イラストレーターのオオスキトモコが制作している写真集を販売しています。

STUDIO PETIT

イラストレーターのオオスキトモコが制作している写真集を販売しています。

STUDIO PETIT

冊数 4

紙本 4

更新 2015.09.29

ジャンル 建築3 写真1

このエントリーをはてなブックマークに追加

イラストレーターのオオスキトモコが制作している写真集を販売しています。
・2001年に廃寮・解体された、東京大学駒場寮の写真集
・個人的に作成した写真作品(デジタル・フォトグラム)の写真集
が購入できます。
★総集編的な写真集を作りました。
写真24点・350円でお得です。
「2001年の夏休み 東京大学駒場寮写真集」
オフセット印刷 A5横 中とじ 20ページ
350部限定 シリアルナンバー入り
https://tomoshop.booth.pm/items/144438

★駒場寮の写真は、instagramでも見ることができます。
写真集に収録していない写真もあります。
https://instagram.com/komabaryo/
★連絡先→ tomoppee@gmail.com

  • 『Art and Message』

    Tomoko Oosuki著

    STUDIO PETIT発行

    建築

    2015.09.07

    d本:15㌻ 葉書版

    紙本:16㌻ 葉書版 カラー

    -

    販売数 12

    レビュー 0

    データ本

    1,620円

    紙本

    1,599円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    Art and Message

    Tomoko Oosuki著

    STUDIO PETIT発行

    2001年に廃寮・解体された、東京大学駒場寮の写真集。 2001年7〜8月にネガフイルムで撮影した写真をデジタル化。1000枚以上の写真の中から、「アート・落書き・メッセージ」の写真のみを選んだ編集版。1枚づつ切り離して、ポストカードとしてもご使用いただけます。 ★駒場寮の写真は、instagramでも見ることができます。instagramには、写真集に収録していない写真もあります。 → https://instagram.com/komabaryo/ ★連絡先→ tomoppee@gmail.com

    データ本
    1,620円
    購入
    紙の本
    1,599円
    購入

    『Art and Message』

    Tomoko Oosuki著

    STUDIO PETIT発行

    建築

    -

    2001年に廃寮・解体された、東京大学駒場寮の写真集。
    2001年7〜8月にネガフイルムで撮影した写真をデジタル化。1000枚以上の写真の中から、「アート・落書き・メッセージ」の写真のみを選んだ編集版。1枚づつ切り離して、ポストカードとしてもご使用いただけます。
    ★駒場寮の写真は、instagramでも見ることができます。instagramには、写真集に収録していない写真もあります。
    https://instagram.com/komabaryo/
    ★連絡先→ tomoppee@gmail.com

    データ本:1,620円

    紙本:1,599円

  • 『First impression』

    Tomoko Oosuki著

    STUDIO PETIT発行

    建築

    2013.11.17

    d本:15㌻ 葉書版

    紙本:16㌻ 葉書版 カラー

    -

    販売数 46

    レビュー 0

    データ本

    1,620円

    紙本

    1,599円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    First impression

    Tomoko Oosuki著

    STUDIO PETIT発行

    2001年に廃寮・解体された、東京大学駒場寮の写真集。 2001年7〜8月にネガフイルムで撮影したものを、2013年にデジタル化。柴田翔「されどわれらが日々ー」(文春文庫)装丁写真も収録。 1枚づつ切り離して、ポストカードとしてもご使用いただけます。 ★駒場寮の写真は、instagramでも見ることができます。instagramには、写真集に収録していない写真もあります。 → https://instagram.com/komabaryo/ ★連絡先→ tomoppee@gmail.com

    データ本
    1,620円
    購入
    紙の本
    1,599円
    購入

    『First impression』

    Tomoko Oosuki著

    STUDIO PETIT発行

    建築

    -

    2001年に廃寮・解体された、東京大学駒場寮の写真集。
    2001年7〜8月にネガフイルムで撮影したものを、2013年にデジタル化。柴田翔「されどわれらが日々ー」(文春文庫)装丁写真も収録。
    1枚づつ切り離して、ポストカードとしてもご使用いただけます。
    ★駒場寮の写真は、instagramでも見ることができます。instagramには、写真集に収録していない写真もあります。
    https://instagram.com/komabaryo/
    ★連絡先→ tomoppee@gmail.com

