ブログラミング、IT関連専門

プログラミング書房

ブログラミング、IT関連専門

プログラミング書房

冊数 2

紙本 0

更新 2016.12.09

ジャンル アート1 ノンフィクション1

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログラミング、ITに関する書籍を集めて専門書店を目指します。

  • 【BASIC!友の会以外の作者さんの書籍】

  • d本:88㌻ 10inch版

    -

    レビュー 0

    データ本

    無料

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    2012年1月よりICCで行われた「インターネット アート これから」展で行われた座談会シリーズの記録です。 ------------------------------------ 座談会「『ポスト・インターネット』を考える(β)」 日時:2012年3月4日(日)午後3時より 出演:水野勝仁,谷口暁彦,栗田洋介,萩原俊矢,畠中実(ICC) 会場:ギャラリーA内特設ステージ

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    購入

    『座談会「『ポスト・インターネット』を考える(β)」』

    インターネット・リアリティ研究会著

    インターネット・リアリティ研究会+ICC発行

    アート

    -

    2012年1月よりICCで行われた「インターネット アート これから」展で行われた座談会シリーズの記録です。
    ------------------------------------
    座談会「『ポスト・インターネット』を考える(β)」
    日時:2012年3月4日(日)午後3時より
    出演:水野勝仁,谷口暁彦,栗田洋介,萩原俊矢,畠中実(ICC)
    会場:ギャラリーA内特設ステージ

    データ本:無料

  • 『新版電脳田舎暮らしのススメ』

    岸田啓著

    エイティエル出版発行

    ノンフィクション

    2015.01.21

    d本:404㌻ 新書版

    -

    レビュー 0

    データ本

    440円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    新版電脳田舎暮らしのススメ

    岸田啓著

    エイティエル出版発行

     二〇一四年五月に日本創世会議が公表した「二〇四〇年には全国八九六市区町村が消滅の危機に直面する」という試算結果は日本の社会に衝撃を与えた。日本ほど政治のみならず経済や文化も首都である東京とその周辺に一極集中している国は、世界でも珍しい。とはいえ、少子化による人口減少と東京一極集中がここで論じられているわけではない。田舎暮らしの本は数多いが、都市に住む生活者の実感とあまりにかけはなれている。現代社会は、インターネットをはじめとするネットワークが張り巡らされた高度な情報社会である。日常の生活においても、コンピューターとは切っても切り離せない――にもかかわらず、そういうハイテク技術の恩恵には背を向けて「日本昔ばなし」の世界に閉じこもってしまうのでは、将来に対する展望は開けない。  その意味で、天草諸島に住みながらハイテク(電脳)を駆使して東京にいるときと同じ仕事をし、東京並みの報酬を得る、という著者のスタンスは明確だ。  この本が出版された当時はスマートフォンやタブレットはまだ存在せず、フェイスブックやツイッター、ラインなどの影も形もなかった。そういう時代から、コンピューターネットワークを駆使して田舎暮らしを実現させている。その内容は今日でもまったく古くなっていない。

    データ本
    440円
    購入
    紙の本
    購入

    『新版電脳田舎暮らしのススメ』

    岸田啓著

    エイティエル出版発行

    ノンフィクション

    -

     二〇一四年五月に日本創世会議が公表した「二〇四〇年には全国八九六市区町村が消滅の危機に直面する」という試算結果は日本の社会に衝撃を与えた。日本ほど政治のみならず経済や文化も首都である東京とその周辺に一極集中している国は、世界でも珍しい。とはいえ、少子化による人口減少と東京一極集中がここで論じられているわけではない。田舎暮らしの本は数多いが、都市に住む生活者の実感とあまりにかけはなれている。現代社会は、インターネットをはじめとするネットワークが張り巡らされた高度な情報社会である。日常の生活においても、コンピューターとは切っても切り離せない――にもかかわらず、そういうハイテク技術の恩恵には背を向けて「日本昔ばなし」の世界に閉じこもってしまうのでは、将来に対する展望は開けない。
     その意味で、天草諸島に住みながらハイテク(電脳)を駆使して東京にいるときと同じ仕事をし、東京並みの報酬を得る、という著者のスタンスは明確だ。
     この本が出版された当時はスマートフォンやタブレットはまだ存在せず、フェイスブックやツイッター、ラインなどの影も形もなかった。そういう時代から、コンピューターネットワークを駆使して田舎暮らしを実現させている。その内容は今日でもまったく古くなっていない。

