文学をやっております。

書肆 小熊堂

冊数 34

紙本 19

更新 2018.10.27

ジャンル 文芸32 写真2

このエントリーをはてなブックマークに追加

新作です。

  • d本:266㌻ 10inch版

    -

    レビュー 0

    データ本

    無料

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    『彼らは中学生の頃からのつきあいだった。斎藤美以子と佐伯周と佐藤強士――名字がサ行であったために彼らは近くの席に座らされることになった。ただそれだけのことだったけれど、彼らはそれからずっと友人として過ごすことになった』 中学生の頃からなぜか仲良しな3人、 美以子と周と強士、 彼らの成長と絡みあう関係を 幾つかのピアノ曲とともに 描いてみました。 タイトルは モーリス・ラヴェルの 『亡き王女のためのパヴァーヌ』 その原題です。 テーマとなるその曲と同様に 繰り返される言葉やシ-ンが しだいに意味を強くするよう 心がけてもみました。 ぜひご一読下さい。

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    -
    購入

    『Pavane pour une infante défunte』

    佐藤清春著

    SKKT発行

    文芸

    -

    『彼らは中学生の頃からのつきあいだった。斎藤美以子と佐伯周と佐藤強士――名字がサ行であったために彼らは近くの席に座らされることになった。ただそれだけのことだったけれど、彼らはそれからずっと友人として過ごすことになった』


    中学生の頃からなぜか仲良しな3人、
    美以子と周と強士、
    彼らの成長と絡みあう関係を
    幾つかのピアノ曲とともに
    描いてみました。

    タイトルは
    モーリス・ラヴェルの
    『亡き王女のためのパヴァーヌ』
    その原題です。

    テーマとなるその曲と同様に
    繰り返される言葉やシ-ンが
    しだいに意味を強くするよう
    心がけてもみました。

    ぜひご一読下さい。

    データ本:無料

  • FishBowl

    佐藤清春 渾身の長編小説『FishBowl』――完結しました

  • 『FishBowl 1/6』

    佐藤清春著

    SKKT発行

    文芸

    2019.03.23

    d本:256㌻ 10inch版

    紙本:256㌻ 10inch版 モノクロ

    -

    販売数 1

    レビュー 0

    データ本

    無料

    紙本

    1,980円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    長い小説『FishBowl』のまとめ版です。 ほんとうは四分冊くらいにしたかったのですが 諸般の事情により六分冊となりました。 この『FishBowl 1/6』には 『0.プロローグ』 『1.呪われた名前からの逃走/父さんの芸人化』 『2.誕生と崩壊/「雨を降らす女たち」』 『3.母さんの結婚と幾つかの死/有機的な結合』 『4.雨の日の暴力/FishBowl/段ボール』 が収録されています。 ………………………… 2019年3月23日更新 第1章一部改訂 2019年3月10日更新 プロローグ一部改訂 2019年2月15日更新 プロローグ一部改訂 2017年12月15日更新 一部改訂 約物の変更

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    1,980円
    購入

    『FishBowl 1/6』

    佐藤清春著

    SKKT発行

    文芸

    -

    長い小説『FishBowl』のまとめ版です。

    ほんとうは四分冊くらいにしたかったのですが
    諸般の事情により六分冊となりました。

    この『FishBowl 1/6』には

    『0.プロローグ』
    『1.呪われた名前からの逃走/父さんの芸人化』
    『2.誕生と崩壊/「雨を降らす女たち」』
    『3.母さんの結婚と幾つかの死/有機的な結合』
    『4.雨の日の暴力/FishBowl/段ボール』

    が収録されています。

    …………………………
    2019年3月23日更新
    第1章一部改訂
    2019年3月10日更新
    プロローグ一部改訂
    2019年2月15日更新
    プロローグ一部改訂
    2017年12月15日更新
    一部改訂
    約物の変更

    データ本:無料

    紙本:1,980円

  • 『FishBowl 2/6』

    佐藤清春著

    SKKT発行

    文芸

    2017.12.17

    d本:246㌻ 10inch版

    紙本:256㌻ 10inch版 モノクロ

    -

    販売数 1

    レビュー 0

    データ本

    無料

    紙本

    1,980円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    長い小説『FishBowl』のまとめ版です。 ほんとうは四分冊くらいにしたかったのですが 諸般の事情により六分冊となりました。 この『FishBowl 2/6』には 『5.タイムを散らす/古い本に既に記されていること』 『6.新たな飛翔、常に予約されている席/赤いスクーターに乗った放火魔』 『7.猫の出現/真昼の決闘/弟が生まれるということ』 『8.こんがらがっていること/蔽われたるもの・隠れたるもの/父さんの独立』 が収録されています。 ………………………… 2017年12月15日更新 一部改訂 約物の変更

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    1,980円
    購入

    『FishBowl 2/6』

    佐藤清春著

    SKKT発行

    文芸

    -

    長い小説『FishBowl』のまとめ版です。

    ほんとうは四分冊くらいにしたかったのですが
    諸般の事情により六分冊となりました。

    この『FishBowl 2/6』には

    『5.タイムを散らす/古い本に既に記されていること』
    『6.新たな飛翔、常に予約されている席/赤いスクーターに乗った放火魔』
    『7.猫の出現/真昼の決闘/弟が生まれるということ』
    『8.こんがらがっていること/蔽われたるもの・隠れたるもの/父さんの独立』

    が収録されています。

    …………………………
    2017年12月15日更新
    一部改訂
    約物の変更

    データ本:無料

    紙本:1,980円

  • 『FishBowl 3/6』

    佐藤清春著

    SKKT発行

    文芸

    2017.12.29

    d本:198㌻ 10inch版

    紙本:224㌻ 10inch版 モノクロ

    -

    販売数 1

    レビュー 0

    データ本

    無料

    紙本

    1,980円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    長い小説『FishBowl』のまとめ版です。 ほんとうは四分冊くらいにしたかったのですが 諸般の事情により六分冊となりました。 この『FishBowl 3/6』には 『9.はじめての恋、十本の指/チョコレート騒動』 『10.家々の灯り/目に見えるもの、見えないもの』 『11.真新しいマンホール/ひとつ目の芸人の死』 が収録されています。