    データ本:1,620円

    紙本:1,599円

  • 『Lost Paradise』

    Tomoko Oosuki著

    STUDIO PETIT発行

    建築

    2014.12.18

    d本:15㌻ 葉書版

    紙本:16㌻ 葉書版 カラー

    -

    販売数 20

    レビュー 0

    データ本

    1,620円

    紙本

    1,599円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    Lost Paradise

    Tomoko Oosuki著

    STUDIO PETIT発行

    2001年に廃寮・解体された、東京大学駒場寮の写真集。 2001年7〜8月にネガフイルムで撮影したものを、2013年にデジタル化。1000枚以上の写真の中から、「屋上」の写真のみを選んだ編集版。1枚づつ切り離して、ポストカードとしてもご使用いただけます。 ★駒場寮の写真は、instagramでも見ることができます。instagramには、写真集に収録していない写真もあります。 → https://instagram.com/komabaryo/ ★連絡先→ tomoppee@gmail.com

    データ本
    1,620円
    購入
    紙の本
    1,599円
    購入

    『Lost Paradise』

    Tomoko Oosuki著

    STUDIO PETIT発行

    建築

    -

    2001年に廃寮・解体された、東京大学駒場寮の写真集。
    2001年7〜8月にネガフイルムで撮影したものを、2013年にデジタル化。1000枚以上の写真の中から、「屋上」の写真のみを選んだ編集版。1枚づつ切り離して、ポストカードとしてもご使用いただけます。
    ★駒場寮の写真は、instagramでも見ることができます。instagramには、写真集に収録していない写真もあります。
    https://instagram.com/komabaryo/
    ★連絡先→ tomoppee@gmail.com

    データ本:1,620円

    紙本:1,599円

  • 『UNIVERSE』

    Tomoko Oosuki著

    STUDIO PETIT発行

    写真

    2014.12.18

    d本:15㌻ 葉書版

    紙本:16㌻ 葉書版 カラー

    -

    販売数 13

    レビュー 0

    データ本

    無料

    紙本

    1,599円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    UNIVERSE

    Tomoko Oosuki著

    STUDIO PETIT発行

    スキャナの上に、海で拾ったガラスや貝殻を並べてスキャンしてみたら、そこには宇宙が広がっていました。 カメラを使わず、フラットベッドスキャナで「撮影」した、デジタル・フォトグラムの写真集です。 1枚づつ切り離して、ポストカードとしてもご使用いただけます。 ★お取り扱いいただけるお店は、随時募集中です。書店さま、ギャラリーさま、美術館さまなど、ご興味のある方はどうぞお気軽にご連絡ください。→ tomoppee@gmail.com

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    1,599円
    購入

    『UNIVERSE』

    Tomoko Oosuki著

    STUDIO PETIT発行

    写真

    -

    スキャナの上に、海で拾ったガラスや貝殻を並べてスキャンしてみたら、そこには宇宙が広がっていました。
    カメラを使わず、フラットベッドスキャナで「撮影」した、デジタル・フォトグラムの写真集です。
    1枚づつ切り離して、ポストカードとしてもご使用いただけます。
    ★お取り扱いいただけるお店は、随時募集中です。書店さま、ギャラリーさま、美術館さまなど、ご興味のある方はどうぞお気軽にご連絡ください。→ tomoppee@gmail.com

    データ本:無料

    紙本:1,599円

TOMOKO OOSUKI

失われゆくものへの憧憬と所有欲 http://www.sepia.dti.ne.jp/tomo/take/

読むアプリ

※アプリで本を読むには
会員登録が必要です。

書店一覧
book store

その他の書店

    • FishBowl プロローグ

      『その中には僕の求めていたものが含まれていた。父さんがどういった人物であったのか? というのと同じように僕が求めていたもの――父さんはどうして死んでしまったのか? に近づけたような気がしたのだ』 売れっ子芸人を父に、男にだらしない女優を母として 生まれた《僕》 のちに彼は 性転換者の陶芸家や、書けない小説家、 若くして才能豊かな劇作家、 父親を航空機事故で亡くした『タネ違い』の妹 などとともに 暮らすようになります―― 『プロローグ』においては、 これからはじまる長い物語を前に 《僕》がこれを書くことになった 幾つかの動機を提示します。 すべてを読み終えることで理解できる動機もあれば、 よりわかりやすい動機も含まれます。 最もわかりやすいのは―― 『父さんはどうして死んでしまったのか?』ですかね。 それを縦軸にして、また 数多の人々が横軸となり、 物語は進んでいきます。 「じゃあ、それで、どうなるんだ?」に至るまで――です。 ………………………… 2016年8月17日更新 改頁の訂正 2016年10月16日更新 一部訂正 2017年4月4日更新 誤字訂正 句読点整理

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      940円
      購入
    • 木を伐る

