さら・シリウス

ハイアーセルフに貰ったプロットを元に、書いたり、書いていただいた様々な物語

さら・シリウス

冊数 35

紙本 35

更新 2022.01.24

ジャンル SF・ホラー・ファンタジー9 文芸17 ロマンス1 ミステリー・サスペンス1 その他1

このエントリーをはてなブックマークに追加

世にも奇妙なお話、ダークファンタジー、こころほっこり、ラブファンタジー、事件物等々、ジャンルは様々です(#^.^#)


ハイアーセルフに貰ったプロットを元に書いたり、書いて貰ったものが盛りだくさん!

  • 『宝物のオイルとは・他短編集』

    さら・シリウス著

    さら・シリウス出版発行

    SF・ホラー・ファンタジー

    2022.01.22

    d本:86㌻ 文庫版

    紙本:96㌻ 文庫版 モノクロ

    -

    販売数 

    レビュー 0

    データ本

    330円

    紙本

    825円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    ◆宝物のオイルとは?  彦太は自らの住む港町を活性化させるために『干物のブランド化』を計画する。 なかなかうまくいかず挫折しそうになっている彼の前に、不思議な機械を持ったセールスマンが現れ大喜びするが…… ◆処理活動 妻子を持つ身でありながら向井は有り余る性欲を持て余し、ネットでリモートデートを楽しんでいた。 そのうち、リモートの相手といよいよ会えることになり、ホテルでの一夜を楽しんだ彼の哀れな末路とは…… ◆パブ  パブで働く主人公・増田裕子は、羽場康弘という男と不倫関係にあった。 今日もまた店の隙を突いて出会い、心身を重ねる二人。 しばらくの間まともな会い方をしていないことに苛立っていた裕子は、もっと別の場所で会いたいと訴える。 その言葉に苦言を呈する康弘と、さらに苛立ちを募らせる裕子。 そんな赤裸々なやりとりを体感していたのは、彼らだけではなく…… ◆夫婦の守護霊 下田瑞穂は、苛烈な環境の中を生き抜き、ついに独り立ちを果たした。 希望と未来に満ち溢れた社会人生活。それを謳歌していたある時、瑞穂は公園でとある老夫婦と出会う。 彼らの呻き声から腹が減っていることを知った瑞穂は、手元にあったパンをあげることにしたのだが…… ◆もう一つの世界 多恵子には、長年付き添った夫の俊哉がいた。 ある日、多恵子は俊哉がいつのまにか 失踪していることに気づく。 夜になっても帰ってこない現状に不安を覚えた多恵子は、このことを警察へと通報することに。だがその瞬間、誰もいないはずの二階から誰かの話し声が聞こえ…… さら・シリウス:あらすじ タンボ:文章

    データ本
    330円
    購入
    紙の本
    825円
    購入

    『宝物のオイルとは・他短編集』

    さら・シリウス著

    さら・シリウス出版発行

    SF・ホラー・ファンタジー

    -

    ◆宝物のオイルとは? 

    彦太は自らの住む港町を活性化させるために『干物のブランド化』を計画する。
    なかなかうまくいかず挫折しそうになっている彼の前に、不思議な機械を持ったセールスマンが現れ大喜びするが……

    ◆処理活動

    妻子を持つ身でありながら向井は有り余る性欲を持て余し、ネットでリモートデートを楽しんでいた。
    そのうち、リモートの相手といよいよ会えることになり、ホテルでの一夜を楽しんだ彼の哀れな末路とは……

    ◆パブ 

    パブで働く主人公・増田裕子は、羽場康弘という男と不倫関係にあった。
    今日もまた店の隙を突いて出会い、心身を重ねる二人。
    しばらくの間まともな会い方をしていないことに苛立っていた裕子は、もっと別の場所で会いたいと訴える。
    その言葉に苦言を呈する康弘と、さらに苛立ちを募らせる裕子。
    そんな赤裸々なやりとりを体感していたのは、彼らだけではなく……

    ◆夫婦の守護霊

    下田瑞穂は、苛烈な環境の中を生き抜き、ついに独り立ちを果たした。
    希望と未来に満ち溢れた社会人生活。それを謳歌していたある時、瑞穂は公園でとある老夫婦と出会う。
    彼らの呻き声から腹が減っていることを知った瑞穂は、手元にあったパンをあげることにしたのだが……

    ◆もう一つの世界

    多恵子には、長年付き添った夫の俊哉がいた。
    ある日、多恵子は俊哉がいつのまにか 失踪していることに気づく。
    夜になっても帰ってこない現状に不安を覚えた多恵子は、このことを警察へと通報することに。だがその瞬間、誰もいないはずの二階から誰かの話し声が聞こえ……

    さら・シリウス:あらすじ
    タンボ:文章

    データ本:330円

    紙本:825円

  • d本:146㌻ 文庫版

    紙本:160㌻ 文庫版 モノクロ

    -

    販売数 

    レビュー 0

    データ本

    550円

    紙本

    1,023円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    2022年1月3日更新 ルビ修正 ………………………… 霊感の強い優子を取り巻く友達、家族、そして愛犬のポン太が織りなす事件の数々。そこへ人々の才能を盗みにきた宇宙人との攻防の中、大好きなおばあちゃんが死んでしまう。様々な事件の中で、現代の人々への警鐘をも鳴らす愛と涙と不思議ワールドの世界……

    データ本
    550円
    購入
    紙の本
    1,023円
    購入

    『ポン太とミントの風 そして滅びゆく星に』

    さら・シリウス著

    さら・シリウス出版発行

    -

    2022年1月3日更新
    ルビ修正
    …………………………
    霊感の強い優子を取り巻く友達、家族、そして愛犬のポン太が織りなす事件の数々。そこへ人々の才能を盗みにきた宇宙人との攻防の中、大好きなおばあちゃんが死んでしまう。様々な事件の中で、現代の人々への警鐘をも鳴らす愛と涙と不思議ワールドの世界……

    データ本:550円

    紙本:1,023円

  • 『振られた女・他短編集』

    さら・シリウス著

    さら・シリウス出版発行

    文芸

    2021.12.28

    d本:76㌻ 文庫版

    紙本:96㌻ 文庫版 モノクロ

    -

    販売数 

    レビュー 0

    データ本

    330円

    紙本

    825円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    振られた女・他短編集

    さら・シリウス著

    さら・シリウス出版発行

    ◆振られた女 サラリーマンの山崎浩二は歌手になる夢を持っていた。ただ、いかんせん見た目が悪い。整形を考えるも、実際に踏み出す勇気はない。そんなある日、飲みに行こうと店を探していると綺麗な女性を見つける。奇跡的にその女性と仲良くなり、ふたりの関係はどんどん進展していく。 ◆ フタの無い家 川端重男は同僚の竹田に付き合って、終電を逃してしまう。歩いて家に帰ると、家のドアがない。ドアだけではなく、扉や蓋が家から消え去っている。家族も本心をしゃべるようになっていた。酔っぱらったときに見る夢だと思っていたが、どうやら夢ではないらしい。 ◆ マドンナと剥製 葉山鉄平は、鉄道員をしている。鉄道と剥製が趣味の薄っぺらい男だ。だが、その鉄平の妻は小・中・高と学校のマドンナだったさゆり。ある日、さゆりが同窓会に行くと言う。その同窓会にはかつてのさゆりの恋人である早川まさおが来ていて……。 ◆ 可愛い娘 久米野家に嫁いできた真莉子は、このあたりでは評判の嫁だった。暴れん坊で手の付けられなかった健吉の嫁として、最初の一年間は何もかもがうまくいっていた。ただ、一年を過ぎると健吉の悪い癖が出るようになり、手が付けられなくなっていき、やがて真莉子にも限界が……。 ◆ いけない弁護士 浜田ゆかは元政治家の弁護士。市会議員をしていたせいで、弁護士としてはブランクがある。運悪く、とある依頼人から逆恨みをされてしまった。毎日のように文句を言いに来る依頼人にうんざりし、珍しくひとりで飲みに行くとそこで……。 ◆ さら・シリウス:あらすじ ◆ 妖精社:文章

