Qilin Family Company, Inc.

「大人の為の物語」シリーズの出版社 Writer and publisher of "Stories for Adult People"

「大人の為の物語」シリーズの出版社 Writer and publisher of "Stories for Adult People"

Qilin Family Company, Inc.

冊数 5

紙本 4

更新 2018.11.25

ジャンル 文芸5

このエントリーをはてなブックマークに追加

大人の為の物語 書店

本文を入力します

絶えず揺らぐ時代を果敢に生きる大人たちの為に、明日を生きる糧となる物語を紡ぎ出し(執筆し)、そして世界中の大人たちに楽しんで頂けるよう出版しています。For adult people living in hard days in the world, Kirin Family Company weaves (writes) and publishes stories for finding something to live tommorow, in the world.

  • d本:74㌻ 文庫版

    -

    レビュー 0

    データ本

    無料

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    長編「チィーリン・ハウス」の序章。南の島の、北の海岸にあるチィーリン・ハウスと呼ばれる家を巡る、その家族と町の人々の、淡々とした日常生活を描きながら、地に足をつけ生きる意味を、静かに、そしてじっくりと描いた長編作品。

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    -
    購入

    『プロローグ: チィーリン・ハウス Prologue Qilin House』

    雷文 Ray Bun著

    Qilin Family Company発行

    文芸

    -

    長編「チィーリン・ハウス」の序章。南の島の、北の海岸にあるチィーリン・ハウスと呼ばれる家を巡る、その家族と町の人々の、淡々とした日常生活を描きながら、地に足をつけ生きる意味を、静かに、そしてじっくりと描いた長編作品。

    データ本:無料

  • 『桜、まだ咲かぬ The Cherry Blossoms Yet Bloomed』

    雷文 Ray Bun著

    Qilin Family Company, Inc.発行

    文芸

    2018.11.29

    d本:216㌻ 文庫版

    紙本:224㌻ 文庫版 カラー

    -

    販売数 10

    レビュー 0

    データ本

    540円

    紙本

    2,808円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    戦後まもなくの京都・太秦。戦後という新しい時代に翻弄される復員兵・斎藤清太郎だったが、やがて仲間たちと、新しい時代に向けた映画作りに向け走り始める。戦後まもなくの映画人たちから、我々が託されたはずの映画作りの魂を、熱情豊かに描いた作品です。

    データ本
    540円
    購入
    紙の本
    2,808円
    購入

    『桜、まだ咲かぬ The Cherry Blossoms Yet Bloomed』

    雷文 Ray Bun著

    Qilin Family Company, Inc.発行

    文芸

    -

    戦後まもなくの京都・太秦。戦後という新しい時代に翻弄される復員兵・斎藤清太郎だったが、やがて仲間たちと、新しい時代に向けた映画作りに向け走り始める。戦後まもなくの映画人たちから、我々が託されたはずの映画作りの魂を、熱情豊かに描いた作品です。

    データ本:540円

    紙本:2,808円

  • 『聖ニコラスの機械式自動車』

    雷文 Ray Bun著

    Qilin Family Company, Inc.出版発行

    文芸

    2018.10.27

    d本:130㌻ 文庫版

    紙本:128㌻ 文庫版 カラー

    -

    販売数 9

    レビュー 0

    データ本

    540円

    紙本

    2,236円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    聖ニコラスの機械式自動車

    雷文 Ray Bun著

    Qilin Family Company, Inc.出版発行

    鉄のような自動車を愛する自動車整備工のジャックと彼の友人たちが夢見た「機械式自動車」作り。聖ニコラスが手渡してくれたクリスマス・プレゼントとはいったい何だろうか。大人のためのクリスマス・ストーリー。

    データ本
    540円
    購入
    紙の本
    2,236円
    購入

    『聖ニコラスの機械式自動車』

    雷文 Ray Bun著

    Qilin Family Company, Inc.出版発行

    文芸

    -

    鉄のような自動車を愛する自動車整備工のジャックと彼の友人たちが夢見た「機械式自動車」作り。聖ニコラスが手渡してくれたクリスマス・プレゼントとはいったい何だろうか。大人のためのクリスマス・ストーリー。

    データ本:540円

    紙本:2,236円

  • 『リト・エル・グランデ Rito El Grande』

    雷文 Ray Bun著

    Qilin Family Company,Inc.発行

    文芸

    2018.08.24

    d本:148㌻ 文庫版

    紙本:160㌻ 文庫版 モノクロ

    -

    販売数 17

    レビュー 0

    データ本

    540円

    紙本

    1,437円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    伝説のマスクマンーリト・エル・グランデを巡る、熱情溢れる物語。彼に魅せられたマスクマンーデビル・キングは、リトを超えられなかった。引退間近のデビル・キングを取材した記者のレイは、伝説となりどこかに消えたリトを探し求め始める。真正面から生きる人間たちの「立ち」姿を描いた、静かで熱い作品。

