ごゆるりと。

空論堂

ごゆるりと。

空論堂

冊数 5

紙本 3

更新 2017.05.12

ジャンル SF・ホラー・ファンタジー2 ミステリー・サスペンス1 文芸1 写真1

このエントリーをはてなブックマークに追加

しきのけやきセレクト本と自作本


ちょっと不思議、ちょっと変、ちょっと悲惨、ちょっと希望、そしてほんのりあったかい。
そんなお話たちを少しずつ集めていきます。

ぼーっと眺めていられる写真本も。

立ち読み大歓迎♪

開店したばかりで品薄ではございますが、空論堂にてごゆるりとおくつろぎくださいませ。

  • セレクト本

    しきのけやきのお気に入り本です。

     見出、本文、画像のパネルを本の編集と同じように追加、編集、削除することができます。
    http://bccks.jp/
    ↑URLは自動的にリンクに変換されます。

  • 『白亜色の涙 1』

    阿都著

    Attus Room出版発行

    SF・ホラー・ファンタジー

    2017.01.24

    d本:130㌻ 新書版

    紙本:128㌻ 新書版 モノクロ

    -

    販売数 

    レビュー 1

    データ本

    216円

    紙本

    980円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    白亜色の涙 1

    阿都著

    Attus Room出版発行

    "それは正視できないほどおぞましく。目が離せなくなるほど美しかった。" 北上鋼一と北上冬湖。幼馴染の二人が6年ぶりに出会ったことで、物語は動きだした。 一族に受け継がれてきた特殊な力『道しるべ』をもった二人は、不思議な出来事にかかわっていく。 ジュブナイル伝奇シリーズ、第1巻。 ・序章「白亜色の涙」 ・第1話「再会」 ・第2話「水の檻」を収録。 ※2017,1,24更新。 小話「北上冬湖はお弁当を準備する」を追加。 BOOK☆WALKERでも販売中です。 https://bookwalker.jp/de5b86303f-cb77-4ffe-ba2a-a5c250a99bc2/

    データ本
    216円
    購入
    紙の本
    980円
    購入

    『白亜色の涙 1』

    阿都著

    Attus Room出版発行

    SF・ホラー・ファンタジー

    -

    "それは正視できないほどおぞましく。目が離せなくなるほど美しかった。"

    北上鋼一と北上冬湖。幼馴染の二人が6年ぶりに出会ったことで、物語は動きだした。
    一族に受け継がれてきた特殊な力『道しるべ』をもった二人は、不思議な出来事にかかわっていく。
    ジュブナイル伝奇シリーズ、第1巻。
    ・序章「白亜色の涙」
    ・第1話「再会」
    ・第2話「水の檻」を収録。

    ※2017,1,24更新。
    小話「北上冬湖はお弁当を準備する」を追加。

    BOOK☆WALKERでも販売中です。
    https://bookwalker.jp/de5b86303f-cb77-4ffe-ba2a-a5c250a99bc2/

    データ本:216円

    紙本:980円

  • 『イタコに首ったけ!(上)』

    きうり著

    きうり出版発行

    ミステリー・サスペンス

    2016.12.31

    d本:376㌻ 文庫版

    -

    レビュー 0

    データ本

    216円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    イタコの少女が被害者の霊を呼んで事件解決!? でも本当は、彼女はイタコでもなんでもない普通の女子高生。謎を解くのは霊能力ではなく、その閃きと推理力なのだった――。 ひょんなことから誤解を受けて、表向きは「イタコ探偵」として立ち回る羽目になってしまった少女・小春。 ある時は警察の依頼を受け、またある時は仲間たちのピンチを救うべく、彼女はその力を発揮して次々に事件を解決へ導いていく。 だけど彼女の重ねる無理は、長くは続かない。仲間たちとの不和、否応なく直面する過去、言えなかった本音――それぞれが交錯する中で、物語はひとつの終わりと浄化を迎える。 ちょっぴりオカルト風味の青春ミステリ小説、ここに登場! ※ 上下巻に分かれているので、ご購入の際はご注意下さい。なお、諸事情によりAmazonのKindleストアでは一冊にまとまった形で販売されています。内容に違いはありません。

    データ本
    216円
    購入
    紙の本
    購入

    『イタコに首ったけ!(上)』

    きうり著

    きうり出版発行

    ミステリー・サスペンス

    -

    イタコの少女が被害者の霊を呼んで事件解決!?

    でも本当は、彼女はイタコでもなんでもない普通の女子高生。謎を解くのは霊能力ではなく、その閃きと推理力なのだった――。

    ひょんなことから誤解を受けて、表向きは「イタコ探偵」として立ち回る羽目になってしまった少女・小春。

    ある時は警察の依頼を受け、またある時は仲間たちのピンチを救うべく、彼女はその力を発揮して次々に事件を解決へ導いていく。

    だけど彼女の重ねる無理は、長くは続かない。仲間たちとの不和、否応なく直面する過去、言えなかった本音――それぞれが交錯する中で、物語はひとつの終わりと浄化を迎える。

    ちょっぴりオカルト風味の青春ミステリ小説、ここに登場!

