福祉の現場のニーズから、認知症状予防法・予防医療・予防介護方法を出版

予防の書店

福祉の現場のニーズから、認知症状予防法・予防医療・予防介護方法を出版

予防の書店

冊数 1

紙本 0

更新 2015.03.15

ジャンル 教育1

このエントリーをはてなブックマークに追加

みんな介護が必要になるのか?
今、家族・親族・介護場面にいる方、
予防する人も、ケアに携わる人も、
みんな知らない改善策を揃えています!

  • d本:72㌻ 新書版

    -

    レビュー 0

    データ本

    800円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    社会への貢献番組 http://fabiztas.net/yoboblog/ <書籍案内> 介護現場は、ホームヘルパー・介護福祉士・ケアマネージャー等の介護の専門家が支えていると思い込んでいる方が多いのですが、日本での主たる介護者は約75%が家族です。 必要以上に医療が必要になる・要介護状態になると サービス利用者・家族・医療・介護関係者それぞれの苦悩が増します。 みんないずれ介護が必要になるかもしれない。 今、家族・親族・福祉サービス利用者の介護場面にいらっしゃる方も多いでしょう。 介護を予防する意欲を持っている人も、介護場面でケアに携わっている人も、 みんなが知らない部分。 本に慣れていない方にも、それを分かりやすい表現と絵・データで、解説します。 ・認知症状の予防方法・要介護状態になる原因・介護にかかるお金・介護離職・介護にかかる時間・介護予防のために知っておくべきポイント・予防チェック 高齢を迎える方々が本書を読んで、 「自分でちゃんと考えた予防をする・予防プランを作る方が、予防医療・予防介護になる」 「介護が必要になっても、自分でも悪化予防プランを作る方がいい」 「自立してもっと社会貢献に励もう」と思って頂けるのが、重要なポイントだと考えています。 超高齢化社会で生きる高齢者のニーズを考慮した まったく新しい医療・介護! 今日から予防の普及を! 他書も予定していますので、お楽しみに!

    データ本
    800円
    購入
    紙の本
    -
    購入

    『医療・介護スタッフが利用者に知ってほしい事』

    予防出版著

    予防出版発行

    教育

    -

    社会への貢献番組 http://fabiztas.net/yoboblog/
    <書籍案内>
    介護現場は、ホームヘルパー・介護福祉士・ケアマネージャー等の介護の専門家が支えていると思い込んでいる方が多いのですが、日本での主たる介護者は約75%が家族です。
    必要以上に医療が必要になる・要介護状態になると
    サービス利用者・家族・医療・介護関係者それぞれの苦悩が増します。
    みんないずれ介護が必要になるかもしれない。
    今、家族・親族・福祉サービス利用者の介護場面にいらっしゃる方も多いでしょう。
    介護を予防する意欲を持っている人も、介護場面でケアに携わっている人も、
    みんなが知らない部分。
    本に慣れていない方にも、それを分かりやすい表現と絵・データで、解説します。
    ・認知症状の予防方法・要介護状態になる原因・介護にかかるお金・介護離職・介護にかかる時間・介護予防のために知っておくべきポイント・予防チェック
    高齢を迎える方々が本書を読んで、
    「自分でちゃんと考えた予防をする・予防プランを作る方が、予防医療・予防介護になる」
    「介護が必要になっても、自分でも悪化予防プランを作る方がいい」
    「自立してもっと社会貢献に励もう」と思って頂けるのが、重要なポイントだと考えています。
    超高齢化社会で生きる高齢者のニーズを考慮した
    まったく新しい医療・介護!
    今日から予防の普及を!
    他書も予定していますので、お楽しみに!

    データ本:800円

予防の教室

今からの介護は変わってくる!日本が変わってくる!

運営

予防介護

読むアプリ

※アプリで本を読むには
会員登録が必要です。

書店一覧
book store

その他の書店

    • 狂え虹色☆舞踏会 未来編

      『序章 ホウキボシは戦人に』 奴隷は英雄となり  滅びる国へ、滅びぬ〈焱虎神話〉が爆誕する  雷、龍、宇宙、六道…異能がせめぐ戦国時代  わし掴んだ未来編! ____ 少女の墓前。大将軍は笑う 「戦いたいから戦うんだよ(闘いたいとは言ってない)」 少女たちにもらった〈家〉で、彼は人へ戻った もがいて泣いて、少年少女は戦う答えを出した たくましくなった弟子たちと 大将軍は、最後の砦で猛り狂う 「好きだから護るだけ、なんか文句ある?」

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      843円
      購入
    • 座談会「『ポスト・インターネット』を考える(β)」

      2012年1月よりICCで行われた「インターネット アート これから」展で行われた座談会シリーズの記録です。 ------------------------------------ 座談会「『ポスト・インターネット』を考える(β)」 日時:2012年3月4日(日)午後3時より 出演:水野勝仁,谷口暁彦,栗田洋介,萩原俊矢,畠中実(ICC) 会場:ギャラリーA内特設ステージ

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      -
      購入
    • 新版電脳田舎暮らしのススメ

      新版電脳田舎暮らしのススメ

      岸田啓著

      エイティエル出版発行

       二〇一四年五月に日本創世会議が公表した「二〇四〇年には全国八九六市区町村が消滅の危機に直面する」という試算結果は日本の社会に衝撃を与えた。日本ほど政治のみならず経済や文化も首都である東京とその周辺に一極集中している国は、世界でも珍しい。とはいえ、少子化による人口減少と東京一極集中がここで論じられているわけではない。田舎暮らしの本は数多いが、都市に住む生活者の実感とあまりにかけはなれている。現代社会は、インターネットをはじめとするネットワークが張り巡らされた高度な情報社会である。日常の生活においても、コンピューターとは切っても切り離せない――にもかかわらず、そういうハイテク技術の恩恵には背を向けて「日本昔ばなし」の世界に閉じこもってしまうのでは、将来に対する展望は開けない。  その意味で、天草諸島に住みながらハイテク(電脳)を駆使して東京にいるときと同じ仕事をし、東京並みの報酬を得る、という著者のスタンスは明確だ。  この本が出版された当時はスマートフォンやタブレットはまだ存在せず、フェイスブックやツイッター、ラインなどの影も形もなかった。そういう時代から、コンピューターネットワークを駆使して田舎暮らしを実現させている。その内容は今日でもまったく古くなっていない。

      データ本
      432円
      購入
      紙の本
      -
      購入
    • 新羅の戦士 ほか14篇

      2014年4月14日更新 「英雄」にまつわる5篇を追加しました。 ………………………… 奇怪な舌戦、言霊に左右される現実、神話的登場人物……。自動書記レタッチで書かれた戸塚こだまの短編小説集。 「恋愛」「対決」「英雄」にまつわる作品を5篇ずつ収録。兼業スフィンクスがアルバイト先で見せる媚態とは? 月の浮き沈みを操る戦士の決闘の行方は? 1篇約1,000文字なので、パッと読んで変な気持ちになることが出来ます。

      データ本
      324円
      購入
      紙の本
      -
      購入