おうきのくにやしょてん

王木伊国屋書店

おうきのくにやしょてん

王木伊国屋書店

冊数 1

紙本 1

更新 2015.04.21

ジャンル 文芸1

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • アワーミュージック

    王木亡一朗自選短編集「アワーミュージック」

     短編集「他人のシュミを笑うな」「LaLaLaLIFE」「kappa」から、一作ずつ、月刊群雛04月号に掲載された「母の上京」、表題作の書き下ろし短編「アワーミュージック」を収録した短編集です。

    「アワーミュージック」
    ——本を読まない人の言葉って、陳腐じゃないですか?
     母校である美大の修了制作展で、私は、とある女の子と出会う。
     彼女は、キャンパスいっぱいに、物語が綴られた作品を展示していた。
    「母の上京」
     夏の終わりに電話をかけてきた母は、東京観光に連れて行って欲しいと、僕に言った。
     母と二人で出かけることに、多少の照れがあった僕だが、彼女を連れて、出かけることにした。
    「明子先生の結婚」
     明子先生は、本当に良い先生だった。
     だから、彼女には、ずっとそのままでいて欲しかった。
    「不揃いのカーテンレール」
     夏の日の夜、僕は耐えきれなくなって部屋のカーテンを引きちぎる!
    「Any Day Now」
     人生お休み中の俺は、公園で孤独なガキに会う。

  • 『アワーミュージック』

    王木亡一朗著

    ライトスタッフ!発行

    文芸

    2015.04.20

    d本:174㌻ 文庫版

    紙本:192㌻ 文庫版 モノクロ

    -

    販売数 1

    レビュー 0

    データ本

    220円

    紙本

    1,100円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    アワーミュージック

    王木亡一朗著

    ライトスタッフ!発行

    王木亡一朗自選短編集「アワーミュージック」  短編集「他人のシュミを笑うな」「LaLaLaLIFE」「kappa」から、一作ずつ、月刊群雛04月号に掲載された「母の上京」、表題作の書き下ろし短編「アワーミュージック」を収録した短編集です。 「アワーミュージック」 ——本を読まない人の言葉って、陳腐じゃないですか?  母校である美大の修了制作展で、私は、とある女の子と出会う。  彼女は、キャンパスいっぱいに、物語が綴られた作品を展示していた。 「母の上京」  夏の終わりに電話をかけてきた母は、東京観光に連れて行って欲しいと、僕に言った。  母と二人で出かけることに、多少の照れがあった僕だが、彼女を連れて、出かけることにした。 「明子先生の結婚」  明子先生は、本当に良い先生だった。  だから、彼女には、ずっとそのままでいて欲しかった。 「不揃いのカーテンレール」  夏の日の夜、僕は耐えきれなくなって部屋のカーテンを引きちぎる! 「Any Day Now」  人生お休み中の俺は、公園で孤独なガキに会う。

    データ本
    220円
    購入
    紙の本
    1,100円
    購入

    『アワーミュージック』

    王木亡一朗著

    ライトスタッフ!発行

    文芸

    -

    王木亡一朗自選短編集「アワーミュージック」

     短編集「他人のシュミを笑うな」「LaLaLaLIFE」「kappa」から、一作ずつ、月刊群雛04月号に掲載された「母の上京」、表題作の書き下ろし短編「アワーミュージック」を収録した短編集です。

    「アワーミュージック」
    ——本を読まない人の言葉って、陳腐じゃないですか?
     母校である美大の修了制作展で、私は、とある女の子と出会う。
     彼女は、キャンパスいっぱいに、物語が綴られた作品を展示していた。
    「母の上京」
     夏の終わりに電話をかけてきた母は、東京観光に連れて行って欲しいと、僕に言った。
     母と二人で出かけることに、多少の照れがあった僕だが、彼女を連れて、出かけることにした。
    「明子先生の結婚」
     明子先生は、本当に良い先生だった。
     だから、彼女には、ずっとそのままでいて欲しかった。
    「不揃いのカーテンレール」
     夏の日の夜、僕は耐えきれなくなって部屋のカーテンを引きちぎる!
    「Any Day Now」
     人生お休み中の俺は、公園で孤独なガキに会う。

