人に伝えようとしているか不安になった。雨は窓にあたった。私は川を思った。記憶にある川の光景を思い浮かべていた』 突然、義母と暮らすことになった《私》 義母は自分の部屋の窓を覆う大きな木のことで、毎日夫に文句を言ってくる。 《私》は極力それに関わらないようにしているのだが―― 林檎、川の奔流、雨、風、大きな木 幾つかのイメージが重なっていき、 最後に、それが切って落とされるような感じに書いてみました。 ある意味では、怖い話かもしれません。 あるいは、《怖いこと》というのは 主に家庭内で醸成されるものだというのを 示しているものだと思います。 ------------------------- しばらくのあいだ無料にします。

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      購入
    • Pavane pour une infante défunte

      『彼らは中学生の頃からのつきあいだった。斎藤美以子と佐伯周と佐藤強士――名字がサ行であったために彼らは近くの席に座らされることになった。ただそれだけのことだったけれど、彼らはそれからずっと友人として過ごすことになった』 中学生の頃からなぜか仲良しな3人、 美以子と周と強士、 彼らの成長と絡みあう関係を 幾つかのピアノ曲とともに 描いてみました。 タイトルは モーリス・ラヴェルの 『亡き王女のためのパヴァーヌ』 その原題です。 テーマとなるその曲と同様に 繰り返される言葉やシ-ンが しだいに意味を強くするよう 心がけてもみました。 ぜひご一読下さい。

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      購入
    • 1/64スケール駐車場

      2014年10月25日更新 ・路面のディテール感がアップしました ・裏表紙を改訂しました ………………………… カードブックという形式を活用したフォトパズルです 切り離して組み替えることで様々なレイアウトの駐車場を作れます 実写画像を素材としてラインの幅など実測準拠 1/64スケールのミニカーなどを乗せてリアルな駐車場を再現することができます *EPUB版は裁ち落とし分も含まれているため重複部分があります

      データ本
      255円
      購入
      紙の本
      1,527円
      購入
    • 1/64スケール道路 一般道4車線

      2014年10月25日更新 ・路面のディテール感がアップしました ・裏表紙を改訂しました ・おまけを1/43スケールに変更しました ………………………… カードブックという形式を活用したフォトパズルです 切り離して並べることで片側2車線、両側4車線の道路を作れます 実写画像を素材としてラインの幅など実測準拠 1/64スケールのミニカーなどを乗せてリアルな道路を再現することができます *1/43スケール版一枚おまけつき *EPUB版は裁ち落とし分も含まれているため重複部分があります

      データ本
      255円
      購入
      紙の本
      1,527円
      購入