寝る犬出版

大丈夫。寝る犬の小説だよ。

寝る犬出版

冊数 0

紙本 0

更新 2017.12.14

このエントリーをはてなブックマークに追加

book List

寝る犬

読むアプリ

※アプリで本を読むには
会員登録が必要です。

書店一覧
book store

その他の書店

    • C

      C

      Maruo003著

      Studio baysick発行

      「C」という作品集。MixからTearsまでの作品を再考。そして、2012年、「アートの今、岡山2012 風景をこえて」展、出品作品をまとめた、数個の要素から成る、カラーを題材にした作品集。ストリーではなく、そこには、詩がある。そんな作品だと作者は思っております。よろしくお願い致します。

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      購入
    • Flower

      Flower

      Maruo003著

      Studio baysick発行

      花。静物であり、生物である。ゆっくりと、色々な角度から見る。そっと、時には荒っぽく。だけど、なぜか最終的には、優しくなる。まさか、花と向き合う日が来ようとは。僕の野暮な心を花は何かにかえていってくれるような気がした。 引き続き、花の写真を継続して撮影して行こうとおもっております。まだまだ、ページ数は少ないですが、よければ見てください。

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      購入
    • 夜空の君はページをめくる

      本書は50篇の140字小説をまとめたものです。なぜ140字なのかといえば、それは本書の内容が、作者が自身のTwitterアカウントで呟いた文章を元にしているためです。 わずか140字で描写できることというのは、ほんの一瞬に過ぎません。ですから、いうなれば、本書に収められた1篇1篇は写真のようなものです。収録されている50篇は、それぞれ140字小説という独立した写真小説のようなものだといえます。 しかし、本書はそうした写真小説を50篇まとめることにより、全篇を通して読むことできるようにしています。そのため、本書を読んだ方は本書全体の印象をモンタージュのような、あるいは大雑把なアニメーションのようなものだと感じるでしょう。 本書はそういう作品です。読み終えた後に浮かび上がってくるのがどのようなストーリーなのか、それは読んでみてのお楽しみです。

      データ本
      305円
      購入
      紙の本
      662円
      購入
    • 13冊の本の話

      13冊の本の話

      哀愁亭著

      百町書林発行

      中学生におすすめの13冊の本のレビューです。 収録レビュー 雪のひとひら かもめのジョナサン ケルトの白馬 卵と小麦粉、それからマドレーヌ 桃山ビート・トライブ 朝の少女 ソフィーの世界 夜の写本師 宇宙のみなしご ホイッパーウィル川の伝説 春になったら苺を摘みに スティル・ライフ ルリユール

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      814円
      購入
    • ダイエットで失敗する前に読む本

      2017年6月20日更新 書籍サイズの変更 ………………………… ダイエットで失敗をしたくない方、何度も失敗した方、一度も痩せた事の無い方におすすめです。 何故ダイエットに失敗してしまうのか? それにはちゃんとした理由があるからです。 全ての人に知って貰いたい、ダイエット失敗の理由。 その理由を是非ご覧になって下さい。

      データ本
      352円
      購入
      紙の本
      814円
      購入
    • はこ庭のおやつ手帖

      この本は、東京国分寺にありました、「はこ庭」という、 日替わり定食の店でご提供していたおやつの本です。 お客様にご好評いただいておりましたメニューをまとめました。 シンプルで何度も作りたくなるレシピを心掛け、イラスト入りで説明しております。 【掲載レシピ】 ココナッツブランマンジェ 杏仁豆腐 レモンプリン バターナッツかぼちゃのプリン さつま芋のチーズケーキ 安納芋のシフォンケーキ ほどけるクッキー チョコ水ようかん 空気カカオ ガトーショコラ 野菜パウンドケーキ パウンドケーキ4種 ホットケーキ スコーン 丸パン 他、ゼリーやドリンクのレシピも収録。 『ちいさなごはんや はこ庭』は東京・国分寺・東恋ヶ窪で2009年~2017年まで営業していた飲食店。可能な限り地場産の野菜を使い、毎日違うメニューが楽しめる玄米ごはんの定食をお出しする店でした。

      データ本
      713円
      購入
      紙の本
      1,324円
      購入
    • はこ庭366日

      はこ庭366日

      こばゆきえ著

      なかにわ出版発行

      『ちいさなごはんや はこ庭』の日替わりメニュー、366日分にギュッとまとめ、ざっくりとした作り方と共に、全ページカラーでご紹介いたします。 本書の廉価版(https://bccks.jp/bcck/152242/info)もございます。廉価版は表紙はカラー、内容はモノクロの印刷形態になっております。お好みでお選びくださいませ。 基本の味付けの配合や、人気のポテトサラダの作り方も掲載! 当時撮影の写真も多数収録! 季節の献立をひと月ごとにまとめてあります。 毎日の献立作りに息詰まった時、ぱらりとページをめくってみてください。なにかしらのヒントやひらめきのお手伝いができましたら幸いです。 『ちいさなごはんや はこ庭』は東京・国分寺・東恋ヶ窪で2009年~2017年まで営業していた飲食店。可能な限り地場産の野菜を使い、毎日違うメニューが楽しめる玄米ごはんの定食をお出しする店でした。

      データ本
      713円
      購入
      紙の本
      2,068円
      購入