スポーツ&日常のエッセイならば

ワラサンスポーツ出版

ワラサンスポーツ出版

冊数 21

紙本 21

更新 2020.08.16

ジャンル スポーツ全般13 暮らし全般2 エッセイ1 その他5

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポーツものを中心としたエッセイ集の制作、編集、販売をしています

48ページの紙本は一律600円! 良心的な価格です

  • 『食べる!競馬場』

    和良 拓馬著

    ワラサンスポーツ出版発行

    スポーツ全般

    2020.08.14

    d本:50㌻ 文庫版

    紙本:48㌻ 文庫版 モノクロ

    -

    販売数 1

    レビュー 0

    データ本

    無料

    紙本

    600円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    食べる!競馬場

    和良 拓馬著

    ワラサンスポーツ出版発行

    鉄火場で食べる逸品は、なぜかホカホカ&美味!? 馬券とご飯をこよなく愛するスポーツライターによる、【競馬場×グルメ】の新感覚フォトエッセイ! ※本書は拙著「ウマをめぐる旅」のスピンオフ作品となっております。こちらもご一読頂ければ幸いです https://bccks.jp/bcck/152122/info

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    600円
    購入

    『食べる!競馬場』

    和良 拓馬著

    ワラサンスポーツ出版発行

    スポーツ全般

    -

    鉄火場で食べる逸品は、なぜかホカホカ&美味!? 馬券とご飯をこよなく愛するスポーツライターによる、【競馬場×グルメ】の新感覚フォトエッセイ!

    ※本書は拙著「ウマをめぐる旅」のスピンオフ作品となっております。こちらもご一読頂ければ幸いです

    https://bccks.jp/bcck/152122/info

    データ本:無料

    紙本:600円

  • 『挑戦者にも喝采を』

    和良 拓馬著

    ワラサンスポーツ出版発行

    スポーツ全般

    2020.08.09

    d本:98㌻ 文庫版

    紙本:96㌻ 文庫版 モノクロ

    -

    販売数 1

    レビュー 0

    データ本

    220円

    紙本

    765円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    挑戦者にも喝采を

    和良 拓馬著

    ワラサンスポーツ出版発行

    弱い。勝てない。人気がない。戦況は苦しいときの方が多い。 それなのに何で、今、この瞬間もファイティングポーズをし続けているんだろう―― 拙ブログ「ラグビー選手になりたかった」や電子雑誌「月刊群雛」で好評を博した作品を中心に、スポーツの世界における「挑戦者」たちの奮闘を描いたエッセイ集。 勝ち負けだけでは測れない、スポーツが教えてくれるもう一つの世界観を最後まで楽しんで頂ければ幸いです。 <作品詳細> ・気がついてしまった。安らぎよりも、素晴らしい試合に。 「幸福すぎる90分間」(横河武蔵野FC) ・ノーサイドはただの「試合終了」では無い。4つの物語が示すラガーマンの現在地 「あの時のノーサイド」(東京ガス、中央大学、成城学園高校など) ・奮闘する女子アスリートたち。前を向いて、頑張れ! 「Lady goes ground」(羽田ヴィッキーズ、ヴィルシーナなど) ・彼はダービージョッキーになる。そう確信した意外な瞬間 「今野忠成が笑っていた」(第61回東京ダービー) ・ひと振りで、世界は変わらないけれど。 2011年3月20日の「特別な一日」 「普通の凡退」(横浜ベイスターズ・新沼慎二選手)

    データ本
    220円
    購入
    紙の本
    765円
    購入

    『挑戦者にも喝采を』

    和良 拓馬著

    ワラサンスポーツ出版発行

    スポーツ全般

    -

    弱い。勝てない。人気がない。戦況は苦しいときの方が多い。
    それなのに何で、今、この瞬間もファイティングポーズをし続けているんだろう――

    拙ブログ「ラグビー選手になりたかった」や電子雑誌「月刊群雛」で好評を博した作品を中心に、スポーツの世界における「挑戦者」たちの奮闘を描いたエッセイ集。
    勝ち負けだけでは測れない、スポーツが教えてくれるもう一つの世界観を最後まで楽しんで頂ければ幸いです。