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    1,980円
    購入

    『FishBowl 3/6』

    佐藤清春著

    SKKT発行

    文芸

    -

    長い小説『FishBowl』のまとめ版です。

    ほんとうは四分冊くらいにしたかったのですが
    諸般の事情により六分冊となりました。

    この『FishBowl 3/6』には

    『9.はじめての恋、十本の指/チョコレート騒動』
    『10.家々の灯り/目に見えるもの、見えないもの』
    『11.真新しいマンホール/ひとつ目の芸人の死』

    が収録されています。

    データ本:無料

    紙本:1,980円

  • 『FishBowl 4/6』

    佐藤清春著

    SKKT発行

    文芸

    2018.01.03

    d本:196㌻ 10inch版

    紙本:224㌻ 10inch版 モノクロ

    -

    販売数 1

    レビュー 0

    データ本

    無料

    紙本

    1,980円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    長い小説『FishBowl』のまとめ版です。 ほんとうは四分冊くらいにしたかったのですが 諸般の事情により六分冊となりました。 この『FishBowl 4/6』には 『12.Family Affair/見てはならないもの/もうひとつの芸人の死』 『13.無遠慮な風/出来もしない計画/風の音とグノシェンヌ』 『14.真昼の不安/『FishBowl』/最初の警告』 が収録されています。

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    1,980円
    購入

    『FishBowl 4/6』

    佐藤清春著

    SKKT発行

    文芸

    -

    長い小説『FishBowl』のまとめ版です。

    ほんとうは四分冊くらいにしたかったのですが
    諸般の事情により六分冊となりました。

    この『FishBowl 4/6』には

    『12.Family Affair/見てはならないもの/もうひとつの芸人の死』
    『13.無遠慮な風/出来もしない計画/風の音とグノシェンヌ』
    『14.真昼の不安/『FishBowl』/最初の警告』

    が収録されています。

    データ本:無料

    紙本:1,980円

  • 『FishBowl 5/6』

    佐藤清春著

    SKKT発行

    文芸

    2018.05.09

    d本:134㌻ 10inch版

    紙本:160㌻ 10inch版 モノクロ

    -

    販売数 1

    レビュー 0

    データ本

    無料

    紙本

    1,980円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    長い小説『FishBowl』のまとめ版です。 ほんとうは四分冊くらいにしたかったのですが 諸般の事情により六分冊となりました。 この『FishBowl 5/6』には 『15.二度目の警告/温佳の災難』 『16.意味あるものとして残るもの』 が収録されています。

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    1,980円
    購入

    『FishBowl 5/6』

    佐藤清春著

    SKKT発行

    文芸

    -

    長い小説『FishBowl』のまとめ版です。

    ほんとうは四分冊くらいにしたかったのですが
    諸般の事情により六分冊となりました。

    この『FishBowl 5/6』には

    『15.二度目の警告/温佳の災難』
    『16.意味あるものとして残るもの』

    が収録されています。

    データ本:無料

    紙本:1,980円

  • 『FishBowl 6/6』

    佐藤清春著

    SKKT発行

    文芸

    2018.05.09

    d本:146㌻ 10inch版

    紙本:160㌻ 10inch版 モノクロ

    -

    販売数 1

    レビュー 0

    データ本

    無料

    紙本

    1,980円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    長い小説『FishBowl』のまとめ版です。 ほんとうは四分冊くらいにしたかったのですが 諸般の事情により六分冊となりました。 この『FishBowl 6/6』には 『17.いつも遅れてやってくるもの/太陽の十字架』 『A Hard Rain's A-Gonna Fall ――激しい雨が降る』 『18.きえた灯り/灯りをともす』 が収録されています。

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    1,980円
    購入

    『FishBowl 6/6』

    佐藤清春著

    SKKT発行

    文芸

    -

    長い小説『FishBowl』のまとめ版です。

    ほんとうは四分冊くらいにしたかったのですが
    諸般の事情により六分冊となりました。

    この『FishBowl 6/6』には

    『17.いつも遅れてやってくるもの/太陽の十字架』
    『A Hard Rain's A-Gonna Fall ――激しい雨が降る』
    『18.きえた灯り/灯りをともす』

    が収録されています。

    データ本:無料

    紙本:1,980円

  • 見出しを入力します

  • 『FishBowl プロローグ』

    佐藤清春著

    SKKT発行

    文芸

    2019.03.10

    d本:34㌻ 新書版

    紙本:48㌻ 新書版 モノクロ

    -

    販売数 

    レビュー 0

    データ本

    無料

    紙本

    940円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    『その中には僕の求めていたものが含まれていた。父さんがどういった人物であったのか? というのと同じように僕が求めていたもの――父さんはどうして死んでしまったのか? に近づけたような気がしたのだ』 売れっ子芸人を父に、男にだらしない女優を母として 生まれた《僕》 のちに彼は 性転換者の陶芸家や、書けない小説家、 若くして才能豊かな劇作家、 父親を航空機事故で亡くした『タネ違い』の妹 などとともに 暮らすようになります―― 『プロローグ』においては、 これからはじまる長い物語を前に 《僕》がこれを書くことになった 幾つかの動機が提示されます。 すべてを読み終えることで理解できる動機もあれば、 よりわかりやすい動機も含まれます。 最もわかりやすいのは―― 『父さんはどうして死んでしまったのか?』ですかね。 それを縦軸にして、また 数多の人々が横軸となり、 物語は進んでいきます。 「じゃあ、それで、どうなるんだ?」に至るまで――です。 ………………………… 2019年3月10日更新 一部改訂 2019年2月15日更新 一部改訂 2017年9月11日更新 一部改訂 句読点整理 2017年4月4日更新 誤字訂正 句読点整理 2016年10月16日更新 一部訂正 2016年8月17日更新 改頁の訂正

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    940円
    購入

    『FishBowl プロローグ』

    佐藤清春著

    SKKT発行

    文芸

    -

    『その中には僕の求めていたものが含まれていた。父さんがどういった人物であったのか? というのと同じように僕が求めていたもの――父さんはどうして死んでしまったのか? に近づけたような気がしたのだ』

    売れっ子芸人を父に、男にだらしない女優を母として
    生まれた《僕》

    のちに彼は
    性転換者の陶芸家や、書けない小説家、
    若くして才能豊かな劇作家、
    父親を航空機事故で亡くした『タネ違い』の妹
    などとともに
    暮らすようになります――