    データ本
    540円
    購入
    紙の本
    1,437円
    購入

    『リト・エル・グランデ Rito El Grande』

    雷文 Ray Bun著

    Qilin Family Company,Inc.発行

    文芸

    -

    伝説のマスクマンーリト・エル・グランデを巡る、熱情溢れる物語。彼に魅せられたマスクマンーデビル・キングは、リトを超えられなかった。引退間近のデビル・キングを取材した記者のレイは、伝説となりどこかに消えたリトを探し求め始める。真正面から生きる人間たちの「立ち」姿を描いた、静かで熱い作品。

    データ本:540円

    紙本:1,437円

  • d本:158㌻ 文庫版

    紙本:160㌻ 文庫版 モノクロ

    -

    販売数 24

    レビュー 0

    データ本

    540円

    紙本

    1,329円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    「大人の為の物語」プロジェクト第一弾。雷文著「春は菜の花」は、「ひとりの男の、ちっぽけな物語」です。三度結婚し、三人の子供を作り、そして三度離婚した主人公の山下太一は、ダイオキシン漂う郊外の新興住宅街の一軒家でロックを愛する少年期を過ごし、好景気・不景気の荒波に揉まれながら、ロックと共に、果敢に行きた人物です。けれど、その「ちっぽけな」人生は・・・。乞うご期待。

    データ本
    540円
    購入
    紙の本
    1,329円
    購入

    『春は菜の花 Spring is about the yellow blossoms ORIGINAL』

    雷文 Ray Bun著

    Qilin Family Company,Inc.発行

    文芸

    -

    「大人の為の物語」プロジェクト第一弾。雷文著「春は菜の花」は、「ひとりの男の、ちっぽけな物語」です。三度結婚し、三人の子供を作り、そして三度離婚した主人公の山下太一は、ダイオキシン漂う郊外の新興住宅街の一軒家でロックを愛する少年期を過ごし、好景気・不景気の荒波に揉まれながら、ロックと共に、果敢に行きた人物です。けれど、その「ちっぽけな」人生は・・・。乞うご期待。

    データ本:540円

    紙本:1,329円

Raita Nakashima
(中嶋雷太)

コンタクト: 
righta00.00@iCloud.com

運営

Qilin Family Company, Inc.

読むアプリ

※アプリで本を読むには
会員登録が必要です。

書店一覧
book store

その他の書店

    • D/T

      《シャワーの水音が聞こえるなかで、あなたは口許をわななかせている。あたかも、港との口づけを終えたばかりの船の舳先のように。 あなたの裸の肩は、羽毛のように無味無臭のハッピー・ターン・パウダーにまみれながら、何度もなんども上へ下へと移動する。背中の上の方に生えた肩胛骨と呼ばれる骨も、肩の動きにつれ、何度もなんども上下する。けれども、肩幅、と言われるその距離が、おおきく変動することはない。だからこそ、「肩幅ていどに両脚を開いて」という描写は、ひとつのテクストにおいては、ある一貫性を有つのである。このテクストにおいてもまた同様だ。》(本文より) 収録作:「D/T」「卑怯」「そろそろ行くから」「地獄に仏」「髙木の妊娠」「残り香」「跳び箱の中」「三杯酢」「ビター一文」「待ち時間」「月鳴鳥」「ポリタンク」「三十八度二分の接吻」「ケチャップと最終便」「星を飛ばす」「バウムクーヘン・スタート」

      データ本
      216円
      購入
      紙の本
      821円
      購入
    • 矛盾するバター

      都都逸。 《橙色に眉間を塗れば自ずと視えない陽が昇る 「わたがし」「わたあめ」「わたがし」「わたあめ」わりばしわが手に握りしめ 溶けたところに砂糖を混ぜれば自家撞着の加塩バター》(本文より) 収録作:「矛盾するバター」「カラーズ」「スカーフの下」

      データ本
      216円
      購入
      紙の本
      756円
      購入
    • クラスメート

       夢に躓き転びつつも挫折から立ち上がる若い情熱の迸りに感動して下さい。  青春、それはどんなに奔放自由であっても一抹の憂愁が通底している。 自己の存在感や充実感を求めて夢を追い夢に縋り、そして、そのぬかるむ夢に躓き足を掬われ、傷ついてよろける。それでも並大抵でない再起を目指して再びチャレンジする。  プロのジャズピアニストを志しながら、突発性難聴を患って夢を絶たれた茉莉。幼馴染の同級生謙一に励まされ支えられて再び音楽の道へ挑戦したが、その道程は・・・・・。  幼くして父親を亡くし、母親に早く楽をさせたいと、高校を出て直ぐに印章彫刻師の職に就いた謙一。だが、伝統工芸師の仕事は一人前になるのに十年を要し、最初は碌に仕事をさせて貰えず、挫ける心に鞭打って、負けてたまるか、の矜持だけで頑張ったが・・・・・。  ラグビーのスクラムに潰されて首の骨を折り、二十二歳で早逝した達哉。自己の燃焼感と実在感をひたすら追い求めて時を駆けるように生きて来たが・・・・・。  子供の頃から野球に夢中になり、女子プロ野球リーグ誕生と同時にプロの投手となった由香。だが、酷使が祟って右手指血行障害と診断されて打ちひしがれた。絶望から由香を救ったのは・・・・・。  自分を裏切った男を刺して刑務所に入った孤児のホステス遼子。出所後、造園業を営む同級生後藤の支援で女庭師として再生した。後藤から求婚された遼子は己の出自を確かめる為に生まれた九州まで出かけたが・・・・・。  達哉の葬儀の後で言った謙一の言葉が象徴的である。 「人間、生きている時間じゃ無くて、何を思い、何をしたかが問題なのだ。如何に納得した充実感を持ち乍ら生きるかが重要なのだ。自分の信じるものに向かって闘い続けることが生きるということだ!」

