新しい時代の新しい出版スタイル

hontoeemono(ホントエエモノ)

冊数 2

紙本 0

更新 2012.12.06

ジャンル アート1 エッセイ1

このエントリーをはてなブックマークに追加

「hontoeemono(ホントエエモノ)」は、「本という枠にとらわれない作家の創作活動を世の中に広めたい」という新しい時代の新しい出版スタイルです。

  • 『unfeigned vol.1』

    Abe Ryuichi著

    MAIN DISH MEDIA LLC発行

    アート

    2012.11.13

    d本:42㌻ 新書版

    -

    レビュー 0

    データ本

    330円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    unfeigned vol.1

    Abe Ryuichi著

    MAIN DISH MEDIA LLC発行

    阿部 隆一 ペインター / 1957年生まれ グラッフィックデザイナーとして音楽・広告・出版・映画業界で活動の後、デザインと平行してぺインティング活動を始める。 2000年よりイラストレーターとしてもプロ活動開始。ウェブサイトのタイトルにもなっている"unfeigned"がコンセプトとなっている。 ミレニアムと騒がれた頃、カフェブームの先駆けとなった駒沢のカフェ「パワリ-キッチン」の壁面に飾られた、いわゆる美人画を10年間にわたり、定期的に発表し続ける。作品のほとんどは実在の女性をモデルに描いたもので、オーダーによる肖像画家としても活動中。 「hontoeemono」の第二弾として、ペインター、グラフィックデザイナー、イラストレーターとして音楽・広告・出版・映画業界など幅広い分野で活躍中の阿部隆一にフィーチャーし、『unfeigned vol.1』をリリースいたします。 「hontoeemono」は、「本という枠にとらわれない作家の創作活動を世の中 に広めたい」という新しい時代の新しい出版スタイルです。

    データ本
    330円
    購入
    紙の本
    購入

    『unfeigned vol.1』

    Abe Ryuichi著

    MAIN DISH MEDIA LLC発行

    アート

    -

    阿部 隆一
    ペインター / 1957年生まれ

    グラッフィックデザイナーとして音楽・広告・出版・映画業界で活動の後、デザインと平行してぺインティング活動を始める。 2000年よりイラストレーターとしてもプロ活動開始。ウェブサイトのタイトルにもなっている"unfeigned"がコンセプトとなっている。 ミレニアムと騒がれた頃、カフェブームの先駆けとなった駒沢のカフェ「パワリ-キッチン」の壁面に飾られた、いわゆる美人画を10年間にわたり、定期的に発表し続ける。作品のほとんどは実在の女性をモデルに描いたもので、オーダーによる肖像画家としても活動中。


    「hontoeemono」の第二弾として、ペインター、グラフィックデザイナー、イラストレーターとして音楽・広告・出版・映画業界など幅広い分野で活躍中の阿部隆一にフィーチャーし、『unfeigned vol.1』をリリースいたします。

    「hontoeemono」は、「本という枠にとらわれない作家の創作活動を世の中
    に広めたい」という新しい時代の新しい出版スタイルです。

    データ本:330円

  • 『茶和日記 vol.1』

    秋元紗智子著

    MAIN DISH MEDIA LLC発行

    エッセイ

    2012.09.27

    d本:42㌻ A5変形版

    -

    レビュー 0

    データ本

    330円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    茶和日記 vol.1

    秋元紗智子著

    MAIN DISH MEDIA LLC発行

    『茶和日記』/秋元紗智子 「hontoeemono(ホントエエモノ)」の第一弾として、栃木県出身 長野県在住の主婦で、写真、詩、作詞、作曲といったマルチな才能で活躍するアーティスト秋元紗智子にフィーチャーし、『茶和日記』をリリースいたします。 アーティストより: 2003年、長野市内のお寺に嫁ぎ、2005年に長女「茶和(さわ)」を出産後、1年に1冊のペースで写真詩集を作っています。母・嫁・妻として暮らしながら、日常を通して見える大切な気持ちを作品にしています。「茶和日記」は娘がお嫁に行くときにまとめてプレゼントしようかと計画中です。 小さな本ですが、みなさんのこころの空を広く青くしてくれることを願っています。 「hontoeemono(ホントエエモノ)」は「本という枠にとらわれない作家の創作活動を世の中に広めたい」という新しい時代の新しい出版スタイルです。

