タイプセンター・ブックストア

type.center bcck store

冊数 37

紙本 3

更新 2018.08.29

ジャンル 文芸36 カルチャー全般1

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 「文字文学」第三弾!

    文字にまつわる小説・随筆コンピレーション第三弾、できました。今回もバラエティに富んだセレクションとなっています。文字の文学、おたのしみください。

  • 『文字文学 Ⅲ』

    type.center 編著

    type.center出版発行

    文芸

    2018.03.16

    d本:158㌻ 文庫版

    紙本:128㌻ 文庫版 モノクロ

    -

    販売数 13

    レビュー 0

    データ本

    無料

    紙本

    800円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    文字文学 Ⅲ

    type.center 編著

    type.center出版発行

    2018年3月16日更新 円城塔「ぞなもし狩り」を追加しました ………………………… 「文字による文字のための文字のサイト」type.centerが、文字にまつわる小説・随筆などをまとめた「文字文学」のシリーズ第3弾。収録作品は、「『の』の字の世界」佐藤春夫/「左ぎっちょの正ちゃん」小川未明/「みじかい木ペン」宮沢賢治/「筆」斎藤茂吉/「字餘りの和歌俳句」正岡子規/「人生・文章習練の書」恩地考四郎/「算盤が恋を語る話」江戸川乱歩/「鉛筆のシン」夢野久作/「僕の読書法」織田作之助/「触覚について」宮城道雄/「ぞなもし狩り」円城塔/「校正後に」芥川龍之介の12篇。解説は出宰漱太郎。

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    800円
    購入

    『文字文学 Ⅲ』

    type.center 編著

    type.center出版発行

    文芸

    -

    2018年3月16日更新
    円城塔「ぞなもし狩り」を追加しました
    …………………………
    「文字による文字のための文字のサイト」type.centerが、文字にまつわる小説・随筆などをまとめた「文字文学」のシリーズ第3弾。収録作品は、「『の』の字の世界」佐藤春夫/「左ぎっちょの正ちゃん」小川未明/「みじかい木ペン」宮沢賢治/「筆」斎藤茂吉/「字餘りの和歌俳句」正岡子規/「人生・文章習練の書」恩地考四郎/「算盤が恋を語る話」江戸川乱歩/「鉛筆のシン」夢野久作/「僕の読書法」織田作之助/「触覚について」宮城道雄/「ぞなもし狩り」円城塔/「校正後に」芥川龍之介の12篇。解説は出宰漱太郎。

    データ本:無料

    紙本:800円

  • 「文字文学」まとめました

    文字にまつわる小説・随筆など青空文庫に置かれているものから選りすぐりの作品を「文字文学」と名付けました。気になる作品から1つづつ読むも良し、巻頭から順番に読むも良し。『文字文学 II』ではインディー作品も収録しバラエティに富んだセレクションとなっています。巻末には出宰漱太郎による解説文が付いています。文字についての文学、おたのしみください。

  • 『文字文学 II』

    type.center 編著

    type.center出版発行

    文芸

    2017.02.09

    d本:128㌻ 文庫版

    紙本:128㌻ 文庫版 モノクロ

    -

    販売数 9

    レビュー 0

    データ本

    無料

    紙本

    800円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    文字文学 II

    type.center 編著

    type.center出版発行

    「文字による文字のための文字のサイト」type.centerが、文字にまつわる小説・随筆などをまとめた「文字文学」のシリーズ第2弾。収録作品は、「楽書」薄田泣菫/「余と万年筆」夏目漱石/「辞書」折口信夫/「黄山谷について」高村光太郎/「神神の微笑」芥川龍之介/「梔子」ナベタン・ヘッセ/「新作いろは歌留多」坂口安吾 の7篇。解説は出宰漱太郎。

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    800円
    購入

    『文字文学 II』

    type.center 編著

    type.center出版発行

    文芸

    -

    「文字による文字のための文字のサイト」type.centerが、文字にまつわる小説・随筆などをまとめた「文字文学」のシリーズ第2弾。収録作品は、「楽書」薄田泣菫/「余と万年筆」夏目漱石/「辞書」折口信夫/「黄山谷について」高村光太郎/「神神の微笑」芥川龍之介/「梔子」ナベタン・ヘッセ/「新作いろは歌留多」坂口安吾 の7篇。解説は出宰漱太郎。