    <作品詳細>
    ・気がついてしまった。安らぎよりも、素晴らしい試合に。
    「幸福すぎる90分間」(横河武蔵野FC)

    ・ノーサイドはただの「試合終了」では無い。4つの物語が示すラガーマンの現在地
    「あの時のノーサイド」(東京ガス、中央大学、成城学園高校など)

    ・奮闘する女子アスリートたち。前を向いて、頑張れ!
    「Lady goes ground」(羽田ヴィッキーズ、ヴィルシーナなど)

    ・彼はダービージョッキーになる。そう確信した意外な瞬間
    「今野忠成が笑っていた」(第61回東京ダービー)

    ・ひと振りで、世界は変わらないけれど。 2011年3月20日の「特別な一日」
    「普通の凡退」(横浜ベイスターズ・新沼慎二選手)

    データ本:220円

    紙本:765円

  • 『ラグビークラスタ 創刊号』

    ラグビークラスタ 編集部著

    ラグビークラスタMOOK発行

    スポーツ全般

    2020.03.28

    d本:66㌻ 10inch版

    紙本:64㌻ 10inch版 モノクロ

    -

    販売数 5

    レビュー 0

    データ本

    440円

    紙本

    1,000円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    新しいラグビー雑誌「ラグビークラスタ」がこの度、創刊しました! 今までの専門誌には無い「ファンの目線」でラグビー界を捉え、読者の皆様にお届けして参ります。 創刊号はもちろん(!?)、ラグビー日本代表特集。世界最高峰の舞台での戦いぶりを、坂東太郎&和良拓馬の両名が追いかけております!    ◆ 【おことわり】 本誌のタイトルにある「クラスタ」という言葉には「群れ」や「集団」という意味を有しており、SNS上を中心によく使われるワードでもあります。また、本誌のタイトルは2019年9月の段階で決めており、昨今の新型コロナウイルスに対して便乗したわけではないということは、予めご理解頂ければ幸いです。今後とも「ラグビークラスタ」をよろしくお願いいたします

    データ本
    440円
    購入
    紙の本
    1,000円
    購入

    『ラグビークラスタ 創刊号』

    ラグビークラスタ 編集部著

    ラグビークラスタMOOK発行

    スポーツ全般

    -

    新しいラグビー雑誌「ラグビークラスタ」がこの度、創刊しました!
    今までの専門誌には無い「ファンの目線」でラグビー界を捉え、読者の皆様にお届けして参ります。

    創刊号はもちろん(!?)、ラグビー日本代表特集。世界最高峰の舞台での戦いぶりを、坂東太郎&和良拓馬の両名が追いかけております!

       ◆

    【おことわり】
    本誌のタイトルにある「クラスタ」という言葉には「群れ」や「集団」という意味を有しており、SNS上を中心によく使われるワードでもあります。また、本誌のタイトルは2019年9月の段階で決めており、昨今の新型コロナウイルスに対して便乗したわけではないということは、予めご理解頂ければ幸いです。今後とも「ラグビークラスタ」をよろしくお願いいたします

    データ本:440円

    紙本:1,000円

  • 『#susonolife(紙本モノクロ版)』

    SUSONO著

    SUSONO本制作委員会発行

    暮らし全般

    2020.06.06

    d本:66㌻ 10inch版

    紙本:64㌻ 10inch版 モノクロ

    -

    販売数 7

    レビュー 0

    データ本

    498円

    紙本

    979円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    #susonolife(紙本モノクロ版)

    SUSONO著

    SUSONO本制作委員会発行

    ◆お買求め下さった方に、「SUSONOを30日間体験できる無料クーポン」をプレゼント中。詳しくは書籍内で! ※こちらは紙本の本文ページがモノクロになっております 「SUSONO(すその)」は2018年1月に、「新しい暮らしの文化圏を作る」プロジェクトとして発足した、新しいコミュニティです。2020年1月からは体制を新たに、佐々木俊尚・松浦弥太郎の二名を中心に、参加メンバーたちが本格的に運営に関わりながら、トークイベントや部活など、様々な活動を続けています。 この本はそんなSUSONOに参加した理由、これまでの活動記録、そして、この場所で過ごす中で得た「経験」や「思い」をまとめたものです。 既存のものとは違う「コミュニティ」の中って、どんな感じなんだろう? そもそも、「SUSONO」ってなんなんだろう? そんな皆様の思いに応える、12本のエピソードを収録しました。最後までお楽しみ頂ければ幸いです!