    データ本
    330円
    購入
    紙の本
    825円
    購入

    『振られた女・他短編集』

    さら・シリウス著

    さら・シリウス出版発行

    文芸

    -

    ◆振られた女
    サラリーマンの山崎浩二は歌手になる夢を持っていた。ただ、いかんせん見た目が悪い。整形を考えるも、実際に踏み出す勇気はない。そんなある日、飲みに行こうと店を探していると綺麗な女性を見つける。奇跡的にその女性と仲良くなり、ふたりの関係はどんどん進展していく。
    ◆ フタの無い家
    川端重男は同僚の竹田に付き合って、終電を逃してしまう。歩いて家に帰ると、家のドアがない。ドアだけではなく、扉や蓋が家から消え去っている。家族も本心をしゃべるようになっていた。酔っぱらったときに見る夢だと思っていたが、どうやら夢ではないらしい。
    ◆ マドンナと剥製
    葉山鉄平は、鉄道員をしている。鉄道と剥製が趣味の薄っぺらい男だ。だが、その鉄平の妻は小・中・高と学校のマドンナだったさゆり。ある日、さゆりが同窓会に行くと言う。その同窓会にはかつてのさゆりの恋人である早川まさおが来ていて……。
    ◆ 可愛い娘
    久米野家に嫁いできた真莉子は、このあたりでは評判の嫁だった。暴れん坊で手の付けられなかった健吉の嫁として、最初の一年間は何もかもがうまくいっていた。ただ、一年を過ぎると健吉の悪い癖が出るようになり、手が付けられなくなっていき、やがて真莉子にも限界が……。
    ◆ いけない弁護士
    浜田ゆかは元政治家の弁護士。市会議員をしていたせいで、弁護士としてはブランクがある。運悪く、とある依頼人から逆恨みをされてしまった。毎日のように文句を言いに来る依頼人にうんざりし、珍しくひとりで飲みに行くとそこで……。

    ◆ さら・シリウス:あらすじ
    ◆ 妖精社:文章

    データ本:330円

    紙本:825円

  • 『おすすめの恋人・他短編集』

    さら・シリウス著

    さら・シリウス出版発行

    SF・ホラー・ファンタジー

    2021.12.27

    d本:102㌻ 文庫版

    紙本:128㌻ 文庫版 モノクロ

    -

    販売数 

    レビュー 0

    データ本

    385円

    紙本

    924円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    ◆おすすめの恋人 健二の口調は“僕が君を守る”だった。 ある日、海辺で礼子は暴漢達に襲われる。 健二は口癖通りに暴漢達から礼子を守り死ぬ事に……。 ある日、礼子は健二に似た男性を見かける。 ◆幽霊の引っ越し 亜莉沙が引っ越してきた場所では異変がする。 どうやら、若い美青年の男の幽霊二人組がその家には住んでいたみたいだった。 幽霊二人組は気さくで、まるで漫才師みたいな感じで亜莉沙に接してくる。 亜莉沙は幽霊である東次郎と茂一の二人と仲良くなった。 ある日、茂一が引っ越し先を見つけて出ていく事になり、二人きりになった亜莉沙と東次郎は…………。 ◆姿無き編集者 作家志望の里子には、ようやくチャンスが舞い込んでくる。 里子は編集者と会う事になるが、その編集者は事故により亡くなってしまう。 ある夜から里子の元に亡くなった編集者の霊が現れて……。 ◆饅頭屋の女房 吾郎は時計屋をしていた。 ある日、屋上に行くと時計屋の横の饅頭屋の女房が自殺しようとするのを吾郎が止める。 その日から、吾郎はその女と関係を持つが……。 ◆マシム マシムはシンガポールで正人に拾われた犬だった。 ある日、正人の恋人である麻美が現地にやってくる。 正人はマシムに興味を無くし、代わりに麻美がマシムを世話する事になる。 マシムは麻美の事が好きで、ある日、マシムの前に神様が現れる。 マシムはある願い事をする事にした。 ◆ さら・シリウス:あらすじ ◆ 朧塚:文章

    データ本
    385円
    購入
    紙の本
    924円
    購入

    『おすすめの恋人・他短編集』

    さら・シリウス著

    さら・シリウス出版発行

    SF・ホラー・ファンタジー

    -

    ◆おすすめの恋人
    健二の口調は“僕が君を守る”だった。
    ある日、海辺で礼子は暴漢達に襲われる。
    健二は口癖通りに暴漢達から礼子を守り死ぬ事に……。
    ある日、礼子は健二に似た男性を見かける。

    ◆幽霊の引っ越し
    亜莉沙が引っ越してきた場所では異変がする。
    どうやら、若い美青年の男の幽霊二人組がその家には住んでいたみたいだった。
    幽霊二人組は気さくで、まるで漫才師みたいな感じで亜莉沙に接してくる。
    亜莉沙は幽霊である東次郎と茂一の二人と仲良くなった。
    ある日、茂一が引っ越し先を見つけて出ていく事になり、二人きりになった亜莉沙と東次郎は…………。

    ◆姿無き編集者
    作家志望の里子には、ようやくチャンスが舞い込んでくる。
    里子は編集者と会う事になるが、その編集者は事故により亡くなってしまう。
    ある夜から里子の元に亡くなった編集者の霊が現れて……。

    ◆饅頭屋の女房
    吾郎は時計屋をしていた。
    ある日、屋上に行くと時計屋の横の饅頭屋の女房が自殺しようとするのを吾郎が止める。
    その日から、吾郎はその女と関係を持つが……。

    ◆マシム
    マシムはシンガポールで正人に拾われた犬だった。
    ある日、正人の恋人である麻美が現地にやってくる。
    正人はマシムに興味を無くし、代わりに麻美がマシムを世話する事になる。
    マシムは麻美の事が好きで、ある日、マシムの前に神様が現れる。
    マシムはある願い事をする事にした。

    ◆ さら・シリウス:あらすじ
    ◆ 朧塚:文章

    データ本:385円

    紙本:924円

  • 『血…薫』

    さら・シリウス著

    さら・シリウス出版発行

    文芸

    2021.12.18

    d本:78㌻ 文庫版

    紙本:96㌻ 文庫版 モノクロ

    -

    販売数 

    レビュー 0

    データ本

    275円

    紙本

    825円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    血…薫

    さら・シリウス著

    さら・シリウス出版発行

    中山薫は美術大学に通いながら、日常にモヤモヤしていた。 母のさゆみと死別した父との馴れ初めは、聞いた話が本当のように聞こえない。 卒業してからの将来もどうなるのか不安だ。 学校の男子生徒たちと恋愛に至るわけでもなく、友人の柚菜と冴えない日々を送っていた。 柚菜からアルバイトを紹介され、画廊のオーナー佐川守と知り合う。 佐川はたびたび薫を夕食に誘い、フランス遊学の楽しかった思い出を語った。 次第に薫は佐川に惹かれていった。 絵のモデルを務めた時、薫は画家の小竹に襲われる。薫は何とか逃げ出すが、そのことで佐川を疑って八つ当たりする。 感情的になった薫は強引に接近し、二人は結ばれる。 薫は佐川の子を身ごもるが、妊娠のことを誰にも告げず、大阪の真下直美の元に身を寄せる。 子供を出産した後養子に預けた。 出版社で編集をしている、さゆみのベストセラーのお祝いに二人、料亭で飲んでいると守と遭遇する。 酔ったさゆみは昔、守と自分が付き合っていたこと。 結婚直前まで行ったこと、そして薫の本当の父親が守であることを打ち明ける。 薫は自分の出産を隠したまま、逃げるようにフランスに画家修行に行く。 フランスで貧乏に打ちのめされて帰ってきた薫は、真下の喫茶店を手伝いながら居候する。 そこに新人アルバイトとして幸子と名乗る少女が来る。 薫は名前と生年月日から我が子と疑い、その証拠を探す。 だが、ふらりと現れた佐川の息子雄太と幸子の仲が深まるのを恐れた薫は、幸子を喫茶店から追い出し、雄太を連れて誰も来ない場所に移り住む。 そこに、すっかり年老いた佐川が来る。 ◆ さら・シリウス:あらすじ ◆ 春日 寛:文章

    データ本
    275円
    購入
    紙の本
    825円
    購入

    『血…薫』

    さら・シリウス著

    さら・シリウス出版発行

    文芸

    -

    中山薫は美術大学に通いながら、日常にモヤモヤしていた。
    母のさゆみと死別した父との馴れ初めは、聞いた話が本当のように聞こえない。
    卒業してからの将来もどうなるのか不安だ。
    学校の男子生徒たちと恋愛に至るわけでもなく、友人の柚菜と冴えない日々を送っていた。