      データ本
      735円
      購入
      紙の本
      1,415円
      購入
    • おとこ恋おんな愛

       男と女が居れば恋が生まれ愛が育つ。結ばれる愛も有れば別れる恋もある。運命的な出会いも有るし、運命に引き裂かれる恋もある。想い出に残る愛も有れば消し去ってしまいたい恋もある。愛は男と女の覚悟を迫る。愛が生きるも死ぬるも男と女の覚悟次第である。  此処に収められた掌編はそんな男と女の愛と覚悟の物語である。

      データ本
      430円
      購入
      紙の本
      1,188円
      購入
    • 澪標 2016年準備07月号

      暑さに負けない、不思議な不思議な物語をお届けします。 『澪標』2016年準備07月号。表紙イラストはひよこ鍋さん。「新作読み切り・小説」が6作品、「新作読み切り・詩」が1作品、「学内発表作品・小説」が1作品、「新作連載作品・小説」が2作品掲載されています。 ※準備07月号では2016年08月号のサンプルを掲載しています(一部作品を除く) 風理『板橋区・某所』<新作読み切り・小説> 藤井カスカ『悲しいエピローグなんて、いらない』<学内発表作品・小説>※サンプル 舞原胡蝶『異類の花嫁』<新作読み切り・小説>※サンプル 877『照らす明かり』<新作読み切り・小説>※サンプル 二三竣輔『迷走恋愛論』<新作読み切り・小説>※サンプル ヤベユウネ『したんか?』<新作読み切り・詩> ひよこ鍋『夕闇あんくれっと —白夜の夢—』<新作読み切り・小説>※サンプル 弟切貴久『雪と空と』<新作連載作品・小説>※サンプル 橋爪朝寿『こどもおとな』<新作読み切り・小説>※サンプル 二三竣輔『悪友と哲学者の行進曲』第十三話「時期」<新作連載作品・小説> ひよこ鍋<表紙イラスト> 三浦茜<身を尽くす会サークルロゴ> タリーズ<澪標タイトルロゴ> 小桜店子<総編集長> 二三竣輔<編集長> 身を尽くす会 編集部<編集>

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      -
      購入
    • 澪標 2016年準備03月号

      また新規の作家さんも増えて、気合十分です。門出の季節に相応しい様々な出会いと別れの物語をお楽しみください。 『澪標』2016年準備03月号。表紙イラストはタリーズさん。「新作読み切り・小説」が6作品、「新作読み切り・エッセイ」が1作品、「新作読み切り・詩」が1作品、「新作描き下ろし・イラスト」が1作品、「学内発表作品・小説」が1作品、「新作読み切り・リレー小説」が1作品、「新作連載作品・小説」が1作品掲載されています。 ※準備03月号では2016年04月号のサンプルを掲載しています(一部作品を除く) 蘭泥『静かな森・風車』<新作読み切り・詩> 味玉『青葉色キッチン』<学内発表作品・小説>※サンプル 志野きき『春に咲く花』<新作読み切り・小説>※サンプル 877『桜咲く君と赤色の縁』<新作読み切り・小説>※サンプル 藤井カスカ『さようならの日』<新作読み切り・リレー小説>※サンプル 橋爪朝寿『最後の数尺』<新作読み切り・小説>※サンプル ハルキ『旅路』<新作描き下ろし・イラスト>※サンプル 風理『不語ノ御伽噺 ~ Rabbit & Turtle ~』<新作読み切り・小説>※サンプル コスミ・N・タークァン『好きと嫌いのワンちゃん戦線』<新作読み切り・エッセイ>※サンプル やっさん『孵化』<新作読み切り・小説>※サンプル 二三竣輔『泥の顔』<新作読み切り・小説>※サンプル 二三竣輔『悪友と哲学者の行進曲』第九話「鈍痛」<新作連載作品・小説> タリーズ<表紙イラスト> 三浦茜<身を尽くす会サークルロゴ> タリーズ<澪標タイトルロゴ> 小桜店子<総編集長> 二三竣輔<編集長> 身を尽くす会編集部<編集>

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      -
      購入