    データ本:220円

    紙本:1,100円

  • Kappa

    中学二年生の沢田ひとしは、子供の頃に川で溺れた。当時の記憶は曖昧だが、最近になって、またその時の悪夢を見るようになっていた。そんな時、ひとしが通う中学校に怪し気な関西弁を話す河西こうじが転校してくる。何かにつけて、ひとしに因縁をつけてくるこうじだったが、ある日、こうじは自分たちは、河童だったと言い出し……。(河童)

    旦那が浮気している……? 妙な噂に踊らされる私。人間関係における正しさとは?(正しさ)
    悲しみを乗り越える方法は、人それぞれだ。(悲しみ)
    彼女の元カレが、プロポーズ? 仕事を辞めてバイトをしている俺は、なんか焦る。(大人は判ってない)
    人生お休み中の俺は、公園で孤独なガキに会う。(Any Day Now)

    短編集「kappa」
    ・河童
    ・正しさ
    ・悲しみ
    ・大人は判ってない
    ・Any Day Now

    某サイトで公開していた表題作を加筆修正。
    月刊群雛に掲載された短編と書き下ろし三作を含む、
    五編の短編集。

  • LaLaLaLIFE

    とある夫婦の茶碗にまつわる話
    「夫婦茶碗」

    男の子だからって何でも買ってもらえる弟の存在が面白くない姉
    「ユリコのゆりかご」

    赤い絨毯に、トラウマがあるんです。とある探偵のもとに舞い込んだ依頼
    「魔法のじゅうたん」

    夏の日の夜、僕は耐えきれなくなって部屋のカーテンを引きちぎる!
    「不揃いのカーテンレール」

     日々の暮らしは、何気ないようでいて、実際はもっと色々なことを思っているのだ。
    (『生活のために働いてる』なんていうと、いわゆる意識高い系の人たちに、『仕事って、人生の多くの時間を割くもんだし、我慢して生活のために時間を費やすなんて、すごく虚しいよ』みたいに顰蹙を買うけれど、そういう人たちが、『自己実現のため』とか『より良い人生のため』に働いてるってのも、『人生=生活=LIFE』なんだから、そう変わらないんじゃないかな。『命を懸けて』なんていうけれど、誰だって命は一つしか無いし、生きているってことが既に命懸けだ。だから、生活のため、人生のため、命のため、っていうのは、本当は殆ど同じ意味だ。——本文より)

     日々の生活や、そこからちょっとはみ出したエピソードにフォーカスを当てた連作短編です。

王木亡一朗

読むアプリ

※アプリで本を読むには
会員登録が必要です。

書店一覧
book store

その他の書店

    • Wrap the Globe in washi 2001

      2019年12月20日更新 画像、文、配列など大幅に改変。 ………………………… 2001年、ロンドングローブ座にて行われた「地球を和紙で包みたい」”Wrap the Globe in washi"に展示された巨大和紙タペストリー群の記録。 和紙タペストリー製作:長田製紙所 企画制作:紙の温度株式会社 デザイン:長野隆

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      1,800円
      購入
    • E.K展 1994

      E.K展 1994

      おさ子著

      みくまり庵発行

      「E.K展」とは、長田榮子・和也の母子による二人展。越前和紙を使ったアート5作品を、当時営業中であった三田村酒造の酒蔵にて展示した(1994.10.1-15)。「EK」の由来はそれぞれの名前の頭文字から。 共に手漉き和紙職人である二人の所属する株式会社 長田製紙所は1909(明治42)年創業。越前和紙の製造元の一つ。https://osada-washi.jp/

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      1,650円
      購入
    • 社長のススメ

      社長のススメ

      福富成幸著

      jugaad出版発行

      この時代を乗り切って豊かな人生を送るためには「社長になること」が最も近道であるという持論を持つ筆者が、 「どうして社長になるのが良いのか?」 「社長になったらどれぐらいお金持ちになれるのか?」 「社長になるのは簡単なのか?」 「社員とは何が違くなるのか?」 などの素朴な疑問について、自らの12社に及ぶ社長歴にもとづき、その裏話を交えながら本音で説明。 これまでの社長を題材とした他の書籍とは一線を画した、まったく新しい視点から、社長になるうえでの心構えや、実際に社長になるための方法までのアドバイスをしています。 これ一冊を読めば誰もが、今すぐ、社長になりたくなること間違い無し。