    データ本:無料

    紙本:800円

  • 『文字文学』

    type.center 編著

    type.center出版発行

    文芸

    2017.02.09

    d本:142㌻ 文庫版

    紙本:128㌻ 文庫版 モノクロ

    -

    販売数 23

    レビュー 1

    データ本

    無料

    紙本

    800円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    文字文学

    type.center 編著

    type.center出版発行

    文字にまつわる小説・随筆など青空文庫に置かれているものをまとめて「文字文学」と名付けました。収録作品は「文字に対する敏感」久保田万太郎/「文字と速力と文学」坂口安吾/「カタカナニツイテ」伊丹万作/「ローマ字論者への質疑」萩原朔太郎/「北派の書論」内藤湖南/「拓本の話」會津八一/「料理芝居」北大路魯山人/「書について」高村光太郎/「私の書に就ての追憶」岡本かの子/「文字禍」中島敦 の10篇。解説は出宰漱太郎。  

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    800円
    購入

    『文字文学』

    type.center 編著

    type.center出版発行

    文芸

    -

    文字にまつわる小説・随筆など青空文庫に置かれているものをまとめて「文字文学」と名付けました。収録作品は「文字に対する敏感」久保田万太郎/「文字と速力と文学」坂口安吾/「カタカナニツイテ」伊丹万作/「ローマ字論者への質疑」萩原朔太郎/「北派の書論」内藤湖南/「拓本の話」會津八一/「料理芝居」北大路魯山人/「書について」高村光太郎/「私の書に就ての追憶」岡本かの子/「文字禍」中島敦 の10篇。解説は出宰漱太郎。  

    データ本:無料

    紙本:800円

  • 「文字文学」を1作品づつ

    文字にまつわる小説・随筆を1作品ずつコンパクトに読みたい場合にはこちらからどうぞ。

  • 『「の」の字の世界』

    佐藤春夫著

    type.center出版発行

    文芸

    2018.08.29

    d本:14㌻ 文庫版

    -

    レビュー 0

    データ本

    無料

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    「の」の字の世界

    佐藤春夫著

    type.center出版発行

    type.center編「文字文学Ⅲ」にも収録されている佐藤春夫「『の』の字の世界」。主人公のうたちゃんが字を知り世界を知り、さらにその世界の広さを知ることになる様が「の」の字をきっかけに書かれているところが実に面白い。

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    -
    購入

    『「の」の字の世界』

    佐藤春夫著

    type.center出版発行

    文芸

    -

    type.center編「文字文学Ⅲ」にも収録されている佐藤春夫「『の』の字の世界」。主人公のうたちゃんが字を知り世界を知り、さらにその世界の広さを知ることになる様が「の」の字をきっかけに書かれているところが実に面白い。

    データ本:無料

  • 『左ぎっちょの正ちゃん』

    小川未明著

    type.center出版発行

    文芸

    2018.08.29

    d本:18㌻ 文庫版

    -

    レビュー 0

    データ本

    無料

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    type.center編「文字文学Ⅲ」にも収録されている小川未明「左ぎっちょの正ちゃん」。はしを持つにも、まりを投げるのにも左手の正ちゃん。しかし、学校のお習字ではどうしても右手でなくてはならず、妙な手つきで筆を持つことに。そんな手が不器用といわれる正ちゃんの物語。

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    -
    購入

    『左ぎっちょの正ちゃん』

    小川未明著

    type.center出版発行

    文芸

    -

    type.center編「文字文学Ⅲ」にも収録されている小川未明「左ぎっちょの正ちゃん」。はしを持つにも、まりを投げるのにも左手の正ちゃん。しかし、学校のお習字ではどうしても右手でなくてはならず、妙な手つきで筆を持つことに。そんな手が不器用といわれる正ちゃんの物語。

    データ本:無料

  • 『みじかい木ぺん』

    宮沢賢治著

    type.center出版発行

    文芸

    2018.08.29

    d本:22㌻ 文庫版

    -

    レビュー 0

    データ本

    無料

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    みじかい木ぺん

    宮沢賢治著

    type.center出版発行

    「文字による文字のための文字のサイト」type.centerが、文字にまつわる小説・随筆などをまとめた「文字文学」のシリーズ第3弾「文字文学Ⅲ」に収録の、宮沢賢治「みじかい木ペン」。キッコの描く線、8の字を横にたくさん描かれた軌跡は、この賢治の未完の物語世界でその8の字を無限に繰り返しながら反芻されていくようである。