    『プロローグ』においては、
    これからはじまる長い物語を前に
    《僕》がこれを書くことになった
    幾つかの動機が提示されます。

    すべてを読み終えることで理解できる動機もあれば、
    よりわかりやすい動機も含まれます。
    最もわかりやすいのは――
    『父さんはどうして死んでしまったのか?』ですかね。

    それを縦軸にして、また
    数多の人々が横軸となり、
    物語は進んでいきます。
    「じゃあ、それで、どうなるんだ?」に至るまで――です。

    …………………………
    2019年3月10日更新
    一部改訂
    2019年2月15日更新
    一部改訂
    2017年9月11日更新
    一部改訂
    句読点整理
    2017年4月4日更新
    誤字訂正
    句読点整理
    2016年10月16日更新
    一部訂正
    2016年8月17日更新
    改頁の訂正

    データ本:無料

    紙本:940円

  • 『FishBowl vol.1』

    佐藤清春著

    SKKT発行

    文芸

    2019.03.23

    d本:80㌻ 新書版

    紙本:96㌻ 新書版 モノクロ

    -

    販売数 

    レビュー 0

    データ本

    無料

    紙本

    940円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    『1.呪われた名前からの逃走/父さんの芸人化』 第一章は、《僕》を生むことになる二人―― 父親と母親の物語です。 父親はいかにして芸人となったのか? 母親はどのようにして女優になったのか? が語られます。 そして、 その二人はどこかの時点で結びつくことになるわけですが、 それは第二章で語られることになります。 ………………………… 2019年3月23日更新 一部改訂 2017年9月16日更新 一部改訂 句読点整理

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    940円
    購入

    『FishBowl vol.1』

    佐藤清春著

    SKKT発行

    文芸

    -

    『1.呪われた名前からの逃走/父さんの芸人化』

    第一章は、《僕》を生むことになる二人――
    父親と母親の物語です。

    父親はいかにして芸人となったのか?
    母親はどのようにして女優になったのか?
    が語られます。

    そして、
    その二人はどこかの時点で結びつくことになるわけですが、
    それは第二章で語られることになります。

    …………………………
    2019年3月23日更新
    一部改訂
    2017年9月16日更新
    一部改訂
    句読点整理

    データ本:無料

    紙本:940円

  • 『FishBowl vol.2』

    佐藤清春著

    SKKT発行

    文芸

    2017.09.21

    d本:78㌻ 新書版

    紙本:96㌻ 新書版 モノクロ

    -

    販売数 

    レビュー 0

    データ本

    無料

    紙本

    940円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    『2.誕生と崩壊/「雨を降らす女たち」』 第二章は、《僕》の誕生にまつわる物語と、 彼の経験するはじめの《家族》がいかにして崩壊するかの過程です。 あと、この物語全体に深く関わることになる二人――《真昼ちゃん》と《シゲおじさん》の来歴が書かれています。 『崩壊』後にそれぞれがどうなるかは 第三章で語られます。 ………………………… 2017年9月21日更新 一部改訂 句読点整理

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    940円
    購入

    『FishBowl vol.2』

    佐藤清春著

    SKKT発行

    文芸

    -

    『2.誕生と崩壊/「雨を降らす女たち」』

    第二章は、《僕》の誕生にまつわる物語と、
    彼の経験するはじめの《家族》がいかにして崩壊するかの過程です。

    あと、この物語全体に深く関わることになる二人――《真昼ちゃん》と《シゲおじさん》の来歴が書かれています。


    『崩壊』後にそれぞれがどうなるかは
    第三章で語られます。

    …………………………
    2017年9月21日更新
    一部改訂
    句読点整理

    データ本:無料

    紙本:940円

  • 『FishBowl vol.3』

    佐藤清春著

    SKKT発行

    文芸

    2017.11.29

    d本:90㌻ 新書版

    紙本:96㌻ 新書版 モノクロ

    -

    販売数 

    レビュー 0

    データ本

    無料

    紙本

    940円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    『3.母さんの結婚と幾つかの死/有機的な結合』 第三章は、母親の失踪後《僕》の両親に起きたことを中心に語られます。 母親の結婚と妹の誕生、父親が表面的には順調に芸人としてのキャリアを積み上げていくこと、それと幾つかの死。 あと、《僕》たちが後に住むことになる場所がいかにしてできあがったかについても語られます。 この章の最後にあらわれる《死》による影響は 第四章で語られます。 ………………………… 2017年9月25日更新 一部改訂 句読点整理 2016年10月23日更新 誤字訂正、一部改変

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    940円
    購入

    『FishBowl vol.3』

    佐藤清春著

    SKKT発行

    文芸

    -

    『3.母さんの結婚と幾つかの死/有機的な結合』

    第三章は、母親の失踪後《僕》の両親に起きたことを中心に語られます。
    母親の結婚と妹の誕生、父親が表面的には順調に芸人としてのキャリアを積み上げていくこと、それと幾つかの死。

    あと、《僕》たちが後に住むことになる場所がいかにしてできあがったかについても語られます。

    この章の最後にあらわれる《死》による影響は
    第四章で語られます。


    …………………………
    2017年9月25日更新
    一部改訂
    句読点整理
    2016年10月23日更新
    誤字訂正、一部改変

    データ本:無料

    紙本:940円

  • 『FishBowl vol.4』

    佐藤清春著

    SKKT発行

    文芸

    2017.09.28

    d本:66㌻ 新書版

    紙本:64㌻ 新書版 モノクロ

    -

    販売数 

    レビュー 0

    データ本

    無料

    紙本

    940円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    『4.雨の日の暴力/FishBowl/段ボール』 第四章は、前章の最後にあった事件の余波が語られます。 すこし馬鹿げた逃亡劇と、《僕》を含む彼の新たな《家族》がひとつところへ集まる顛末が中心ですね。 しかし、そう簡単に事は進みません。 新たな《家族》が集合するという部分は 第五章で語られます。 ………………………… 2017年9月28日更新 一部改訂 句読点整理

