コルシカの古書店

コルシカの古書店

冊数 3

紙本 0

更新 2014.11.21

ジャンル SF・ホラー・ファンタジー3

このエントリーをはてなブックマークに追加

「コルシカの修復家」シリーズの書店

舞台は地中海に浮かぶ最後の楽園<コルシカ島>。
今よりもっと先の未来、地球に埋蔵されたエネルギー源が枯渇し、人々は絵画をエネルギーに還元する装置を発明した。絵画は人類の救済と引き換えに、芸術としての価値を失った――。
絵画修復家の15歳の少年ルカは、とある事件がきっかけで島の存在をゆるがす謎の絵画を追うべく旅に出ることに。記憶喪失の少女、画家を夢見る修道士、個性豊かなサーカス団…旅先で出会う人々と傷ついた絵画を癒しながら、少年はしだいに世界の危機へと巻き込まれていく。

児童文学風、少年少女の「世界が忘れてしまったもの」を取り戻す物語。

  • コルシカの修復家1 記憶喪失の少女

    山間の村レヴィで父と絵画修復家を営む少年ルカは、ある日森の中で不思議な少女と出会う。なんとその子は記憶喪失だった!二人の出会いは偶然か、必然か?
    一方その頃、修復工房では絵画窃盗団<ベニスの仮面>の怪しい影が忍び寄る…。

    主人公ルカの旅立ち編。コルシカの修復家第一巻!

  • 『コルシカの修復家1』

    さかな著

    水族館出版発行

    SF・ホラー・ファンタジー

    2019.10.09

    d本:160㌻ 文庫版

    -

    レビュー 0

    データ本

    無料

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    コルシカの修復家1

    さかな著

    水族館出版発行

    2019年10月9日更新 扉絵変更 ………………………… 2019年10月9日更新 序章改稿 ………………………… 絵画修復家の少年ルカの平凡な日常は、記憶喪失の少女との出会いによって終わりを告げた。父から明かされた秘密――コルシカ島の存在を揺るがす謎の絵画を探すべく、ルカは旅立つ。 これは絵画を還元してエネルギーを得るようになった未来、アートから芸術の価値が失われた世界のお話。そして、少年たちが世界から失われてしまった大切なものを見つける物語。

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    購入

    『コルシカの修復家1』

    さかな著

    水族館出版発行

    SF・ホラー・ファンタジー

    -

    2019年10月9日更新
    扉絵変更
    …………………………
    2019年10月9日更新
    序章改稿
    …………………………
    絵画修復家の少年ルカの平凡な日常は、記憶喪失の少女との出会いによって終わりを告げた。父から明かされた秘密――コルシカ島の存在を揺るがす謎の絵画を探すべく、ルカは旅立つ。
    これは絵画を還元してエネルギーを得るようになった未来、アートから芸術の価値が失われた世界のお話。そして、少年たちが世界から失われてしまった大切なものを見つける物語。

    データ本:無料

  • コルシカの修復家2 星の降る村

    隠された謎の絵画を追って、絵画修復家ルカ、記憶喪失少女ニノン、修道士アダムは<フィリドーザ>という寂れた村へやってきた。閑古鳥の鳴く宿屋ばかりが立ち並ぶ村で出会った女の子ジルダは「この村は、本当はもっと綺麗な所なの」と涙ながらに訴える。
    はたしてルカは、絵画を修復して村を救うことができるのか?そして、謎の絵画を見つけることができるのか?

    コルシカの修復家、第二巻!

  • 『コルシカの修復家2』

    さかな著

    水族館出版発行

    SF・ホラー・ファンタジー

    2014.11.01

    d本:82㌻ 文庫版

    -

    レビュー 0

    データ本

    無料

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    コルシカの修復家2

    さかな著

    水族館出版発行

    2014年11月1日更新 完結 ………………………… 絵画を還元してエネルギーを得るようになった未来、アートから芸術の価値が失われた世界。隠された絵画を探してルカ、アダム、ニノンが辿り着いた村・フィリドーザは、かつて『星の降る村』として栄えていたというが、今や見る影もなく…。 絵画を癒し人々を救う絵画修復家の少年の物語、第2巻!

