ブログラミング、IT関連専門

プログラミング書房

ブログラミング、IT関連専門

プログラミング書房

冊数 3

紙本 0

更新 2016.12.09

ジャンル プログラミング1 アート1 ノンフィクション1

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログラミング、ITに関する書籍を集めて専門書店を目指します。

  • 『AndroidでBASIC!で遊ぼう[改訂版]』

    BASIC!友の会著

    BASIC!友の会出版発行

    プログラミング

    2016.11.12

    d本:80㌻ A5変形版

    -

    レビュー 0

    データ本

    無料

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    夏休みの親子の研究にAndroidで動くBASIC!はいかがですか!楽しいと思います。徹底した動画連携してわかりやすい内容です。レッツ プログラミング!第8章を地震情報取得プログラムの説明に全面改訂しています。

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    -
    購入

    『AndroidでBASIC!で遊ぼう[改訂版]』

    BASIC!友の会著

    BASIC!友の会出版発行

    プログラミング

    -

    夏休みの親子の研究にAndroidで動くBASIC!はいかがですか!楽しいと思います。徹底した動画連携してわかりやすい内容です。レッツ プログラミング!第8章を地震情報取得プログラムの説明に全面改訂しています。

    データ本:無料

  • 【BASIC!友の会以外の作者さんの書籍】

  • d本:88㌻ 10inch版

    -

    レビュー 0

    データ本

    無料

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    2012年1月よりICCで行われた「インターネット アート これから」展で行われた座談会シリーズの記録です。 ------------------------------------ 座談会「『ポスト・インターネット』を考える(β)」 日時:2012年3月4日(日)午後3時より 出演:水野勝仁,谷口暁彦,栗田洋介,萩原俊矢,畠中実(ICC) 会場:ギャラリーA内特設ステージ

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    -
    購入

    『座談会「『ポスト・インターネット』を考える(β)」』

    インターネット・リアリティ研究会著

    インターネット・リアリティ研究会+ICC発行

    アート

    -

    2012年1月よりICCで行われた「インターネット アート これから」展で行われた座談会シリーズの記録です。
    ------------------------------------
    座談会「『ポスト・インターネット』を考える(β)」
    日時:2012年3月4日(日)午後3時より
    出演:水野勝仁,谷口暁彦,栗田洋介,萩原俊矢,畠中実(ICC)
    会場:ギャラリーA内特設ステージ

    データ本:無料

  • 『新版電脳田舎暮らしのススメ』

    岸田啓著

    エイティエル出版発行

    ノンフィクション

    2015.01.21

    d本:404㌻ 新書版

    -

    レビュー 0

    データ本

    432円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    新版電脳田舎暮らしのススメ

    岸田啓著

    エイティエル出版発行

     二〇一四年五月に日本創世会議が公表した「二〇四〇年には全国八九六市区町村が消滅の危機に直面する」という試算結果は日本の社会に衝撃を与えた。日本ほど政治のみならず経済や文化も首都である東京とその周辺に一極集中している国は、世界でも珍しい。とはいえ、少子化による人口減少と東京一極集中がここで論じられているわけではない。田舎暮らしの本は数多いが、都市に住む生活者の実感とあまりにかけはなれている。現代社会は、インターネットをはじめとするネットワークが張り巡らされた高度な情報社会である。日常の生活においても、コンピューターとは切っても切り離せない――にもかかわらず、そういうハイテク技術の恩恵には背を向けて「日本昔ばなし」の世界に閉じこもってしまうのでは、将来に対する展望は開けない。  その意味で、天草諸島に住みながらハイテク(電脳)を駆使して東京にいるときと同じ仕事をし、東京並みの報酬を得る、という著者のスタンスは明確だ。  この本が出版された当時はスマートフォンやタブレットはまだ存在せず、フェイスブックやツイッター、ラインなどの影も形もなかった。そういう時代から、コンピューターネットワークを駆使して田舎暮らしを実現させている。その内容は今日でもまったく古くなっていない。

    データ本
    432円
    購入
    紙の本
    -
    購入

    『新版電脳田舎暮らしのススメ』

    岸田啓著

    エイティエル出版発行

    ノンフィクション

    -

     二〇一四年五月に日本創世会議が公表した「二〇四〇年には全国八九六市区町村が消滅の危機に直面する」という試算結果は日本の社会に衝撃を与えた。日本ほど政治のみならず経済や文化も首都である東京とその周辺に一極集中している国は、世界でも珍しい。とはいえ、少子化による人口減少と東京一極集中がここで論じられているわけではない。田舎暮らしの本は数多いが、都市に住む生活者の実感とあまりにかけはなれている。現代社会は、インターネットをはじめとするネットワークが張り巡らされた高度な情報社会である。日常の生活においても、コンピューターとは切っても切り離せない――にもかかわらず、そういうハイテク技術の恩恵には背を向けて「日本昔ばなし」の世界に閉じこもってしまうのでは、将来に対する展望は開けない。
     その意味で、天草諸島に住みながらハイテク(電脳)を駆使して東京にいるときと同じ仕事をし、東京並みの報酬を得る、という著者のスタンスは明確だ。
     この本が出版された当時はスマートフォンやタブレットはまだ存在せず、フェイスブックやツイッター、ラインなどの影も形もなかった。そういう時代から、コンピューターネットワークを駆使して田舎暮らしを実現させている。その内容は今日でもまったく古くなっていない。

    データ本:432円

BASIC!友の会

Androidのタブレットやスマホで動くBASICインタプリター「BASIC!」の一利用者です。

運営

BASIC!友の会

http://basic.amsstudio.jp

読むアプリ

※アプリで本を読むには
会員登録が必要です。

書店一覧
book store

その他の書店