    柚菜からアルバイトを紹介され、画廊のオーナー佐川守と知り合う。
    佐川はたびたび薫を夕食に誘い、フランス遊学の楽しかった思い出を語った。
    次第に薫は佐川に惹かれていった。

    絵のモデルを務めた時、薫は画家の小竹に襲われる。薫は何とか逃げ出すが、そのことで佐川を疑って八つ当たりする。
    感情的になった薫は強引に接近し、二人は結ばれる。
    薫は佐川の子を身ごもるが、妊娠のことを誰にも告げず、大阪の真下直美の元に身を寄せる。
    子供を出産した後養子に預けた。

    出版社で編集をしている、さゆみのベストセラーのお祝いに二人、料亭で飲んでいると守と遭遇する。
    酔ったさゆみは昔、守と自分が付き合っていたこと。
    結婚直前まで行ったこと、そして薫の本当の父親が守であることを打ち明ける。
    薫は自分の出産を隠したまま、逃げるようにフランスに画家修行に行く。

    フランスで貧乏に打ちのめされて帰ってきた薫は、真下の喫茶店を手伝いながら居候する。
    そこに新人アルバイトとして幸子と名乗る少女が来る。
    薫は名前と生年月日から我が子と疑い、その証拠を探す。
    だが、ふらりと現れた佐川の息子雄太と幸子の仲が深まるのを恐れた薫は、幸子を喫茶店から追い出し、雄太を連れて誰も来ない場所に移り住む。
    そこに、すっかり年老いた佐川が来る。

    ◆ さら・シリウス:あらすじ
    ◆ 春日 寛:文章

    データ本:275円

    紙本:825円

  • 『愛のように焼き尽くせ』

    さら・シリウス著

    さら・シリウス出版発行

    文芸

    2021.12.17

    d本:68㌻ 文庫版

    紙本:96㌻ 文庫版 モノクロ

    -

    販売数 

    レビュー 0

    データ本

    231円

    紙本

    825円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    愛のように焼き尽くせ

    さら・シリウス著

    さら・シリウス出版発行

    密かに愛し 密かに守り 黒子のような愛に生きて 友田泰行は大学野球の才能あるピッチャー。 坂口陽太郎は両親を早くに亡くし、親戚の家で働きながら住まわせてもらっている。 佐知花はグランドの陰から泰行を覗き見ていたところを、八田に咎められるが治そうとしない。 泰行と陽太郎は旧友として再会し飲みに行くが、泰行のストーカーである佐知花がついてきてしまう。 飲み屋から逃げだした泰行は酒が回り、大雨の降る公園で倒れてしまった。 追いかけてきた陽太郎は、その姿に自分の人生への苛立ちも含めて怒りをぶつけた。 その夜、泰行は事件に遭い死亡してしまった。 三人は警察の捜査に誰もしゃべらず、事件は未解決のまま。 陽太郎はその後、親戚の工場を乗っ取り、経営を成功させたあと佐知花と偶然再会する。 佐知花には娘がいたが二人は再会を心から喜んだ。 佐知花の母と娘の四人で、ドライブと食事のデートをする。 家族と間違われて、陽太郎は幸福を実感していた。 後日待ち合わせた二人は流れのままに結ばれた。 陽太郎は結婚を申し込むが、佐知花の心にはまだ泰行がいた。 佐知花は泰行の事件のことを真剣に調べようと八田を呼び出す。 手がかりはなかったものの、八田が連れてきた真理と後日、二人だけで会うと彼女のヒプノセラピーによって、心に封印していた真実を知った。 どうやって死んだのか、そしてなぜ誰も警察にしゃべらなかったのか。 真理は八田と別れ、知った真実をネタに陽太郎に金の無心に行くが、彼に一目惚れして結婚を要求した。 陽太郎は真理と結婚し、年を取っていく佐知花を遠くから見守っていた。 思うようにいかない人生の中、陽太郎は愛する佐知花の秘密を守り抜いたことで、満足して死んでいった。 ◆さら・シリウス:あらすじ ◆春日 寛:文章

    データ本
    231円
    購入
    紙の本
    825円
    購入

    『愛のように焼き尽くせ』

    さら・シリウス著

    さら・シリウス出版発行

    文芸

    -

    密かに愛し 密かに守り 黒子のような愛に生きて

    友田泰行は大学野球の才能あるピッチャー。
    坂口陽太郎は両親を早くに亡くし、親戚の家で働きながら住まわせてもらっている。

    佐知花はグランドの陰から泰行を覗き見ていたところを、八田に咎められるが治そうとしない。
    泰行と陽太郎は旧友として再会し飲みに行くが、泰行のストーカーである佐知花がついてきてしまう。

    飲み屋から逃げだした泰行は酒が回り、大雨の降る公園で倒れてしまった。
    追いかけてきた陽太郎は、その姿に自分の人生への苛立ちも含めて怒りをぶつけた。
    その夜、泰行は事件に遭い死亡してしまった。
    三人は警察の捜査に誰もしゃべらず、事件は未解決のまま。

    陽太郎はその後、親戚の工場を乗っ取り、経営を成功させたあと佐知花と偶然再会する。
    佐知花には娘がいたが二人は再会を心から喜んだ。
    佐知花の母と娘の四人で、ドライブと食事のデートをする。
    家族と間違われて、陽太郎は幸福を実感していた。
    後日待ち合わせた二人は流れのままに結ばれた。
    陽太郎は結婚を申し込むが、佐知花の心にはまだ泰行がいた。

    佐知花は泰行の事件のことを真剣に調べようと八田を呼び出す。
    手がかりはなかったものの、八田が連れてきた真理と後日、二人だけで会うと彼女のヒプノセラピーによって、心に封印していた真実を知った。
    どうやって死んだのか、そしてなぜ誰も警察にしゃべらなかったのか。
    真理は八田と別れ、知った真実をネタに陽太郎に金の無心に行くが、彼に一目惚れして結婚を要求した。

    陽太郎は真理と結婚し、年を取っていく佐知花を遠くから見守っていた。
    思うようにいかない人生の中、陽太郎は愛する佐知花の秘密を守り抜いたことで、満足して死んでいった。

    ◆さら・シリウス:あらすじ
    ◆春日 寛:文章

    データ本:231円

    紙本:825円

  • 『空一杯カラフルに・他短編集』

    さら・シリウス著

    さら・シリウス出版発行

    ロマンス

    2021.12.14

    d本:86㌻ 文庫版

    紙本:96㌻ 文庫版 モノクロ

    -

    販売数 

    レビュー 0

    データ本

    330円

    紙本

    825円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    ◆空一杯カラフルに 加奈は下積みのイラストレーターをしていた。 加奈は、オリジナリティが皆無なのだと言われる。だんだん、加奈に回される仕事は減ってきて、ついに加奈は職場をクビにされる。 どん底だった加奈はその後恋愛にも失敗して、更に絶望の淵に立たされる。 そんな中、彼女は岩次郎という名の青年と出会う事になり、やがて……。   ◆アフリカ 武司は大学時代からアフリカの貧困地域に向かい、留学を重ねていた。 武司の彼女である鶴代は夢見がちな性格で、ニューヨークで武司と一緒に暮らしたいと告げる。武司はアフリカの貧困層を助けるボランティア活動に強い使命感があったので、鶴代とは袂を分かって、アフリカに向かう事を決意するが。 ◆セロリの幸せ 良太と佐和子は相思相愛で付き合っていたのだが、佐和子の父親は卸問屋の社長で相当な金持ちだった。良太は平凡な一般市民。良太は佐和子の父親からの嫌がらせに参っていた。佐和子はそんな状況を打破する為に一人東京へと向かい、タレントにスカウトされて……。 ◆魔法の石 みのるは観光船の船長をしていた。 みのるが部屋で静かに読書をしていると、突如、小さな女の子が現れる。彼女は自分の事を“妖精”と名乗り、このままだとみのるの片思いの女性が亡くなるのだと告げられて……。 ◆海花大のアイドル 美也子は普通高に通っているが、彼女には将来のプランが無かった。 幼馴染である浩は船長になりたいと言う。美也子は女だてらに船乗りになる為に浩と同じ海花大を受験することになり……。 ◆さら・シリウス:あらすじ ◆朧塚     :文章