    データ本
    498円
    購入
    紙の本
    979円
    購入

    『#susonolife(紙本モノクロ版)』

    SUSONO著

    SUSONO本制作委員会発行

    暮らし全般

    -

    ◆お買求め下さった方に、「SUSONOを30日間体験できる無料クーポン」をプレゼント中。詳しくは書籍内で!

    ※こちらは紙本の本文ページがモノクロになっております

    「SUSONO(すその)」は2018年1月に、「新しい暮らしの文化圏を作る」プロジェクトとして発足した、新しいコミュニティです。2020年1月からは体制を新たに、佐々木俊尚・松浦弥太郎の二名を中心に、参加メンバーたちが本格的に運営に関わりながら、トークイベントや部活など、様々な活動を続けています。

    この本はそんなSUSONOに参加した理由、これまでの活動記録、そして、この場所で過ごす中で得た「経験」や「思い」をまとめたものです。

    既存のものとは違う「コミュニティ」の中って、どんな感じなんだろう?
    そもそも、「SUSONO」ってなんなんだろう?

    そんな皆様の思いに応える、12本のエピソードを収録しました。最後までお楽しみ頂ければ幸いです!

    データ本:498円

    紙本:979円

  • 『見上げた空に、楕円球』

    和良 拓馬著

    ワラサンスポーツ出版発行

    スポーツ全般

    2020.06.06

    d本:50㌻ 文庫版

    紙本:48㌻ 文庫版 モノクロ

    -

    販売数 1

    レビュー 0

    データ本

    220円

    紙本

    600円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    見上げた空に、楕円球

    和良 拓馬著

    ワラサンスポーツ出版発行

    『負けても何かが僕の心に残るから、ラグビーを再び観に行ってしまうということではないだろうか? 結末が勝者の立場でも、敗者の立場でも、しっかりと戦い続けていれば、絶対にスタジアムから何かを持ち帰ることができる』 2015年から2019年ラグビーW杯開幕前までの作品を中心とする、7本のショート・エッセイを揃えました。ラグビーロスに悩む貴方に届け! 【掲載作品/括弧内は作品で取り上げる人やチーム】 ・とんぼ(清宮克幸) ・持たざる者たち(九州電力) ・「軸」定まらず、「武器」は減った(中央大学) ・ キャンディー・ガール(サンウルブズ) ・花歌が聞こえるスタジアム(リコー) ・大衆を支配するオーラ(ダン・カーター) ・今夜はラグビーで眠りたい(RWC2019)

    データ本
    220円
    購入
    紙の本
    600円
    購入

    『見上げた空に、楕円球』

    和良 拓馬著

    ワラサンスポーツ出版発行

    スポーツ全般

    -

    『負けても何かが僕の心に残るから、ラグビーを再び観に行ってしまうということではないだろうか? 結末が勝者の立場でも、敗者の立場でも、しっかりと戦い続けていれば、絶対にスタジアムから何かを持ち帰ることができる』

    2015年から2019年ラグビーW杯開幕前までの作品を中心とする、7本のショート・エッセイを揃えました。ラグビーロスに悩む貴方に届け!

