時空を自由自在に歩こう

Journey on Books

時空を自由自在に歩こう

Journey on Books

冊数 13

紙本 5

更新 2019.04.15

ジャンル 旅行13

このエントリーをはてなブックマークに追加

旅のログから内なる旅のガイドまで+++++++++

  • 『stone 石を巡る旅 文庫』

    吉沢良子著

    Journey on発行

    旅行

    2016.08.13

    d本:120㌻ 文庫版

    紙本:128㌻ 文庫版 カラー

    -

    販売数 2

    レビュー 0

    データ本

    無料

    紙本

    2,200円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    2019年3月26日 無料公開に変更しました 2016年8月13日 文庫版として写真のリサイズと一部内容修正をしました ………………………… スコットランド、アイルランド、そしてイギリス。スタンディングストーンやストーンサークルなど石の遺跡をめぐった旅の写真と記憶を綴りました。

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    2,200円
    購入

    『stone 石を巡る旅 文庫』

    吉沢良子著

    Journey on発行

    旅行

    -

    2019年3月26日
    無料公開に変更しました
    2016年8月13日
    文庫版として写真のリサイズと一部内容修正をしました
    …………………………
    スコットランド、アイルランド、そしてイギリス。スタンディングストーンやストーンサークルなど石の遺跡をめぐった旅の写真と記憶を綴りました。

    データ本:無料

    紙本:2,200円

  • 『Naturally』

    Ryoko Yoshizawa著

    Journey on Books発行

    旅行

    2017.10.22

    d本:128㌻ 文庫版

    紙本:128㌻ 文庫版 カラー

    -

    販売数 4

    レビュー 0

    データ本

    無料

    紙本

    2,037円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    Naturally

    Ryoko Yoshizawa著

    Journey on Books発行

    誰にでも行き過ぎたと感じる時立ち戻る場所があると思います。 私にとってそれは北海道でした。 2017年9月、ニセコ昆布温泉に滞在した2週間の旅の記録です。 探求中であるフラワーエッセンス、ライト・ランゲージについても触れています。

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    2,037円
    購入

    『Naturally』

    Ryoko Yoshizawa著

    Journey on Books発行

    旅行

    -

    誰にでも行き過ぎたと感じる時立ち戻る場所があると思います。
    私にとってそれは北海道でした。
    2017年9月、ニセコ昆布温泉に滞在した2週間の旅の記録です。
    探求中であるフラワーエッセンス、ライト・ランゲージについても触れています。

    データ本:無料

    紙本:2,037円

  • d本:94㌻ 文庫版

    紙本:96㌻ 文庫版 カラー

    -

    販売数 5

    レビュー 0

    データ本

    無料

    紙本

    1,771円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    2019年7月25日更新 古くなった情報部分を削除しました。 この夏の終わり、再び信越の森に行く予定です。 ………………………… 戸隠、黒姫、そして笹ヶ峰、天使の避暑地ー信越の森の中で過ごした夏休みでした。

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    1,771円
    購入

    『夢見る森へ  戸隠・黒姫・笹ヶ峰 信越の森を歩く』

    吉沢良子著

    Journey on発行

    旅行

    -

    2019年7月25日更新
    古くなった情報部分を削除しました。
    この夏の終わり、再び信越の森に行く予定です。
    …………………………
    戸隠、黒姫、そして笹ヶ峰、天使の避暑地ー信越の森の中で過ごした夏休みでした。

    データ本:無料

    紙本:1,771円

  • 『春分の旅 二〇一六』

    吉沢良子著

    Journey on発行

    旅行

    2016.08.13

    d本:98㌻ 文庫版

    紙本:96㌻ 文庫版 カラー

    -

    販売数 3

    レビュー 0

    データ本

    無料

    紙本

    1,771円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    2016年8月13日更新 無料公開に変更しました。 ………………………… 2016年3月、関西空港から奥河内、高野山、そして和歌山へ。

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    1,771円
    購入

    『春分の旅 二〇一六』

    吉沢良子著

    Journey on発行

    旅行

    -

    2016年8月13日更新
    無料公開に変更しました。
    …………………………
    2016年3月、関西空港から奥河内、高野山、そして和歌山へ。

    データ本:無料

    紙本:1,771円

  • 『高田・妙高 二〇一五』

    吉沢良子著

    Journey on発行

    旅行

    2016.04.08

    d本:96㌻ 文庫版

    紙本:96㌻ 文庫版 カラー

    -

    販売数 2

    レビュー 0

    データ本

    無料

    紙本

    1,771円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    2016年4月8日更新 「上越妙高二〇一五」に火打山・妙高山への山行き写真も収めた新たな版として公開しました。 ………………………… 2015年6月、北陸新幹線でアクセスが良くなった新潟県上越地方、上越妙高駅を起点に高田と妙高高原にある赤倉温泉を訪ねました。

