情報文化広報プロジェクト

フォトセクション

情報文化広報プロジェクト

フォトセクション

冊数 5

紙本 0

更新 2013.11.10

このエントリーをはてなブックマークに追加

book List

この書店の電子書籍をすべて買う

フォトセクション

茨城大学教育学部情報文化課程 情報文化広報プロジェクトです。

読むアプリ

※アプリで本を読むには
会員登録が必要です。

書店一覧
book store

その他の書店

    • 亜人

      小説。2011年10月脱稿。2013年12月改稿。 読書メーター:http://book.akahoshitakuya.com/b/org4fe61583d8 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 第55回群像新人文学賞一次選考落選 第49回文藝賞一次選考落選 第29回太宰治賞一次選考落選 第45回新潮新人文学賞一次選考落選 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 手持ちのクレジットカードがBCCKSの決済システムに対応していないなどの理由で紙本の購入を控えられている方がいれば、redkyonc*hotmail.comまでご一報ください。振込先の口座をお知らせしますので、入金が確認でき次第、こちらから郵送いたします。

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      1,329円
      購入
    • 囀りとつまずき

      小説。2016年10月脱稿。 第53回文藝賞非受賞作品。 読書メーター:http://bookmeter.com/b/org79de95ca3b

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      1,815円
      購入
    • IN THE PRISON

      IN THE PRISON

      松本弦人著

      天然文庫発行

      囚人番号466番 松本弦人の「獄中デザイン記」。刑務所という完全カンヅメ状態で延べ1000時間、黒・赤・青のボールペン十二本を使い切って描き殴ったうめき声のような三冊のノートは、「デザインの不必要な作家領域」を嫌う松本弦人の「抗いようのない作品集」となっている。

      データ本
      432円
      購入
      紙の本
      1,318円
      購入
    • 愛し、日々

      愛し、日々

      寺尾紗穂著

      天然文庫発行

      透明感あふれる清冽な歌声と類稀な詩世界の鋭さ、美しさで今最も注目されるシンガー・ソングライター、寺尾紗穂の処女エッセイ集。18歳から28歳の現在に至る10年間の時の移ろいを残酷なまでに浮き彫りにする、ワルツのように愛(かな)しい青春の記念碑。

      データ本
      864円
      購入
      紙の本
      1,512円
      購入
    • 雲の上はいつだってお天気

      いろいろあってもきっと大丈夫な言葉集

      データ本
      333円
      購入
      紙の本
      999円
      購入
    • こころとからだの処方箋

      「からだ」のバランスを整えれば自然と「こころ」のバランスも整って来ます。 「こころ」と「からだ」を分けることは出来ません。 この二つは深く結びついている一体のものなのです。 現代では、慢性的な肩こりや冷え症に悩む人や、ある日突然人間関係が鬱陶しくなる、仕事に行くのが嫌になる、将来がとても不安といった、原因がはっきりしない漠然としたストレスに悩む人が増えてきています。 このようなストレスから心身の健康を守るためには、日々起こる出来事に対し適切に対処できる知識が必要になります。 以前に発行していたメルマガの内容を、書籍としてまとめてみました。 日々の臨床経験や、東洋医学・西洋医学的な知識から得たこころとからだの関係、心身が不調な時の対処法などを紹介していきたいと思います。

      データ本
      540円
      購入
      紙の本
      -
      購入
    • ネコ氏の遊園地

      ショートショートを愛してやまない7人のアマチュア小説家が集結し『ショートショート研究会』が発足しました。 我々は世代も性別も職業も暮らしている土地も異なりますが、決しててんでばらばらな存在ではありません。 本書は研究会メンバーによって執筆されたアンソロジー本で、第一回目となる今回は“猫”をテーマにしています。 猫でそんなに幾つも話が書けるのか? 勿論、書けます。 個性豊かな7つ(+1)の物語が描き出す世界は、本屋に並んでいる職業小説家のアンソロジー本とは一味ちがうことを、直ぐにでも感じていただけることでしょう。 縁あって本書をお手に取って頂いたあなたに隅々までお楽しみいただけたなら、研究会一同大変嬉しく思います。 【掲載作品】 「春の知らせ」 宵野遑 「ネコミキサー」 にゃおっく 「猫の遊星」 楠樹暖(ゲスト) 「ネコノミ」 梨子田歩未 「ニャンコ掲示板」 くにさきたすく 「窓越しの恋」 風富来人 「猫は来なかった」 土地神 「肉球コマンド」 酒井貴司 【特別収録】 ショートショート研究会リレーインタビュー

      データ本
      216円
      購入
      紙の本
      -
      購入
    • あきいろ 風富来人自選小説・詩集 第零巻

      2011年12月の執筆活動開始から2017年3月までに書き上げた掌編小説と詩の中からお勧めの作品をまとめた一冊です。 純文学ともエンタメとも違う少し変わった作品をお楽しみください。 【収録作品一覧】 《掌編小説》 「殺してやる」 「小さな棺」 「天使がくれたお守り」 「見知らぬ人」 「ひとり酒」 「私を殺した男」 「あきいろ」 「支配者に告ぐ」 「同棲生活最後の日」 《執筆勉強会「法螺會」(ほらかい)》 「悲哀の猟師」 「懺悔の宴」 「バーでの出来事」 「絶対的サポーターとの対話」 「DJゴッドのお祈りの時間」 《詩集「風の詩(かぜのうた)」》 「ルート69(ルートシックスティナイン)」 「時」 「シリアルナンバー」 「歯車」 「オワリトハジマリ」 「恋のかけら」 「サラリーマン・ブルース」 「メッセージ」 ご興味ありましたらお買い求めいただけたら幸いです。

      データ本
      216円
      購入
      紙の本
      -
      購入