KAYIE Japan 出版社

ボリューム0の声

KAYIE Japan 出版社

冊数 1

紙本 1

更新 2019.02.01

ジャンル 健康・医療・介護1

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 『ボリューム0の声』

    昊之佑著

    KAYIE Japan出版社発行

    健康・医療・介護

    2019.02.01

    d本:220㌻ 文庫版

    紙本:224㌻ 文庫版 モノクロ

    -

    販売数 455

    レビュー 0

    データ本

    715円

    紙本

    1,399円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    ボリューム0の声

    昊之佑著

    KAYIE Japan出版社発行

    一歳の時、急性脳症になり、自由を失った少年。筆談で綴る作品集。 Amazon電子書籍 新作 哲学入門 第27位!51のポエム集。同時収録。海が舞台のファンタジー短編小説。「黄色い箱の物語」主人公の黄色い箱。美しい箱の哀しみ。人間の身勝手の振る舞い。八歳で書き下ろした作品です。サバンナの大自然で生きる動物たち。弱肉強食の世界。友情とは?真の強さとは?理想の地を求め旅をする動物たち。全八章。十歳で書き下ろした作品「LANDランド」。 「今のしあわせに気づいていますか?」 大人に。子どもにそう問いかける。筆談で綴るボリューム0の声。温かい泪をさそう作品です。

    データ本
    715円
    購入
    紙の本
    1,399円
    購入

    『ボリューム0の声』

    昊之佑著

    KAYIE Japan出版社発行

    健康・医療・介護

    -

    一歳の時、急性脳症になり、自由を失った少年。筆談で綴る作品集。
    Amazon電子書籍 新作 哲学入門 第27位!51のポエム集。同時収録。海が舞台のファンタジー短編小説。「黄色い箱の物語」主人公の黄色い箱。美しい箱の哀しみ。人間の身勝手の振る舞い。八歳で書き下ろした作品です。サバンナの大自然で生きる動物たち。弱肉強食の世界。友情とは?真の強さとは?理想の地を求め旅をする動物たち。全八章。十歳で書き下ろした作品「LANDランド」。

    「今のしあわせに気づいていますか?」

    大人に。子どもにそう問いかける。筆談で綴るボリューム0の声。温かい泪をさそう作品です。

    データ本:715円

    紙本:1,399円

toshi

運営

KAYIE Japan 出版社

読むアプリ

※アプリで本を読むには
会員登録が必要です。

書店一覧
book store

その他の書店

    • 地獄の底は頭の上

      軍艦島(端島)とともに、2015年ユネスコ世界遺産に登録された「高島炭鉱」。そこで閉山までの6年間を炭鉱夫として過ごした著者の手記。 海底炭鉱という苦しい現場における労働記録ながらも、著者の愚直なエピソードが笑いと涙を誘うノンフィクション。 ★電子本の「タチヨミ」では、紙本がベースのため最初の2~3ページほど文字配列が乱れます。これは有料の電子版では起こりませんので、何卒ご容赦ください。

      データ本
      791円
      購入
      紙の本
      1,018円
      購入
    • 12冊の本の話

      12冊の本の話

      哀愁亭著

      百町書林発行

      2017年12月3日更新 2017/12/03 一部改稿、カバーデザインの変更を行いました。 ………………………… 小学生の子ども達におすすめしたい12冊の児童書のレビューです。 収録レビュー 霧の向こうのふしぎな町 放課後の時間割 魔法使いのチョコレート・ケーキ みどりのゆび 龍の子太郎 飛ぶ教室 クローディアの秘密 ぼくがぼくであること 太陽の戦士 モモ ホビットの冒険

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      715円
      購入
    • 夜空の君はページをめくる

      本書は50篇の140字小説をまとめたものです。なぜ140字なのかといえば、それは本書の内容が、作者が自身のTwitterアカウントで呟いた文章を元にしているためです。 わずか140字で描写できることというのは、ほんの一瞬に過ぎません。ですから、いうなれば、本書に収められた1篇1篇は写真のようなものです。収録されている50篇は、それぞれ140字小説という独立した写真小説のようなものだといえます。 しかし、本書はそうした写真小説を50篇まとめることにより、全篇を通して読むことできるようにしています。そのため、本書を読んだ方は本書全体の印象をモンタージュのような、あるいは大雑把なアニメーションのようなものだと感じるでしょう。 本書はそういう作品です。読み終えた後に浮かび上がってくるのがどのようなストーリーなのか、それは読んでみてのお楽しみです。