    【掲載作品/括弧内は作品で取り上げる人やチーム】
    ・とんぼ(清宮克幸)
    ・持たざる者たち(九州電力)
    ・「軸」定まらず、「武器」は減った(中央大学)
    ・ キャンディー・ガール(サンウルブズ)
    ・花歌が聞こえるスタジアム(リコー)
    ・大衆を支配するオーラ(ダン・カーター)
    ・今夜はラグビーで眠りたい(RWC2019)

    データ本:220円

    紙本:600円

  • 『毎日の裏側』

    和良拓馬著

    48600書店発行

    エッセイ

    2020.05.01

    d本:50㌻ 文庫版

    紙本:48㌻ 文庫版 モノクロ

    -

    販売数 3

    レビュー 0

    データ本

    無料

    紙本

    600円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    毎日の裏側

    和良拓馬著

    48600書店発行

    料理のときも、レジャーのときも、仕事のときも、はたまた迷子のときも? 僕の日常には、ちょっと不思議な「裏側」がある。noteにて好評連載中の手軽に読めるノンジャンル・ショートエッセイ集を書籍化しました! ※2020年4月にタイトルを「毎日の裏側」へ改題しました https://note.mu/waratas/m/mfd3ab8984524 【収録作品】 自由席の「自由」/七並べこそ最高の戦略ゲームである/流行りは回る、されど踊らず/冷蔵庫はスッキリと/朝はシンプルなサラダを/カレー粉よ、消えないで!/旅の途中でカップ麺/ランダムさに旅を委ねる/文章を「削る」楽しみ/トイカメラがある生活/風に任せて、歩むべからず/意識の低い日/毎日の裏側

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    600円
    購入

    『毎日の裏側』

    和良拓馬著

    48600書店発行

    エッセイ

    -

    料理のときも、レジャーのときも、仕事のときも、はたまた迷子のときも? 僕の日常には、ちょっと不思議な「裏側」がある。noteにて好評連載中の手軽に読めるノンジャンル・ショートエッセイ集を書籍化しました!

    ※2020年4月にタイトルを「毎日の裏側」へ改題しました

    https://note.mu/waratas/m/mfd3ab8984524

    【収録作品】
    自由席の「自由」/七並べこそ最高の戦略ゲームである/流行りは回る、されど踊らず/冷蔵庫はスッキリと/朝はシンプルなサラダを/カレー粉よ、消えないで!/旅の途中でカップ麺/ランダムさに旅を委ねる/文章を「削る」楽しみ/トイカメラがある生活/風に任せて、歩むべからず/意識の低い日/毎日の裏側

    データ本:無料

    紙本:600円

  • 『ウマをめぐる旅』

    和良 拓馬著

    ワラサンスポーツ出版発行

    スポーツ全般

    2018.07.03

    d本:94㌻ 文庫版

    紙本:96㌻ 文庫版 モノクロ

    -

    販売数 6

    レビュー 0

    データ本

    220円

    紙本

    765円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    ウマをめぐる旅

    和良 拓馬著

    ワラサンスポーツ出版発行

    旅の途中で馬と出逢う。そこで僕は、何を得たのだろうか? 近くても、遠くても、「競馬」と「旅行」を組み合わせれば、不思議な出来事が起こる予感? そんな暖かくて少し切ない、全国5カ所の競馬場をめぐるエッセイ集です。 【収録作(括弧内は舞台となった競馬場)】 ・失われた味を求めて。忘れられない逸品は、競馬場にある 「ハムカツの味」(浦和) ・この競馬場には、常に不思議があふれている。5本のショートエッセイ+実践的・大井競馬旅行術 「ハロー、ティー・シー・ケー・プラネット」(大井) ・小さな夏の旅にて。僕は、馬と景色と人に出逢った 「サマーブレイカー」(札幌&帯広) ・エピローグ(新潟) 表紙制作:杉浦昭太郎

    データ本
    220円
    購入
    紙の本
    765円
    購入

    『ウマをめぐる旅』

    和良 拓馬著

    ワラサンスポーツ出版発行

    スポーツ全般

    -

    旅の途中で馬と出逢う。そこで僕は、何を得たのだろうか?
    近くても、遠くても、「競馬」と「旅行」を組み合わせれば、不思議な出来事が起こる予感?
    そんな暖かくて少し切ない、全国5カ所の競馬場をめぐるエッセイ集です。

