コルシカの古書店

コルシカの古書店

冊数 3

紙本 0

更新 2014.11.21

ジャンル SF・ホラー・ファンタジー3

このエントリーをはてなブックマークに追加

「コルシカの修復家」シリーズの書店

舞台は地中海に浮かぶ最後の楽園<コルシカ島>。
今よりもっと先の未来、地球に埋蔵されたエネルギー源が枯渇し、人々は絵画をエネルギーに還元する装置を発明した。絵画は人類の救済と引き換えに、芸術としての価値を失った――。
絵画修復家の15歳の少年ルカは、とある事件がきっかけで島の存在をゆるがす謎の絵画を追うべく旅に出ることに。記憶喪失の少女、画家を夢見る修道士、個性豊かなサーカス団…旅先で出会う人々と傷ついた絵画を癒しながら、少年はしだいに世界の危機へと巻き込まれていく。

児童文学風、少年少女の「世界が忘れてしまったもの」を取り戻す物語。

  • コルシカの修復家1 記憶喪失の少女

    山間の村レヴィで父と絵画修復家を営む少年ルカは、ある日森の中で不思議な少女と出会う。なんとその子は記憶喪失だった!二人の出会いは偶然か、必然か?
    一方その頃、修復工房では絵画窃盗団<ベニスの仮面>の怪しい影が忍び寄る…。

    主人公ルカの旅立ち編。コルシカの修復家第一巻!

  • 『コルシカの修復家1』

    さかな著

    水族館出版発行

    SF・ホラー・ファンタジー

    2014.11.01

    d本:134㌻ 文庫版

    -

    レビュー 0

    データ本

    無料

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    コルシカの修復家1

    さかな著

    水族館出版発行

    2014年11月1日更新 プロローグ追加 ………………………… 絵画修復家の少年ルカの平凡な日常は、記憶喪失の少女との出会いによって終わりを告げた。父から明かされた秘密――コルシカ島の存在を揺るがす謎の絵画を探すべく、ルカは旅立つ。 これは絵画を還元してエネルギーを得るようになった未来、アートから芸術の価値が失われた世界のお話。そして、少年たちが世界から失われてしまった大切なものを見つける物語。

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    -
    購入

    『コルシカの修復家1』

    さかな著

    水族館出版発行

    SF・ホラー・ファンタジー

    -

    2014年11月1日更新
    プロローグ追加
    …………………………
    絵画修復家の少年ルカの平凡な日常は、記憶喪失の少女との出会いによって終わりを告げた。父から明かされた秘密――コルシカ島の存在を揺るがす謎の絵画を探すべく、ルカは旅立つ。
    これは絵画を還元してエネルギーを得るようになった未来、アートから芸術の価値が失われた世界のお話。そして、少年たちが世界から失われてしまった大切なものを見つける物語。

    データ本:無料

  • コルシカの修復家2 星の降る村

    隠された謎の絵画を追って、絵画修復家ルカ、記憶喪失少女ニノン、修道士アダムは<フィリドーザ>という寂れた村へやってきた。閑古鳥の鳴く宿屋ばかりが立ち並ぶ村で出会った女の子ジルダは「この村は、本当はもっと綺麗な所なの」と涙ながらに訴える。
    はたしてルカは、絵画を修復して村を救うことができるのか?そして、謎の絵画を見つけることができるのか?

    コルシカの修復家、第二巻!

  • 『コルシカの修復家2』

    さかな著

    水族館出版発行

    SF・ホラー・ファンタジー

    2014.11.01

    d本:82㌻ 文庫版

    -

    レビュー 0

    データ本

    無料

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    コルシカの修復家2

    さかな著

    水族館出版発行

    2014年11月1日更新 完結 ………………………… 絵画を還元してエネルギーを得るようになった未来、アートから芸術の価値が失われた世界。隠された絵画を探してルカ、アダム、ニノンが辿り着いた村・フィリドーザは、かつて『星の降る村』として栄えていたというが、今や見る影もなく…。 絵画を癒し人々を救う絵画修復家の少年の物語、第2巻!

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    -
    購入

    『コルシカの修復家2』

    さかな著

    水族館出版発行

    SF・ホラー・ファンタジー

    -

    2014年11月1日更新
    完結
    …………………………
    絵画を還元してエネルギーを得るようになった未来、アートから芸術の価値が失われた世界。隠された絵画を探してルカ、アダム、ニノンが辿り着いた村・フィリドーザは、かつて『星の降る村』として栄えていたというが、今や見る影もなく…。
    絵画を癒し人々を救う絵画修復家の少年の物語、第2巻!