    データ本
    330円
    購入
    紙の本
    825円
    購入

    『空一杯カラフルに・他短編集』

    さら・シリウス著

    さら・シリウス出版発行

    ロマンス

    -

    ◆空一杯カラフルに
    加奈は下積みのイラストレーターをしていた。
    加奈は、オリジナリティが皆無なのだと言われる。だんだん、加奈に回される仕事は減ってきて、ついに加奈は職場をクビにされる。
    どん底だった加奈はその後恋愛にも失敗して、更に絶望の淵に立たされる。
    そんな中、彼女は岩次郎という名の青年と出会う事になり、やがて……。
     
    ◆アフリカ
    武司は大学時代からアフリカの貧困地域に向かい、留学を重ねていた。
    武司の彼女である鶴代は夢見がちな性格で、ニューヨークで武司と一緒に暮らしたいと告げる。武司はアフリカの貧困層を助けるボランティア活動に強い使命感があったので、鶴代とは袂を分かって、アフリカに向かう事を決意するが。

    ◆セロリの幸せ
    良太と佐和子は相思相愛で付き合っていたのだが、佐和子の父親は卸問屋の社長で相当な金持ちだった。良太は平凡な一般市民。良太は佐和子の父親からの嫌がらせに参っていた。佐和子はそんな状況を打破する為に一人東京へと向かい、タレントにスカウトされて……。

    ◆魔法の石
    みのるは観光船の船長をしていた。
    みのるが部屋で静かに読書をしていると、突如、小さな女の子が現れる。彼女は自分の事を“妖精”と名乗り、このままだとみのるの片思いの女性が亡くなるのだと告げられて……。

    ◆海花大のアイドル
    美也子は普通高に通っているが、彼女には将来のプランが無かった。
    幼馴染である浩は船長になりたいと言う。美也子は女だてらに船乗りになる為に浩と同じ海花大を受験することになり……。

    ◆さら・シリウス:あらすじ
    ◆朧塚     :文章

    データ本:330円

    紙本:825円

  • 『雇っていない幽霊・他短編集』

    さら・シリウス著

    さら・シリウス出版発行

    SF・ホラー・ファンタジー

    2021.12.03

    d本:86㌻ 文庫版

    紙本:96㌻ 文庫版 モノクロ

    -

    販売数 

    レビュー 0

    データ本

    330円

    紙本

    825円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    ◆雇っていない幽霊 下級藩士の妻、琴絵は近所の繕い物を代行する仕事をしている。 ある日、仕立て直した着物を届けに行った琴絵は、強盗殺人の容疑者として役人に捕らえられてしまった。 真犯人を突き止めた夫の悠太郎の考えた自首させるための作戦は、果たしてうまくいくのか。 ◆首のおみやげ 唄と舞の名手である桜は、隣国の殿様に気に入られて大金を手にした。 その金で弟妹のために御殿を建てたのだが、どうにも妹のくめとは相性が悪くて……。 ◆古井戸 ひさしぶりに東京から帰ってきた恋人が、女と赤子を連れていた。 ショックを受けた夕子だが、説得により恋人は女と赤子を捨てて夕子を選んでくれた。 幸せの絶頂にいたある日、夫の不審な行動に気付いた夕子がこっそりと後をつけると。 ◆くの字の坂道 ゆかりは毎日、祖母を待っていた。 家の前にある、くの字に曲がった坂の中腹にある電信柱の傍で。 けれどある日、祖母が帰ってこなくなってしまう。 ◆気持ちいい誤解 佐代子は母の再婚を期に家を出たが、甘え癖が抜けずにたびたび夕食を食べに行っていた。 そんなある日、酒に酔ってそのまま泊まった佐代子の部屋に、男が忍んで来る。 義弟の信也に違いない、と佐代子は思ったが、酒の勢いに負けて体を許してしまう。 その日から、暗闇の中での秘密の逢引がはじまった。 ◆さら・シリウス:あらすじ ◆鉢本杏梨:文章

    データ本
    330円
    購入
    紙の本
    825円
    購入

    『雇っていない幽霊・他短編集』

    さら・シリウス著

    さら・シリウス出版発行

    SF・ホラー・ファンタジー

    -

    ◆雇っていない幽霊
    下級藩士の妻、琴絵は近所の繕い物を代行する仕事をしている。
    ある日、仕立て直した着物を届けに行った琴絵は、強盗殺人の容疑者として役人に捕らえられてしまった。
    真犯人を突き止めた夫の悠太郎の考えた自首させるための作戦は、果たしてうまくいくのか。

    ◆首のおみやげ
    唄と舞の名手である桜は、隣国の殿様に気に入られて大金を手にした。
    その金で弟妹のために御殿を建てたのだが、どうにも妹のくめとは相性が悪くて……。

    ◆古井戸
    ひさしぶりに東京から帰ってきた恋人が、女と赤子を連れていた。
    ショックを受けた夕子だが、説得により恋人は女と赤子を捨てて夕子を選んでくれた。
    幸せの絶頂にいたある日、夫の不審な行動に気付いた夕子がこっそりと後をつけると。

    ◆くの字の坂道
    ゆかりは毎日、祖母を待っていた。
    家の前にある、くの字に曲がった坂の中腹にある電信柱の傍で。
    けれどある日、祖母が帰ってこなくなってしまう。

    ◆気持ちいい誤解
    佐代子は母の再婚を期に家を出たが、甘え癖が抜けずにたびたび夕食を食べに行っていた。
    そんなある日、酒に酔ってそのまま泊まった佐代子の部屋に、男が忍んで来る。
    義弟の信也に違いない、と佐代子は思ったが、酒の勢いに負けて体を許してしまう。
    その日から、暗闇の中での秘密の逢引がはじまった。

    ◆さら・シリウス:あらすじ
    ◆鉢本杏梨:文章

    データ本:330円

    紙本:825円

  • 『絶望の果ての美園』

    さら・シリウス著

    さら・シリウス出版発行

    文芸

    2021.11.29

    d本:76㌻ 文庫版

    紙本:96㌻ 文庫版 モノクロ

    -

    販売数 

    レビュー 0

    データ本

    330円

    紙本

    825円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    絶望の果ての美園

    さら・シリウス著

    さら・シリウス出版発行

    ――多くは望まない。あなたさえいればそれでいいのだから  過去の欲望に流されて罪悪感に囚われ続ける藤田美薗は、愛する山本秀樹と片田舎で隠れるように生活していた。しかし、秀樹のとある行動により美薗の人生は一転していく。絶望の果てに見出した希望の光。 ひとはどんな状況下に置かれてもまた這い上がる術を知っている。いや、這い上がらなければならないのだ。自分の為に、そして自分を取り巻く全ての人々の為に!  果たして美薗が行き着く先は絶望か、それとも――。  大切なものを失ったその先にあったものとは さら・シリウス:あらすじ あさづみおれんじ:文章

    データ本
    330円
    購入
    紙の本
    825円
    購入

    『絶望の果ての美園』

    さら・シリウス著

    さら・シリウス出版発行

    文芸

    -

    ――多くは望まない。あなたさえいればそれでいいのだから
     過去の欲望に流されて罪悪感に囚われ続ける藤田美薗は、愛する山本秀樹と片田舎で隠れるように生活していた。しかし、秀樹のとある行動により美薗の人生は一転していく。絶望の果てに見出した希望の光。
    ひとはどんな状況下に置かれてもまた這い上がる術を知っている。いや、這い上がらなければならないのだ。自分の為に、そして自分を取り巻く全ての人々の為に! 
    果たして美薗が行き着く先は絶望か、それとも――。
     大切なものを失ったその先にあったものとは

