die Schwarzlilie

チェス盤の歯車

die Schwarzlilie

チェス盤の歯車

冊数 0

紙本 0

更新 2017.02.08

このエントリーをはてなブックマークに追加

ただの自己満足で書いた二次創作の産物を置いていきます。

book List

紅妃

占いツクールやハーメルン、他様々な小説投稿サイトにて執筆活動中。 だいたい二次創作です。

読むアプリ

※アプリで本を読むには
会員登録が必要です。

書店一覧
book store

その他の書店

    • 波長

      波長

      竹島八百富著

      Smart JUKU出版発行

      ★★新感覚ホラー★★  突然……見えるべきものではないものが見えてしまった。それがこの世のものではないことを知り、自分に何かを訴えているとしたら?  ある日、部活指導の終わりに、運動場で自校の生徒らしからぬ少年の姿を見てしまった新任教師の木村。  それからというもの、その少年は、思わぬところで木村に姿を見せる。  もし、あなたなら、彼らの訴えを聞き入れますか? それとも……?  この世のものと、この世のものではないものの【波長】が合ってしまったとき、生者は受け身になるだけなのか……?  夢に見る数字、体に残る感触、スマホに録音されたもの……多くの「点」が一気に「線」となり謎が解けたとき、壮絶な結末を迎える。  そして、誰も予想だにしない終結が……。

      データ本
      324円
      購入
      紙の本
      購入
    • 奇談屋の本〈其の惨〉

       いらっしゃいませ  つれづれなるままに、日暮し、パソコンに向ひて、心にうつりゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ。  奇談屋書店の店主、竹島八百富と申します。  私は存在致しません。そして、私は一人でもありませんが、小説などを書いて日々のんびり過ごしております。  この度は、本書『奇談屋の本』〈其の惨〉をご購入いただきまして誠にありがとうございます。  これも何かのご縁でございましょう。お会いできたことを嬉しく思います。  お読み頂いた方が、読了直後に、「な~んかモヤモヤするなぁ」、「えつ? ここで終わるの?」などと、物語のその後の続きを思い馳せるようなものを、普段から好んで書いております。  今回も五つの作品を用意致しました。是非とも、読了後モヤモヤして頂けたら幸いです。  コーヒー、紅茶、またはお酒でも飲みながら、リラックスしながらお読み下さい。  では、お楽しみ下さい。

      データ本
      297円
      購入
      紙の本
      購入
    • 菜の花の咲くころ

      菜の花の咲くころ

      hana*著

      hana00015出版発行

      日々、元気いっぱいに頑張るシングルマザーの主人公がパニック障害で、どん底な人生へと一転。後、薬に頼らずにほぼ自力で回復させた10年に渡る闘病記。今、同じように苦しんでおられる方に、少しでも肩の力を抜いてもらえる事が出来たらと思います。

      データ本
      324円
      購入
      紙の本
      616円
      購入
    • あめあがりのもりで

      ひとりで留守番していたエマは、雨上がりの庭がきれいなので、つい外へ出てしまいます。たどり着いた森でエマが出会うのは…? 愛らしいイラスト満載の絵本。 ※紙質のため、データ本と紙本では風合いが異なります。ご了承ください。

      データ本
      780円
      購入
      紙の本
      1,620円
      購入
    • 月を狩る~鳥の国のはなし

      2018年7月22日更新 11話目「蝉好き」追加しました。 ………………………… 2017年9月19日更新 十話目「浮き島」を追加しました。 ………………………… 2017年5月8日更新 九話目「鳥の先生」を追加しました。 ………………………… 2016年11月3日更新 八話目「影の鳥」を追加しました。 ………………………… 2016年5月25日更新 七話目「荒野にて」を追加しました。 ………………………… 2016年5月21日更新 表紙と判型を変更しました。 ………………………… 2016年2月20日更新 六話目「カラスの特別」を追加しました。 ………………………… 2015年8月22日更新 五話目「駅」を追加しました。 ………………………… ヒトの世を離れ、「鳥の国」へ移り住んだ者たちの暮らしを、「元・ヒト」たちがそれぞれに語る連作です。 webでの公開にあわせ、順次追加してゆきます。

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      購入