    【収録作(括弧内は舞台となった競馬場)】
    ・失われた味を求めて。忘れられない逸品は、競馬場にある 「ハムカツの味」(浦和)
    ・この競馬場には、常に不思議があふれている。5本のショートエッセイ+実践的・大井競馬旅行術 「ハロー、ティー・シー・ケー・プラネット」(大井)
    ・小さな夏の旅にて。僕は、馬と景色と人に出逢った 「サマーブレイカー」(札幌&帯広)
    ・エピローグ(新潟)

    表紙制作:杉浦昭太郎

    データ本:220円

    紙本:765円

  • 『#susonolife』

    SUSONO著

    SUSONO本制作委員会発行

    暮らし全般

    2020.06.06

    d本:66㌻ 10inch版

    紙本:64㌻ 10inch版 カラー

    -

    販売数 18

    レビュー 0

    データ本

    498円

    紙本

    1,800円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    #susonolife

    SUSONO著

    SUSONO本制作委員会発行

    ◆お買求め下さった方に、「SUSONOを30日間体験できる無料クーポン」をプレゼント中。詳しくは書籍内で! 「SUSONO(すその)」は2018年1月に、「新しい暮らしの文化圏を作る」プロジェクトとして発足した、新しいコミュニティです。2020年1月からは体制を新たに、佐々木俊尚・松浦弥太郎の二名を中心に、参加メンバーたちが本格的に運営に関わりながら、トークイベントや部活など、様々な活動を続けています。 この本はそんなSUSONOに参加した理由、これまでの活動記録、そして、この場所で過ごす中で得た「経験」や「思い」をまとめたものです。 既存のものとは違う「コミュニティ」の中って、どんな感じなんだろう? そもそも、「SUSONO」ってなんなんだろう? そんな皆様の思いに応える、12本のエピソードを収録しました。最後までお楽しみ頂ければ幸いです!

    データ本
    498円
    購入
    紙の本
    1,800円
    購入

    『#susonolife』

    SUSONO著

    SUSONO本制作委員会発行

    暮らし全般

    -

    ◆お買求め下さった方に、「SUSONOを30日間体験できる無料クーポン」をプレゼント中。詳しくは書籍内で!

    「SUSONO(すその)」は2018年1月に、「新しい暮らしの文化圏を作る」プロジェクトとして発足した、新しいコミュニティです。2020年1月からは体制を新たに、佐々木俊尚・松浦弥太郎の二名を中心に、参加メンバーたちが本格的に運営に関わりながら、トークイベントや部活など、様々な活動を続けています。

    この本はそんなSUSONOに参加した理由、これまでの活動記録、そして、この場所で過ごす中で得た「経験」や「思い」をまとめたものです。

    既存のものとは違う「コミュニティ」の中って、どんな感じなんだろう?
    そもそも、「SUSONO」ってなんなんだろう?

    そんな皆様の思いに応える、12本のエピソードを収録しました。最後までお楽しみ頂ければ幸いです!

    データ本:498円

    紙本:1,800円

  • d本:60㌻ 文庫版

    紙本:64㌻ 文庫版 モノクロ

    -

    販売数 8

    レビュー 0

    データ本

    無料

    紙本

    670円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    本誌は2019年1月26日及び2月16日に、勉強カフェ・吉祥寺スタジオ及び横浜関内スタジオで開催されたイベント「電子雑誌をつくろう!」にて制作されたものです。 「電子雑誌をつくろう!」は新たなステージへ!? 今回は「やってよかった!」をテーマに、読者の皆様の後押しとなるような誌面づくりを進めて参りました。趣味も、勉強も、はたまた筋トレも? やってみたからこそ分かった、珠玉の記事を6本収録。 ●アブドミナル・アンド・サイ 金髪黒ギャルに導かれて、うわさのマッチョのお城に行ってみた 新感覚「マッスル・エッセイ」がここに誕生! ●阿南美咲 初スキーのまぼろし スキー場で迷子。そのとき見たのは…心温まるファンタジー ●熊谷憲一 やってよかった! ふるさと納税! 初めての「ふるさと納税」を追体験してみよう! ●和良拓馬 星降る夜を残そう 離島にて。僕は震えながら星空を見ていた ●元井基博 大学を卒業して20年以上経ってからMBAを取得した話 一念発起し、MBAを受講。そこで得たものは? ●末野美文 40代で転職しました どんなときも、「転職」はできるし、悩ましい

