ロクエヒロアキの紙の本発行用アカウント。

6e

ロクエヒロアキのepub/紙の本発行用アカウント。

6e

冊数 0

紙本 0

更新 2016.10.28

このエントリーをはてなブックマークに追加

book List

ロクエヒロアキ

ロクエヒロアキの紙の本発行用のアカウント。
KDP版はこちら→http://amzn.to/1TUF9uS

※BCCKSの仕様上、紙の本の末尾には白紙が挿入されることがございます。

読むアプリ

※アプリで本を読むには
会員登録が必要です。

書店一覧
book store

その他の書店

    • 本物といえる経営管理実務を学ぼう 「僕の仕事はソニースタイル」【コメント付】

      ソニー子会社で経験した総務、人事、経理、あるいは新卒で入社 した営業経験など、実際におこなった仕事を書いています。 仕事には時代を超えた原理原則があります。それは人生も同じ。 仕事の基本を学ぶとは、人生の原理原則を学ぶことにつながると、 信じています。 当版は、大学生などのために若干コメントを追記しています。

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      -
      購入
    • 時間外労働の課題と対策

      経営者へ物言える者には活用でき、あるいは真摯に労務管理と向き合おうとしている経営者には有用となるだろう。 経営とは、人生以上に長丁場であり、正攻法で現実を直視することから次の成長がはじまるものである。 企業は人と同じであり、法律は同じであっても、企業の運営は個別具体的に大きな違いがあるものだ。本来、同じ法律でも自社に合った運用方法や従業員との関係構築が必要となる。 労働基準法は、従業員との関係構築の基礎となる重要な法律なのである。

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      -
      購入
    • 夢を継ぐ

      夢が生み出す悲劇とサスペンスの小説! 「約束よ。私の夢を受け継いでちょうだい」  小学六年の時、おじいちゃんが死んだ。父は畑を手に入れ、農業をやると言い出した。私が中学へ進級するのと同時に、父の言いなりのまま、家族は田舎に引っ越す事に。  私には、アイドルになる夢があった。でも、父のせいで潰えてしまいそう。何度か抵抗するも、父の暴力の前に為す術がない。ママは助けてくれない。そんなある日、中国人留学生の劉が、畑の手伝いに来てくれた。私と劉は、少しずつ距離を縮めていく。 (初出:『月刊群雛』2015年03月号・05月号) 表紙イラスト:神谷依緒(『月刊群雛』2015年06月号・09月号表紙イラスト担当)

      データ本
      216円
      購入
      紙の本
      908円
      購入
    • Xメン・日本〈竹島八百富短編集〉

      読後にモヤモヤする、なんともいえない後味の短編小説集! 『Xメン』  寒風吹き荒れる二月上旬。サラリーマンの聖地新橋に全国各地から集まった五人のおじさん。彼らはネット上で知り合った自称『超能力者』ならぬ『超能力っぽい力がある人』。主催者ウルヴァリンの呼びかけのもと、オフ会で初めて顔を合わせる五人。  居酒屋を舞台に互いの超能力のお披露目会。  そして、『超能力っぽい力がある人』同士の悲哀を語り合い結束を固めていくおじさんたち。  果たして、おじさんたちに未来はあるのか! いや、あるのか? (初出:『月刊群雛』2015年04月号) 『日本』  紅葉が映える山間の風景を画用紙に描く葉山卓は、自分の技術が一向に上手にならないことに不安を感じるが、ナースの鈴木裕子からの励ましで描き続ける。しかし、結局はそれを活かすことなく、ある単調な作業場で働くことになる。そこで生活は保障されるのだが……。 (初出:『月刊群雛』2015年01月号) 表紙イラスト:しんいち(『月刊群雛』2014年07月号表紙イラスト担当)

      データ本
      216円
      購入
      紙の本
      908円
      購入
    • 下の下の名前

      《下の名前が同じやつはいない。けれども、下の下の名前なら、ぼくと同じやつがこのクラスにもいる。葛城(かつらぎ)淳平(じゅんぺい)――ただし接点と呼べるほどのものはない。》(本文より) 収録作:「パーフェクト・ストレンジャー」「涙の三原則」「まっしろうそつきと俺」「オメガの感情」「なぐさめ」「ケサラン・パサラン」「下の下の名前」「交叉点」「鍵と男」「蕩尽」

      データ本
      216円
      購入
      紙の本
      756円
      購入
    • 三文小説――in one, two, three sentence(s)