    さら・シリウス:あらすじ
    あさづみおれんじ:文章

    データ本:330円

    紙本:825円

  • 『中卒の指揮者』

    さら・シリウス著

    さら・シリウス出版発行

    文芸

    2021.11.19

    d本:106㌻ 文庫版

    紙本:128㌻ 文庫版 モノクロ

    -

    販売数 

    レビュー 0

    データ本

    385円

    紙本

    924円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    中卒の指揮者

    さら・シリウス著

    さら・シリウス出版発行

     あまりにも底辺に育った男の夢は、その対極に位置するかのような指揮者という演者であった。  家田鉄平は子供の頃にテレビで見たオーケストラの指揮者に憧れ、なることを夢に見た。とはいえ家は貧乏で、中学を卒業すると同時に工場に働きに出ることになった。  居酒屋で働く美しい里美と出会い、テレビ番組の企画でドイツへの指揮留学が実現する。教育者アトマンの家にホームステイしながら、同世代の天才スティーブとともに指揮の練習に励む。青春の情熱を指揮の向上させることに使い、最後には見事オーケストラを指揮して、ラベルの「ボレロ」を振り切った。  しかし日本に帰ってくると、音楽とは無縁の貧乏生活に戻ってしまった。アルバイト生活しながらもオーケストラの雑用係になると、指揮者のアシスタントになった。時にオーケストラから意地悪されたりしながらも、鉄平は成長していく自分を感じていた。    指揮者の田中巧が引退する際、鉄平は後継指名を受ける。だがその条件は、巧の娘と結婚することだった。女優をしている巧の娘のクミは悪質なプロデューサーらにひどいセクハラをされ体を傷つけていた、その面倒を見る代わりにオーケストラを譲るというのだ。そしてそのことを知らないはずの里美が失踪してしまう。見つからない里美を諦め、鉄平はクミとの事実婚関係になる。  テレビで自分を切り売りしてオーケストラのチケットを売ろうとする鉄平だったが、世間では徐々にひんしゅくを受けるようになっていった。コンサートマスターに端本恵美子を招聘し、オーケストラをファミリー向きではなくしたことで人気は落ち、アトマンの死や、クミとの関係解消が重なることでうつ状態に陥る。  数年後、鉄平は路上生活者となるが再び運命のドアが開く。旧友や里美との再会、鉄平はもう一度指揮台に立つ。 さら・シリウス:あらすじ 春日 寛:文章

    データ本
    385円
    購入
    紙の本
    924円
    購入

    『中卒の指揮者』

    さら・シリウス著

    さら・シリウス出版発行

    文芸

    -

     あまりにも底辺に育った男の夢は、その対極に位置するかのような指揮者という演者であった。

     家田鉄平は子供の頃にテレビで見たオーケストラの指揮者に憧れ、なることを夢に見た。とはいえ家は貧乏で、中学を卒業すると同時に工場に働きに出ることになった。
     居酒屋で働く美しい里美と出会い、テレビ番組の企画でドイツへの指揮留学が実現する。教育者アトマンの家にホームステイしながら、同世代の天才スティーブとともに指揮の練習に励む。青春の情熱を指揮の向上させることに使い、最後には見事オーケストラを指揮して、ラベルの「ボレロ」を振り切った。
     しかし日本に帰ってくると、音楽とは無縁の貧乏生活に戻ってしまった。アルバイト生活しながらもオーケストラの雑用係になると、指揮者のアシスタントになった。時にオーケストラから意地悪されたりしながらも、鉄平は成長していく自分を感じていた。
     
     指揮者の田中巧が引退する際、鉄平は後継指名を受ける。だがその条件は、巧の娘と結婚することだった。女優をしている巧の娘のクミは悪質なプロデューサーらにひどいセクハラをされ体を傷つけていた、その面倒を見る代わりにオーケストラを譲るというのだ。そしてそのことを知らないはずの里美が失踪してしまう。見つからない里美を諦め、鉄平はクミとの事実婚関係になる。

     テレビで自分を切り売りしてオーケストラのチケットを売ろうとする鉄平だったが、世間では徐々にひんしゅくを受けるようになっていった。コンサートマスターに端本恵美子を招聘し、オーケストラをファミリー向きではなくしたことで人気は落ち、アトマンの死や、クミとの関係解消が重なることでうつ状態に陥る。

     数年後、鉄平は路上生活者となるが再び運命のドアが開く。旧友や里美との再会、鉄平はもう一度指揮台に立つ。

    さら・シリウス:あらすじ
    春日 寛:文章

    データ本:385円

    紙本:924円

  • 『真っ正直な殺人』

    さら・シリウス著

    さら・シリウス出版発行

    ミステリー・サスペンス

    2021.12.05

    d本:78㌻ 文庫版

    紙本:96㌻ 文庫版 モノクロ

    -

    販売数 

    レビュー 0

    データ本

    330円

    紙本

    825円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    真っ正直な殺人

    さら・シリウス著

    さら・シリウス出版発行

    ◆ 真っ正直な殺人:閑静な住宅街で、一家の惨殺死体が見つかった。刑事の角田大樹とその相棒の牛山裕は聞き込みを始める。ただ、殺された一家はその全員が殺されても仕方のないような人物だった。そんな中、被害者が過去に死亡事故を起こしていることが判明するのだった。 ◆ 巡る悲劇:賀茂川のほとりに有名割烹がある。そこの女将が殺された。被害者は小谷貴恵。刑事の増田健吾は怨恨の線を疑っていたが、貴恵に殺される理由はなかった。貴恵の過去を洗うために増田は飛び回ることになる。帰ってきた増田のところに、溝口凛が気になる情報を持ってきて……。 ◆ むしり取られた幸せ:有名アパレルメーカーの倉庫で、男の死体が見つかった。被害者は友田勇作。そのアパレルメーカーの社長だった。評判が悪く、誰が殺してもおかしくない状況だった。そんな中、刑事の矢口謙三は先代の社長夫人との噂を耳にするのだった。 ◆ あの頃に戻れたなら:松本雪子は都会に出て、女優になる夢を持っていた。ただ、恋人である山田康太はそれを許さない。束縛が激しい恋人のことを友達の真山佐知子と田中良治に愚痴っていた。でも、そんな毎日が楽しかった。ある日、地元でミスコンが開催されることになり……。 ◆ 許せない笑顔:富裕層ばかりの高層マンションの一室で、殺人事件が起こった。被害者はケーキ屋をやっている山岡優子。優子はその昔、スナックのママをしていた。その常連客の澄川真奈美は優子を慕っていたが、気づいたときには優子によって人生を狂わされていた。 ◆さら・シリウス:あらすじ ◆妖精社:文章

    データ本
    330円
    購入
    紙の本
    825円
    購入

    『真っ正直な殺人』

    さら・シリウス著

    さら・シリウス出版発行

    ミステリー・サスペンス

    -

    ◆ 真っ正直な殺人:閑静な住宅街で、一家の惨殺死体が見つかった。刑事の角田大樹とその相棒の牛山裕は聞き込みを始める。ただ、殺された一家はその全員が殺されても仕方のないような人物だった。そんな中、被害者が過去に死亡事故を起こしていることが判明するのだった。
    ◆ 巡る悲劇:賀茂川のほとりに有名割烹がある。そこの女将が殺された。被害者は小谷貴恵。刑事の増田健吾は怨恨の線を疑っていたが、貴恵に殺される理由はなかった。貴恵の過去を洗うために増田は飛び回ることになる。帰ってきた増田のところに、溝口凛が気になる情報を持ってきて……。
    ◆ むしり取られた幸せ:有名アパレルメーカーの倉庫で、男の死体が見つかった。被害者は友田勇作。そのアパレルメーカーの社長だった。評判が悪く、誰が殺してもおかしくない状況だった。そんな中、刑事の矢口謙三は先代の社長夫人との噂を耳にするのだった。
    ◆ あの頃に戻れたなら:松本雪子は都会に出て、女優になる夢を持っていた。ただ、恋人である山田康太はそれを許さない。束縛が激しい恋人のことを友達の真山佐知子と田中良治に愚痴っていた。でも、そんな毎日が楽しかった。ある日、地元でミスコンが開催されることになり……。
    ◆ 許せない笑顔:富裕層ばかりの高層マンションの一室で、殺人事件が起こった。被害者はケーキ屋をやっている山岡優子。優子はその昔、スナックのママをしていた。その常連客の澄川真奈美は優子を慕っていたが、気づいたときには優子によって人生を狂わされていた。

    ◆さら・シリウス:あらすじ
    ◆妖精社:文章

    データ本:330円

    紙本:825円

  • 『幸せ運び犬クレオ』

    さら・シリウス著

    さら・シリウス出版発行

    文芸

    2021.11.18

    d本:76㌻ 文庫版

    紙本:96㌻ 文庫版 モノクロ

    -

    販売数 

    レビュー 0

    データ本

    330円

    紙本

    825円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    幸せ運び犬クレオ

    さら・シリウス著

    さら・シリウス出版発行

    書店員のさとみは、平凡な日々に少しの忙しさを感じながら生きている普通の女性だった。そんなある日、同棲している恋人の優太がなんの相談もなしに大型犬を買ってきた。 相談もなく飼うと言う彼と喧嘩になり、優太が仲直りの為にさとみの大好物を買いに行く途中で事故に遭ってしまう。 それからクレオとの生活が始まったさとみは、とりあえず散歩から始めようと出かける。しかし喧嘩の原因であるクレオの散歩は苦痛なものだった。そんな散歩途中にさとみはクレオに命を救われる。 さとみは命を救ってくれたクレオに愛情を持つようになった。 そして散歩途中に出会ったのは、買い物カートが壊れてしまったおばあさんだった。 おばあさんを助けたことで、さとみと優太の夢である居酒屋をオープンにこぎつけることが出来たが……。