      データ本
      305円
      購入
      紙の本
      662円
      購入
    • Flags 5

      Flags 5

      プロジェクトFUKUSHIMA!著

      プロジェクトFUKUSHIMA!発行

      2012年8月15日フェスティバルFUKUSHIMA!オープニングイベント「Flags Across Borders」と8月25日のクロージングイベント「マッシュルーム・レクイエム」に当日参加したミュージシャン、福島の人、県外の人、スタッフ、総勢400人を越える旗手によるポストカードブックです。前年の「福島大風呂敷」をリメイクした、色も形もサイズもすべて異なる約1〇〇〇本の旗から選んだ旗を手にポーズ! 暑かったあの夏、旗持つ旗手たちの凛々しくてかっこよくてチャーミングな瞬間が写っています。ぱらぱらめくると、なぜか元気になって胸のあたりが熱くなる、そんなライブな写真集です。 写真は「第二回 littlemore+BCCKS 写真集公募展」の大賞と川内倫子賞をダブル受賞した成田舞。

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      2,453円
      購入
    • Flags 7

      Flags 7

      プロジェクトFUKUSHIMA!著

      プロジェクトFUKUSHIMA!発行

      2012年8月15日フェスティバルFUKUSHIMA!オープニングイベント「Flags Across Borders」と8月25日のクロージングイベント「マッシュルーム・レクイエム」に当日参加したミュージシャン、福島の人、県外の人、スタッフ、総勢400人を越える旗手によるポストカードブックです。前年の「福島大風呂敷」をリメイクした、色も形もサイズもすべて異なる約1〇〇〇本の旗から選んだ旗を手にポーズ! 暑かったあの夏、旗持つ旗手たちの凛々しくてかっこよくてチャーミングな瞬間が写っています。ぱらぱらめくると、なぜか元気になって胸のあたりが熱くなる、そんなライブな写真集です。 写真は「第二回 littlemore+BCCKS 写真集公募展」の大賞と川内倫子賞をダブル受賞した成田舞。

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      2,035円
      購入
    • 時間外労働の課題と対策

      経営者へ物言える者には活用でき、ある いは真摯に労務管理と向き合おうとして いる経営者には有用となるだろう。 経営とは、人生以上に長丁場であり、正 攻法で現実を直視することから次の成長 がはじまるものである。 企業は人と同じであり、法律は同じであ っても、企業の運営は個別具体的に大き な違いがあるものだ。本来、同じ法律で も自社に合った運用方法や従業員との関 係構築が必要となる。 労働基準法は、従業員との関係構築の基 礎となる重要な法律なのである。

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      購入
    • 遊道楽歩 2018.10~12

      ビジネスや旅、あるいはわが家のわんこ、 さらに日本酒や身近な自然など、日常生 活の中で気づいた雑感を綴っています。 過去パブーで発行した連載(月4回)を 四半期ごとにまとめています。

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      購入
    • 手しごと暮らし

      手しごと暮らし

      小松 愛香著

      あいぼん。出版発行

      「ものづくりの国 にっぽん」最近ではそんな声も当たり前になってきたと思いませんか?
でもその”モノづくり”って特殊な技術を持つ企業や、一部の職人さん達だけの話なの? いえいえ、実は生活の中にも手しごとはいっぱい溢れているのです。 
この「手しごと暮らし」は、日々の暮らしの中でモノづくりを楽しむ、日本各地のつくり手の世界をにスポットライトを当て、日本だけでなく、海外の方にも楽しんでいただける写真集のような電子書籍になっています。 全国から61名のつくり手さんの作品を楽しむことができ、一部ウェブショップで作品を購入することもできます。 あなたもぜひ、お気に入りのつくり手さんとの出会い、作品をお楽しみください。

      データ本
      509円
      購入
      紙の本
      購入
    • iBon/愛本

      iBon/愛本

      あいぼん。著

      あいぼん。発行

      いいものや楽しいこと、ちょっとした疑問や地元『三原』のことをみんなと共有したい。同じ価値観で楽しんでもらえる人にだけお届けしたい、そんな偏った視点でつくっています お店の紹介や、一市民として感じるあれこれを書いています。三原に住む方も、そうでない方も楽しんでもらえるよう、個人的主観で、方言そのままの「話しことば」で書いているのも特徴です。

      データ本
      220円
      購入
      紙の本
      購入