      『私は自分がなにを考え、それをどうこの人に伝えようとしているか不安になった。雨は窓にあたった。私は川を思った。記憶にある川の光景を思い浮かべていた』 突然、義母と暮らすことになった《私》 義母は自分の部屋の窓を覆う大きな木のことで、毎日夫に文句を言ってくる。 《私》は極力それに関わらないようにしているのだが―― 林檎、川の奔流、雨、風、大きな木 幾つかのイメージが重なっていき、 最後に、それが切って落とされるような感じに書いてみました。 ある意味では、怖い話かもしれません。 あるいは、《怖いこと》というのは 主に家庭内で醸成されるものだというのを 示しているものだと思います。

      データ本
      220円
      購入
      紙の本
      購入
    • 手しごと暮らし

      手しごと暮らし

      小松 愛香著

      あいぼん。出版発行

      「ものづくりの国 にっぽん」最近ではそんな声も当たり前になってきたと思いませんか?
でもその”モノづくり”って特殊な技術を持つ企業や、一部の職人さん達だけの話なの? いえいえ、実は生活の中にも手しごとはいっぱい溢れているのです。 
この「手しごと暮らし」は、日々の暮らしの中でモノづくりを楽しむ、日本各地のつくり手の世界をにスポットライトを当て、日本だけでなく、海外の方にも楽しんでいただける写真集のような電子書籍になっています。 全国から61名のつくり手さんの作品を楽しむことができ、一部ウェブショップで作品を購入することもできます。 あなたもぜひ、お気に入りのつくり手さんとの出会い、作品をお楽しみください。

      データ本
      499円
      購入
      紙の本
      購入
    • iBon/愛本

      iBon/愛本

      あいぼん。著

      あいぼん。発行

      いいものや楽しいこと、ちょっとした疑問や地元『三原』のことをみんなと共有したい。同じ価値観で楽しんでもらえる人にだけお届けしたい、そんな偏った視点でつくっています お店の紹介や、一市民として感じるあれこれを書いています。三原に住む方も、そうでない方も楽しんでもらえるよう、個人的主観で、方言そのままの「話しことば」で書いているのも特徴です。

      データ本
      216円
      購入
      紙の本
      購入
    • 時空間エンタングル

      時空間エンタングル

      悪紫苑著

      AXION物理学研究所発行

      2012年12月20日更新 この世の終わりが来る前に更新……。 ………………………… とある研究都市にある、重力研究所。そこの地下施設で働く酒井の元に、素粒子研究所から、ひとりの女性が尋ねてくる。全く面識のない彼女から告げられたのは、謎の天体〈ゴースト〉を巡る、奇妙な共同研究の申し込みだった。

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      購入
    • ハウツー メルセデス・ベンツのバッテリー交換

      メルセデスベンツC200コンプレッサー(KOMPRESSOR)セダンW203(2代目C200 2000〜2007年=W203)の写真を交えたバッテリー交換マニュアルです。バッテリーの劣化と過放電によりリモートキーでドアの自動アンロックさえ出来なくなった状態から新品バッテリーに交換して復活するまでを順を追って説明します。今回は交換バッテリーに「Panasonic製ブルーバッテリーcaos」を選択し、同社のカーバッテリー寿命判定ユニット(オプション販売)「LifeWINK」も接続します。 車種を特定しての説明になりますがバッテリー固定方法が国産車と異なる欧州車のバッテリー交換という点では他のメルセデス・ベンツ、BMW、アウディ等々に応用できると思います。 役にたったら書評ください。

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      972円
      購入
    • 「彼女は金切声です。いけませんか?」

       栞鋏 凛声(しおりはさみ りんせい)は、ある事件を切っ掛けに人前で喋ることが出来なく成っておりました。  彼女は、黒板を爪で引っ掻くような耳障りな声で喋るのです。  一緒に暮らす叔母以外に、声を出して話す事が出来る相手はおらず、日常的な意思疎通の方法は筆談でした。  故に、彼女に友達などが出来ようもなく、ましてや恋など無理だと考えておりました。  その奇声の為、彼女が誤って声を発しようものなら、それを耳にした皆に忌み嫌われるのがオチでありました。  けれども、黙ってニコニコ笑ってさえいれば、平穏に暮らせるのだと、彼女は理解しておりました。  彼女は、いつも物静かに黙って微笑むだけで、自ら話し掛ける事など、今後無いのだと考えておりました。  けれども、彼女の問題はもっと深刻でありました。  彼女の声は、鐵すらも斬り裂く……まさに金切声。  その見えない刄は、彼女に悲しみだけを与えました。  あの娘(こ)と出会うまでは…… 「あの娘が金(財力)で私を守ってくれるって云うから…… 私は、声(金切声)であの娘の事を守れたら良いのに……そう思ったよ」  彼女は、残酷な運命を背負いながらも、明治から大正時代を健気に生きる。

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      購入