ストーリーボックス新書

これからのコンテンツとIPを考える

ストーリーボックス新書

冊数 1

紙本 1

更新 2017.07.17

ジャンル ビジネス1

このエントリーをはてなブックマークに追加

ネットワーク全盛の今、コンテンツと知的財産(IP)はその価値を認められつつあります。これからの未来を考えるヒントを、私たちは提供します。

  • 『VALU生存教本 〜無名の個人が生き残るために〜』

    中島太一著

    株式会社ストーリーボックス発行

    ビジネス

    2017.07.15

    d本:268㌻ 新書版

    紙本:96㌻ 新書版 モノクロ

    -

    販売数 

    レビュー 0

    データ本

    998円

    紙本

    825円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    「VALUとは、人間の食べログである。」 個人を上場させ、個人の価値を株式市場のように売買する話題のサービス、VALU。国会や経済紙で取りざたされるほどのセンセーションを巻き起こすなか、いち早くVALUの渦中へダイブし時価総額で上位へ上り詰めるなど脅威の活躍を見せている著者が送る、無名の個人が最前線へ立つための必携バイブル、緊急刊行。

    データ本
    998円
    購入
    紙の本
    825円
    購入

    『VALU生存教本 〜無名の個人が生き残るために〜』

    中島太一著

    株式会社ストーリーボックス発行

    ビジネス

    -

    「VALUとは、人間の食べログである。」

    個人を上場させ、個人の価値を株式市場のように売買する話題のサービス、VALU。国会や経済紙で取りざたされるほどのセンセーションを巻き起こすなか、いち早くVALUの渦中へダイブし時価総額で上位へ上り詰めるなど脅威の活躍を見せている著者が送る、無名の個人が最前線へ立つための必携バイブル、緊急刊行。

    データ本:998円

    紙本:825円

株式会社ストーリーボックス

コンテンツと知的財産(IP)の未来、入ってます。

運営

株式会社ストーリーボックス

読むアプリ

※アプリで本を読むには
会員登録が必要です。

書店一覧
book store

その他の書店

    • 月を狩る~鳥の国のはなし

      2019年10月13日更新 第15話「残響」追加しました。 ………………………… 2019年2月7日更新 第14話「郷愁」を追加しました。 ………………………… 2019年1月20日更新 第13話「風切羽」を追加しました。 ………………………… 2018年12月16日更新 12話目「遠足」を追加しました。 ………………………… 2018年7月22日更新 11話目「蝉好き」追加しました。 ………………………… 2017年9月19日更新 十話目「浮き島」を追加しました。 ………………………… 2017年5月8日更新 九話目「鳥の先生」を追加しました。 ………………………… 2016年11月3日更新 八話目「影の鳥」を追加しました。 ………………………… 2016年5月25日更新 七話目「荒野にて」を追加しました。 ………………………… 2016年5月21日更新 表紙と判型を変更しました。 ………………………… 2016年2月20日更新 六話目「カラスの特別」を追加しました。 ………………………… 2015年8月22日更新 五話目「駅」を追加しました。 ………………………… ヒトの世を離れ、「鳥の国」へ移り住んだ者たちの暮らしを、「元・ヒト」たちがそれぞれに語る連作です。 webでの公開にあわせ、順次追加してゆきます。

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      購入
    • SF雑誌オルタニア vol.8 [逃亡]edited by 縺上∩縺滓汨

      「編集長、ル子さんがまた……あれ?」 「いないですね」 「え、マジか」 「なんかありました」 「ん? 肖像画? 名前は〈オル・ターニア〉、と」 「あと、これ書き置きです」 「どれどれ、ええと『もう無理です。探さないでください。くみた』」 「なんだってー!」 「解雇前に編集長が逃亡なんて前代未聞だ! 探せ! 逃がすんじゃないぞ!」 「イー!」 表紙絵だけ残して姿を消した、くみた柑編集長。 その後彼女を姿を見た者はいない。 えーっと。どうしよう? 掲載作品 淡波亮作  「感情師グレイ」 アンジェロ 「悲愛の逃避行」 折羽ル子  「REIWA バーチカルリミット」 本郷功之介 「K」 ゲスト 波野發作  「カンサスシティ・スタンダード」 白色黒蛇  「タイトル」 ゲスト 山田佳江  「終末の死にたい救世主たち」 根木珠    お手伝い

      データ本
      550円
      購入
      紙の本
      1,925円
      購入
    • 座談会「インターネット・リアリティとは?」

      1991年8月6日,世界最初のウェブサイト(http://info.cern.ch/)が設立されました.それからちょうど20年が経とうとする現在,インターネットはわたしたちにとって,ごくあたりまえの存在となっています.誰かとコミュニケーションをとったり,調べものをしたり,自分の創作物を発表したり,さらにそれを批評しあったり……そこには,ネットならではの作法やリアリティが存在しているように感じられます.日々わたしたちがネットに接しているなかで,ネット特有の〈リアリティ〉を認識するようになっている,とすれば,それはどういうことなのでしょうか? この座談会では,出演者それぞれがネットに感じる「インターネット・リアリティ」ともいうべき〈リアリティ〉とは何か,なぜそう感じるのか,を探ります. -------------------------------------------------------------- 日時:2011年7月24日(日)午後6時より 出演:エキソニモ 思い出横丁情報科学芸術アカデミー(谷口暁彦+渡邉朋也) 栗田洋介(CBCNET) youpy 畠中実(ICC)

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      購入
    • 座談会「ポスト・インターネットを読む」

      2012年1月よりICCで行われた「インターネット アート これから」展で行われた座談会シリーズの記録です。 ------------------------------------ 座談会「ポスト・インターネットを読む」 日時:2012年2月11日(土)午後4時 出演:萩原俊矢、谷口暁彦、栗田洋介、渡邉朋也(ネット中継による参加)、畠中実(ICC)

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      購入