    データ本:440円

BASIC!友の会

Androidのタブレットやスマホで動くBASICインタプリター「BASIC!」の一利用者です。

運営

BASIC!友の会

http://basic.amsstudio.jp

読むアプリ

※アプリで本を読むには
会員登録が必要です。

書店一覧
book store

その他の書店

    • PageOneⅠリザルト

      第1回PageOneの結果と裁定を記す。 外部への結果および内容の漏洩を禁止する。

      データ本
      220円
      購入
      紙の本
      購入
    • PageOneⅠリング

      地下文鯨闘技場〈PageOne〉の記念すべき 第1戦『PageOneⅠ』の対戦内容を記した文書である。 対戦者についてはもちろん作品の内容についても それを外部に知らせることは禁止されている。 入場料を支払ったものだけが、対戦内容を知ることができる。 試合の結果は別売りのリザルト編をご覧いただくことになっている。

      データ本
      330円
      購入
      紙の本
      購入
    • くそポエム

      あの大橋ハッチ先生初のくそポエム集! ツイッターで人気の抱腹絶倒くそポエムを完全網羅。 全286ページ!読んでも読んでもくそポエム地獄! 【抜粋】 「新しい命のために」 かわいい妊婦さんに 席を譲った 僕は立ってればいい 新しい命のために つり革に掴まり ふと彼女を見る Tシャツから溢れた 瑞々しい胸の谷間 僕は勃ってればいい 新しい命のために 「ラブホ」 ラブホで女が 熱いシャワーを 全身に浴びて いる時 男はだいたい チンポいじってる 男はだいたい チンポいじってる

      データ本
      305円
      購入
      紙の本
      1,324円
      購入
    • RHYTHM AND BLUES

      RHYTHM AND BLUES

      スミタ タケシ著

      Maximum R&B出版発行

      街にはRHYTHMとBLUESで溢れている 街の喧騒の中には、様々な音と色と匂いと人が溢れていて それぞれのRHYTHMがありBLUESを奏でているのだ。

      データ本
      550円
      購入
      紙の本
      1,711円
      購入
    • et cetera quest

      ……もう僕の本編は終わっている。この旅は、世界を救う旅でもないし、あるいは誰か大切な一人の人を助ける旅でもない――淡い夢の色彩を帯びた世界を、最後に添える花のために巡る、暗く低温なファンタジー。(「葉男と葉乙女」メリーゴーランド童話塾2008年発表作品・「空気口」「鼬の城」六本木詩人会発表作品に未公開の終章「世界の終わりへ続くパレード」を収録)

      データ本
      1,100円
      購入
      紙の本
      2,090円
      購入
    • everybody's mothergoose

      ちょっと不思議な・お洒落な・シュールなマザーグース。メリーゴーランド童話塾2008年発表作品。子どもの本専門店メリーゴーランド、手芸材料と雑貨のお店スピカロッカにて函入りのリトルプレスを販売。(テキスト:いまゆいけんたろう(ユリイカの新人)/絵:ここあ)

      データ本
      220円
      購入
      紙の本
      購入
    • 四国遍路激走1227km 一人旅

      雨と酷暑とヒザ痛に耐えた壮絶ドキュメント。 四国八十八ヶ所霊場1227kmを19日と21時間35分で踏破。 青春スポーツの「ラー店長」が、四国八十八ヶ所霊場を巡拝しながら走った感動の記録。 同行二人、お大師さまとの旅は通し打ちで阿波からスタート。 4/29に一番札所をスタートして、遥か彼方の88番札所大窪寺を目指した。 あたたかい四国の方のお接待に支えられ、阿波、土佐、伊予、讃岐と巡って行った。 3日間で阿波の札所23ヶ所巡拝。 7日間で土佐の札所16ヶ所巡拝。 6日間で伊予の札所26ヶ所巡拝。 4日間で讃岐の札所23ヶ所巡拝。 半月板水平断裂の状態で挑んだ結果、足摺岬手前で激しい痛みにより中断の危機に。 さらに、度重なる雨により足に大量のマメができ苦しめられた。 酷暑の車道をもくもくと走り、足摺岬から6日後には讃岐まで移動。 讃岐の4日間はスピードアップして巡拝。 最初から最後まで何回も道に迷ったが、地元の方のおかげで本来のへんろ道に復帰できた。 最終日は、遍路が終わる寂しさを感じ涙があふれた。 結願は終わりでなく、次への始まりに感じた。 四国の方に感謝。 応援してくれた仲間に感謝。 支援してくれた取引様に感謝。 挑戦させてくれた家族に感謝。 多くの出会い、一期一会に感謝(合掌)

      データ本
      880円
      購入
      紙の本
      購入