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    940円
    購入

    『FishBowl vol.4』

    佐藤清春著

    SKKT発行

    文芸

    -

    『4.雨の日の暴力/FishBowl/段ボール』

    第四章は、前章の最後にあった事件の余波が語られます。
    すこし馬鹿げた逃亡劇と、《僕》を含む彼の新たな《家族》がひとつところへ集まる顛末が中心ですね。

    しかし、そう簡単に事は進みません。
    新たな《家族》が集合するという部分は
    第五章で語られます。

    …………………………
    2017年9月28日更新
    一部改訂
    句読点整理

    データ本:無料

    紙本:940円

  • 『FishBowl vol.5』

    佐藤清春著

    SKKT発行

    文芸

    2017.10.03

    d本:58㌻ 新書版

    紙本:64㌻ 新書版 モノクロ

    -

    販売数 

    レビュー 0

    データ本

    無料

    紙本

    940円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    『5.タイムを散らす/古い本に既に記されていること』 第五章では、FishBowlでの新たな生活についてが語られます。 《僕》と妹との出会い、いわくつきの両親が一緒に暮らすことによってあらわれるマスコミの連中、それにたいする真昼ちゃんの行動、そして、《僕》に友人ができること。 そこに住まうべきすべての人間が(とりあえず)揃うことによって、彼ら《家族》の特異性は際立つことになります。 それによって起こる事件については 第六章で語られます。 ………………………… 2017年10月3日更新 一部改訂 句読点整理

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    940円
    購入

    『FishBowl vol.5』

    佐藤清春著

    SKKT発行

    文芸

    -

    『5.タイムを散らす/古い本に既に記されていること』

    第五章では、FishBowlでの新たな生活についてが語られます。
    《僕》と妹との出会い、いわくつきの両親が一緒に暮らすことによってあらわれるマスコミの連中、それにたいする真昼ちゃんの行動、そして、《僕》に友人ができること。

    そこに住まうべきすべての人間が(とりあえず)揃うことによって、彼ら《家族》の特異性は際立つことになります。
    それによって起こる事件については
    第六章で語られます。

    …………………………
    2017年10月3日更新
    一部改訂
    句読点整理

    データ本:無料

    紙本:940円

  • 『FishBowl vol.6』

    佐藤清春著

    SKKT発行

    文芸

    2017.10.07

    d本:96㌻ 新書版

    紙本:96㌻ 新書版 モノクロ

    -

    販売数 

    レビュー 0

    データ本

    無料

    紙本

    940円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    『6.新たな飛翔、常に予約されている席/赤いスクーターに乗った放火魔』 第六章では、騒動を起こした父親と母親の復帰、その後に起こる事件についてが語られます。 また、《僕》と妹との関係も、その事件が起こることによって変化していきます。 警察が動くような種類の事件の顛末については 第七章で語られます。 ………………………… 2017年10月7日更新 一部改訂 句読点整理

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    940円
    購入

    『FishBowl vol.6』

    佐藤清春著

    SKKT発行

    文芸

    -

    『6.新たな飛翔、常に予約されている席/赤いスクーターに乗った放火魔』

    第六章では、騒動を起こした父親と母親の復帰、その後に起こる事件についてが語られます。
    また、《僕》と妹との関係も、その事件が起こることによって変化していきます。

    警察が動くような種類の事件の顛末については
    第七章で語られます。

    …………………………
    2017年10月7日更新
    一部改訂
    句読点整理

    データ本:無料

    紙本:940円

  • 『FishBowl vol.7』

    佐藤清春著

    SKKT発行

    文芸

    2017.11.27

    d本:96㌻ 新書版

    紙本:96㌻ 新書版 モノクロ

    -

    販売数 

    レビュー 0

    データ本

    無料

    紙本

    940円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    『7.猫の出現/真昼の決闘/弟が生まれるということ』 第七章では、前章よりつづく事件の顛末が語られます。 また、FishBowlに新たな《家族》の一員が加わるのですが、彼の存在はこの後もストーリーに大きな影響をあたえつづけることになります。 章の後半では、さらに新たな《家族》の一員が加わることについての示唆がありますが、それについては 第八章で語られます。 ………………………… 2017年6月21日更新 落丁の修正 2017年10月11日更新 一部改訂 句読点整理

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    940円
    購入

    『FishBowl vol.7』

    佐藤清春著

    SKKT発行

    文芸

    -

    『7.猫の出現/真昼の決闘/弟が生まれるということ』

    第七章では、前章よりつづく事件の顛末が語られます。
    また、FishBowlに新たな《家族》の一員が加わるのですが、彼の存在はこの後もストーリーに大きな影響をあたえつづけることになります。

    章の後半では、さらに新たな《家族》の一員が加わることについての示唆がありますが、それについては
    第八章で語られます。

    …………………………
    2017年6月21日更新
    落丁の修正
    2017年10月11日更新
    一部改訂
    句読点整理

    データ本:無料

    紙本:940円

  • 『FishBowl vol.8』

    佐藤清春著

    SKKT発行

    文芸

    2017.10.13

    d本:84㌻ 新書版

    紙本:96㌻ 新書版 モノクロ

    -

    販売数 

    レビュー 0

    データ本

    無料

    紙本

    940円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    『8.こんがらがっていること/蔽われたるもの・隠れたるもの/父さんの独立』 第八章では、新たな《家族》の一員がいかにしてもたらされることになったかが語られます。 また、《僕》にも新たな出会いが用意されています。《僕》がそれを経験することによって物語はまた違った様相を呈していくはずです。 しかし、それについては 第九章で語られます。 ………………………… 2017年10月13日更新 一部改訂 句読点整理

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    940円
    購入

    『FishBowl vol.8』

    佐藤清春著

    SKKT発行

    文芸

    -

    『8.こんがらがっていること/蔽われたるもの・隠れたるもの/父さんの独立』

    第八章では、新たな《家族》の一員がいかにしてもたらされることになったかが語られます。
    また、《僕》にも新たな出会いが用意されています。《僕》がそれを経験することによって物語はまた違った様相を呈していくはずです。

