泉鳴巳の創作物売場

NI-BOOKs

泉鳴巳の創作物売場

NI-BOOKs

冊数 4

紙本 0

更新 2017.05.19

ジャンル 文芸4

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 『春風サクラメント』

    泉鳴巳著

    NI-BOOKs発行

    文芸

    2017.05.16

    d本:114㌻ 文庫版

    -

    レビュー 0

    データ本

    270円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    大学生の「私」はある日、優しくて泣き虫で、 お姫さまみたいな少女に出逢った―― 表題作「春風サクラメント」を含む全八篇を収録。 <収録内容> 1.ガールフッド 2.春風サクラメント 3.スターゲイズ・シンドローム 4.夕暮れリフレイン 5.顔喰い 6.隻眼のセリカ 7.BICYCLE THIEVES 8.Automatic -revised- 文字数:約41,000字

    データ本
    270円
    購入
    紙の本
    購入

    『春風サクラメント』

    泉鳴巳著

    NI-BOOKs発行

    文芸

    -

    大学生の「私」はある日、優しくて泣き虫で、
    お姫さまみたいな少女に出逢った――

    表題作「春風サクラメント」を含む全八篇を収録。


    <収録内容>
    1.ガールフッド
    2.春風サクラメント
    3.スターゲイズ・シンドローム
    4.夕暮れリフレイン
    5.顔喰い
    6.隻眼のセリカ
    7.BICYCLE THIEVES
    8.Automatic -revised-

    文字数:約41,000字

    データ本:270円

  • 『琥珀色のレミニセンス』

    泉鳴巳著

    NI-BOOKs発行

    文芸

    2017.01.31

    d本:148㌻ 文庫版

    -

    レビュー 0

    データ本

    324円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    ――久遠の命よりも、一瞬の煌きのほうが美しい……私はそう思う。 受験戦争を乗り越え、晴れて大学生となった僕。 サークルに入らず、アルバイトもしていない僕は、そのあまりの暇さに時間を持て余していた。 そんなある日、暇潰しでサイクリングに出掛けた先で、小さなお店を見つけるのだが……。 表題作「琥珀色のレミニセンス」を含む全十篇を収録。 <収録内容> 01.琥珀色のレミニセンス 02.スヰート・サマーの予感を胸に 03.僕がユーレイになったワケ 04.サイレント・ガール、ロンリー・ボーイ 05.背徳のガニュメデス 06.誓い 07.ミスター・ノーネーム 08.卯の花腐し 09.時間旅行者は機械馬で夢を見る 10.世界一のおべんとう 文字数:約55,000字

    データ本
    324円
    購入
    紙の本
    購入

    『琥珀色のレミニセンス』

    泉鳴巳著

    NI-BOOKs発行

    文芸

    -

    ――久遠の命よりも、一瞬の煌きのほうが美しい……私はそう思う。

    受験戦争を乗り越え、晴れて大学生となった僕。
    サークルに入らず、アルバイトもしていない僕は、そのあまりの暇さに時間を持て余していた。
    そんなある日、暇潰しでサイクリングに出掛けた先で、小さなお店を見つけるのだが……。

    表題作「琥珀色のレミニセンス」を含む全十篇を収録。


    <収録内容>
    01.琥珀色のレミニセンス
    02.スヰート・サマーの予感を胸に
    03.僕がユーレイになったワケ
    04.サイレント・ガール、ロンリー・ボーイ
    05.背徳のガニュメデス
    06.誓い
    07.ミスター・ノーネーム
    08.卯の花腐し
    09.時間旅行者は機械馬で夢を見る
    10.世界一のおべんとう

    文字数:約55,000字

    データ本:324円

  • d本:114㌻ 文庫版

    -

    レビュー 0

    データ本

    324円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    ――君は、誰なんだ? 友達も、恋人もいない、いわゆるぼっちのぼく。 唯一の趣味は父から貰ったガラケーで写真を撮ること。 ある日、いつものように空や街並みを撮っていると、誰もいないはずの場所に映り込む人影が。 画面の中だけに映る君はいったい……? 表題作「ピクセル・ガール」を含む全15篇を収録した短篇集。 ■目次 01.そしてまた君の夏を待つ 02.ピクセル・ガール 03.四つ辻のヘカテー 04.眠る宝は夢を見る 05.紅い空 06.ジャック・オ・ランタンをぶっ壊せ 07.サウンド・オブ・サイレンス 08.泣き虫じじい 09.人形の街 10.トゥルーワルド・トゥルーエンド 11.はつ恋 12.夢のつづき 13.鬼さんこちら 14.ユートピア 15.Life is like a “CARAMEL” box? 16.あとがき 文字数:約35,000字

    データ本
    324円
    購入
    紙の本
    購入

    『Pixcel Girl(ピクセル・ガール)』

    泉鳴巳著

    NI-BOOKs発行

    文芸

    -

    ――君は、誰なんだ?
    友達も、恋人もいない、いわゆるぼっちのぼく。
    唯一の趣味は父から貰ったガラケーで写真を撮ること。
    ある日、いつものように空や街並みを撮っていると、誰もいないはずの場所に映り込む人影が。
    画面の中だけに映る君はいったい……?