    データ本
    330円
    購入
    紙の本
    825円
    購入

    『幸せ運び犬クレオ』

    さら・シリウス著

    さら・シリウス出版発行

    文芸

    -

    書店員のさとみは、平凡な日々に少しの忙しさを感じながら生きている普通の女性だった。そんなある日、同棲している恋人の優太がなんの相談もなしに大型犬を買ってきた。
    相談もなく飼うと言う彼と喧嘩になり、優太が仲直りの為にさとみの大好物を買いに行く途中で事故に遭ってしまう。

    それからクレオとの生活が始まったさとみは、とりあえず散歩から始めようと出かける。しかし喧嘩の原因であるクレオの散歩は苦痛なものだった。そんな散歩途中にさとみはクレオに命を救われる。
    さとみは命を救ってくれたクレオに愛情を持つようになった。

    そして散歩途中に出会ったのは、買い物カートが壊れてしまったおばあさんだった。
    おばあさんを助けたことで、さとみと優太の夢である居酒屋をオープンにこぎつけることが出来たが……。

    データ本:330円

    紙本:825円

  • 『夢と現の設計図』

    さら・シリウス著

    さら・シリウス出版発行

    文芸

    2021.11.15

    d本:88㌻ 文庫版

    紙本:96㌻ 文庫版 モノクロ

    -

    販売数 

    レビュー 0

    データ本

    330円

    紙本

    825円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    夢と現の設計図

    さら・シリウス著

    さら・シリウス出版発行

    2021年11月15日更新 文言修正 ………………………… ◆ 夢と現の設計図 女医の母親を持つ主人公・新庄あやめは、父譲りの強い意志を持つ元気な女子高生。 あやめは地震の夢である『大工になる』道を諦められず、現実と夢の狭間で苦しんでいた。 そんなある日、彼女は憂さ晴らしに神社で行われている祭りに参加し、そこで運命の人と出会う。 二人は同じ夢を志していて…… ◆ 偽の告白スイッチ 橋本咲子は、とある商社で働くキャリアウーマン。 ある日、咲子は自分の上司に、新しく入って来る新人社員の教育係を務めることになる。 一癖も二癖もある若手社員をまとめようと奮闘する中、一人だけは本当にどうしようもなく…… ◆ 再会食堂 河野みどりは、夫である俊哉と共に飲食店を経営していた。 経営もなんとか軌道に乗り、ついには子供も授かることができた。 だがしかし、その店で食中毒事件が発生。 みどりは店をたたむことになり、夫は消息を絶った。 この状況にみどりは…… ◆ 印象最悪の隣人 村坂綾子は、子供二人を抱えたシングルマザーである。 子供達のため、多忙な毎日を送る彼女だったが、もともと住んでいたマンションが取り壊されることが決定し、近辺にあったとある平屋に引っ越しをすることに。 その平屋の隣には、この地域の唯一のお隣さんがいるのだが、彼はかなり変わった風貌をしていて…… ◆ 再会と出会い 相川瞳は、引きこもりとなって五年目の一人娘を抱え、娘の気持ちに寄り添えなかった自分を責め続けていた。 そんなある日、瞳は仕事の移動中、同じ境遇を抱える一人の女性と出会う。 彼女にシンパシーを感じた瞳は…… ★さら・シリウス:あらすじ★ ★タンボ:文章★

    データ本
    330円
    購入
    紙の本
    825円
    購入

    『夢と現の設計図』

    さら・シリウス著

    さら・シリウス出版発行

    文芸

    -

    2021年11月15日更新
    文言修正
    …………………………
    ◆ 夢と現の設計図
    女医の母親を持つ主人公・新庄あやめは、父譲りの強い意志を持つ元気な女子高生。
    あやめは地震の夢である『大工になる』道を諦められず、現実と夢の狭間で苦しんでいた。
    そんなある日、彼女は憂さ晴らしに神社で行われている祭りに参加し、そこで運命の人と出会う。
    二人は同じ夢を志していて……

    ◆ 偽の告白スイッチ
    橋本咲子は、とある商社で働くキャリアウーマン。
    ある日、咲子は自分の上司に、新しく入って来る新人社員の教育係を務めることになる。
    一癖も二癖もある若手社員をまとめようと奮闘する中、一人だけは本当にどうしようもなく……

    ◆ 再会食堂
    河野みどりは、夫である俊哉と共に飲食店を経営していた。
    経営もなんとか軌道に乗り、ついには子供も授かることができた。
    だがしかし、その店で食中毒事件が発生。
    みどりは店をたたむことになり、夫は消息を絶った。
    この状況にみどりは……

    ◆ 印象最悪の隣人
    村坂綾子は、子供二人を抱えたシングルマザーである。
    子供達のため、多忙な毎日を送る彼女だったが、もともと住んでいたマンションが取り壊されることが決定し、近辺にあったとある平屋に引っ越しをすることに。
    その平屋の隣には、この地域の唯一のお隣さんがいるのだが、彼はかなり変わった風貌をしていて……

    ◆ 再会と出会い
    相川瞳は、引きこもりとなって五年目の一人娘を抱え、娘の気持ちに寄り添えなかった自分を責め続けていた。
    そんなある日、瞳は仕事の移動中、同じ境遇を抱える一人の女性と出会う。
    彼女にシンパシーを感じた瞳は……

    ★さら・シリウス:あらすじ★
    ★タンボ:文章★

    データ本:330円

    紙本:825円

  • d本:78㌻ 文庫版

    紙本:96㌻ 文庫版 モノクロ

    -

    販売数 

    レビュー 0

    データ本

    275円

    紙本

    825円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    ◆クリスマスイブがターニングポイントだった件 医大生のかおるは、ボーイフレンドの雅彦の自宅へ招待される。 雅彦の母親は、かおるを雅彦の嫁候補として見ており、厳しいことを言ってくる。 そんな母親に嫌気がさしたかおるは雅彦を避けるようになる。 やがて大学内で殺人事件が起きた。 殺されたのはかおるの親友で、かおるは容疑者として逮捕されるが……。 ◆切れやすい男 図書館司書のゆかりは、館長の聡美の弟・光司を紹介される。 光司は年齢はゆかりの倍だが、美しい顔立ちで両親がのこした遺産もあり、性格も温和で結婚するには好条件の男だ。 ゆかりは光司と結婚するが、幸せだった夫婦生活に少しずつ違和感が生じていく。 ◆プリンの誤解 主婦の香世子は、月一で家に泊まりにやってくる姑にほとほと嫌気がさしていた。 姑が来る日はいつも彼女の好物のプリンを用意しておく。 今日も香世子はプリンを買ってきて冷蔵庫に冷やしておいた。 やがて姑を迎えに行った夫たちが帰ってくるのだが……。 ◆天国に行けないゴースト 大学生の晴美は、学校一イケメンの春樹と恋人同士だ。 だが彼女はストーカーによる被害がきっかけで引きこもりになってしまい、春樹は彼女の友人の沙也と付き合うようになる。 ある日ストーカーに殺されてしまい幽霊となった晴美は、沙也がストーカーを唆していたと知り……。 ◆理不尽な…… 小説家の山本は、編集者と打ち合わせしながら酒を飲んでいた。 打ち合わせが終わり、編集者と別れた後も飲み足りない山本は一軒のスナックに立ち寄り、そこで知り合った女と一緒に飲むことになる。 翌朝、女の家で目覚めた山本は女の恋人に見つかってしまい……。

    データ本
    275円
    購入
    紙の本
    825円
    購入

    『クリスマスイブがターニングポイントだった件・他短編集』

    さら・シリウス著

    さら・シリウス出版発行

    文芸

    -

    ◆クリスマスイブがターニングポイントだった件
    医大生のかおるは、ボーイフレンドの雅彦の自宅へ招待される。
    雅彦の母親は、かおるを雅彦の嫁候補として見ており、厳しいことを言ってくる。
    そんな母親に嫌気がさしたかおるは雅彦を避けるようになる。
    やがて大学内で殺人事件が起きた。
    殺されたのはかおるの親友で、かおるは容疑者として逮捕されるが……。