    しかし、それについては
    第九章で語られます。

    …………………………
    2017年10月13日更新
    一部改訂
    句読点整理

    データ本:無料

    紙本:940円

  • 『FishBowl vol.9』

    佐藤清春著

    SKKT発行

    文芸

    2017.10.18

    d本:106㌻ 新書版

    紙本:128㌻ 新書版 モノクロ

    -

    販売数 

    レビュー 0

    データ本

    無料

    紙本

    940円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    『9.はじめての恋、十本の指/チョコレート騒動』 第9章では、《僕》の初恋についてと、それに絡んで『愛情と性欲』の問題が語られます。怪しげなチョコレートが登場することで、その問題はこんがらがっていきます。 《僕》は混乱したまま突き進んでいくわけになるのですが、その混乱のおおもとにあるものにすこしずつ気づいてもいきます。 しかし、それについては 第十章以降で語られます。 ………………………… 2017年10月18日更新 一部改訂 句読点整理

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    940円
    購入

    『FishBowl vol.9』

    佐藤清春著

    SKKT発行

    文芸

    -

    『9.はじめての恋、十本の指/チョコレート騒動』

    第9章では、《僕》の初恋についてと、それに絡んで『愛情と性欲』の問題が語られます。怪しげなチョコレートが登場することで、その問題はこんがらがっていきます。

    《僕》は混乱したまま突き進んでいくわけになるのですが、その混乱のおおもとにあるものにすこしずつ気づいてもいきます。

    しかし、それについては
    第十章以降で語られます。

    …………………………
    2017年10月18日更新
    一部改訂
    句読点整理

    データ本:無料

    紙本:940円

  • 『FishBowl vol.10』

    佐藤清春著

    SKKT発行

    文芸

    2017.10.22

    d本:68㌻ 新書版

    紙本:96㌻ 新書版 モノクロ

    -

    販売数 

    レビュー 0

    データ本

    無料

    紙本

    940円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    『10.家々の灯り/目に見えるもの、見えないもの』 第10章では、チョコレート騒動のその後が《僕》の初恋と絡めて語られます。 怪しげなチョコレートは《僕》のみならず周囲の人間をも巻きこんで物語のもうひとつのテーマを見え隠れさせます。 最後に謎のようなことを《僕》は言われるのですが、 それにきちんとした意味があたえられるのは 第11章以降になります。 ………………………… 2017年10月22日更新 一部改訂 句読点整理

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    940円
    購入

    『FishBowl vol.10』

    佐藤清春著

    SKKT発行

    文芸

    -

    『10.家々の灯り/目に見えるもの、見えないもの』

    第10章では、チョコレート騒動のその後が《僕》の初恋と絡めて語られます。
    怪しげなチョコレートは《僕》のみならず周囲の人間をも巻きこんで物語のもうひとつのテーマを見え隠れさせます。

    最後に謎のようなことを《僕》は言われるのですが、
    それにきちんとした意味があたえられるのは
    第11章以降になります。

    …………………………
    2017年10月22日更新
    一部改訂
    句読点整理

    データ本:無料

    紙本:940円

  • 『FishBowl vol.11』

    佐藤清春著

    SKKT発行

    文芸

    2017.10.26

    d本:92㌻ 新書版

    紙本:96㌻ 新書版 モノクロ

    -

    販売数 

    レビュー 0

    データ本

    無料

    紙本

    940円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    『11.真新しいマンホール/ひとつ目の芸人の死』 第11章では、《僕》の初恋の顛末が語られます。 また、FishBowlに新しい家族の一員が加わることにもなります。 それによって全体が揺さぶられるようなことが起こり 最期にはちょっとした事件も用意されているのですが、 それの顛末ついては 第12章にて語られます。 ………………………… 2017年10月26日更新 一部改訂 句読点整理

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    940円
    購入

    『FishBowl vol.11』

    佐藤清春著

    SKKT発行

    文芸

    -

    『11.真新しいマンホール/ひとつ目の芸人の死』

    第11章では、《僕》の初恋の顛末が語られます。

    また、FishBowlに新しい家族の一員が加わることにもなります。
    それによって全体が揺さぶられるようなことが起こり
    最期にはちょっとした事件も用意されているのですが、
    それの顛末ついては
    第12章にて語られます。

    …………………………
    2017年10月26日更新
    一部改訂
    句読点整理

    データ本:無料

    紙本:940円

  • 『FishBowl vol.12』

    佐藤清春著

    SKKT発行

    文芸

    2017.10.30

    d本:82㌻ 新書版

    紙本:96㌻ 新書版 モノクロ

    -

    販売数 

    レビュー 0

    データ本

    無料

    紙本

    940円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    『12.Family Affair/見てはならないもの/もうひとつの芸人の死』 第12章では、前章の最後にあらわれた暴力のその後、それと 《僕》にとっての新たな出会いについてが語られます。 《僕》は依然こんがらがったままですが、 その理由は徐々に開示されていきます。 そして、 またもや最後に大きな事件が起こるのですが、 その影響については 第13章にて語られます。 ………………………… 2017年10月30日更新 一部改訂 句読点整理

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    940円
    購入

    『FishBowl vol.12』

    佐藤清春著

    SKKT発行

    文芸

    -

    『12.Family Affair/見てはならないもの/もうひとつの芸人の死』

    第12章では、前章の最後にあらわれた暴力のその後、それと
    《僕》にとっての新たな出会いについてが語られます。

    《僕》は依然こんがらがったままですが、
    その理由は徐々に開示されていきます。
    そして、
    またもや最後に大きな事件が起こるのですが、
    その影響については
    第13章にて語られます。

    …………………………
    2017年10月30日更新
    一部改訂
    句読点整理

    データ本:無料

    紙本:940円

  • 『FishBowl vol.13』

    佐藤清春著

    SKKT発行

    文芸

    2017.11.01

    d本:80㌻ 新書版

    -

    レビュー 0

    データ本

    無料

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    『13.無遠慮な風/出来もしない計画/風の音とグノシェンヌ』 第13章では、『もうひとつの芸人の死』について、その顛末が語られます。 そのことはこれまでにないくらい大きな影響を《家族》にあたえ、 《僕》も当然のことにその影響を受けることになります。 こんがらがったままの《僕》には さらなる混乱のもとがもたらされますが、 それが収束されるのは 第14章以降のことになります。 ………………………… 2017年11月1日更新 一部改訂 句読点整理

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    -
    購入

    『FishBowl vol.13』

    佐藤清春著

    SKKT発行

    文芸

    -

    『13.無遠慮な風/出来もしない計画/風の音とグノシェンヌ』

    第13章では、『もうひとつの芸人の死』について、その顛末が語られます。
    そのことはこれまでにないくらい大きな影響を《家族》にあたえ、
    《僕》も当然のことにその影響を受けることになります。