    ※ 上下巻に分かれているので、ご購入の際はご注意下さい。なお、諸事情によりAmazonのKindleストアでは一冊にまとまった形で販売されています。内容に違いはありません。

    データ本:216円

  • 『そぞろ』

    石川月洛著

    アンプロトコルネット発行

    SF・ホラー・ファンタジー

    2014.12.31

    d本:80㌻ 文庫版

    -

    レビュー 0

    データ本

    216円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    そぞろ

    石川月洛著

    アンプロトコルネット発行

    “白いの”と僕が出会った表題作ほか、その周囲の小さな物語集です。

    データ本
    216円
    購入
    紙の本
    購入

    『そぞろ』

    石川月洛著

    アンプロトコルネット発行

    SF・ホラー・ファンタジー

    -

    “白いの”と僕が出会った表題作ほか、その周囲の小さな物語集です。

    データ本:216円

  • 『枯れ田んぼ』

    川野ちか著

    えむに書店発行

    文芸

    2015.07.20

    d本:98㌻ 文庫版

    紙本:96㌻ 文庫版 モノクロ

    -

    販売数 5

    レビュー 1

    データ本

    756円

    紙本

    1,458円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    枯れ田んぼ

    川野ちか著

    えむに書店発行

    驚愕の田舎滞在記

    データ本
    756円
    購入
    紙の本
    1,458円
    購入

    『枯れ田んぼ』

    川野ちか著

    えむに書店発行

    文芸

    -

    驚愕の田舎滞在記

    データ本:756円

    紙本:1,458円

  • しきのけやきの本

    自作本コーナーです。まだ写真カード1冊のみですが、随時、小説も並べて行く予定です。

     見出、本文、画像のパネルを本の編集と同じように追加、編集、削除することができます。
    http://bccks.jp/
    ↑URLは自動的にリンクに変換されます。

  • 『惜春向夏』

    しきのけやき著

    ハシゴ舎発行

    写真

    2017.05.11

    d本:15㌻ 葉書版

    紙本:16㌻ 葉書版 カラー

    -

    販売数 

    レビュー 0

    データ本

    無料

    紙本

    951円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    惜春向夏

    しきのけやき著

    ハシゴ舎発行

    もう春とは呼べなくて、でもまだ夏でもないような、そんな季節の花や木の写真を集めました。電子本は無料です。紙本はカードブックになっておりますので、一枚ずつ切り離して、ポストカードとしてもお使いいただけます。

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    951円
    購入

    『惜春向夏』

    しきのけやき著

    ハシゴ舎発行

    写真

    -

    もう春とは呼べなくて、でもまだ夏でもないような、そんな季節の花や木の写真を集めました。電子本は無料です。紙本はカードブックになっておりますので、一枚ずつ切り離して、ポストカードとしてもお使いいただけます。

    データ本:無料

    紙本:951円

しきのけやき

読むアプリ

※アプリで本を読むには
会員登録が必要です。

書店一覧
book store

その他の書店

    • MALTA

      MALTA

      TABTAB著

      TABTAB出版発行

      マルタを周遊した写真です。ゴゾ島にあるジュガンディーヤ神殿は、ピラミッドよりも前、ストーンヘンジの1000年前のものと伝えられているそうです。

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      購入
    • TAIWAN

      TAIWAN

      TABTAB著

      TABTAB出版発行

      台湾のごはんとごはんとごはんとちょっと遠出した写真集です。 台北から九份まで行くなら、ちょっと先の金瓜石へも行ってみてほしいです。

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      購入
    • 座談会「インターネット・リアリティとは?」

      1991年8月6日,世界最初のウェブサイト(http://info.cern.ch/)が設立されました.それからちょうど20年が経とうとする現在,インターネットはわたしたちにとって,ごくあたりまえの存在となっています.誰かとコミュニケーションをとったり,調べものをしたり,自分の創作物を発表したり,さらにそれを批評しあったり……そこには,ネットならではの作法やリアリティが存在しているように感じられます.日々わたしたちがネットに接しているなかで,ネット特有の〈リアリティ〉を認識するようになっている,とすれば,それはどういうことなのでしょうか? この座談会では,出演者それぞれがネットに感じる「インターネット・リアリティ」ともいうべき〈リアリティ〉とは何か,なぜそう感じるのか,を探ります. -------------------------------------------------------------- 日時:2011年7月24日(日)午後6時より 出演:エキソニモ 思い出横丁情報科学芸術アカデミー(谷口暁彦+渡邉朋也) 栗田洋介(CBCNET) youpy 畠中実(ICC)

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      購入
    • 座談会「ポスト・インターネットを読む」

      2012年1月よりICCで行われた「インターネット アート これから」展で行われた座談会シリーズの記録です。 ------------------------------------ 座談会「ポスト・インターネットを読む」 日時:2012年2月11日(土)午後4時 出演:萩原俊矢、谷口暁彦、栗田洋介、渡邉朋也(ネット中継による参加)、畠中実(ICC)

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      購入
    • うらゆきひめ

      うらゆきひめ

      KINOTORIKO著

      Toriko Brand発行

      2013年11月28日更新 プロフィール欄に「書店」へのリンクを追加しました。 ………………………… だれもが知っている童話『白雪姫』の、グリム兄弟による初版をもとに、物語の中で起きている出来事はほぼそのままに、ただ裏側から光を当てるような視点であらたに創作しました。実は「白雪姫はとても醜かった」というところから始まります。

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      1,674円
      購入
    • なないろえんぴつ

      使いなれない画材の習得をめざして練習を重ねながら、イラストレーションや本作りへの思いをめぐらし綴った絵本エッセイ。

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      購入