おかしなものを気の向くままに並べる書店

享楽屋

おかしなものを気の向くままに並べる書店

享楽屋

冊数 3

紙本 3

更新 2016.03.05

ジャンル 写真2 エッセイ1

このエントリーをはてなブックマークに追加

享楽屋 空詩(からし)

享楽屋・空詩1986年11月25日生。埼玉県出身。『優雅灯』というバンドで歌を歌い、映像をつくり、日々何かを作って生きている。

読むアプリ

※アプリで本を読むには
会員登録が必要です。

書店一覧
book store

その他の書店

    • 惜春向夏

      惜春向夏

      しきのけやき著

      ハシゴ舎発行

      もう春とは呼べなくて、でもまだ夏でもないような、そんな季節の花や木の写真を集めました。電子本は無料です。紙本はカードブックになっておりますので、一枚ずつ切り離して、ポストカードとしてもお使いいただけます。

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      951円
      購入
    • 白亜色の涙 1

      白亜色の涙 1

      阿都著

      Attus Room出版発行

      "それは正視できないほどおぞましく。目が離せなくなるほど美しかった。" 北上鋼一と北上冬湖。幼馴染の二人が6年ぶりに出会ったことで、物語は動きだした。 一族に受け継がれてきた特殊な力『道しるべ』をもった二人は、不思議な出来事にかかわっていく。 ジュブナイル伝奇シリーズ、第1巻。 ・序章「白亜色の涙」 ・第1話「再会」 ・第2話「水の檻」を収録。 ※2017,1,24更新。 小話「北上冬湖はお弁当を準備する」を追加。 BOOK☆WALKERでも販売中です。 https://bookwalker.jp/de5b86303f-cb77-4ffe-ba2a-a5c250a99bc2/

      データ本
      216円
      購入
      紙の本
      980円
      購入
    • 茶和日記 vol.1

      茶和日記 vol.1

      秋元紗智子著

      MAIN DISH MEDIA LLC発行

      『茶和日記』/秋元紗智子 「hontoeemono(ホントエエモノ)」の第一弾として、栃木県出身 長野県在住の主婦で、写真、詩、作詞、作曲といったマルチな才能で活躍するアーティスト秋元紗智子にフィーチャーし、『茶和日記』をリリースいたします。 アーティストより: 2003年、長野市内のお寺に嫁ぎ、2005年に長女「茶和(さわ)」を出産後、1年に1冊のペースで写真詩集を作っています。母・嫁・妻として暮らしながら、日常を通して見える大切な気持ちを作品にしています。「茶和日記」は娘がお嫁に行くときにまとめてプレゼントしようかと計画中です。 小さな本ですが、みなさんのこころの空を広く青くしてくれることを願っています。 「hontoeemono(ホントエエモノ)」は「本という枠にとらわれない作家の創作活動を世の中に広めたい」という新しい時代の新しい出版スタイルです。

      データ本
      324円
      購入
      紙の本
      購入
    • unfeigned vol.1

      unfeigned vol.1

      Abe Ryuichi著

      MAIN DISH MEDIA LLC発行

      阿部 隆一 ペインター / 1957年生まれ グラッフィックデザイナーとして音楽・広告・出版・映画業界で活動の後、デザインと平行してぺインティング活動を始める。 2000年よりイラストレーターとしてもプロ活動開始。ウェブサイトのタイトルにもなっている"unfeigned"がコンセプトとなっている。 ミレニアムと騒がれた頃、カフェブームの先駆けとなった駒沢のカフェ「パワリ-キッチン」の壁面に飾られた、いわゆる美人画を10年間にわたり、定期的に発表し続ける。作品のほとんどは実在の女性をモデルに描いたもので、オーダーによる肖像画家としても活動中。 「hontoeemono」の第二弾として、ペインター、グラフィックデザイナー、イラストレーターとして音楽・広告・出版・映画業界など幅広い分野で活躍中の阿部隆一にフィーチャーし、『unfeigned vol.1』をリリースいたします。 「hontoeemono」は、「本という枠にとらわれない作家の創作活動を世の中 に広めたい」という新しい時代の新しい出版スタイルです。

      データ本
      324円
      購入
      紙の本
      購入