    ◆切れやすい男
    図書館司書のゆかりは、館長の聡美の弟・光司を紹介される。
    光司は年齢はゆかりの倍だが、美しい顔立ちで両親がのこした遺産もあり、性格も温和で結婚するには好条件の男だ。
    ゆかりは光司と結婚するが、幸せだった夫婦生活に少しずつ違和感が生じていく。

    ◆プリンの誤解
    主婦の香世子は、月一で家に泊まりにやってくる姑にほとほと嫌気がさしていた。
    姑が来る日はいつも彼女の好物のプリンを用意しておく。
    今日も香世子はプリンを買ってきて冷蔵庫に冷やしておいた。
    やがて姑を迎えに行った夫たちが帰ってくるのだが……。

    ◆天国に行けないゴースト
    大学生の晴美は、学校一イケメンの春樹と恋人同士だ。
    だが彼女はストーカーによる被害がきっかけで引きこもりになってしまい、春樹は彼女の友人の沙也と付き合うようになる。
    ある日ストーカーに殺されてしまい幽霊となった晴美は、沙也がストーカーを唆していたと知り……。

    ◆理不尽な……
    小説家の山本は、編集者と打ち合わせしながら酒を飲んでいた。
    打ち合わせが終わり、編集者と別れた後も飲み足りない山本は一軒のスナックに立ち寄り、そこで知り合った女と一緒に飲むことになる。
    翌朝、女の家で目覚めた山本は女の恋人に見つかってしまい……。

    データ本:275円

    紙本:825円

  • 『犬神の絵 怪談・短編集』

    さら・シリウス著

    さら・シリウス出版発行

    文芸

    2021.10.24

    d本:80㌻ 文庫版

    紙本:96㌻ 文庫版 モノクロ

    -

    販売数 

    レビュー 0

    データ本

    330円

    紙本

    825円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    ◆犬神の絵 モザイクアートを手掛ける種田小百合は、恋人の花村耕平のところへ向かう。その道中でバックパッカーのヒッチハイクをスルーし、耕平の家に到着すると犬のモモが激しく鳴いていた。モモの向かう先には……。 ◆妖怪様、さま。大繁盛! お花の小間物屋では、客が来るたびにものがなくなるという。でも、客が盗んでいる様子はない。そこで亭主の新二郎が休みの日に見張りをする。ものを盗っていたのは客ではなかったが……。 ◆ひどい部長を連れに来た男 上司のお供で、とある店の控室にいた水野紀久子。そこにやってきた関係者らしい男が「佐藤部長をお連れしに来た」と言う。しばらくすると今度は上司が「今日の出張は無駄になった」と言い出すのだった。 ◆遅まきながらの恋 水森弥江子は日本舞踊の教室を開いている。生徒が減り、新しく日本舞踊を取り入れた体操の教室を開くことにした。自宅では手狭になるほど生徒たちが増え、そこに魅力的な男性会員もやってきて……。 ◆ハーモニー 高波吉枝は路上ミュージシャンをしている。悲劇が続き、天涯孤独の身となった彼女の歌は、なぜか泣けると評判になる。ただ、吉枝の歌は生で聞かないとそのハーモニーを感じられないのだった。 ◆匂い袋 白水瑛太と妻の佐和子は温泉の素を製造販売している。売り上げが悪い中、佐和子は温泉の素を使った匂い袋はどうかと提案する。その匂い袋は売れに売れて看板商品になったが、そのせいで惨劇が起こってしまう。 さら・シリウス:あらすじ 妖精社:文章

    データ本
    330円
    購入
    紙の本
    825円
    購入

    『犬神の絵 怪談・短編集』

    さら・シリウス著

    さら・シリウス出版発行

    文芸

    -

    ◆犬神の絵
    モザイクアートを手掛ける種田小百合は、恋人の花村耕平のところへ向かう。その道中でバックパッカーのヒッチハイクをスルーし、耕平の家に到着すると犬のモモが激しく鳴いていた。モモの向かう先には……。

    ◆妖怪様、さま。大繁盛!
    お花の小間物屋では、客が来るたびにものがなくなるという。でも、客が盗んでいる様子はない。そこで亭主の新二郎が休みの日に見張りをする。ものを盗っていたのは客ではなかったが……。

    ◆ひどい部長を連れに来た男
    上司のお供で、とある店の控室にいた水野紀久子。そこにやってきた関係者らしい男が「佐藤部長をお連れしに来た」と言う。しばらくすると今度は上司が「今日の出張は無駄になった」と言い出すのだった。

    ◆遅まきながらの恋
    水森弥江子は日本舞踊の教室を開いている。生徒が減り、新しく日本舞踊を取り入れた体操の教室を開くことにした。自宅では手狭になるほど生徒たちが増え、そこに魅力的な男性会員もやってきて……。

    ◆ハーモニー
    高波吉枝は路上ミュージシャンをしている。悲劇が続き、天涯孤独の身となった彼女の歌は、なぜか泣けると評判になる。ただ、吉枝の歌は生で聞かないとそのハーモニーを感じられないのだった。

    ◆匂い袋
    白水瑛太と妻の佐和子は温泉の素を製造販売している。売り上げが悪い中、佐和子は温泉の素を使った匂い袋はどうかと提案する。その匂い袋は売れに売れて看板商品になったが、そのせいで惨劇が起こってしまう。

    さら・シリウス:あらすじ
    妖精社:文章

    データ本:330円

    紙本:825円

  • 『仏壇の居候・他短編集』

    さら・シリウス著

    さら・シリウス出版発行

    2021.06.09

    d本:86㌻ 文庫版

    紙本:96㌻ 文庫版 モノクロ

    -

    販売数 

    レビュー 0

    データ本

    363円

    紙本

    880円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    仏壇の居候・他短編集

    さら・シリウス著

    さら・シリウス出版発行

    2021年6月9日更新 フォント変更 ………………………… 第1話    仏壇(ぶつだん)の居候(いそうろう) ── 売り物の仏壇から、誰かの声が聞こえてくる! 平田まさおは叔父の会社で働いている。中古の仏壇を買い取り、新品同然にして売る商売だ。しかし以前の仏壇に住む人々を天国に送らなかったために、彼らは『仏壇の居候』となり、苦しい思いをしていた。この事実を知ったまさおは、彼らを天国へ送ることに。 会社の売上も右肩上がりとなったのだが……。 第2話    見過ぎた罰 新聞記者のバーク・ロイヤンは、ある大富豪がバス停で餓死した事件を追っている。大富豪が生前通ったというアンティークショップに向かい、店主に話を聞く。すると突然、映画のように、半透明に透けた大富豪が現れ、彼の人生の一部を『覗き見』することになり……。 第3話    知らんけどコピー機 28歳OLの金子江梨香に、会社のコピー機が勝手に文字をプリントアウトして話しかけてきた。その正体は、遊びすぎて罰としてコピー機に閉じ込められた天使で!? 第4話    いい人からのプレゼント 林デザインに勤める山形明菜。しかし上司の川田まさみからの激しいイジメで、仕事はうまく行かない。ある日、同期の鈴木太陽に誘われてベビー服の企画を作る。ベビー服は大ヒット、二人は会社のトップに上り詰める。 妬んだ川田まさみは二人を貶めるため「ベビー服を使った子供が大怪我をした」と嘘をつくのだが……。 第5話    天国もキョヒりたい情なし人間 母子家庭で育ち、看護師となるために勉強中の三浦保。その唯一と言ってもよい知り合いである、医学生の山形治が自殺した。保のもとに、治の母親が恨みを言いに来る。 実は保は治の悩みを、適当に断わった過去があった。保の精神は次第に病んでいく。

    データ本
    363円
    購入
    紙の本
    880円
    購入

    『仏壇の居候・他短編集』

    さら・シリウス著

    さら・シリウス出版発行

    -

    2021年6月9日更新
    フォント変更
    …………………………
    第1話    仏壇(ぶつだん)の居候(いそうろう)
    ── 売り物の仏壇から、誰かの声が聞こえてくる!
    平田まさおは叔父の会社で働いている。中古の仏壇を買い取り、新品同然にして売る商売だ。しかし以前の仏壇に住む人々を天国に送らなかったために、彼らは『仏壇の居候』となり、苦しい思いをしていた。この事実を知ったまさおは、彼らを天国へ送ることに。
    会社の売上も右肩上がりとなったのだが……。

    第2話    見過ぎた罰
    新聞記者のバーク・ロイヤンは、ある大富豪がバス停で餓死した事件を追っている。大富豪が生前通ったというアンティークショップに向かい、店主に話を聞く。すると突然、映画のように、半透明に透けた大富豪が現れ、彼の人生の一部を『覗き見』することになり……。

    第3話    知らんけどコピー機
    28歳OLの金子江梨香に、会社のコピー機が勝手に文字をプリントアウトして話しかけてきた。その正体は、遊びすぎて罰としてコピー機に閉じ込められた天使で!?