    こんがらがったままの《僕》には
    さらなる混乱のもとがもたらされますが、
    それが収束されるのは
    第14章以降のことになります。

    …………………………
    2017年11月1日更新
    一部改訂
    句読点整理

    データ本:無料

  • 『FishBowl vol.14』

    佐藤清春著

    SKKT発行

    文芸

    2017.11.04

    d本:102㌻ 新書版

    -

    レビュー 0

    データ本

    無料

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    『14.真昼の不安/『FishBowl』/最初の警告』 第14章では、まず幾つかの変化についてが語られます。 田中和宏は新たな劇団をつくり、旗挙げ公演をするのですが そのときの反応によってFishBowl全体を巻きこむ画策をします。 また、温佳も新たな活動をはじめ、 それは大きな事件へとつながっていきます。 しかし、 その大きな事件は 15章以降にて語られます。 ………………………… 2017年11月4日更新 一部改訂 句読点整理

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    -
    購入

    『FishBowl vol.14』

    佐藤清春著

    SKKT発行

    文芸

    -

    『14.真昼の不安/『FishBowl』/最初の警告』

    第14章では、まず幾つかの変化についてが語られます。
    田中和宏は新たな劇団をつくり、旗挙げ公演をするのですが
    そのときの反応によってFishBowl全体を巻きこむ画策をします。
    また、温佳も新たな活動をはじめ、
    それは大きな事件へとつながっていきます。

    しかし、
    その大きな事件は
    15章以降にて語られます。

    …………………………
    2017年11月4日更新
    一部改訂
    句読点整理

    データ本:無料

  • 『FishBowl vol.15』

    佐藤清春著

    SKKT発行

    文芸

    2017.11.08

    d本:94㌻ 新書版

    -

    レビュー 0

    データ本

    無料

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    『15.二度目の警告/温佳の災難』 第15章では、温佳の新たな活動がどのように発展するか、 そして、それがいかなる破綻を迎えるかが語られます。 また、 井田隆徳は謎の言葉を吐き、 これまでに《僕》が見ようとしていなかったものを言いあてます。 この章の最後に 「大きな事件」が持ちあがるのですが、 それの決着は 16章にて語られます。 ………………………… 2017年11月8日更新 一部改訂 句読点整理

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    -
    購入

    『FishBowl vol.15』

    佐藤清春著

    SKKT発行

    文芸

    -

    『15.二度目の警告/温佳の災難』

    第15章では、温佳の新たな活動がどのように発展するか、
    そして、それがいかなる破綻を迎えるかが語られます。
    また、
    井田隆徳は謎の言葉を吐き、
    これまでに《僕》が見ようとしていなかったものを言いあてます。

    この章の最後に
    「大きな事件」が持ちあがるのですが、
    それの決着は
    16章にて語られます。

    …………………………
    2017年11月8日更新
    一部改訂
    句読点整理

    データ本:無料

  • 『FishBowl vol.16』

    佐藤清春著

    SKKT発行

    文芸

    2017.12.05

    d本:84㌻ 新書版

    -

    レビュー 0

    データ本

    無料

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    『16.意味あるものとして残るもの』 第16章では、前章からつづく「大きな事件」の顛末が語られます。 これによって、《僕》の抱えてきたひとつのテーマはひとまずの完結を迎えます。 それによってなにかが解決するわけではないにせよ、です。 それ以外の完結されていないテーマについては あらかた 17章にて語られます。 ………………………… 2017年11月11日更新 一部改訂 句読点整理

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    -
    購入

    『FishBowl vol.16』

    佐藤清春著

    SKKT発行

    文芸

    -

    『16.意味あるものとして残るもの』

    第16章では、前章からつづく「大きな事件」の顛末が語られます。
    これによって、《僕》の抱えてきたひとつのテーマはひとまずの完結を迎えます。
    それによってなにかが解決するわけではないにせよ、です。

    それ以外の完結されていないテーマについては
    あらかた
    17章にて語られます。

    …………………………
    2017年11月11日更新
    一部改訂
    句読点整理

    データ本:無料

  • 『FishBowl vol.17』

    佐藤清春著

    SKKT発行

    文芸

    2017.11.14

    d本:110㌻ 新書版

    -

    レビュー 0

    データ本

    無料

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    『17.いつも遅れてやってくるもの/太陽の十字架』 第17章は、エピローグ風に物語が進められます。 この話のひとつの縦糸である『父親の死』について描きながら 『もうひとつの死』についてが語られます。 その『もうひとつの死』は 《僕》に決定的な影響を残すことにもなります。 そして、 『父親の死』にも謎めいた影響を及ぼしたのかもしれません。 次の章は、 挿入章であり そこでは『父親の死』に関するエピソードが語られます。 ………………………… 2017年11月14日更新 一部改訂 句読点整理

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    -
    購入

    『FishBowl vol.17』

    佐藤清春著

    SKKT発行

    文芸

    -

    『17.いつも遅れてやってくるもの/太陽の十字架』

    第17章は、エピローグ風に物語が進められます。

    この話のひとつの縦糸である『父親の死』について描きながら
    『もうひとつの死』についてが語られます。

    その『もうひとつの死』は
    《僕》に決定的な影響を残すことにもなります。
    そして、
    『父親の死』にも謎めいた影響を及ぼしたのかもしれません。

    次の章は、
    挿入章であり
    そこでは『父親の死』に関するエピソードが語られます。

    …………………………
    2017年11月14日更新
    一部改訂
    句読点整理

    データ本:無料

  • 『FishBowl vol.17-2』

    佐藤清春著

    SKKT発行

    文芸

    2017.11.17

    d本:22㌻ 新書版

    -

    レビュー 0

    データ本

    無料

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    『A Hard Rain's A-Gonna Fall ――激しい雨が降る』 この章では、『父親の死』についてが語られます。 事実のみを並べるようなかたちで書かれ、 それ以上の意味を持つようなものではありません。 ただ、 最後に《僕》は 『《新しい真実》とでもいうべきもの』を 受けとったように思います。 次は最終章です。 この長い物語も終わりを迎えることになります。 ………………………… 2017年11月17日更新 一部改訂 句読点整理