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    670円
    購入

    『やってよかった!(電子雑誌をつくろう!presents)』

    勉強カフェ電子雑誌制作委員会著

    勉強カフェ電子雑誌制作委員会発行

    その他

    -

    本誌は2019年1月26日及び2月16日に、勉強カフェ・吉祥寺スタジオ及び横浜関内スタジオで開催されたイベント「電子雑誌をつくろう!」にて制作されたものです。

    「電子雑誌をつくろう!」は新たなステージへ!? 今回は「やってよかった!」をテーマに、読者の皆様の後押しとなるような誌面づくりを進めて参りました。趣味も、勉強も、はたまた筋トレも? やってみたからこそ分かった、珠玉の記事を6本収録。

    ●アブドミナル・アンド・サイ 金髪黒ギャルに導かれて、うわさのマッチョのお城に行ってみた
    新感覚「マッスル・エッセイ」がここに誕生!
    ●阿南美咲 初スキーのまぼろし
    スキー場で迷子。そのとき見たのは…心温まるファンタジー
    ●熊谷憲一 やってよかった! ふるさと納税!
    初めての「ふるさと納税」を追体験してみよう!
    ●和良拓馬 星降る夜を残そう
    離島にて。僕は震えながら星空を見ていた
    ●元井基博 大学を卒業して20年以上経ってからMBAを取得した話
    一念発起し、MBAを受講。そこで得たものは?
    ●末野美文 40代で転職しました
    どんなときも、「転職」はできるし、悩ましい

    データ本:無料

    紙本:670円

  • d本:44㌻ 文庫版

    紙本:48㌻ 文庫版 モノクロ

    -

    販売数 6

    レビュー 0

    データ本

    無料

    紙本

    600円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    本誌は2018年10月6日及び20日に、勉強カフェ・横浜関内スタジオで開催されたイベント「電子雑誌をつくろう!」にて制作されたものです。 今号より「電子雑誌をつくろう!」はリニューアル! 参加者で雑誌の方向性を話し合った結果、今号のテーマは「勉強カフェがある1日」となりました。会員やスタッフの過ごし方、そして、スタジオの思い出。様々な視点から【勉強カフェ×とある1日】を掘り下げて参ります。 【掲載記事】 ●加藤祐基 触発の場としての勉強カフェ この場所で出会う人と、得られる刺激 ●沙海荒折羽 勉強カフェ(の勤務)がある(マネジャーの)一日 だって勉強カフェのマネジャーだもの ●末野美文 Thank God It´s “HOLIDAY”! 勉強カフェに通う人って、どんな人? お答えします。こんな人です! ●和良拓馬 帰り道で見上げて 青山通りのあのビルに、かつて勉強カフェがあった

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    600円
    購入

    『勉強カフェがある1日(電子雑誌をつくろう!presents)』

    勉強カフェ電子雑誌制作委員会著

    勉強カフェ電子雑誌制作委員会発行

    その他

    -

    本誌は2018年10月6日及び20日に、勉強カフェ・横浜関内スタジオで開催されたイベント「電子雑誌をつくろう!」にて制作されたものです。
    今号より「電子雑誌をつくろう!」はリニューアル! 参加者で雑誌の方向性を話し合った結果、今号のテーマは「勉強カフェがある1日」となりました。会員やスタッフの過ごし方、そして、スタジオの思い出。様々な視点から【勉強カフェ×とある1日】を掘り下げて参ります。

    【掲載記事】
    ●加藤祐基 触発の場としての勉強カフェ
    この場所で出会う人と、得られる刺激
    ●沙海荒折羽 勉強カフェ(の勤務)がある(マネジャーの)一日
    だって勉強カフェのマネジャーだもの
    ●末野美文 Thank God It´s “HOLIDAY”!
    勉強カフェに通う人って、どんな人? お答えします。こんな人です!
    ●和良拓馬 帰り道で見上げて
    青山通りのあのビルに、かつて勉強カフェがあった

