自称妖怪研究家の本屋

記紀怪界書房

自称妖怪研究家の本屋

記紀怪界書房

冊数 3

紙本 3

更新 2020.07.30

ジャンル 文芸3

このエントリーをはてなブックマークに追加

嶋内正樹

昭和48年生まれ。旋盤工。自称妖怪研究家。
お化けや鬼 妖怪の正体は、人々に忌み嫌われ殺された絶対神イエス・キリストだった。
邪馬台国の女王 卑弥呼の記憶は、人々が語り伝えた昔話に残されていた。
そして古代日本の謎のすべては、狗奴国の王 卑弥弓呼の正体を解き明かすことで判明する。
そこから導き出される解答。
日本とはすなわち狗奴国であった。

読むアプリ

※アプリで本を読むには
会員登録が必要です。

書店一覧
book store

その他の書店