写真集専門レーベル【HEAD LIGHTS】公式オンラインショップ

ヘッドライツ・ブックストア

写真集専門レーベル【HEAD LIGHTS】公式オンラインストア

ヘッドライツ・ブックストア

冊数 2

紙本 2

更新 2020.05.31

ジャンル 写真2

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 『LOーCAL』

    L’ONO著

    HEADLIGHTS発行

    写真

    2020.05.31

    d本:162㌻ 文庫版

    紙本:160㌻ 文庫版 カラー

    -

    販売数 3

    レビュー 0

    データ本

    550円

    紙本

    2,500円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    LOーCAL

    L’ONO著

    HEADLIGHTS発行

    ル・オノ 初のカラー写真集。 人、街、家、猫、そしてクルマ! ル・オノの新境地であり、真骨頂。 twitter https://twitter.com/headlightsbooks

    データ本
    550円
    購入
    紙の本
    2,500円
    購入

    『LOーCAL』

    L’ONO著

    HEADLIGHTS発行

    写真

    -

    ル・オノ 初のカラー写真集。
    人、街、家、猫、そしてクルマ!
    ル・オノの新境地であり、真骨頂。


    twitter
    https://twitter.com/headlightsbooks





    データ本:550円

    紙本:2,500円

  • 『BRUSQUE』

    L’ONO著

    BLIND WILLIE&SONS発行

    写真

    2018.10.26

    d本:130㌻ 文庫版

    紙本:128㌻ 文庫版 モノクロ

    -

    販売数 49

    レビュー 0

    データ本

    550円

    紙本

    1,199円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    BRUSQUE

    L’ONO著

    BLIND WILLIE&SONS発行

    ル・オノ 1st写真集 『BRUSQUE』待望の再発売! オールモノクローム写真で構成しています。 1冊まるごと公開中! お気に入りくださいましたら ぜひともお買い求めください。 ソフトカバー版、電子書籍版 お好きなほうをどうぞ!

    データ本
    550円
    購入
    紙の本
    1,199円
    購入

    『BRUSQUE』

    L’ONO著

    BLIND WILLIE&SONS発行

    写真

    -

    ル・オノ 1st写真集 『BRUSQUE』待望の再発売!
    オールモノクローム写真で構成しています。
    1冊まるごと公開中!

    お気に入りくださいましたら
    ぜひともお買い求めください。

    ソフトカバー版、電子書籍版
    お好きなほうをどうぞ!

    データ本:550円

    紙本:1,199円

book List

この書店の電子書籍をすべて買う

写真集専門レーベル『ヘッドライツ』

ワクワクする。何度も見たくなる。手元に置いておきたくなる。貴方の暮らしに寄り添う、そんな良質な写真集をお届けします。

読むアプリ

※アプリで本を読むには
会員登録が必要です。

書店一覧
book store

その他の書店

    • Game Boy ー僕らの学園ITエレクトロニクス戦争ー

      「Game Boy」技術部開発活動日誌; 中高生必見!!巷で話題のシャープ製電子辞書改造秘話! 「ウインドウズCE機でアプリが動く!?」 なんとつまらない電子辞書が一瞬で授業中に遊べるゲームに大変身! そしてこのお話はそんなくだらない改造に情熱を燃やす割レ中房学生どもの.技術開発日誌なのだっ!

      データ本
      220円
      購入
      紙の本
      購入
    • 『 Gabber 』~科学史上、最強の物理学。

      ぼくたちの現代はどこで間違ったのかな 2000年問題.複素平面世界の特異点. 過去と未来が交錯する1900年代 再び人類は「アインシュタインの奇跡の年を経験するっ!!」(相対論を越えて。)脳量子論でも有名な 場の場による場のための量子論の直感的方法を目指す! 「gabber」は物理真理マンガだ!!

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      購入
    • よもやまクラブと最後の番人(上)

      毎年1人、生徒の中から選ばれているという《番人》の噂。 その《番人》をめぐり、学校で不穏な事件が頻発していた。 幼なじみの幸広が今年の《番人》だと知らされた結華は、 SNSサイト内のコミュニティ『よもやまクラブ』の面々と共に事件に首を突っ込んでいく…… 学校に伝わる《番人》伝説とは何なのか? そして、《番人》探しとは? ネットと現実が交差する、青春SNSミステリー! ------- ※プロローグ~第7章を収録。上下巻完結。

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      購入
    • よもやまクラブと最初のアリス

      よもやまクラブシリーズ第5巻! 2学期になり、文化祭の準備もいよいよ佳境。 不穏な空気のまま、遂に文化祭が始まる! 文化祭は、ミス・あかつきは無事に終わるのか? そしてもろもろ決着がつく!? よもやまクラブシリーズ、これにて完結! ------- ※一般的な文庫本換算:211ページ(39字×15行計算)