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    1,771円
    購入

    『高田・妙高 二〇一五』

    吉沢良子著

    Journey on発行

    旅行

    -

    2016年4月8日更新
    「上越妙高二〇一五」に火打山・妙高山への山行き写真も収めた新たな版として公開しました。
    …………………………
    2015年6月、北陸新幹線でアクセスが良くなった新潟県上越地方、上越妙高駅を起点に高田と妙高高原にある赤倉温泉を訪ねました。

    データ本:無料

    紙本:1,771円

  • 『One's Diary Findhorn 1998』

    Ryoko Yoshizawa著

    Journey on発行

    旅行

    2015.12.23

    d本:34㌻ 新書版

    -

    レビュー 0

    データ本

    無料

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    スコットランド北部にあるコミュニティ、フィンドホーン・ファウンデーションで過ごした3ヶ月の葛藤の記憶を綴ったものです。天使や精霊の魔法が息づいているその場所から、私のサバティカル・イヤーが始まりました。

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    購入

    『One's Diary Findhorn 1998』

    Ryoko Yoshizawa著

    Journey on発行

    旅行

    -

    スコットランド北部にあるコミュニティ、フィンドホーン・ファウンデーションで過ごした3ヶ月の葛藤の記憶を綴ったものです。天使や精霊の魔法が息づいているその場所から、私のサバティカル・イヤーが始まりました。

    データ本:無料

  • 『CANADA 1997』

    吉沢良子著

    Journey on発行

    旅行

    2015.10.10

    d本:56㌻ 10inch版

    -

    レビュー 1

    データ本

    無料

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    CANADA 1997

    吉沢良子著

    Journey on発行

    2015年10月10日更新 公開版に更新 写真拡大できるEPUB版は無し ………………………… 1997年1月 CANADA への旅の記録です。 Vancouver - Winnipeg - Churchill

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    購入

    『CANADA 1997』

    吉沢良子著

    Journey on発行

    旅行

    -

    2015年10月10日更新
    公開版に更新 写真拡大できるEPUB版は無し
    …………………………
    1997年1月 CANADA への旅の記録です。
    Vancouver - Winnipeg - Churchill

    データ本:無料

  • 『北海道 一九八八 *』

    吉沢良子著

    Journey on発行

    旅行

    2015.08.12

    d本:132㌻ 新書版

    -

    レビュー 0

    データ本

    無料

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    北海道を旅した記憶を集めました。ニセコ二〇一五には載せてない知床、日高のエピソードを加筆しています。 ニセコ  二〇一五   四月 小樽-ニセコ-札幌 道南周遊 一九八八   一月 札幌-小樽-函館 知床   一九九〇   九月 帯広-旭川-網走-知床-札幌 日高   一九九三   八月 札幌-様似-平取

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    購入

    『北海道 一九八八 *』

    吉沢良子著

    Journey on発行

    旅行

    -

    北海道を旅した記憶を集めました。ニセコ二〇一五には載せてない知床、日高のエピソードを加筆しています。
    ニセコ  二〇一五   四月 小樽-ニセコ-札幌
    道南周遊 一九八八   一月 札幌-小樽-函館
    知床   一九九〇   九月 帯広-旭川-網走-知床-札幌
    日高   一九九三   八月 札幌-様似-平取

    データ本:無料

  • もっと見る

Ryoko Yoshizawa

Unknown Sound Session "未知なる音のセッション" を通じて旅する魂を勇気づけます。
個人のためのカスタム・エッセンスも提供中。
"あなたの心に触れさせてください"
https://www.facebook.com/journeyon.ry/

これら旅の本は私がこれまでに過ごした時間を切り取った一片です。
気軽にコメントいただけると嬉しいです。

運営

Journey on

http://journey-on.jp/

お問い合わせはこちら

読むアプリ

※アプリで本を読むには
会員登録が必要です。

書店一覧
book store

その他の書店

    • 座談会「『ポスト・インターネット』を考える(β)」

      2012年1月よりICCで行われた「インターネット アート これから」展で行われた座談会シリーズの記録です。 ------------------------------------ 座談会「『ポスト・インターネット』を考える(β)」 日時:2012年3月4日(日)午後3時より 出演:水野勝仁,谷口暁彦,栗田洋介,萩原俊矢,畠中実(ICC) 会場:ギャラリーA内特設ステージ