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    -
    購入

    『FishBowl vol.17-2』

    佐藤清春著

    SKKT発行

    文芸

    -

    『A Hard Rain's A-Gonna Fall ――激しい雨が降る』

    この章では、『父親の死』についてが語られます。

    事実のみを並べるようなかたちで書かれ、
    それ以上の意味を持つようなものではありません。
    ただ、
    最後に《僕》は
    『《新しい真実》とでもいうべきもの』を
    受けとったように思います。

    次は最終章です。
    この長い物語も終わりを迎えることになります。

    …………………………
    2017年11月17日更新
    一部改訂
    句読点整理

    データ本:無料

  • 『FishBowl vol.18』

    佐藤清春著

    SKKT発行

    文芸

    2017.11.24

    d本:66㌻ 新書版

    -

    レビュー 0

    データ本

    無料

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    『18.きえた灯り/灯りをともす』 最終章において語られることは、 もう読んで頂くしかありません。 これまでに提示されたことの幾つかは解決され、 また幾つかは放置されたままになっているかもしれません。 ただし、 その判断は書いた者がするよりも 読んだ方によってなされる方がいいのでしょう。 長い物語は終わりました。 ここに書かれた関係を許せるか/許せないかも 読者に委ねたいと思います。 ま、 書いた者としては 当然のことながら許していますよ。 なにしろ 僕は彼らを非常に愛していますから。 ………………………… 2017年11月23日更新 一部改訂 句読点整理

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    -
    購入

    『FishBowl vol.18』

    佐藤清春著

    SKKT発行

    文芸

    -

    『18.きえた灯り/灯りをともす』

    最終章において語られることは、
    もう読んで頂くしかありません。

    これまでに提示されたことの幾つかは解決され、
    また幾つかは放置されたままになっているかもしれません。

    ただし、
    その判断は書いた者がするよりも
    読んだ方によってなされる方がいいのでしょう。


    長い物語は終わりました。
    ここに書かれた関係を許せるか/許せないかも
    読者に委ねたいと思います。

    ま、
    書いた者としては
    当然のことながら許していますよ。
    なにしろ
    僕は彼らを非常に愛していますから。

    …………………………
    2017年11月23日更新
    一部改訂
    句読点整理

    データ本:無料

  • 『髙橋慎二』

    佐藤清春著

    SKKT発行

    文芸

    2018.11.18

    d本:136㌻ 新書版

    -

    レビュー 0

    データ本

    無料

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    仕事がむちゃくちゃ出来て、 家事もなんでもこなす42歳の独身男・髙橋慎二(税理士)。 彼は『モテるはず』の男なのに、恋をしない。 『もう20年以上も恋やそれに類することとは無縁』な彼が スーパーマーケットの店員に一目惚れをしたところから はじまる、ちょっと恥ずかしい奮闘記――ですかね。 これは、 自分の生活を愛し過ぎていたり、 恋愛から遠ざかり過ぎていたり、 感情を押し殺し過ぎていたりしている方にこそ 読んでいただきたい小説です。 もちろん、そうでない方にも 読んでいただきたいですが。 『腐れ縁』の元・恋人が妙な動きをしますが、 それが彼にどう作用するか――も この小説のポイントだと思っています。 二重のラストシーンには《含み》を持たせたつもりです。 それをどのように読んでいただけるか、 書いた者としては楽しみです。 ------------------------- 2018年10月11更新 ・一部改訂 ------------------------- 2018年1月24更新 ・大幅改訂 ………………………… 2016年8月29日更新 誤字訂正 ………………………… 2016年8月15日更新 ・本文一部修正 ・ルビ、傍点修正

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    -
    購入

    『髙橋慎二』

    佐藤清春著

    SKKT発行

    文芸

    -

    仕事がむちゃくちゃ出来て、
    家事もなんでもこなす42歳の独身男・髙橋慎二(税理士)。

    彼は『モテるはず』の男なのに、恋をしない。
    『もう20年以上も恋やそれに類することとは無縁』な彼が
    スーパーマーケットの店員に一目惚れをしたところから
    はじまる、ちょっと恥ずかしい奮闘記――ですかね。


    これは、
    自分の生活を愛し過ぎていたり、
    恋愛から遠ざかり過ぎていたり、
    感情を押し殺し過ぎていたりしている方にこそ
    読んでいただきたい小説です。

    もちろん、そうでない方にも
    読んでいただきたいですが。


    『腐れ縁』の元・恋人が妙な動きをしますが、
    それが彼にどう作用するか――も
    この小説のポイントだと思っています。


    二重のラストシーンには《含み》を持たせたつもりです。
    それをどのように読んでいただけるか、
    書いた者としては楽しみです。

    -------------------------
    2018年10月11更新
    ・一部改訂
    -------------------------
    2018年1月24更新
    ・大幅改訂
    …………………………
    2016年8月29日更新
    誤字訂正
    …………………………
    2016年8月15日更新
    ・本文一部修正
    ・ルビ、傍点修正

    データ本:無料

  • もっと見る

佐藤清春

けっこう、いろんな感じのものを書いております。まあ、だいたいは馬鹿な感じのものが多いですが、深刻っぽいのもあります。順次、こちらで公開していきますね。
↓ブログもご覧ください↓
http://ameblo.jp/kiyoharu-satou/

読むアプリ

※アプリで本を読むには
会員登録が必要です。

書店一覧
book store

その他の書店

    • 狂え虹色☆舞踏会 未来編

      『序章 ホウキボシは戦人に』 奴隷は英雄となり  滅びる国へ、滅びぬ〈焱虎神話〉が爆誕する  雷、龍、宇宙、六道…異能がせめぐ戦国時代  わし掴んだ未来編! ____ 少女の墓前。大将軍は笑う 「戦いたいから戦うんだよ(闘いたいとは言ってない)」 少女たちにもらった〈家〉で、彼は人へ戻った もがいて泣いて、少年少女は戦う答えを出した たくましくなった弟子たちと 大将軍は、最後の砦で猛り狂う 「好きだから護るだけ、なんか文句ある?」

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      843円
      購入
    • はこ庭のおやつ手帖