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    -
    購入

    『みじかい木ぺん』

    宮沢賢治著

    type.center出版発行

    文芸

    -

    「文字による文字のための文字のサイト」type.centerが、文字にまつわる小説・随筆などをまとめた「文字文学」のシリーズ第3弾「文字文学Ⅲ」に収録の、宮沢賢治「みじかい木ペン」。キッコの描く線、8の字を横にたくさん描かれた軌跡は、この賢治の未完の物語世界でその8の字を無限に繰り返しながら反芻されていくようである。

    データ本:無料

  • 『筆』

    斎藤茂吉著

    type.center出版発行

    文芸

    2018.08.29

    d本:14㌻ 文庫版

    -

    レビュー 0

    データ本

    無料

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    斎藤茂吉著

    type.center出版発行

    「文字による文字のための文字のサイト」type.centerが、文字にまつわる小説・随筆などをまとめた「文字文学」のシリーズ第3弾「文字文学Ⅲ」にも収録されている、斎藤茂吉の「筆」。羊毫筆との思い出を切ないながらもユーモラスに綴る随筆。

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    -
    購入

    『筆』

    斎藤茂吉著

    type.center出版発行

    文芸

    -

    「文字による文字のための文字のサイト」type.centerが、文字にまつわる小説・随筆などをまとめた「文字文学」のシリーズ第3弾「文字文学Ⅲ」にも収録されている、斎藤茂吉の「筆」。羊毫筆との思い出を切ないながらもユーモラスに綴る随筆。

    データ本:無料

  • 『字餘りの和歌俳句』

    正岡子規著

    type.center出版発行

    文芸

    2018.08.29

    d本:14㌻ 文庫版

    -

    レビュー 0

    データ本

    無料

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    字餘りの和歌俳句

    正岡子規著

    type.center出版発行

    type.center編「文字文学Ⅲ」にも収録されている、正岡子規「字餘りの和歌俳句」。ここで子規は定型に囚われすぎないよう熱弁する。数字の表記が多く混乱するが、一字たりとも無駄にせずに、その細かさを積み重ねることで説得力を増す、まさに俳句の変革者の子規ならではの文といえよう。

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    -
    購入

    『字餘りの和歌俳句』

    正岡子規著

    type.center出版発行

    文芸

    -

    type.center編「文字文学Ⅲ」にも収録されている、正岡子規「字餘りの和歌俳句」。ここで子規は定型に囚われすぎないよう熱弁する。数字の表記が多く混乱するが、一字たりとも無駄にせずに、その細かさを積み重ねることで説得力を増す、まさに俳句の変革者の子規ならではの文といえよう。

    データ本:無料

  • 『人生・文章習練の書』

    恩地考四郎著

    type.center出版発行

    文芸

    2018.08.29

    d本:12㌻ 文庫版

    -

    レビュー 0

    データ本

    無料

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    type.center編「文字文学Ⅲ」にも収録されている、恩地考四郎「人生・文章習練の書」は内田百間についての批評文。版画家でありむろん装丁家が説く、その装丁される文章についての論評は大変に興味深く、同じ青空文庫に収録されている装丁論『書籍の風俗』より俄然面白い。

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    -
    購入

    『人生・文章習練の書』

    恩地考四郎著

    type.center出版発行

    文芸

    -

    type.center編「文字文学Ⅲ」にも収録されている、恩地考四郎「人生・文章習練の書」は内田百間についての批評文。版画家でありむろん装丁家が説く、その装丁される文章についての論評は大変に興味深く、同じ青空文庫に収録されている装丁論『書籍の風俗』より俄然面白い。

    データ本:無料

  • 『算盤が恋を語る話』

    江戸川乱歩著

    type.center出版発行

    文芸

    2018.08.29

    d本:32㌻ 文庫版

    -

    レビュー 0

    データ本

    無料

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    type.center編「文字文学Ⅲ」にも収録されている、江戸川乱歩「算盤が恋を語る話」。淡い恋のやりとりを綴る物語でありながら、それでもやはり推理ものを連想させるような暗号ツールとして算盤が扱われるところが興味深い。文字を用いずとも伝わる言葉、の話である。