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      購入
    • 新版電脳田舎暮らしのススメ

      新版電脳田舎暮らしのススメ

      岸田啓著

      エイティエル出版発行

       二〇一四年五月に日本創世会議が公表した「二〇四〇年には全国八九六市区町村が消滅の危機に直面する」という試算結果は日本の社会に衝撃を与えた。日本ほど政治のみならず経済や文化も首都である東京とその周辺に一極集中している国は、世界でも珍しい。とはいえ、少子化による人口減少と東京一極集中がここで論じられているわけではない。田舎暮らしの本は数多いが、都市に住む生活者の実感とあまりにかけはなれている。現代社会は、インターネットをはじめとするネットワークが張り巡らされた高度な情報社会である。日常の生活においても、コンピューターとは切っても切り離せない――にもかかわらず、そういうハイテク技術の恩恵には背を向けて「日本昔ばなし」の世界に閉じこもってしまうのでは、将来に対する展望は開けない。  その意味で、天草諸島に住みながらハイテク(電脳)を駆使して東京にいるときと同じ仕事をし、東京並みの報酬を得る、という著者のスタンスは明確だ。  この本が出版された当時はスマートフォンやタブレットはまだ存在せず、フェイスブックやツイッター、ラインなどの影も形もなかった。そういう時代から、コンピューターネットワークを駆使して田舎暮らしを実現させている。その内容は今日でもまったく古くなっていない。

      データ本
      440円
      購入
      紙の本
      購入
    • 有明幻想

      有明幻想

      宮本誠一著

      夢ブックス発行

      有明海沿岸の熊本県北部に位置する、かつて石炭で栄えた荒尾で貝堀の仲買を生業とする家に生まれた二人の兄弟。兄の敏雄は、友人の退学処分に憤り、校長室へ怒鳴り込んだ勢いで自らも高校を中退し、弟の浩一は将来の貝漁や海のことを勉強しようと大学の水産科に進学していました。 だが、昭和から平成に移るとともに諫早湾の干潟埋め立てと炭鉱閉山があり、貝の収穫量は目に見えて激減しています。 そんな中、敏雄はスナックで知り合った律子を家へ連れ込みます。彼女は子を孕んでいます。浩一はたまたま、市民プールの清掃のアルバイト中、白骨を見つけ、ひと騒動となります。貝漁とプール掃除という激務の中、黙々と働く女たちとともに汗を流す二人の兄弟。浩一は骨の正体が誰なのか気になり、また敏雄は貝漁の先行きを心配しながら、台風は着実にやってき、律子の出産も近づいてきます。 どこか落ち着かずいらだつ敏雄の頭にあるのは、父母が事あるごとに話して聞かせた、かつて敏雄が同じく母親から生まれる直前、台風の過ぎ去った後の有明海の情景でした。なんとそこには、突風がおさまった後、人の背を超すほどに貝が山のように盛り上がり、雲仙岳と重なるように聳えていたと言うのです。敏雄は作り話のようなその幻影を追い払うかのように、何かに取りつかれたよう猛スピードで海へと車を走らせるのですが……

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      購入
    • A・I

      A・I

      宮本誠一著

      夢ブックス発行

      福祉通所施設職員の伊矢木はいつも通りメンバーのアユムを迎えに行くと、母親と二人暮らしのはずなのに、聞き覚えのない奇妙な声を耳にします。それはアユムの自傷行為に合わせ発せられ、まさかと思う伊矢木でしたが、アユム本人のものであると知ります。それでも重い知的障がいのあるアユムが突然、言葉を発することは考え難く、疑心暗鬼のまま施設へ戻ると、他の二人の重度の知的障がい者の声が聞こえてき、しかも他の職員にはまったく聞こえないことがわかります。声は様々な不満や叱責を伊矢木にぶつけてきますが、これまでは知らなかった彼らの世界や本音も見えてきます。 そんな中、施設にAIの会話ロボットが寄贈され、なんとその声が伊矢木にはまったく聞こえず、アユムたち声の通じる者らから「仲間」と認知され、少々戸惑います。そこへ大きな地震がやってき、逃げ遅れてしまった伊矢木はアユムの声に従いながら避難するのですが…。

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      購入