かごしま文化情報センター(KCIC)

KCIC BOOKS

かごしま文化情報センター(KCIC)

KCIC BOOKS

冊数 20

紙本 9

更新 2017.03.31

ジャンル アート10 暮らし全般2 デザイン2 旅行1

このエントリーをはてなブックマークに追加

book List

この書店の電子書籍をすべて買う

かごしま文化情報センター(KCIC)

アートを軸に、ジャンルを超えた表現活動を発信する鹿児島市の文化情報センター。KCIC BOOKSでは、文化情報の編集・発信を通して、未来を考えます。

読むアプリ

※アプリで本を読むには
会員登録が必要です。

書店一覧
book store

その他の書店

    • 百鬼夜行童子

      百鬼夜行童子

      由良辺みこと著

      たまゆら書房発行

      大飢饉を孤独に生きていた「おれ」。ただただ飢えと渇きを癒やすため、無人の民家を漁り、死人の骸を漁ってきた。明日への絶望などなければ、希望もない。けれど、「そいつ」と出会ったときから、「おれ」の世界は色を変えた。

      データ本
      216円
      購入
      紙の本
      -
      購入
    • 雨降り岬

      雨降り岬

      由良辺みこと著

      たまゆら書房発行

      中つ国に暮らす少女ナチは、姉の婚姻に反対だった。けれど、遠い異国の地である高天原へ嫁ぐという姉には、ナチの知らない秘密があった。姉の想いを知り、婚姻の儀へと向かう決意をしたナチの前に、やがて、一頭の白い牡鹿が現れる――。 姉を慕う少女がたどる和風ファンタジー。

      データ本
      216円
      購入
      紙の本
      -
      購入
    • 味噌汁とパン・オ・ショコラ

      人生の夢やら恋やらを諦め、26才にして既に達観している平成生まれの老女系女子、幸子。心配する友人に勧められるままルームシェアをすることになるが、その相手は本物の老女、推定70代のハナエだった。 少女のように全力で恋をして、日々華やかに楽しんで生きるハナエ。対照的に、自分にとって何が楽しいことなのかもわからずに、ただ忙しく働いて地味な毎日を過ごすだけの幸子。ふたりは毎日リビングルームで顔を合わせるが、趣味も食べ物の好みもまったく合わない。 「アナタ、若いのに地味過ぎるわ。服もメイクも食べ物も! 味噌スープなんかじゃなくて、オニオングラタンスープくらい飲んだらどうなの?」 「…… わたし、この世で一番味噌汁が好きなんで」 すれ違う二人。でも、一生懸命に恋をするハナエの姿に、幸子は思い出した。こんなわたしにも、恋に一生懸命だった時代があった。そんな幸子に近づいてきたのは、いつも嫌味を言ってくる会社の先輩、鮫島栄太だった……。 渡鳥 右子(著) 谷口 恵子(編) w.okada(デザイン) NovelJam 2018 出場作品

      データ本
      216円
      購入
      紙の本
      -
      購入
    • その話いつまでしてんだよ

      平成の二文字が今、理不尽にして不条理に結実する! 小説版ハッカソンNovelJAM2018のCチームがお送りする二大傑作! 昭和64年1月、全国的に吹き荒れた自粛ムードが小劇団の公演に襲いかかる。理不尽に翻弄される団員、自粛を迫る善意の暴力! 公演は中止すべきなのか? 貧乏劇団の明日はどっちだ! ――あの時、悲しみとともに訪れた曰く言いがたい困惑を、昭和最後の追憶とともにグイグイと再現されて胸に来やがる、膝にも来る。80年代の中央線沿線小劇団ブームの空気感も「あるある」連発で読ませてくれます。お元気ですか? そんなこともありました!(50代男性) ――この作品を読んで、小説の社会的意義がわかった。これは優れたポレミークだ。(30代女性) ――今、読者の勇気が試されている。(40代男性) 森山智仁(著) 米田淳一(編) 杉浦昭太郎(デザイン) NovelJam 2018 出場作品

      データ本
      216円
      購入
      紙の本
      -
      購入
    • ふうら春秋

      ふうら春秋

      泉井小太郎著

      六角文庫発行

      春夏秋冬、風と光の中のふうら(風羅漢)陶像写真集です。 ふうらは、さまざまな土、窯から生まれた旅する羅漢たち。 『ふうら春秋』は31枚のカード(裏面は白紙)を束ねてありますが、一枚一枚剥がして絵葉書として使うこともできます。 最後の一枚のみ2016年生誕300年になる蕪村の像です。<たんぽゝ花咲り三々五々五々は黄に 三々は白し…>と「春風馬堤曲」にあるような情景。記念に収めました。

      データ本
      324円
      購入
      紙の本
      2,160円
      購入
    • 妖怪草紙

      妖怪草紙

      泉井小太郎著

      六角文庫発行

      20世紀末の妖怪詩的目録とも言える「妖怪草紙 2000」。 雀のひなを育てる現代天狗の切ないポエトリー・ロマン。

      データ本
      324円
      購入
      紙の本
      999円
      購入
    • かたえくぼコンプレックス

      2013年9月30日更新 内容を一部改訂し、文字組も見やすく変更しました。 ………………………… そうだ、オーディションの話をしよう。わたしと里奈ちゃんが初めて出会った、あの日のこと―― 里奈と真弓、東京に暮らすふたりの関係は、3月11日を境に動揺し始める。 ふたりのあいだにあったのは、征服欲かもしれないし、母性愛かもしれない。ひょっとすると、どれでもないのかもしれない。どれでもないから、こんなに怖いのかもしれない。

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      -
      購入
    • 2分53秒のまいやん

      人気急上昇アイドル・乃木坂46の一期生33人をひとりずつ紹介する、かなりオタクでちょっとヘンタイなエッセイ。 井脇未郷氏による美麗なイラスト付きで、不定期連載。

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      -
      購入