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    -
    購入

    『算盤が恋を語る話』

    江戸川乱歩著

    type.center出版発行

    文芸

    -

    type.center編「文字文学Ⅲ」にも収録されている、江戸川乱歩「算盤が恋を語る話」。淡い恋のやりとりを綴る物語でありながら、それでもやはり推理ものを連想させるような暗号ツールとして算盤が扱われるところが興味深い。文字を用いずとも伝わる言葉、の話である。

    データ本:無料

  • 『鉛筆のシン』

    夢野久作著

    type.center出版発行

    文芸

    2018.08.29

    d本:10㌻ 文庫版

    -

    レビュー 0

    データ本

    無料

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    鉛筆のシン

    夢野久作著

    type.center出版発行

    「文字による文字のための文字のサイト」type.centerが、文字にまつわる小説・随筆などをまとめた「文字文学」のシリーズ第3弾「文字文学Ⅲ」にも収録されている、夢野久作「鉛筆のシン」は、探偵小説家として著名な夢野にとっては異色作とも言うべき童話といえよう。

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    -
    購入

    『鉛筆のシン』

    夢野久作著

    type.center出版発行

    文芸

    -

    「文字による文字のための文字のサイト」type.centerが、文字にまつわる小説・随筆などをまとめた「文字文学」のシリーズ第3弾「文字文学Ⅲ」にも収録されている、夢野久作「鉛筆のシン」は、探偵小説家として著名な夢野にとっては異色作とも言うべき童話といえよう。

    データ本:無料

  • 『僕の読書法』

    織田作之助著

    type.center出版発行

    文芸

    2018.08.29

    d本:16㌻ 文庫版

    -

    レビュー 0

    データ本

    無料

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    僕の読書法

    織田作之助著

    type.center出版発行

    type.center編「文字文学Ⅲ」にも収録されている、織田作之助「僕の読書法」。太宰、安吾、石川淳らと共に無頼派と呼ばれた織田作之助は、自分は眼が良い、と述べてから、眼鏡を掛けた作家、掛けていない作家の優劣について説きはじめる。

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    -
    購入

    『僕の読書法』

    織田作之助著

    type.center出版発行

    文芸

    -

    type.center編「文字文学Ⅲ」にも収録されている、織田作之助「僕の読書法」。太宰、安吾、石川淳らと共に無頼派と呼ばれた織田作之助は、自分は眼が良い、と述べてから、眼鏡を掛けた作家、掛けていない作家の優劣について説きはじめる。

    データ本:無料

  • 『触覚について』

    宮城道雄著

    type.center出版発行

    文芸

    2018.08.29

    d本:18㌻ 文庫版

    -

    レビュー 0

    データ本

    無料

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    触覚について

    宮城道雄著

    type.center出版発行

    type.center編「文字文学Ⅲ」にも収録されている、宮城道雄「触覚について」。 盲目の作曲家、宮城道雄は目の変わりに研ぎ澄まされた触覚について書く、文字を用いずとも伝わる言葉についての話は、ここでは指先にまで至る。

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    -
    購入

    『触覚について』

    宮城道雄著

    type.center出版発行

    文芸

    -

    type.center編「文字文学Ⅲ」にも収録されている、宮城道雄「触覚について」。
    盲目の作曲家、宮城道雄は目の変わりに研ぎ澄まされた触覚について書く、文字を用いずとも伝わる言葉についての話は、ここでは指先にまで至る。

    データ本:無料

  • 『ぞなもし狩り』

    円城塔著

    type.center出版発行

    文芸

    2018.08.29

    d本:28㌻ 文庫版

    -

    レビュー 0

    データ本

    無料

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    ぞなもし狩り

    円城塔著

    type.center出版発行

    type.center編「文字文学Ⅲ」から、円城塔「ぞなもし狩り」。別府についての小説なのに何故「ぞなもし」なのか? 新作『文字渦』でまさに「文字」に関する小説の最先端を切り拓いている氏の本作は、2016年に青空文庫の蔵書に加わり、クリエイティブ・コモンズ「表示-非営利-改変禁止 2.1 日本」ライセンスの下、掲載している。