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    購入

    『コルシカの修復家2』

    さかな著

    水族館出版発行

    SF・ホラー・ファンタジー

    -

    2014年11月1日更新
    完結
    …………………………
    絵画を還元してエネルギーを得るようになった未来、アートから芸術の価値が失われた世界。隠された絵画を探してルカ、アダム、ニノンが辿り着いた村・フィリドーザは、かつて『星の降る村』として栄えていたというが、今や見る影もなく…。
    絵画を癒し人々を救う絵画修復家の少年の物語、第2巻!

    データ本:無料

  • コルシカの修復家3 虹のサーカス団

    フィリドーザから出ていったという絵画の持ち主・ゾラの足取りを追って、一行はコルシカ島最大の港町<アジャクシオ>を訪れた。そこで出会ったのはなんとサーカス団!雑用係として潜入した先でルカたちが見たものは、問題をたくさん抱える団員たちの姿だった…。はたして、彼らを修復し、無事にサーカスを開演させることができるのか?

    コルシカの修復家、第三巻!

  • 『コルシカの修復家3』

    さかな著

    水族館出版発行

    SF・ホラー・ファンタジー

    2014.11.01

    d本:178㌻ 文庫版

    -

    レビュー 0

    データ本

    無料

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    コルシカの修復家3

    さかな著

    水族館出版発行

    隠された絵画を探して一行が辿り着いたのは、なんとサーカス団。雑用係として潜入した先でルカたちが見たものは、問題をたくさん抱えた団員達の姿だった…。はたしてサーカス団を修復することはできるのか? 絵画を癒し人々を救う絵画修復家の少年の物語、第3巻!

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    購入

    『コルシカの修復家3』

    さかな著

    水族館出版発行

    SF・ホラー・ファンタジー

    -

    隠された絵画を探して一行が辿り着いたのは、なんとサーカス団。雑用係として潜入した先でルカたちが見たものは、問題をたくさん抱えた団員達の姿だった…。はたしてサーカス団を修復することはできるのか?
    絵画を癒し人々を救う絵画修復家の少年の物語、第3巻!

    データ本:無料

さかな

地中海に浮かぶ美しい島〈コルシカ島〉と、〈絵画修復家〉という職業を知ったのは最近のことですが、この二つにインスパイアされてお話を楽しくつづっています。 好きなジャンルはミステリーやSF、謎解きなど。尊敬している作家は星新一先生です。

読むアプリ

※アプリで本を読むには
会員登録が必要です。

書店一覧
book store

その他の書店

    • 再会

      再会

      五十嵐 圭介著

      空蟬艶笑譚発行

      伊澤俊之の性と成長を描く、 シリーズ第3弾『再会』 俊之と瞳の再会を描く『再会』 就職して2年目の春、 書道展のポスターに瞳の名前を 見つけた俊之。 その書道展で瞳と再会する。 成人として出会った二人は、 自然に求め合い、 男と女の関係になる。 京都西山での逢瀬が、 巻き起こすひとつの事件・・・ 『初体験』から、2年。 京都の夏を舞台に、 俊之と瞳の再会を描く シリーズ第3弾! <主な登場人物> *伊澤 俊之 (いざわ としゆき) 電器メーカーに就職、 2年目のエンジニア。 偶然見つけたポスターから、 瞳と再会する。 *桐生 瞳 (きりゅう ひとみ) 俊之の小中学時代の書道の先生 俊之の憧れの人。15歳年上。 女性の性を手解きした女性。 新進書道家として歩み始めた時 俊之に再会する。 <目次> 第一章 出会い 第二章 セックス 第三章 性技 第四章 逆襲 第五章 名器 第六章 再出発

      データ本
      330円
      購入
      紙の本
      購入
    • 好奇心

      好奇心

      五十嵐 圭介著

      空蟬艶笑譚発行

      伊澤俊之の性と成長を描く、 シリーズ4弾『好奇心』 第1話『淫夢』に登場した佳子 との出会いを描く『好奇心』 瞳と別れて1年半、 京都駅近くのバーで、 河合佳子と出会う。 佳子の願いで始まった、 男女の関係。 心と体の狭間で揺れる 男女の行方は・・ 出会いと別れ、再会にまつわる 男女のセックス・・・ 『再会』から、1年半後。 京都の冬を舞台に、 俊之と佳子の出会いを描く シリーズ第4弾! <主な登場人物> *伊澤 俊之 (いざわ としゆき) 電器メーカーに就職、 3年目のエンジニア。 京都駅近くのバーで、偶然、 佳子に出会い声をかける。 *河合 佳子 (かわい けいこ) 京都の下着メーカー勤務。 京都駅近くのバーで、 俊之と出会い、ある依頼を。 <目次> 第一章 出会い 第二章 発見 第三章 顔 第四章 芯 第五章 手紙 第六章 再会 第七章 拘束 第八章 情欲 第九章 始まり

