おうきのくにやしょてん

王木伊国屋書店

おうきのくにやしょてん

王木伊国屋書店

冊数 1

紙本 1

更新 2015.04.21

ジャンル 文芸1

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • アワーミュージック

    王木亡一朗自選短編集「アワーミュージック」

     短編集「他人のシュミを笑うな」「LaLaLaLIFE」「kappa」から、一作ずつ、月刊群雛04月号に掲載された「母の上京」、表題作の書き下ろし短編「アワーミュージック」を収録した短編集です。

    「アワーミュージック」
    ——本を読まない人の言葉って、陳腐じゃないですか?
     母校である美大の修了制作展で、私は、とある女の子と出会う。
     彼女は、キャンパスいっぱいに、物語が綴られた作品を展示していた。
    「母の上京」
     夏の終わりに電話をかけてきた母は、東京観光に連れて行って欲しいと、僕に言った。
     母と二人で出かけることに、多少の照れがあった僕だが、彼女を連れて、出かけることにした。
    「明子先生の結婚」
     明子先生は、本当に良い先生だった。
     だから、彼女には、ずっとそのままでいて欲しかった。
    「不揃いのカーテンレール」
     夏の日の夜、僕は耐えきれなくなって部屋のカーテンを引きちぎる!
    「Any Day Now」
     人生お休み中の俺は、公園で孤独なガキに会う。

  • 『アワーミュージック』

    王木亡一朗著

    ライトスタッフ!発行

    文芸

    2015.04.20

    d本:174㌻ 文庫版

    紙本:192㌻ 文庫版 モノクロ

    -

    販売数 1

    レビュー 0

    データ本

    216円

    紙本

    1,080円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    アワーミュージック

    王木亡一朗著

    ライトスタッフ!発行

    王木亡一朗自選短編集「アワーミュージック」  短編集「他人のシュミを笑うな」「LaLaLaLIFE」「kappa」から、一作ずつ、月刊群雛04月号に掲載された「母の上京」、表題作の書き下ろし短編「アワーミュージック」を収録した短編集です。 「アワーミュージック」 ——本を読まない人の言葉って、陳腐じゃないですか?  母校である美大の修了制作展で、私は、とある女の子と出会う。  彼女は、キャンパスいっぱいに、物語が綴られた作品を展示していた。 「母の上京」  夏の終わりに電話をかけてきた母は、東京観光に連れて行って欲しいと、僕に言った。  母と二人で出かけることに、多少の照れがあった僕だが、彼女を連れて、出かけることにした。 「明子先生の結婚」  明子先生は、本当に良い先生だった。  だから、彼女には、ずっとそのままでいて欲しかった。 「不揃いのカーテンレール」  夏の日の夜、僕は耐えきれなくなって部屋のカーテンを引きちぎる! 「Any Day Now」  人生お休み中の俺は、公園で孤独なガキに会う。

    データ本
    216円
    購入
    紙の本
    1,080円
    購入

    『アワーミュージック』

    王木亡一朗著

    ライトスタッフ!発行

    文芸

    -

    王木亡一朗自選短編集「アワーミュージック」

     短編集「他人のシュミを笑うな」「LaLaLaLIFE」「kappa」から、一作ずつ、月刊群雛04月号に掲載された「母の上京」、表題作の書き下ろし短編「アワーミュージック」を収録した短編集です。

    「アワーミュージック」
    ——本を読まない人の言葉って、陳腐じゃないですか?
     母校である美大の修了制作展で、私は、とある女の子と出会う。
     彼女は、キャンパスいっぱいに、物語が綴られた作品を展示していた。
    「母の上京」
     夏の終わりに電話をかけてきた母は、東京観光に連れて行って欲しいと、僕に言った。
     母と二人で出かけることに、多少の照れがあった僕だが、彼女を連れて、出かけることにした。
    「明子先生の結婚」
     明子先生は、本当に良い先生だった。
     だから、彼女には、ずっとそのままでいて欲しかった。
    「不揃いのカーテンレール」
     夏の日の夜、僕は耐えきれなくなって部屋のカーテンを引きちぎる!
    「Any Day Now」
     人生お休み中の俺は、公園で孤独なガキに会う。

    データ本:216円

    紙本:1,080円

  • Kappa

    中学二年生の沢田ひとしは、子供の頃に川で溺れた。当時の記憶は曖昧だが、最近になって、またその時の悪夢を見るようになっていた。そんな時、ひとしが通う中学校に怪し気な関西弁を話す河西こうじが転校してくる。何かにつけて、ひとしに因縁をつけてくるこうじだったが、ある日、こうじは自分たちは、河童だったと言い出し……。(河童)

    旦那が浮気している……? 妙な噂に踊らされる私。人間関係における正しさとは?(正しさ)
    悲しみを乗り越える方法は、人それぞれだ。(悲しみ)
    彼女の元カレが、プロポーズ? 仕事を辞めてバイトをしている俺は、なんか焦る。(大人は判ってない)
    人生お休み中の俺は、公園で孤独なガキに会う。(Any Day Now)