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    -
    購入

    『ぞなもし狩り』

    円城塔著

    type.center出版発行

    文芸

    -

    type.center編「文字文学Ⅲ」から、円城塔「ぞなもし狩り」。別府についての小説なのに何故「ぞなもし」なのか? 新作『文字渦』でまさに「文字」に関する小説の最先端を切り拓いている氏の本作は、2016年に青空文庫の蔵書に加わり、クリエイティブ・コモンズ「表示-非営利-改変禁止 2.1 日本」ライセンスの下、掲載している。

    データ本:無料

  • 『校正後に』

    芥川龍之介著

    type.center出版発行

    文芸

    2018.08.29

    d本:14㌻ 文庫版

    -

    レビュー 0

    データ本

    無料

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    校正後に

    芥川龍之介著

    type.center出版発行

    「文字による文字のための文字のサイト」type.centerが、文字にまつわる小説・随筆などをまとめたシリーズの第3弾「文字文学Ⅲ」から、芥川龍之介「校正後に」。そのタイトルが如く蛇足とも言い訳ともとれる文章が羅列されているが、人となりが伺えて実に面白い。

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    -
    購入

    『校正後に』

    芥川龍之介著

    type.center出版発行

    文芸

    -

    「文字による文字のための文字のサイト」type.centerが、文字にまつわる小説・随筆などをまとめたシリーズの第3弾「文字文学Ⅲ」から、芥川龍之介「校正後に」。そのタイトルが如く蛇足とも言い訳ともとれる文章が羅列されているが、人となりが伺えて実に面白い。

    データ本:無料

  • 『楽書(『茶話』より)』

    薄田泣菫著

    type.center出版発行

    文芸

    2017.02.24

    d本:10㌻ 文庫版

    -

    レビュー 0

    データ本

    無料

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    type.center編「文字文学 II」にも収録されている本作は、薄田泣菫が新聞夕刊に連載していたというコラム集『茶話』からの一作。書聖と呼ばれた王羲之にまつわる逸話を薄田ならではの皮肉交じりで軽妙に描く。

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    -
    購入

    『楽書(『茶話』より)』

    薄田泣菫著

    type.center出版発行

    文芸

    -

    type.center編「文字文学 II」にも収録されている本作は、薄田泣菫が新聞夕刊に連載していたというコラム集『茶話』からの一作。書聖と呼ばれた王羲之にまつわる逸話を薄田ならではの皮肉交じりで軽妙に描く。

    データ本:無料

  • 『余と万年筆』

    夏目漱石著

    type.center出版発行

    文芸

    2017.02.24

    d本:12㌻ 文庫版

    -

    レビュー 0

    データ本

    無料

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    余と万年筆

    夏目漱石著

    type.center出版発行

    type.center編「文字文学 II」にも収録されている夏目漱石の『余と万年筆』。ペリカンの万年筆との格闘が描かれる中で、ブランド名であるはずのペリカンが、巧みな比喩によって活きたペリカンを思わせる。

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    -
    購入

    『余と万年筆』

    夏目漱石著

    type.center出版発行

    文芸

    -

    type.center編「文字文学 II」にも収録されている夏目漱石の『余と万年筆』。ペリカンの万年筆との格闘が描かれる中で、ブランド名であるはずのペリカンが、巧みな比喩によって活きたペリカンを思わせる。

    データ本:無料

  • 『辞書』

    折口信夫著

    type.center出版発行

    文芸

    2017.02.24

    d本:20㌻ 文庫版

    -

    レビュー 0

    データ本

    無料

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    辞書

    折口信夫著

    type.center出版発行

    type.center編「文字文学 II」にも収録されている折口信夫の『辞書』の根底にあるのはやはり民俗学からの視座。折口は過去のリファレンスとしての態度と、いまも生きている方言をも網羅すべき態度を辞書に求める。

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    -
    購入

    『辞書』

    折口信夫著

    type.center出版発行

    文芸

    -

    type.center編「文字文学 II」にも収録されている折口信夫の『辞書』の根底にあるのはやはり民俗学からの視座。折口は過去のリファレンスとしての態度と、いまも生きている方言をも網羅すべき態度を辞書に求める。

    データ本:無料

  • 『黄山谷について』

    高村光太郎著

    type.center出版発行

    文芸

    2017.02.24

    d本:10㌻ 文庫版

    -

    レビュー 0

    データ本

    無料

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    黄山谷について

    高村光太郎著

    type.center出版発行

    type.center編「文字文学 II」にも収録されている高村光太郎の『黄山谷について』。宋の文人の書を「稚拙野蛮」「不器用」と評しながらも愛をふんだんに盛り込んだ高村らしい想いが書き綴られている。