      データ本
      220円
      購入
      紙の本
      購入
    • 【ノベライズ版】32日目のブラックサマー

      道を間違えてしまったんだろうか。僕たちはもう戻れない。でも──。 誰にも奪われたくなかった妹の亜希と、僕は秘密の関係を続けている。 父親のいなくなった家で、互いの空虚さを埋めあうように貪りあって。 明日から学校が始まる日の前夜、僕たちはこっそりと家を出た。 少しだけ、夏休みを延長しよう。 駆け上がった丘の上で、僕たちは寄り添いあって夜空を見上げた。 「大丈夫、ずっと一緒だよ、お兄ちゃん」 誰からも祝福されぬ僕たちを、満天の星たちがじっと見下ろしている。 同人サークル がめんはじ様のオリジナル同人作品『32日目のブラックサマー』のノベライズ(小説化)版です。原作同人誌およびがめんはじ様のプロフィールについては、こちらをご覧ください。 http:// http://ph-uni.blogspot.jp/

      データ本
      330円
      購入
      紙の本
      購入
    • かーそる 2017年7月号

      ………………………… 知的生産の技術で盛り上がる雑誌「かーそる」の第二号です。 目次 ■特集:書く道具と書く動機 前半 ・ポメラを九年使って、僕が考えたこと(Hibiki Kurosawa) ・たくらみの暖炉(いっき) ・心地よく書くために。書きだす前にできるちょっとした工夫。(ruu_embo) ・「書く」の向こうに待つもの(choiyaki) ・文章スケッチを楽しむ(Go Fujita) ・文章を効率的に書く方法(倉下忠憲) ・黒歴史は動機だったのか道具だったのか(Tak.) ■インタビュー:シェイクとスイングの向こう側へ ■特集:書く道具と書く動機 後半 ・書く。整える、共感。(ruu_embo) ・微小パルスの水路(いっき) ・道具にひきだされる「こだわり」の味わい(choiyaki) ・道具としての雑多、動機としての雑多(Tak.) ・シンプルは武器になる(Go) ・テレビのようなメカニズム(Hibiki Kurosawa) ■執筆の現象学(倉下) ■ひびきあい ・境界のない議論 はじめに(Go)] ・「かーそる」読書日記⑦ Go Fujitaさんの章 子どもの知的生産の技能を,学校,家庭,地域社会で育てる(Lyustyle) ・忘れてしまうぼくたちが忘れないために(Go) ・境界のない議論 さぁしごとしよう(Go) ■コラム ・アルテさんのブックガイド 『思考のエンジン』(倉下) ・「万年筆インク紙」片岡義男 (ruu) ・『アウトライナー実践入門』をめぐる風景(Go) ■巻末のあれこれ ・≪刺激剤としての読書案内≫ ・≪執筆者一覧≫ ・≪Editor's sound≫

      データ本
      814円
      購入
      紙の本
      1,760円
      購入
    • インディーズ作家の生きる道

       Do It Yourself.  言うは易く行うは難し。自分で「やる」道も「やらない」道もある。  誰もが「publisher」になれる時代とはいえ、出版へ至る企画・執筆・編集・校正・制作・流通・宣伝などのプロセスすべてを「自分でやる」ハードルはそれなりに高い。時間は誰にとっても平等で、限りのある資源だ。  既存の商業流通を離れたところにどんな道があるのか、なぜその道を選ぶのか。ともに「書く」ことを仕事としながら、いまは「やらない」道を選んだまつもとあつし氏と、「やる」道を選んだ倉下忠憲氏。進む方角は違えど、それぞれの信じた道だ。二人の語る言葉は、きっと道しるべとなる! ●まつもとあつし 『僕がセルフパブリッシングできてない理由』 (初出:『月刊群雛』2014年05月号) ●倉下忠憲『星空とカレイドスコープ ~セルフパブリッシング作家の多様な存在可能性~』 (初出:『月刊群雛』2014年07月号) 伊富魚(『月刊群雛』2014年10月号表紙イラスト担当)

      データ本
      220円
      購入
      紙の本
      924円
      購入
    • 新羅の戦士 ほか14篇

      2014年4月14日更新 「英雄」にまつわる5篇を追加しました。 ………………………… 奇怪な舌戦、言霊に左右される現実、神話的登場人物……。自動書記レタッチで書かれた戸塚こだまの短編小説集。 「恋愛」「対決」「英雄」にまつわる作品を5篇ずつ収録。兼業スフィンクスがアルバイト先で見せる媚態とは? 月の浮き沈みを操る戦士の決闘の行方は? 1篇約1,000文字なので、パッと読んで変な気持ちになることが出来ます。

      データ本
      330円
      購入
      紙の本
      購入