      超短編小説集。 《頭は猿、胴は狸、尾は蛇、手足は虎、声はトラツグミ、見た目は子供、頭脳は大人の怪物が、近頃京を騒がしていると言う。》(本文より) 収録作:「三文小説」「航空王国」「鵺探偵・数葉の夜叉」

      データ本
      216円
      購入
      紙の本
      918円
      購入
    • キスの準備妄想少女写真館

      キスの準備をするためにどこでもハミガキをする少女写真館。

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      1,059円
      購入
    • 光集め─午前3時編

      二〇〇二年頃より、「光」をテーマにした詩を書いてきました。それも「夜に探す光」をテーマにしています。  元気な時ではなく、心の弱った時や、ほんの小さな勇気を探す時、に「光」は必要です。  収録/短編5つ「イエスタデイは元気でいるだろうか」詩「影というのはもうひとつの光の名前」エッセイ「遠まわりの魔法」、荒木による人物風景写真。すべて初公開、オールカラー。エッセイは神戸新聞夕刊に連載された「随想」を手直し。

      データ本
      540円
      購入
      紙の本
      2,494円
      購入
    • ずっとすきだった

      ずっとすきだった

      添嶋 譲著

      空想少年はテキストデータの夢を見るか?発行

      2014年6月29日更新 おまけの新作を追加しました。 ………………………… 2014年4月9日更新 おまけの新作を追加しました。 ………………………… 2014年2月13日更新 おまけの話を追加しました。 ………………………… 「キスの練習させて」 意識したことなんかなかったけど、あいつは僕をずっと好きだった。 それを勘違いと呼ぶにはあまりにも真剣な、でも受け止めるにはちょっと重すぎる、思春期男子の過ぎた気持ちを描いたBL未満の掌編集。

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      -
      購入
    • 学食

      学食

      添嶋 譲著

      空想少年はテキストデータの夢を見るか?発行

      大学の学食って、あんまりおいしくない。一人で食べてるときはなおさら。 勇気を出して誰かを誘うこと、食べる気がしなくても誰かとならごはんを食べる気になること、サークルの悩みだってときどきは解消しちゃうかもしれないこと。 三人の大学生がそれぞれの立場で学食を利用して、そこで起こったなんでもない、ただそれだけの話。 短編三つの詰め合わせ。

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      -
      購入
    • unfeigned vol.1

      unfeigned vol.1

      Abe Ryuichi著

      MAIN DISH MEDIA LLC発行

      阿部 隆一 ペインター / 1957年生まれ グラッフィックデザイナーとして音楽・広告・出版・映画業界で活動の後、デザインと平行してぺインティング活動を始める。 2000年よりイラストレーターとしてもプロ活動開始。ウェブサイトのタイトルにもなっている"unfeigned"がコンセプトとなっている。 ミレニアムと騒がれた頃、カフェブームの先駆けとなった駒沢のカフェ「パワリ-キッチン」の壁面に飾られた、いわゆる美人画を10年間にわたり、定期的に発表し続ける。作品のほとんどは実在の女性をモデルに描いたもので、オーダーによる肖像画家としても活動中。 「hontoeemono」の第二弾として、ペインター、グラフィックデザイナー、イラストレーターとして音楽・広告・出版・映画業界など幅広い分野で活躍中の阿部隆一にフィーチャーし、『unfeigned vol.1』をリリースいたします。 「hontoeemono」は、「本という枠にとらわれない作家の創作活動を世の中 に広めたい」という新しい時代の新しい出版スタイルです。

      データ本
      324円
      購入
      紙の本
      -
      購入
    • 茶和日記 vol.1

      茶和日記 vol.1

      秋元紗智子著

      MAIN DISH MEDIA LLC発行

      『茶和日記』/秋元紗智子 「hontoeemono(ホントエエモノ)」の第一弾として、栃木県出身 長野県在住の主婦で、写真、詩、作詞、作曲といったマルチな才能で活躍するアーティスト秋元紗智子にフィーチャーし、『茶和日記』をリリースいたします。 アーティストより: 2003年、長野市内のお寺に嫁ぎ、2005年に長女「茶和(さわ)」を出産後、1年に1冊のペースで写真詩集を作っています。母・嫁・妻として暮らしながら、日常を通して見える大切な気持ちを作品にしています。「茶和日記」は娘がお嫁に行くときにまとめてプレゼントしようかと計画中です。 小さな本ですが、みなさんのこころの空を広く青くしてくれることを願っています。 「hontoeemono(ホントエエモノ)」は「本という枠にとらわれない作家の創作活動を世の中に広めたい」という新しい時代の新しい出版スタイルです。

      データ本
      324円
      購入
      紙の本
      -
      購入