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    -
    購入

    『黄山谷について』

    高村光太郎著

    type.center出版発行

    文芸

    -

    type.center編「文字文学 II」にも収録されている高村光太郎の『黄山谷について』。宋の文人の書を「稚拙野蛮」「不器用」と評しながらも愛をふんだんに盛り込んだ高村らしい想いが書き綴られている。

    データ本:無料

  • 『神神の微笑』

    芥川龍之介著

    type.center出版発行

    文芸

    2017.02.24

    d本:28㌻ 文庫版

    -

    レビュー 0

    データ本

    無料

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    神神の微笑

    芥川龍之介著

    type.center出版発行

    type.center編「文字文学 II」にも収録されている芥川龍之介の『神神の微笑』。支那から持ち込まれた文字が、独自の平仮名へと変容する日本文化と日本人を、宣教師・オルガンティーノを通じて強く認識する。近頃映画化された遠藤周作の『沈黙』で描かれた日本の切支丹文化のアナザーストーリーとして見ることも可能だ。

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    -
    購入

    『神神の微笑』

    芥川龍之介著

    type.center出版発行

    文芸

    -

    type.center編「文字文学 II」にも収録されている芥川龍之介の『神神の微笑』。支那から持ち込まれた文字が、独自の平仮名へと変容する日本文化と日本人を、宣教師・オルガンティーノを通じて強く認識する。近頃映画化された遠藤周作の『沈黙』で描かれた日本の切支丹文化のアナザーストーリーとして見ることも可能だ。

    データ本:無料

  • 『梔子』

    ナベタン・ヘッセ著

    type.center出版発行

    文芸

    2017.02.24

    d本:38㌻ 文庫版

    -

    レビュー 0

    データ本

    無料

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    梔子

    ナベタン・ヘッセ著

    type.center出版発行

    type.center編「文字文学 II」にも収録されているナベタン・ヘッセの『梔子』は「文字文学」では初のインディーズ作家の作品。文芸としての趣きはもちろん、文章はテキストである、という定義に基くメタ文学的視点も併わせ持つ。

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    -
    購入

    『梔子』

    ナベタン・ヘッセ著

    type.center出版発行

    文芸

    -

    type.center編「文字文学 II」にも収録されているナベタン・ヘッセの『梔子』は「文字文学」では初のインディーズ作家の作品。文芸としての趣きはもちろん、文章はテキストである、という定義に基くメタ文学的視点も併わせ持つ。

    データ本:無料

  • 『新作いろは歌留多』

    坂口安吾著

    type.center出版発行

    文芸

    2017.02.24

    d本:8㌻ 文庫版

    -

    レビュー 0

    データ本

    無料

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    新作いろは歌留多

    坂口安吾著

    type.center出版発行

    「文字による文字のための文字のサイト」type.centerが、文字にまつわる小説・随筆などをまとめた「文字文学」のシリーズ第2弾。収録作品は、「楽書」薄田泣菫/「余と万年筆」夏目漱石/「辞書」折口信夫/「黄山谷について」高村光太郎/「神神の微笑」芥川龍之介/「梔子」ナベタン・ヘッセ/「新作いろは歌留多」阪口安吾 の7篇。解説は出宰漱太郎。

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    -
    購入

    『新作いろは歌留多』

    坂口安吾著

    type.center出版発行

    文芸

    -

    「文字による文字のための文字のサイト」type.centerが、文字にまつわる小説・随筆などをまとめた「文字文学」のシリーズ第2弾。収録作品は、「楽書」薄田泣菫/「余と万年筆」夏目漱石/「辞書」折口信夫/「黄山谷について」高村光太郎/「神神の微笑」芥川龍之介/「梔子」ナベタン・ヘッセ/「新作いろは歌留多」阪口安吾 の7篇。解説は出宰漱太郎。

    データ本:無料

  • 『墓』

    正岡子規著

    type.center出版発行

    文芸

    2017.02.24

    d本:20㌻ 文庫版

    -

    レビュー 0

    データ本

    無料

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    正岡子規著

    type.center出版発行

    文字にまつわる小説・随筆選集「文字文学」(type.center編)。正岡子規は死んだ後の様子を描いた『墓』のあとがきで、自分の墓への希望を書体も細かに綴っている。