      データ本
      330円
      購入
      紙の本
      購入
    • 電子出版のススメ

      誰でも簡単に本が出版できる電子出版ですが、現実的にはそんなに簡単ではなく途中で挫折したりするケースが少なくありません。 はじめて電子書籍の販売に挑んだ筆者が、自らが突き当たった障害や問題点を中心に、初心者の誰もが確実に自分の本を販売できるために書き下ろした、短いながらもポイントを絞った価値のある一冊です。

      データ本
      220円
      購入
      紙の本
      購入
    • 雑誌「エリス」第8号

      いままでにない電子書籍版音楽雑誌「ERIS/エリス」。 編集長が萩原健太、個性豊かな著名執筆陣が1万字のヴォリュームで音楽をマニアックに熱く語ります。亀渕昭信、北中正和、ピーター・バラカン、磯部涼など豪華メンバーが連載中。興味深い筆者では、最近女装でも話題の東大教授、安冨歩が「マイケル・ジャクソンの思想」を語ります。 「ERIS」は新譜やライヴ情報は一切載せず、ルーツ/背景/歴史を知って“音楽”の魅力を再発見できる“読ませる”音楽誌です。文字で音楽を語る楽しさ、素晴らしさをを感じてください。取り上げるジャンルも、ジャズ、ロックンロール、ポップス、フォーク、カントリー、ブルース、R&B、ヒップホップ、クラシック、ミュージカル、雅楽、ワールドと幅広く、ここでしか読めない原稿ばかりです。 季刊で年4回発行しています。通常の音楽雑誌が廃刊・休刊になる中、こんな音楽雑誌が読みたかったと、たくさんのメッセージも頂いてますので、まずは一度是非お読みください。 <コ ンテンツ> ソングライター・ファイル 萩原健太 どうしても聴いておきたいアメリカンポップス1001 亀渕昭信 マイケル・ジャクソンの思想 安冨歩 ブロードウエイまで12時間と45分 水口正裕 音楽の記憶と記録をめぐって 北中正和 クワイエット・ボーダー 成田佳洋 ピーター・バラカンの読むラジオ 旧聞ゴメン 鷲巣功 ニッポンのラップ 磯部涼 More Than Liner Notes :高橋道彦 各執筆者の「ヒビノオト」ほか

      データ本
      440円
      購入
      紙の本
      1,628円
      購入
    • アンジェリーナに恋した私たち

      2015年、佐野元春レコードデビュー35周年を祝して、それぞれが選ぶ35曲選集。

      データ本
      462円
      購入
      紙の本
      968円
      購入
    • あめあがりのもりで

      ひとりで留守番していたエマは、雨上がりの庭がきれいなので、つい外へ出てしまいます。たどり着いた森でエマが出会うのは…? 愛らしいイラスト満載の絵本。 ※紙質のため、データ本と紙本では風合いが異なります。ご了承ください。

      データ本
      795円
      購入
      紙の本
      1,650円
      購入
    • 月を狩る~鳥の国のはなし

      2019年10月13日更新 第15話「残響」追加しました。 ………………………… 2019年2月7日更新 第14話「郷愁」を追加しました。 ………………………… 2019年1月20日更新 第13話「風切羽」を追加しました。 ………………………… 2018年12月16日更新 12話目「遠足」を追加しました。 ………………………… 2018年7月22日更新 11話目「蝉好き」追加しました。 ………………………… 2017年9月19日更新 十話目「浮き島」を追加しました。 ………………………… 2017年5月8日更新 九話目「鳥の先生」を追加しました。 ………………………… 2016年11月3日更新 八話目「影の鳥」を追加しました。 ………………………… 2016年5月25日更新 七話目「荒野にて」を追加しました。 ………………………… 2016年5月21日更新 表紙と判型を変更しました。 ………………………… 2016年2月20日更新 六話目「カラスの特別」を追加しました。 ………………………… 2015年8月22日更新 五話目「駅」を追加しました。 ………………………… ヒトの世を離れ、「鳥の国」へ移り住んだ者たちの暮らしを、「元・ヒト」たちがそれぞれに語る連作です。 webでの公開にあわせ、順次追加してゆきます。

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      購入