    第4話    いい人からのプレゼント
    林デザインに勤める山形明菜。しかし上司の川田まさみからの激しいイジメで、仕事はうまく行かない。ある日、同期の鈴木太陽に誘われてベビー服の企画を作る。ベビー服は大ヒット、二人は会社のトップに上り詰める。
    妬んだ川田まさみは二人を貶めるため「ベビー服を使った子供が大怪我をした」と嘘をつくのだが……。

    第5話    天国もキョヒりたい情なし人間
    母子家庭で育ち、看護師となるために勉強中の三浦保。その唯一と言ってもよい知り合いである、医学生の山形治が自殺した。保のもとに、治の母親が恨みを言いに来る。
    実は保は治の悩みを、適当に断わった過去があった。保の精神は次第に病んでいく。

    データ本:363円

    紙本:880円

  • もっと見る

book List

この書店の電子書籍をすべて買う

さら・シリウス

私がヒーリングを生業としてかなりの年月が経ちました。

いつからか瞑想中に小説のプロットが天空から降りてくるようになりました。
最初は気にもとめていませんでしたけれど、それがちゃんと起承転結のある面白いストーリーだと気付き、そしてそれがハイアーセルフからもたらされているというのにも気付きました。

自力で肉付けをして書いた物が十冊ほどになりましたが、やはり中々時間がとれません。
暫くは多忙を言い訳に、数年間、プロットの山を放っておきました。
けれど、ハイアーセルフがプロットを下さったのにも訳があるのだと思い立ち、形にしなければと一念発起したのです。

そこで2021年の始めから、才能のある人に私が書いたプロットを渡して書いて貰うことにしました。
小説は時間がかかります。筆の遅い私が一人でこのプロットの山を形にするには、数百年かかります。私のプロットと、才能ある方のコラボ、どこまでできるかわかりませんが、形にしていきたいと思っています。
勿論、時間の許すかぎり、自分でも書いていきたいと思っています。 宜しかったら応援してくださいね(#^.^#)

              さら・シリウス

書店一覧
book store

その他の書店

    • 私と光石君の恋物語②

      【キャラクター紹介】 〈小池マリ(主人公)〉 恋に悩める女の子。光石君のことになると思考がおかしくなる。時おり出てくる妙な英語表現とキレのあるツッコミが持ち味。 〈光石君〉 野菜を愛する新感覚系ジェントルマン。キザなセリフが嫌味に聞こえないほどに独自の世界観を醸し出している。 〈坂本眞子〉 マリとは保育園からの腐れ縁。『美しすぎるこけしを守る会』が発足されるほどの容姿の持ち主だが、中身はわりとサタン。 【著者紹介】 ・山﨑 歩帆(やまざき あゆほ) ラジオ、映画、ゲーム、海外ドラマを主食とするほ乳類。 関東圏内の「娘夫婦と一緒に暮らしたい町ナンバー1※私調べ」の某地域にて生息中。 『人類皆兄弟説』を「笑える小説」で具現化すべく奮闘中である。 今現在の目標はイチゴを野菜と認めること。 Twitter:@zakiyamaayuho

      データ本
      220円
      購入
      紙の本
      購入
    • 恋するタブリエ Ⅳ.ワインノート

       ソムリエール頼子は黒、料理人美奈は白のタブリエ(エプロン)をつけて働く三十歳目前の女の子。タブリエの色と同じく、性格も正反対のふたりの仕事と恋の物語。 *  すべての客がほぼ同じ時間にやってきて、店内は一時混沌とした。  上着の預かりや席への案内だけでも手を焼き、コックコート姿の遠山に力を借りることになる。  前菜の盛り付けやメインディッシュに沿える野菜の準備、デセールの仕上げ、洗い物、遠山には遠山の仕事がたくさんあるというのに。  「ごめんね」  頼子はおしぼりを運ぶ遠山にすれ違いざまに声を掛ける。 「大丈夫です。ホールの仕事で判断できない時は、頼子さんの目を見て困ってることを知らせて指示を仰ぐようにって、美奈さんが」 (美奈が……)  いつからなのか。美奈は少しずつ頼もしくなっている。  後輩との呼吸があってきたことで作業に余裕が出来たせいか、周りがよく見えている。  ランチメニューを任され自信をつけてきたし、実際料理技術も上げていた。   (私は何か変われるんやろか)  自分を成長させるような出来事が起きるような気がしない。  回る長縄跳びの輪に一人だけリズムが合わずに入れないような焦りが頼子を支配する。 * 〈著者紹介〉 浜野稚子(はまのわかこ) 関西在住の主婦。 「自分だけの切り口を見つけて、普通の人の日常をよりリアルに感じていただけるような物語を書きたいと思います」 ☆Twitter:https://twitter.com/hamano_wakako ★作品HP:http://koisurutablier.officialblog.jp

      データ本
      220円
      購入
      紙の本
      購入
    • 夜のヴィヴィはや T.B.D.

      夜をテーマに描く、ヴィヴィオとはやての合同小説集。 執筆:  璃都さん [古都の木の香りは刹那に]  九本麻有巣さん [有がとうございま巣]  多色さん[時雨文芸堂]  ほのかさん [好きこそモノの上手なれ]  一橋。さん [一橋的迷想宮]  瑞穂さん [MOON CHILD]  mugitaさん [ガラクタ。]  森村 慧さん  北乃ゆうひさん [North SunSet]  弐師さん [ZEROPOINT]  雨野渓悟さん [戯言亜空間]  安曇タケオさん [何も探してない。] 表紙イラスト:  川崎しょうさん[syo map] イラスト彩色:  サンぽんさん[だすとdeしゅーと] 編集・発行: 麻鞍ミナト [tsukiAtari]

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      1,018円
      購入
    • 真夜中のヴィヴィはや dep

      真夜中をテーマに描く、ヴィヴィオとはやての合同小説集。 ………………………… 2016年11月16日更新 本文 一部変更 ………………………… 執筆:  璃都さま [古都の木の香りは刹那に]  森村慧さま  むつさま  一橋。さま [一橋的迷想宮]  多色さま [時雨文芸堂]  瑞穂さま [MOON CHILD]  九本麻有巣さま [有がとうございま巣]  雨野渓悟さま [戯言亜空間] イラスト:  みかぜさま [くずごみ。]  近衛千暁さま 表紙イラスト:  川崎しょうさま [syo map] イラスト彩色:  サンぽんさま [だすとdeしゅーと] 編集・発行: 麻鞍ミナト [tsukiAtari]

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      917円
      購入
    • ハンサム&キュート 第2巻

      ハンサム&キュート 第2巻

      猴淳良×路雅爱著

      株式会社ストーリーボックス発行

      イケメン男子の身体に意識を移植されたうら若き乙女(?)小寒(シャオハン)。なんとか新しい身体に慣れようと四苦八苦! そんななか、片想いを寄せていたお隣さんの谷雨(グユ)と、ネットショップ経営の親友ギャル立夏(リーシア)が訪ねてくるのだが…

      データ本
      387円
      購入
      紙の本
      購入
    • ポリアモリー:多者間恋愛に関する報告書 第2巻

      新しい暮らし、すれ違う夫、奇妙な隣人…その渦中で絡み合う新たな恋愛のカタチの物語。あなたもこの作品を通じて、一緒に考えてみませんか? 人類の愛にまつわるキーワード、LGBTの次は「ポリアモリー」! 夫のカン・ミンと部下のOLヘギョンの不倫は続き、ジウォンの先輩ヒョンチェは彼女を気遣う。一方、奇妙な隣人の3人組=ポンソク、テオ、ヘスがひとつ屋根の下で暮らす理由が明かされる。 混乱するジウォンのこころの行方は、はたして?

      データ本
      387円
      購入
      紙の本
      購入