    データ本:無料

  • コルシカの修復家3 虹のサーカス団

    フィリドーザから出ていったという絵画の持ち主・ゾラの足取りを追って、一行はコルシカ島最大の港町<アジャクシオ>を訪れた。そこで出会ったのはなんとサーカス団!雑用係として潜入した先でルカたちが見たものは、問題をたくさん抱える団員たちの姿だった…。はたして、彼らを修復し、無事にサーカスを開演させることができるのか?

    コルシカの修復家、第三巻!

  • 『コルシカの修復家3』

    さかな著

    水族館出版発行

    SF・ホラー・ファンタジー

    2014.11.01

    d本:178㌻ 文庫版

    -

    レビュー 0

    データ本

    無料

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    コルシカの修復家3

    さかな著

    水族館出版発行

    隠された絵画を探して一行が辿り着いたのは、なんとサーカス団。雑用係として潜入した先でルカたちが見たものは、問題をたくさん抱えた団員達の姿だった…。はたしてサーカス団を修復することはできるのか? 絵画を癒し人々を救う絵画修復家の少年の物語、第3巻!

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    -
    購入

    『コルシカの修復家3』

    さかな著

    水族館出版発行

    SF・ホラー・ファンタジー

    -

    隠された絵画を探して一行が辿り着いたのは、なんとサーカス団。雑用係として潜入した先でルカたちが見たものは、問題をたくさん抱えた団員達の姿だった…。はたしてサーカス団を修復することはできるのか?
    絵画を癒し人々を救う絵画修復家の少年の物語、第3巻!

    データ本:無料

さかな

地中海に浮かぶ美しい島〈コルシカ島〉と、〈絵画修復家〉という職業を知ったのは最近のことですが、この二つにインスパイアされてお話を楽しくつづっています。 好きなジャンルはミステリーやSF、謎解きなど。尊敬している作家は星新一先生です。

読むアプリ

※アプリで本を読むには
会員登録が必要です。

書店一覧
book store

その他の書店

    • 津田大介の「メディアの現場」 創刊準備号

      津田大介のメディアの現場 創刊0号は無料でお届け! ♣『メディアの現場』創刊によせて ♣違法ダウンロードの刑事罰化で何が変わる? ♣「子ども手当」とは何だったのか ♣今週の原発情報クリッピング ♣津田大介クロニクル ♣津田大介のデジタル日記 ♣140字で答えるQ&A ♣メディア・イベント出演、掲載予定 ♣MIAUからのお知らせ ♣ネオローグユニオン

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      -
      購入
    • 津田大介の「メディアの現場」vol.79

      津田大介の「メディアの現場」vol.79 【「電子雑誌」と「遺体」の現場】 ♣iPadで展開する次世代の“ストーリーテリング”とは? ──ニューヨーク発のデジタルマガジン『PERISCOPE』編集長インタビュー ♣ノンフィクションは何を語れるのか ──石井光太インタビュー ほか

      データ本
      216円
      購入
      紙の本
      -
      購入
    • 鈴木勉の本(抜粋版)

      『鈴木勉の本』は、字游工房が1999年に制作した、初代字游工房社長である鈴木勉の仕事をまとめた書籍です。ここでは鈴木の手がけた書体を紹介している第一部を中心に公開しております。

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      -
      購入
    • MOZ

      MOZ

      東京藝術大学著

      moz出版発行

      『MOZ』は、東京藝術大学大学院美術研究科デザイン専攻学生が中心となって制作したタイポグラフィ雑誌。創刊号特集はSWISS Inspired。「世界はなぜヘルベチカを選ぶのか」。グラフィックデザイナー・色部義昭と建築家・長谷川豪の対談。so+ba、岡崎智弘、ゴードン恵美インタビューなど。

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      800円
      購入
    • 夢喰ひ花仙子

