~歩きすぎ~

歩く書店

~歩きすぎ~

歩く書店

冊数 1

紙本 0

更新 2013.08.22

ジャンル 写真1

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 『うしろ』

    Keiichi Adachi著

    徒歩出版発行

    写真

    2012.11.27

    d本:114㌻ 10inch版

    -

    レビュー 0

    データ本

    540円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    うしろ

    Keiichi Adachi著

    徒歩出版発行

    人それぞれの背中の存在感を知りたいと思って撮り続けました。 今年のテーマとしたかったというか後姿が好きなんです。 凛としていて。

    データ本
    540円
    購入
    紙の本
    -
    購入

    『うしろ』

    Keiichi Adachi著

    徒歩出版発行

    写真

    -

    人それぞれの背中の存在感を知りたいと思って撮り続けました。
    今年のテーマとしたかったというか後姿が好きなんです。
    凛としていて。

    データ本:540円

tuchi.A

読むアプリ

※アプリで本を読むには
会員登録が必要です。

書店一覧
book store

その他の書店

    • 自由人生珈琲党の政局 序  みんなを信じて当選するよ!

      2018年1月10日更新 大人の事情で大幅値上げ! ………………………… 落第貧乏茶人の、紅日扇休によるぅ、口下手のためのぉぉぉ! 熱いけどまろやかな味わいのする日常系政治秘話です。 僕が書いた物は僕の物、秘書が書いた物も僕の物。 半人とか出てくるので、フィクションと思われてしまうのは致し方ないですね。 ◎意外にまじめ  「二番ではなく一番になる」こととは? その真髄を分かり易く掘り下げて表現。  至極真っ当な「美しい国」の在り方についても言及。 ◎大人から子どもまで  読み方の難しい漢字はほとんど使わず、易しい文章に努めました。  基本的に、登場人物は男二人と少女一人だけ。話し合いが進んでいきます。  名前を憶えるのも楽です。 ◎風刺はごく自然に  各方面の方々が、扇休の自爆に巻き込まれていくのでしょう。忘れ去られそうな事を蒸し返しちゃったらごめんね。まろやか無罪! ◎物理的描写は少ない  読者様のご想像にお任せ。  美容がどうとか、調度品がどうとか、今どんな風が吹いたとか、オシャレ系の内容ではありません。  でも、慣れていない人には物足りないのかな? ◎細かく行間を取る  段落は二行開けます。  連続した「」は同じ人物の発言になります。  別の人に切り替わる時は、間を取っているか地の文を挟んでいます。

      データ本
      7,144円
      購入
      紙の本
      -
      購入
    • 「歯医者さんがこわい」その恐怖の本質

      歯を削るドリルはただの道具である。 それを扱う人間にこそ責任があり、危険な人物がいるとすれば、彼らを養育する土壌が存在する。 本書は皆さんの案内係です。

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      -
      購入
    • 駅弁画報 弐

      ※編集中は無料でごらんいただけます。編集終了時期は未定です。 ※編集中ですので内容は保証できません。 ※編集中の評価はご遠慮下さい。 駅弁を知ることは、日本を知ることです。作家・編集者のバーバラ・アスカが食べた駅弁を写真とコラムで紹介。さああなたもレッツ駅弁。

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      -
      購入
    • 実験料理

      2012年12月21日更新 価格変更しました。内容を更新しました。 ………………………… ※編集中です。 ※編集中の間は無料でお読みいただけます。編集終了は2013年1月末を予定しています。 ※編集中の内容は保証できません。

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      -
      購入