壱堂書店

壱堂書店

冊数 1

紙本 0

更新 2022.04.21

ジャンル 文芸1

このエントリーをはてなブックマークに追加

堂壱舎

書店一覧
book store

その他の書店

    • 何かを捨てる旅

      何かを捨てる旅

      清水正弘著

      深呼吸クラブ出版発行

      現代人にとっての「旅」とは何か。その効能や影響について考察し、旅のもつ可能性を解き明かしている。それは、「トラベル・セラピー」という新しい境地への開拓への序章でもある。

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      購入
    • 漂泊の心得

      漂泊の心得

      清水正弘著

      深呼吸クラブ出版発行

      人間にとって『漂泊』とはどのような意味を持つのだろうか。それを、旅行為というキーワードで紐解くのが本書の目的である。 人類にとっての「旅行為」の原初的風景を遡りながら、現代人への「漂泊の心得」を提示している。

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      購入
    • 戦鬼伝 第一章ー影ー

      五〇〇年前。万能の力を持つ鬼神が、命の終わりに、自らの魂を日本中にばらまいた。 そして、鬼神の魂のかけらを宿した妖怪「鬼」と、かけらを宿した人間「鬼人」が生まれた。 鬼人は、鬼を倒し、その魂を吸収して右手中指の赤い石を花の形に成長させれば、どんな願いも叶えられるほどの万能な力を得られるという。 鬼人である中学三年生の斎王 竜は自らの願いを叶えるために、毎夜、鬼と闘っていた。 一方、陰陽師の末裔である中学三年生の影宮 陽は、恋人である東条 姫とファーストキスを交わす。 その夜、竜は陽を殺すため、影宮神社へ向かう。 この出来事が、彼らの出会いが、世界を揺るがす戦いを手繰り寄せていく――。 (序章、第一章収録。)

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      購入