あなただけのおもしろ&お役立ち企画、出版します

マルポン出版

あなただけのおもしろ&お役立ち企画、出版します

マルポン出版

冊数 7

紙本 0

更新 2015.10.13

ジャンル コミック3 家族2 恋愛・結婚1 編集1

このエントリーをはてなブックマークに追加

ハードルは低く、志は高く。
世界をくすぐる一冊、作ります。

運営会社:
(株)スタジオポケット

ライター・編集事務所「株式会社スタジオポケット」が運営する書店です。

運営

株式会社 スタジオポケット

http://ameblo.jp/studiopocket

お問い合わせはこちら

読むアプリ

※アプリで本を読むには
会員登録が必要です。

書店一覧
book store

その他の書店

    • 中平卓馬 一〇〇〇 紙本版

      「中平卓馬 一〇〇〇」紙本版販売用の本です。 2003年に横浜美術館で開催された「中平卓馬 原点復帰-横浜」展の準備のさなか、大量の未発表モノクロプリントが発見された。同展で一部が公開されたこの写真群の多くは、自宅のある横浜近郊で撮影され、撮影時期は78 年から80年代終わり頃と思われる。当時中平は毎日、日の出とともに、近所を歩き、自転車を漕ぎ、撮影し、そして自らプリントを焼いていたという。本書は、その膨大なプリントから〈自動車が写っている写真〉もしくは〈自動車も写っている写真〉だけを選出し膨大なページ数に綴じた。世界的に見てもおそらく最も稀有な写真家/批評家の一人である中平卓馬を、言葉ではなく写真から読み解くことを試みた写真集である。編集・構成=松本弦人

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      3,640円
      購入
    • 宇川直宏 一〇〇〇 紙本版

      「宇川直宏 一〇〇〇」紙本版販売用の本です。 既成のファインアートと大衆文化の枠組みを抹消し、最も自由な表現活動を行う希有なアーティスト宇川直宏。その創造性は彼を取り巻くすべてを対象とし、現代美術作家としてだけではなく、メディアレイピスト、VJ、DJ、デザイナー、文筆家、アートディレクター、大学教授と、フリースタイルでジャンルを横断する。気鋭・巨匠とのコラボレーションは枚挙に遑が無く、アートディレクションはボアダムズからブルガリまで、VJ共演はジェフ・ミルズからメルツバウまで、執筆はニコラ・テスラ概論から石立鉄男研究までと、幅広く多岐に渡る。2010年には日本初のライブストリーミングスタジオ兼チャンネル「DOMMUNE」を個人で開局し、記録的なビューワー数で国内外にて話題を呼ぶ。 巨大な文庫「一〇〇〇本」シリーズ第三弾『宇川直宏 一〇〇〇』は、署名者の知名度や希少価値によって価値変動をみせる「サイン色紙」の世界に斬り込んだ『宇川直宏/UKAWA'S TAGS FACTORY!!!!!!!!!!(完結編)/1000 Counterfeit Autograph!!!!!!!!!!』(2014年/山本現代)のカタログであり、初めてサインをおねだりされてとっさに横尾忠則と描いたことから始まる、筆跡憑依者宇川直弘約20年間の記録である。 全方位的鬼才宇川直弘を一〇〇〇頁ゆえに捉え獲られた荒唐無稽な一冊!!!!!!!

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      3,640円
      購入
    • 人生の時の瞬

       齊官英雄待望の掌編小説集「人生の時の瞬」  これは、大都会に生きる人々の人生における危機の瞬間や愛とその不在、或は、都会の孤独や忍び寄る過去の重みなど、人生の時の時を鮮やかに描いた孤独と喪失に彩られた稀有な物語である。  この物語には、細やかなドラマを生きている人間、歴史と切り離されて生きている人々、現在においても尚その過去を生きている人たち、等が居る。彼等は皆、優しさと畏怖の感覚を持った郷愁の捉われ人なのである。

      データ本
      670円
      購入
      紙の本
      1,650円
      購入
    • クラスメート

       夢に躓き転びつつも挫折から立ち上がる若い情熱の迸りに感動して下さい。  青春、それはどんなに奔放自由であっても一抹の憂愁が通底している。 自己の存在感や充実感を求めて夢を追い夢に縋り、そして、そのぬかるむ夢に躓き足を掬われ、傷ついてよろける。それでも並大抵でない再起を目指して再びチャレンジする。  プロのジャズピアニストを志しながら、突発性難聴を患って夢を絶たれた茉莉。幼馴染の同級生謙一に励まされ支えられて再び音楽の道へ挑戦したが、その道程は・・・・・。  幼くして父親を亡くし、母親に早く楽をさせたいと、高校を出て直ぐに印章彫刻師の職に就いた謙一。だが、伝統工芸師の仕事は一人前になるのに十年を要し、最初は碌に仕事をさせて貰えず、挫ける心に鞭打って、負けてたまるか、の矜持だけで頑張ったが・・・・・。  ラグビーのスクラムに潰されて首の骨を折り、二十二歳で早逝した達哉。自己の燃焼感と実在感をひたすら追い求めて時を駆けるように生きて来たが・・・・・。  子供の頃から野球に夢中になり、女子プロ野球リーグ誕生と同時にプロの投手となった由香。だが、酷使が祟って右手指血行障害と診断されて打ちひしがれた。絶望から由香を救ったのは・・・・・。  自分を裏切った男を刺して刑務所に入った孤児のホステス遼子。出所後、造園業を営む同級生後藤の支援で女庭師として再生した。後藤から求婚された遼子は己の出自を確かめる為に生まれた九州まで出かけたが・・・・・。  達哉の葬儀の後で言った謙一の言葉が象徴的である。 「人間、生きている時間じゃ無くて、何を思い、何をしたかが問題なのだ。如何に納得した充実感を持ち乍ら生きるかが重要なのだ。自分の信じるものに向かって闘い続けることが生きるということだ!」

      データ本
      735円
      購入
      紙の本
      1,415円
      購入