    表題作「ピクセル・ガール」を含む全15篇を収録した短篇集。


    ■目次

    01.そしてまた君の夏を待つ
    02.ピクセル・ガール
    03.四つ辻のヘカテー
    04.眠る宝は夢を見る
    05.紅い空
    06.ジャック・オ・ランタンをぶっ壊せ
    07.サウンド・オブ・サイレンス
    08.泣き虫じじい
    09.人形の街
    10.トゥルーワルド・トゥルーエンド
    11.はつ恋
    12.夢のつづき
    13.鬼さんこちら
    14.ユートピア
    15.Life is like a “CARAMEL” box?
    16.あとがき


    文字数:約35,000字

    データ本:324円

  • 『さよなら、キネマガール』

    泉鳴巳著

    NI-BOOKs発行

    文芸

    2017.01.31

    d本:82㌻ 文庫版

    -

    レビュー 0

    データ本

    314円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    ――彼女に会うのも、今日で最後になるだろう。 鍵っ子だった彼女の少女時代。 唯一の拠り所は、旧びた名画座だった。 銀幕の世界と共に育った彼女に、別れを告げる相手とは……。 表題作「さよなら、キネマ・ガール」を含む全11篇を収録した短篇集。 ■目次 01.瞳の奥のエトピリカ 02.耳のない雪うさぎ 03.いとしのみどり 04.さよなら、キネマ・ガール 05.僕と彼女のティー・タイム 06.純文学作家になろう! 07.紫煙とグリーン・ティー 08.クリムゾン・クロス ーA Story of INDIGOー 09.悪魔と光 10.夢に見た夢 11.1/500のクオリア 12.あとがき 文字数:約30,000字

    データ本
    314円
    購入
    紙の本
    購入

    『さよなら、キネマガール』

    泉鳴巳著

    NI-BOOKs発行

    文芸

    -

    ――彼女に会うのも、今日で最後になるだろう。

    鍵っ子だった彼女の少女時代。 唯一の拠り所は、旧びた名画座だった。
    銀幕の世界と共に育った彼女に、別れを告げる相手とは……。

    表題作「さよなら、キネマ・ガール」を含む全11篇を収録した短篇集。


    ■目次

    01.瞳の奥のエトピリカ
    02.耳のない雪うさぎ
    03.いとしのみどり
    04.さよなら、キネマ・ガール
    05.僕と彼女のティー・タイム
    06.純文学作家になろう!
    07.紫煙とグリーン・ティー
    08.クリムゾン・クロス ーA Story of INDIGOー
    09.悪魔と光
    10.夢に見た夢
    11.1/500のクオリア
    12.あとがき


    文字数:約30,000字

    データ本:314円

泉鳴巳

ネット上で細々と活動する物書きの端くれ。ジャンル問わず主に掌編・短編を書きます。

読むアプリ

※アプリで本を読むには
会員登録が必要です。

書店一覧
book store

その他の書店

    • 方言絵本『ほんとのあっぱ』青森県津軽・弘前市周辺のことば

      翻訳者さんはなんとアメリカ在住の、青森がご出身の方です。 アメリカに何年も住んでいらっしゃる方なのですが、先日日本に里帰りされた時、海外で生活しているご自身が、一番訛っていて、びっくりした・・・そうです。 おはなし 仔ネズミのスーちゃんはある日、母ちゃんがとても大切にしていた人形を落として割ってしまいます。 怒った母ちゃんはスーちゃんに 「こったちゃかしだっきゃ、あっぱのわらすでねじゃ! スーだっきゃ、橋(はす)の下(すた)がら拾(ふろ)われできたわらすだったんだっきゃさ!」 と怒鳴ってしまいます。 とっても哀しい気持になったスーちゃんは一大決心をします。 本当のかあちゃんに会いに行くと。