    短編集「kappa」
    ・河童
    ・正しさ
    ・悲しみ
    ・大人は判ってない
    ・Any Day Now

    某サイトで公開していた表題作を加筆修正。
    月刊群雛に掲載された短編と書き下ろし三作を含む、
    五編の短編集。

  • LaLaLaLIFE

    とある夫婦の茶碗にまつわる話
    「夫婦茶碗」

    男の子だからって何でも買ってもらえる弟の存在が面白くない姉
    「ユリコのゆりかご」

    赤い絨毯に、トラウマがあるんです。とある探偵のもとに舞い込んだ依頼
    「魔法のじゅうたん」

    夏の日の夜、僕は耐えきれなくなって部屋のカーテンを引きちぎる!
    「不揃いのカーテンレール」

     日々の暮らしは、何気ないようでいて、実際はもっと色々なことを思っているのだ。
    (『生活のために働いてる』なんていうと、いわゆる意識高い系の人たちに、『仕事って、人生の多くの時間を割くもんだし、我慢して生活のために時間を費やすなんて、すごく虚しいよ』みたいに顰蹙を買うけれど、そういう人たちが、『自己実現のため』とか『より良い人生のため』に働いてるってのも、『人生=生活=LIFE』なんだから、そう変わらないんじゃないかな。『命を懸けて』なんていうけれど、誰だって命は一つしか無いし、生きているってことが既に命懸けだ。だから、生活のため、人生のため、命のため、っていうのは、本当は殆ど同じ意味だ。——本文より)

     日々の生活や、そこからちょっとはみ出したエピソードにフォーカスを当てた連作短編です。

王木亡一朗

読むアプリ

※アプリで本を読むには
会員登録が必要です。

書店一覧
book store

その他の書店

    • 印度秘戯画

      印度秘戯画

      赤松子編著

      火星人舎発行

      古代インドといえば、性愛論書『カーマ・スートラ』が有名である。約4世紀~5世紀にかけ成立したといわれる。本画集は『カーマ・スートラ』をもとに描かれたインドの絵画が主体である。どの絵も、全体的にはよく表情をとらえ、古代インドの性愛事情を物語る一片の妖艶な絵図となっている。

      データ本
      648円
      購入
      紙の本
      購入
    • 中国革命のエロスー文革春宮画

      中国では1966年から十年余り、文革という政治家幹部の権力闘争があり、民衆もこれに巻き込まれた。国中が政治運動へ落ち込み、食糧もまともに手に入らなくなった。国は疲弊し民衆は沈黙した。 そんな中で画家の郜科氏は、もちまえの反骨精神で、春宮画(春画)の手法で、文革の中でたくましく生きた人々を描きつづけた。本書はその文革の春宮画と風俗画を紹介し、中国の暗黒時期の一端を見ていくものである。

      データ本
      594円
      購入
      紙の本
      購入
    • Interview! 005 京都府立植物園 樹木医 肉戸 裕行さん

      Interview!、今回は京都府立植物園樹木医の肉戸 裕之さんに話を聞いた。もし植物が病気をしていたり枯れかけていたら、必要な処置を施す樹木医の仕事と、植物園の取り組み等について話を聞かせてもらいました。木や花、もの言わぬ植物達の声を聞く人は、どんな風に世の中をみて、日々を過ごしているんだろうか。

      データ本
      216円
      購入
      紙の本
      購入
    • Interview! 池上彰さん

      2013年5月21日更新 本文後に池上彰さんの写真を追加 ………………………… 2013年4月26日更新 数字表記を再び修正 公式ブログのURLをクレジットに追加 ………………………… 2013年4月25日更新 文字表記の問題を修正(アラビア数字を漢数字に変更) 最後に質問を一つ追加 …………………………  テレビのニュース番組や新聞の解説でおなじみの池上彰さん。世の中で今起きている事象の何が問題か、着眼点を分かりやすく解説してくれる。何でも知っているかのような博学な知識と、誰もが納得する分かりやすく説得力のある解説と伝え方には何か秘訣があるのだろうか。記者という仕事に対するこだわり、人に分かりやすく伝えるための池上流の秘訣、普段は語られる事のない学生時代の話、今後の密かな目標等を訊いた。

      データ本
      216円
      購入
      紙の本
      購入
    • IN THE PRISON

      IN THE PRISON

      松本弦人著

      天然文庫発行

      囚人番号466番 松本弦人の「獄中デザイン記」。刑務所という完全カンヅメ状態で延べ1000時間、黒・赤・青のボールペン十二本を使い切って描き殴ったうめき声のような三冊のノートは、「デザインの不必要な作家領域」を嫌う松本弦人の「抗いようのない作品集」となっている。

      データ本
      432円
      購入
      紙の本
      1,318円
      購入
    • 愛し、日々

      愛し、日々

      寺尾紗穂著

      天然文庫発行

      透明感あふれる清冽な歌声と類稀な詩世界の鋭さ、美しさで今最も注目されるシンガー・ソングライター、寺尾紗穂の処女エッセイ集。18歳から28歳の現在に至る10年間の時の移ろいを残酷なまでに浮き彫りにする、ワルツのように愛(かな)しい青春の記念碑。

      データ本
      864円
      購入
      紙の本
      1,512円
      購入