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    -
    購入

    『墓』

    正岡子規著

    type.center出版発行

    文芸

    -

    文字にまつわる小説・随筆選集「文字文学」(type.center編)。正岡子規は死んだ後の様子を描いた『墓』のあとがきで、自分の墓への希望を書体も細かに綴っている。

    データ本:無料

  • もっと見る

book List

この書店の電子書籍をすべて買う

type.center

● type.center は「文字による文字のための文字のサイト」です。今、そしてこれから「文字をつかう人」と「文字をつくる人」に向けて、ニュースやインタビュー記事、独自の連載など、盛り沢山・文字だくさんでお送りします。よろしくお願いします。 ●
http://type.center/

運営

type.center

http://type.center

お問い合わせはこちら

読むアプリ

※アプリで本を読むには
会員登録が必要です。

書店一覧
book store

その他の書店

    • 『 Gabber 』~科学史上、最強の物理学。

      ぼくたちの現代はどこで間違ったのかな 2000年問題.複素平面世界の特異点. 過去と未来が交錯する1900年代 再び人類は「アインシュタインの奇跡の年を経験するっ!!」(相対論を越えて。)脳量子論でも有名な 場の場による場のための量子論の直感的方法を目指す! 「gabber」は物理真理マンガだ!!

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      -
      購入
    • Game Boy ー僕らの学園ITエレクトロニクス戦争ー

      「Game Boy」技術部開発活動日誌; 中高生必見!!巷で話題のシャープ製電子辞書改造秘話! 「ウインドウズCE機でアプリが動く!?」 なんとつまらない電子辞書が一瞬で授業中に遊べるゲームに大変身! そしてこのお話はそんなくだらない改造に情熱を燃やす割レ中房学生どもの.技術開発日誌なのだっ!

      データ本
      216円
      購入
      紙の本
      -
      購入
    • 阪和間直通輸送の復興計画

      戦前の阪和間は、都市間輸送の激戦区として有名でした。 しかし現在は、南海本線・阪和線ともにかつてのような活気は見られないのが実態です。 本書の姉妹編「京阪神間直通輸送の復興計画」ではJRに対する私鉄各社の対抗策を述べましたが、今回はJRも含めた総合的な復興計画を探っています。

      データ本
      324円
      購入
      紙の本
      756円
      購入
    • 京阪神間直通輸送の復興計画

      京阪間と阪神間の直通輸送においては、かつては私鉄が主導権を握っていたものの、近年はJRの猛攻の前に各社とも劣勢であると言われています。 では、京阪神間直通輸送におけるJR・京阪・阪急・阪神の実際のシェアや輸送量はどうなっているのでしょうか。 これについて具体的な数値を示した資料は驚くほど少ないのが実態です。それを可能な限り掘り起こし、今後の展望を探るのが本書の目的です。 第2部では、阪急と京福、京阪と叡電の連携についても述べています。

      データ本
      324円
      購入
      紙の本
      756円
      購入
    • Flower

      Flower

      Maruo003著

      Studio baysick発行

      花。静物であり、生物である。ゆっくりと、色々な角度から見る。そっと、時には荒っぽく。だけど、なぜか最終的には、優しくなる。まさか、花と向き合う日が来ようとは。僕の野暮な心を花は何かにかえていってくれるような気がした。 引き続き、花の写真を継続して撮影して行こうとおもっております。まだまだ、ページ数は少ないですが、よければ見てください。

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      -
      購入
    • C

      C

      Maruo003著

      Studio baysick発行

      「C」という作品集。MixからTearsまでの作品を再考。そして、2012年、「アートの今、岡山2012 風景をこえて」展、出品作品をまとめた、数個の要素から成る、カラーを題材にした作品集。ストリーではなく、そこには、詩がある。そんな作品だと作者は思っております。よろしくお願い致します。

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      -
      購入
    • 旅をする理由(カラー版)