      データ本
      330円
      購入
      紙の本
      購入
    • 倭王卑弥呼と大国主。なんと二人は、同じ時代を生きていた・・・

      (紙本では、ルビは見やすく印字されます) 本書は、 ・人に話したくなる古代史Ⅲ https://bccks.jp/bcck/152569 ・人に話したくなる古代史Ⅳ https://bccks.jp/bcck/153150 を合本し、表題のタイトルとして刊行するものです。 ※その他の作品紹介は上記リンクでご確認ください。 (ラインナップ及び価格は予告なく変更になる場合があります) https://bccks.jp/store/saraba-uso-kojiki電子本 https://bccks.jp/store/kami-hon紙本 https://bccks.jp/store/trick総合ラインナップ ※PCブラウザは、Google Chrome専用です。他のブラウザでは正しく表示されません。ご利用のブラウザをGoogle Chromeに切り替えて閲覧してください。 ※系図内の罫線位置等に多少のズレがあります。 ※紙の本にはカバーがついておりません。かすれ等、表紙の摩耗が早く進みます。

      データ本
      タチヨミのみ
      なし
      読む
      紙の本
      2,288円
      購入
    • 小説日本書紀編纂録[邪馬台国編(下)]

      神武 ── 卑弥呼       ┌神武(?) 大国主─┤     └卑弥呼       ┌神武(?)    ─┤     └卑弥呼       ||      大国主 どの系図が正しいか、その答えは85ページに。 ──────────────── (ラインナップ及び価格は予告なく変更になる場合があります) https://bccks.jp/store/saraba-uso-kojiki電子本 https://bccks.jp/store/kami-hon紙本 https://bccks.jp/store/trick総合ラインナップ ──────────────── 卑弥呼はアマテラスではなかった! 卑弥呼の父は、意外な人物だった。 卑弥呼の夫は、誰でも知っている人物だった。 卑弥呼と大国主の関係とは? 卑弥呼の父の秘密とは? 大国主、神武、卑弥呼、アマテラス・・・古代史が書き変わる驚嘆の人間関係を遂に公開。 日本古代史の「天の岩戸」が今、開く! ──────────────── ※紙本は10インチ判(縦192×横148mm)です。 (紙本では、ルビは見やすく印字されます) ※本の中身は『邪馬台国編(上・下)』https://bccks.jp/bcck/148052/infoでご覧ください。 ※PCブラウザは、Google Chrome専用です。他のブラウザでは、リーダー線等、正しく表示されません。ご利用のブラウザをGoogle Chromeに切り替えて閲覧してください(電子本の場合)。 ※系図内の罫線位置等に多少のズレがあります(PCとipad等ではズレ方が異なります)。 ※1行に38文字以上表示できない場合、系図やリストが正しく表示されないものがあります(電子本の場合)。 ※紙の本にはカバーがついていません。かすれ等、表紙の摩耗が早く進みます。 ※表紙人物写真はMika+Rika。 ──────────────── ◇本書は[倭の五王編]https://r.binb.jp/bibs/b23196/、[邪馬台国編(上)]に続く、シリーズ第3弾。 ◇本書は推理小説仕立てになっています。 ◇第1部[邪馬台国編(上)]+第2部[邪馬台国編(下)]=[邪馬台国編(上・下)]となります。 〈目次抜粋〉──── *海幸彦と山幸彦……神武天皇の祖父 *門外不出の系図 *山幸彦は紀元前51年没? *古事記、日本書紀の神話は盗作か? *第7代孝霊天皇(桃太郎伝説) *記紀編纂者は『倭人伝』を取り込んだ (1)入れ墨 (2)殉死 *欠史は卑弥呼のためにある? *欠史は台与のためにある? *さらば邪馬台国 …ほか ・・・・・(以上、「邪馬台国編(上)」。 以下、「邪馬台国編(下)」) *神武は邪馬台国と同一勢力か敵対勢力か *天照大神はいなかった? *卑弥呼の没年が、日本書紀に書いてある? *卑弥呼の父の正体 …ほか