    データ本
    330円
    購入
    紙の本
    購入

    『茶和日記 vol.1』

    秋元紗智子著

    MAIN DISH MEDIA LLC発行

    エッセイ

    -

    『茶和日記』/秋元紗智子
    「hontoeemono(ホントエエモノ)」の第一弾として、栃木県出身 長野県在住の主婦で、写真、詩、作詞、作曲といったマルチな才能で活躍するアーティスト秋元紗智子にフィーチャーし、『茶和日記』をリリースいたします。

    アーティストより:
    2003年、長野市内のお寺に嫁ぎ、2005年に長女「茶和(さわ)」を出産後、1年に1冊のペースで写真詩集を作っています。母・嫁・妻として暮らしながら、日常を通して見える大切な気持ちを作品にしています。「茶和日記」は娘がお嫁に行くときにまとめてプレゼントしようかと計画中です。
    小さな本ですが、みなさんのこころの空を広く青くしてくれることを願っています。


    「hontoeemono(ホントエエモノ)」は「本という枠にとらわれない作家の創作活動を世の中に広めたい」という新しい時代の新しい出版スタイルです。

    データ本:330円

メインディッシュメディア
編集部

Why we are
”Main Dish”Media ?

ぼくたちは料理が好きだ。単純においしいものに感動するし、作るプロセスも楽しむ。なにより、上手に素材を選び、経験と技術を生かし、満を持して供されるメインディッシュのおいしさは格別。

メインディッシュを作り上げるまでの過程…これは、まさに、ぼくたちがしてきた仕事のプロセスに酷似している。

そろそろぼくたちは、前菜を経て、メインディッシュをもっともっと楽しむ時期にきたのではないか。準備はできた。これこそが、Why we are” Main Dish”?

今こそ、ぼくたち独自のスパイスを利かせて、最高のメインディッシュを仕上げよう。そして、心ゆくまで味わいつくす。そのテーブルを一緒に囲みませんか?

Are you ready
for YOUR Main Dish?

運営

合同会社メインディッシュメディア

http://www.maindish-media.com

お問い合わせはこちら

書店一覧
book store

その他の書店

    • 【無料】霊力使い小学四年生たちの脱北支援 第三巻(最終巻)

      【あらすじ】 第五話 告発と寒村の実態 (無料) 第六話 看護とひとときの休暇 (無料) 第七話 小さな失態と二人の思い  珠洲たちと光姫との距離が900km以上離れていることが判明、彼女は人民軍に不法侵入で逮捕されたのではなく人身売買された可能性が濃厚となった。光姫を追い珠洲は中国国内を移動、また公安に発見される恐れの高くなった秀民たちも美濃とともにモンゴル経由で韓国への亡命に乗り出す。その過程で珠洲と美濃はそれぞれ汚職や臓器売買などの実態に遭遇する。珠洲は山東省の村の「共有財産」と化していた光姫を救出、添い寝、シャワー、衣装替えなどで彼女を看護する。一方秀民たちは国境防衛隊に摘発に遭い、美濃も手違いから珠洲のスカートに履き替えていたことを失念し撃退に失敗、さらに彼らは延吉からバラバラの行き先のトラックに乗せられ…。 なろう:: https://ncode.syosetu.com/n0507ge/

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      715円
      購入
    • 【無料】霊力使い小学四年生たちの脱北支援 第一巻

      2019年11月23日更新 パネルの調整を実施しました。 ………………………… 【あらすじ】 第一話 少女の祈り 第二話 不思議なペンとその村へのいざない  珠洲と美濃は下京区の幼馴染の小学四年生の女子と男子。図書館に行って読書をするのが好きなおかげで、二人とも、交通事故現場で心肺蘇生ができたりといろいろなことを知っている。初夏のある日、友人たちと新京極に行ったとき、二人は蛸薬師に世界の平和を祈るためにお参りをして目を閉じる。するといつの間にか二人は真っ暗な空間の中におり、そこにいた骸骨に無理やり引きずられ…。 なろう:: https://ncode.syosetu.com/n0507ge/

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      616円
      購入
    • キスの準備妄想少女写真館

      キスの準備をするためにどこでもハミガキをする少女写真館。

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      1,078円
      購入
    • 光集め─午前3時編

      二〇〇二年頃より、「光」をテーマにした詩を書いてきました。それも「夜に探す光」をテーマにしています。  元気な時ではなく、心の弱った時や、ほんの小さな勇気を探す時、に「光」は必要です。  収録/短編5つ「イエスタデイは元気でいるだろうか」詩「影というのはもうひとつの光の名前」エッセイ「遠まわりの魔法」、荒木による人物風景写真。すべて初公開、オールカラー。エッセイは神戸新聞夕刊に連載された「随想」を手直し。

      データ本
      550円
      購入
      紙の本
      2,540円
      購入