      『旅をする理由』(*カラー版) マラケシュの修道院で信仰と学問の近接性について考え、ジャワ島では観光と消費について意見を交わす。名取の閖上で柳田国男の声を聞き、台湾の村で原住民の人生の背中を見る。パラオで「歴史」について考え、イングランドの海岸で美しい七姉妹に出会う。メキシコで日本のいびつな社会を思い、バリ島でゲイカップルやヌーディスト夫婦と交友する。ハワイの穴場スポット20箇所の情報や、アイスランドのオーロラや滝との出会いも描かれる、豊富な写真をまじえた地球紀行。 旅をしながら思考する、新しい旅の手帖。 [目次] 新しい旅のすすめ。 マラケシュ(モロッコ) ジャワ島(インドネシア) 閖上(日本) サン・ミゲル・デ・アジェンデ(メキシコ) 多納(台湾) ブスワンガ島(フィリピン) ペリリュー島(パラオ) リッフェルアルプ(スイス) ホワイト・クリフ(イングランド) 流浪の民(琉球) すなわち、旅。 バリ島(インドネシア) 絶景20(ハワイ) レイキャヴィーク(アイスランド) [著者プロフィール] 1976年、福岡県生まれ。学位は文学修士(日本文学・精神分析)。大学院在学中に中学生40名を集めて学習塾を開業。現在、㈱寺子屋ネット福岡代表取締役、唐人町寺子屋塾長、及び日本航空高校唐人町校校長。教室で160名の小中高の生徒を指導する傍ら、とらきつね(文具・食品・雑貨)の運営や各種イベントの企画、独自商品の開発、地域活性化プロジェクト等に携わる。著書に『親子の手帖』(鳥影社)。http://tojinmachiterakoya.com/

      データ本
      486円
      購入
      紙の本
      3,424円
      購入
    • 旅をする理由(モノクロ版)

      『旅をする理由』(モノクロ版) マラケシュの修道院で信仰と学問の近接性について考え、ジャワ島では観光と消費について意見を交わす。名取の閖上で柳田国男の声を聞き、台湾の村で原住民の人生の背中を見る。パラオで「歴史」について考え、イングランドの海岸で美しい七姉妹に出会う。メキシコで日本のいびつな社会を思い、バリ島でゲイカップルやヌーディスト夫婦と交友する。ハワイの穴場スポット20箇所の情報や、アイスランドのオーロラや滝との出会いも描かれる、豊富な写真をまじえた地球紀行。 旅をしながら思考する、新しい旅の手帖。 [目次] 新しい旅のすすめ。 マラケシュ(モロッコ) ジャワ島(インドネシア) 閖上(日本) サン・ミゲル・デ・アジェンデ(メキシコ) 多納(台湾) ブスワンガ島(フィリピン) ペリリュー島(パラオ) リッフェルアルプ(スイス) ホワイト・クリフ(イングランド) 流浪の民(琉球) すなわち、旅。 バリ島(インドネシア) 絶景20(ハワイ) レイキャヴィーク(アイスランド) [著者プロフィール] 1976年、福岡県生まれ。学位は文学修士(日本文学・精神分析)。大学院在学中に中学生40名を集めて学習塾を開業。現在、㈱寺子屋ネット福岡代表取締役、唐人町寺子屋塾長、及び日本航空高校唐人町校校長。教室で160名の小中高の生徒を指導する傍ら、とらきつね(文具・食品・雑貨)の運営や各種イベントの企画、独自商品の開発、地域活性化プロジェクト等に携わる。著書に『親子の手帖』(鳥影社)。http://tojinmachiterakoya.com/

      データ本
      486円
      購入
      紙の本
      1,610円
      購入
    • 妖怪草紙

      妖怪草紙

      泉井小太郎著

      六角文庫発行

      20世紀末の妖怪詩的目録とも言える「妖怪草紙 2000」。 雀のひなを育てる現代天狗の切ないポエトリー・ロマン。

      データ本
      324円
      購入
      紙の本
      999円
      購入
    • ピアニッシモ

      2018年5月5日更新   ………………………… 東日本大震災の前後に書いていた長詩二篇(小詩集二冊)を合冊にしました。共に同じフレーズ11行を含んだ姉妹版です。 「春とピアノ」は不遇な三人のジャズ・ピアニストに寄せた心象。   ディック・ツワージク   ドド・マーマローサ   ユタ・ヒップ 「春と石仏」は謎に包まれた石仏群を詩と写真で綴っています。   謎が立っています。   不思議が立っています。 ともにピアニッシモな群像です。

      データ本
      タチヨミのみ
      なし
      読む
      紙の本
      2,160円
      購入