      データ本
      タチヨミのみ
      なし
      読む
      紙の本
      2,222円
      購入
    • 棕櫚shuro第二号

      棕櫚shuro第二号

      マルカフェ文藝部著

      マルカフェ文藝部出版発行

      2013年秋冬コレクション。マルカフェ文藝部の季刊誌第二号。 【小説】 石川友助 「灼熱のタンガロア」 市川すなお 「シンゴのフリーズ」 カフェラテ 「ひらめきまんじゅう」 鈴木清涜 「燔祭」 中川マルカ 「ザムザ兄さん」 なかぎりせいじ 「相与田郷ノート(1)『林田 富夫』」 もりせいちる 「リコレクション/Gatto Bianco」 【自由律俳句】 天坂寝覚 「夢につづく」 【コラム】 鈴木清涜 「ヘルツォークの視線」 中川マルカ 「失恋ケイク」 【漫画】 津川智宏/つがわちひろ 「オブクロイ山のヌシ」 【アート、イラスト】 オカザキトモノリ 「マリンライン」 葛城美保子 「002-1」「002‐2」 なかの真実 「桜の樹・秋」

      データ本
      550円
      購入
      紙の本
      1,540円
      購入
    • 棕櫚shuro 創刊号

      棕櫚shuro 創刊号

      マルカフェ文藝部著

      マルカフェ文藝部出版発行

      10名の作家による、珠玉の作品群。 マルカフェ文藝部季刊誌、2013年創刊。 【小説】 ●四代目石川友助「失われた時間」 ●市川すなお「笑いまち」 ●カフェラテ「同太郎のお見舞い」 ●鈴木清涜(犬神博士)「Kühleborn」 ●中川マルカ「河童のようなもの」 ●なかぎりせいじ「五一〇号室」 【漫画・イラスト】 ●オカザキトモノリ「夜桜紋様」 ●葛城美保子「触れる・動かす」 ●津川智宏「幽霊病棟」(夢:なかぎりせいじ/絵:津川智宏) ●なかの真実「じっと」「あの娘の好きな花」「春をのぞき見る」

      データ本
      550円
      購入
      紙の本
      1,540円
      購入
    • 夏のかけら(サンプル版)

      夏のかけら(サンプル版)

      幸田玲著

      NPO法人日本独立作家同盟発行

      月刊群雛2015年09月号サンプル&著者インタビュー  ある日、石田達也の携帯電話に、バー・エリックの店長、山中虎太郎から連絡があった。  虎太郎から、仕事の件で会わせたい人がいる。月曜の夜に来てほしいと告げられる。達也と虎太郎は親友で、高校時代のクラスメイトだった。達也は月曜の夜、虎太郎の店が入っている駅前の雑居ビルを訪れた。その店で田所綾香という若い女性を紹介される。綾香から住宅の改装の話を聞き、工事の見積書を依頼された。後日、打ち合わせのために綾香と会った場所は、駅前の商店街にある「アジアン・カフェ」という名の喫茶店だった。

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      購入
    • 光を纏う女(サンプル版)

      光を纏う女(サンプル版)

      淡波亮作著

      NPO法人日本独立作家同盟発行

      月刊群雛2015年08月号サンプル&著者インタビュー  金糸銀糸を纏う女が、俺を誘惑していた。ダブルオーセブンのゴールド・フィンガーで見たような金箔まみれではない、有機的ななまめかしさを感じさせる不思議な光りかただった。──そうだ、間違いがなかった。女は俺を、誘惑しているのだ。  大学生の俺はカトーに連れられ、生まれて初めてのストリップショーを観に来ていた。そこで出逢った花梨という女の不思議な輝きが俺を捉えた。世間では女性連続不審死事件が起こっていたが、俺はまだ事件と花梨との関係には気付いていなかった。  淡波亮作が初めて挑戦するちょっとエロチックなミステリアス・サスペンス。不思議でちょっと不気味な世界観が、あなたを魅了する──かも。

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      購入