      この本は、東京国分寺にありました、「はこ庭」という、 日替わり定食の店でご提供していたおやつの本です。 お客様にご好評いただいておりましたメニューをまとめました。 シンプルで何度も作りたくなるレシピを心掛け、イラスト入りで説明しております。 【掲載レシピ】 ココナッツブランマンジェ 杏仁豆腐 レモンプリン バターナッツかぼちゃのプリン さつま芋のチーズケーキ 安納芋のシフォンケーキ ほどけるクッキー チョコ水ようかん 空気カカオ ガトーショコラ 野菜パウンドケーキ パウンドケーキ4種 ホットケーキ スコーン 丸パン 他、ゼリーやドリンクのレシピも収録。 『ちいさなごはんや はこ庭』は東京・国分寺・東恋ヶ窪で2009年~2017年まで営業していた飲食店。可能な限り地場産の野菜を使い、毎日違うメニューが楽しめる玄米ごはんの定食をお出しする店でした。

      データ本
      700円
      購入
      紙の本
      1,300円
      購入
    • はこ庭366日

      はこ庭366日

      こばゆきえ著

      なかにわ出版発行

      『ちいさなごはんや はこ庭』の日替わりメニュー、366日分にギュッとまとめ、ざっくりとした作り方と共に、全ページカラーでご紹介いたします。 本書の廉価版(https://bccks.jp/bcck/152242/info)もございます。廉価版は表紙はカラー、内容はモノクロの印刷形態になっております。お好みでお選びくださいませ。 基本の味付けの配合や、人気のポテトサラダの作り方も掲載! 当時撮影の写真も多数収録! 季節の献立をひと月ごとにまとめてあります。 毎日の献立作りに息詰まった時、ぱらりとページをめくってみてください。なにかしらのヒントやひらめきのお手伝いができましたら幸いです。 『ちいさなごはんや はこ庭』は東京・国分寺・東恋ヶ窪で2009年~2017年まで営業していた飲食店。可能な限り地場産の野菜を使い、毎日違うメニューが楽しめる玄米ごはんの定食をお出しする店でした。

      データ本
      700円
      購入
      紙の本
      2,031円
      購入
    • 四国遍路激走1227km 一人旅

      雨と酷暑とヒザ痛に耐えた壮絶ドキュメント。 四国八十八ヶ所霊場1227kmを19日と21時間35分で踏破。 青春スポーツの「ラー店長」が、四国八十八ヶ所霊場を巡拝しながら走った感動の記録。 同行二人、お大師さまとの旅は通し打ちで阿波からスタート。 4/29に一番札所をスタートして、遥か彼方の88番札所大窪寺を目指した。 あたたかい四国の方のお接待に支えられ、阿波、土佐、伊予、讃岐と巡って行った。 3日間で阿波の札所23ヶ所巡拝。 7日間で土佐の札所16ヶ所巡拝。 6日間で伊予の札所26ヶ所巡拝。 4日間で讃岐の札所23ヶ所巡拝。 半月板水平断裂の状態で挑んだ結果、足摺岬手前で激しい痛みにより中断の危機に。 さらに、度重なる雨により足に大量のマメができ苦しめられた。 酷暑の車道をもくもくと走り、足摺岬から6日後には讃岐まで移動。 讃岐の4日間はスピードアップして巡拝。 最初から最後まで何回も道に迷ったが、地元の方のおかげで本来のへんろ道に復帰できた。 最終日は、遍路が終わる寂しさを感じ涙があふれた。 結願は終わりでなく、次への始まりに感じた。 四国の方に感謝。 応援してくれた仲間に感謝。 支援してくれた取引様に感謝。 挑戦させてくれた家族に感謝。 多くの出会い、一期一会に感謝(合掌)

      データ本
      864円
      購入
      紙の本
      -
      購入
    • Ability Load ⇒ Enter

      表紙イラスト:零-0 著者:ロール(文月ロク編)伊織 千景(一条源一郎編) 【あらすじ】 ゲーム好きの男子高校生「宮野卓(みやのたく)」は、ある日、地下クラブで「文月(ふみつき)ロク」という少女に出会う。「勝てば願いを叶える」という彼女とのゲームに自信満々に挑むも、その結果は惨敗。ペナルティを課された卓は「Ability Load ⇒ Enter」という不思議な能力に目覚めさせられ、ロクの下僕となることを誓わされる。謎の男や度重なる警告、予期せぬ戦いに巻き込まれる卓であったが、肝心の能力は「細長いものの長さを調節できる」という微妙な内容だった――。 【解説】 創作サークル「CLOCKWORK SQUARE」のビジュアルノベルをノベライズ。小説版のみの書き下ろしとして「一条源一郎編」を追加。敵側の視点で見た「Ability Load ⇒ Enter」は、この物語の「意味」を根底から覆す! 君はこの物語に仕込まれた「真相」を見抜けるか? ビジュアルノベルゲームその他の情報は「CLOCKWORK SQUARE」特設サイトをチェック! http://clockworksquare.kotobanova.com/abirou-sp/

      データ本
      519円
      購入
      紙の本
      -
      購入
    • コンビニ宇宙人

      コンビニ宇宙人

      森守 弥仁著

      CLOCKWORK SQUARE発行

      地球潜入なんて、簡単だと思っていたのにーー 滅びゆく同胞のため新天地を求めて地球へやってきた宇宙人のニケは、名古屋にある大須商店街で行方不明の仲間を探している最中に、宇宙船の鍵を失くしてしまう。 仕方なく大須商店街で捜索活動を続けるニケ。猫の体を借りての地上生活は危険が多く、鍵も仲間も見つけられずに戸惑うばかりの毎日だった。 地球人など下等で野蛮だと思っていたが、動物行動学を研究しているハカセや、コンビニの学生アルバイトでメガネ、同じくギター女子の梨世、変態チンピラのミキオ、ホームレスのキュータロー、野良猫のカモメ、そしてメガネたちが働くコンビニエンスストア『24』に集う人々など、ちょっとクセのある人間たちや他の地球生物と触れ合ううちにニケの心は少しずつ変わってゆく。 ニケは仲間を見つけられるのか、そして地球は新天地となりうるのか。 これは、ニケと出会った人たちが織りなす、ほのぼの群像コメディ。

      データ本
      519円
      購入
      紙の本
      1,500円
      購入