      データ本
      227円
      購入
      紙の本
      購入
    • 方言絵本『ほんまのかあちゃん』岡山県備前のことば

      方言絵本ほんとのかあちゃんの岡山県備前の言葉です。岡山のスーちゃんは、どことなくひょうきんもののすーちゃんです。 おはなし 仔ネズミのスーちゃんはある日、母ちゃんがとても大切にしていた人形を落として割ってしまいます。怒った母ちゃんはスーちゃんに 「こねーなぐしーもん母ちゃんの子ぉじゃぁありゃーへんわっ。スーは橋の下で拾うてきた子じゃったんでっ」 と怒鳴ってしまいます。 とっても哀しい気持になったスーちゃんは一大決心をします。本当のかあちゃんに会いに行くと。 備前の言葉作者より 岡山弁を象徴する一文「でーどけーでーてーたでーこんてぇてぇて」の「でーどこ(台所)」や、種類豊富な程度の激しさを表す言葉の代表格「でーれー」「ぼっけー」(どちらもすごいの意)を盛り込めたことが私としては嬉しかったです。 また、それと兄弟のような「もんげー(ものすごい)」は、岡山県のキャッチフレーズ「もんげー岡山!」として今注目の言葉です。 この絵本を通して、他県の皆さんはもちろん県内の皆様にも岡山弁の魅力を味わっていただけると幸いです。 ちなみに先の一文「でーどけー…」の意味は、「台所へ出しておいた大根を炊いておいて」です。他県の皆様、おわかりになりましたでしょうか?

      データ本
      227円
      購入
      紙の本
      1,890円
      購入
    • 文字文学

      文字文学

      type.center 編著

      type.center出版発行

      文字にまつわる小説・随筆など青空文庫に置かれているものをまとめて「文字文学」と名付けました。収録作品は「文字に対する敏感」久保田万太郎/「文字と速力と文学」坂口安吾/「カタカナニツイテ」伊丹万作/「ローマ字論者への質疑」萩原朔太郎/「北派の書論」内藤湖南/「拓本の話」會津八一/「料理芝居」北大路魯山人/「書について」高村光太郎/「私の書に就ての追憶」岡本かの子/「文字禍」中島敦 の10篇。解説は出宰漱太郎。  

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      800円
      購入
    • 親愛なる 立ち読み版

      この本はパーソナライズ小説『親愛なる』の立ち読み版です。 申込サイトはこちら!  http://seiko.bccks.jp 8月31日までの期間限定発売です。 『親愛なる』は、小説家いとうせいこうによって書かれた、読者ひとりひとりに合わせて小説の細部にアレンジが施されたパーソナライズ小説です。 1997年、「メール配信」のみで発表された『黒やぎさんたら』という幻の小説がありました。メール配信というメディアの特性を活かしてパーソナライズを施した小説です。いまこの小説に『親愛なる』という新たなタイトルをつけ、「紙の本」として緊急出版することとなりました。 紙なのに、一冊一冊内容が違う! どのようなパーソナライズが施されているのかは、お手元に届いてからのお楽しみとさせてください。いや、そんな大それたことはしてないので、大きな期待はしないでください。1997年当時のメール配信の雰囲気を残したいという思いもありまして、抑え目のパーソナライズになっております。でも、読めばきっと、ドキッとすることがあると思いますよ。

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      購入
    • イタコに首ったけ!(上)

      イタコの少女が被害者の霊を呼んで事件解決!? でも本当は、彼女はイタコでもなんでもない普通の女子高生。謎を解くのは霊能力ではなく、その閃きと推理力なのだった――。 ひょんなことから誤解を受けて、表向きは「イタコ探偵」として立ち回る羽目になってしまった少女・小春。 ある時は警察の依頼を受け、またある時は仲間たちのピンチを救うべく、彼女はその力を発揮して次々に事件を解決へ導いていく。 だけど彼女の重ねる無理は、長くは続かない。仲間たちとの不和、否応なく直面する過去、言えなかった本音――それぞれが交錯する中で、物語はひとつの終わりと浄化を迎える。 ちょっぴりオカルト風味の青春ミステリ小説、ここに登場! ※ 上下巻に分かれているので、ご購入の際はご注意下さい。なお、諸事情によりAmazonのKindleストアでは一冊にまとまった形で販売されています。内容に違いはありません。

      データ本
      216円
      購入
      紙の本
      購入
    • 惜春向夏

      惜春向夏

      しきのけやき著

      ハシゴ舎発行

      もう春とは呼べなくて、でもまだ夏でもないような、そんな季節の花や木の写真を集めました。電子本は無料です。紙本はカードブックになっておりますので、一枚ずつ切り離して、ポストカードとしてもお使いいただけます。

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      951円
      購入