      詩集第2弾。 今回は花言葉をモチーフとした作品ばかり。 13作中12作が書下ろしです。 私の文章の性質上、悲恋が中心となっています。

      データ本
      216円
      購入
      紙の本
      -
      購入
    • 絡繰隔離

      絡繰隔離

      楓仙子著

      狗尾堂発行

      2018年1月13日更新 著者名の変更及び表紙の調整を行いました。 ………………………… 恋愛、母子愛、友情などをテーマにした闇詩中心の構成です。 とはいえ、根本にあるのは愛情だけです。 だって、好きな子を虐めてしまった経験がありませんか? 誰かを愛しすぎて、食べてしまいたくなった経験はありませんか? そういう事です。

      データ本
      216円
      購入
      紙の本
      -
      購入
    • 粘膜美人妻

      粘膜美人妻

      北本世之介著

      北本世之介出版発行

      「増刊週刊大衆」(双葉社刊)で10年間以上も長期連載された人気作品の中から精選して、新たに『婚外SEXの絶頂』と『よろめき』の書名で同社から単行本化された2冊分を1冊に合本。 構成(著者)は、数百人の人妻をインタビュー取材した人妻作家、風俗作家の北本世之介。  舌をヘビのように執拗にからめ合い引っこ抜けそうなほど烈しく吸い合う濃厚キス、恥骨が砕けんばかりの猛烈ピストン、騎乗位で描くヒワイな腰文字、タコとミミズの躍動……。 「いーッ……まんちょこが、どーかなっちゃう!」  三十年間一緒に暮らす夫にさえ口にしたことがない卑語の連呼、獣ポーズで上下に2本の若茎くわえ痺悦する連続おねだりアクメ…。  近所じゃ評判の美人妻たちが、みずからのブッチャケ、のけぞり体験を赤裸々に告白。 明るい語り口が、多くの女性ファンを魅了して人気だ。

      データ本
      300円
      購入
      紙の本
      -
      購入
    • 女囚

      女囚

      北本世之介著

      北本世之介出版発行

      『エロチカマガジン』(雄出版)で長期連載された「ドキュメント・女囚」を、コスミック出版が新たに『女囚たちの淫罪白書』の書名で文庫化出版。  息もできない鮮烈な歓喜、すべてを焼き尽くしたくなるくらいの狂おしい絶頂、生と死の谷間に忍び寄る暗い情念……。  たとえようのない快楽をむさぼった果て、なぜ、彼女たちは凄惨な凶行に走り、塀の内側に転落しなければならなかったのか。  平和で安穏な生活を塀の外側で送る者たちには想像もつかない、女子受刑者たちの烈しい性愛と、過酷な人生ドラマが始まる……。  一線を越えて人間としての尊厳を傷つけられ、踏みにじられたら、ひとは、女は、邪鬼にも魔物にも変身する。  子供も家庭も、すべてを投げ捨てて走った男に裏切られたとき、炎のような消しがたい殺意がメラメラと燃え上がる……。 涙なしには読めない感動の慟哭ドキュメント!

      データ本
      300円
      購入
      紙の本
      -
      購入
    • さんばか 参

       出版文化が派手に花開いた文化文政期の江戸。平賀源内に憧れ作家を目指す少年ヒサと読み本マニアの三人娘が出会う後の偉人達。  行きつけの湯屋で騒動を起こしたため、出入り禁止になったヒサらの前に、上方から来た新人作家、重田与七が現れる。湯屋に行けない久らを与七が温泉に誘うが…。第四景「出禁で旅!」。  なかなか書けない久は良からぬ方向に考えが行きそう。そんな時は、と行った湯屋は男女分かれていた。男湯の二階にしか無い休憩所で久が見たのは…。第五景「のぞき穴」。二編収録。  さらに、描き下ろし読切り8P。三馬、馬琴、歌麿、北斎…、当時の有名人たちが女体化しての湯屋談義。「傾城浮世風呂」追加収録。  大江戸文学コメディー、いよいよ白熱!

      データ本
      324円
      購入
      紙の本
      -
      購入
    • ゆやばな

       江戸の出版業界と湯屋を舞台にして明るい色っぽさで描き、好評を博した「さんばか」シリーズが、より濃く、ひねった内容にアレンジされ、「ゆやばな」として時代劇専門漫画誌コミック乱で不定期掲載。掲載された三話に描き下ろし二話を加え、幕間にはラフスケッチと湯屋話の無駄話を添えて、さらに一部彩色、パートカラーにて上梓。ハイターゲット向けに作られた、もう一本の「さんばか」をご堪能あれ。

      データ本
      324円
      購入
      紙の本
      -
      購入