    データ本:無料

    紙本:600円

  • 『電子雑誌をつくろう! vol.3』

    勉強カフェ 電子雑誌制作委員会著

    勉強カフェ 電子雑誌制作委員会発行

    その他

    2018.09.22

    d本:38㌻ 文庫版

    紙本:48㌻ 文庫版 モノクロ

    -

    販売数 4

    レビュー 0

    データ本

    無料

    紙本

    600円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    3時間という短い時間で、集い、原稿を持ち寄り、校正を行い、レイアウトを組み立て、雑誌をつくってみました! 本誌は18年6月16日に、勉強カフェ・横浜関内スタジオで開催されたイベント「電子雑誌をつくろう」にて、実際に制作されたものです。「私の生活に欠かせないモノ」をテーマに、3本のそれぞれ特色が異なるエッセイを収録! ぜひ次回開催もお楽しみに下さい!? 【掲載記事】 ●末野美文 私の「HEART STATION」 ―離れずに、暖めて― 部屋の中で、外出中、常に耳に届くもの。それは、暖かな「STATION」でした。 ●みねろっく トロンボーンという楽器 5分で読める! みねろっくのトロンボーンミニ雑学 ●和良拓馬 日記帳とクローバー 日記帳に貼りつけた思い出の品とは?

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    600円
    購入

    『電子雑誌をつくろう! vol.3』

    勉強カフェ 電子雑誌制作委員会著

    勉強カフェ 電子雑誌制作委員会発行

    その他

    -

    3時間という短い時間で、集い、原稿を持ち寄り、校正を行い、レイアウトを組み立て、雑誌をつくってみました!
    本誌は18年6月16日に、勉強カフェ・横浜関内スタジオで開催されたイベント「電子雑誌をつくろう」にて、実際に制作されたものです。「私の生活に欠かせないモノ」をテーマに、3本のそれぞれ特色が異なるエッセイを収録!
    ぜひ次回開催もお楽しみに下さい!?

    【掲載記事】
    ●末野美文 私の「HEART STATION」 ―離れずに、暖めて―
    部屋の中で、外出中、常に耳に届くもの。それは、暖かな「STATION」でした。
    ●みねろっく トロンボーンという楽器
    5分で読める! みねろっくのトロンボーンミニ雑学
    ●和良拓馬 日記帳とクローバー
    日記帳に貼りつけた思い出の品とは?

    データ本:無料

    紙本:600円

  • もっと見る

book List

この書店の電子書籍をすべて買う

和良 拓馬

1988年3月生まれ、神奈川県横浜市出身。サラリーマンを続ける傍ら、2014年秋より電子書籍の作成及び執筆活動をスタート。得意ジャンルはスポーツとファンタジー。主な寄稿先は「月刊群雛(GunSu)」「ウマフリ」など。NovelJam 2018に編集として参加し、新城カズマ賞及び海猫沢めろん賞を受賞。(これに気を良くしてしまい、)以降は雑誌制作活動も開始。「電子雑誌をつくろう!」「ラグビークラスタ」「#susonolife」の編集長を務める。日本代表から近所の空き地まで、場所と格を問わず、暖かくスポーツの現場を見守り続けています。・Twitter @Waratas・note https://note.mu/waratas

読むアプリ

※アプリで本を読むには
会員登録が必要です。

書店一覧
book store

その他の書店

    • 魅惑のコンタクトレンズ

      それぞれのキャラクターに訪れる過去と未来の分岐点。 作品のキーワードは二つ。 「カラーコンタクトレンズ」と謎の「呪文」 SFとファンタジーの二つを掛け合わせた摩訶不思議な物語。 キャラクターと物語設定を巧みに融合させたこだわりの一作。 珠玉の作品があなたの視界へと真っ直ぐに突き刺さる。 作品のキーワードを映し出すレンズの向こう側に見えるものとは……。 『突然変異~mutation~』、『ホカホカ物語』、『LSCO~Large-Scale Crime Organization~』に次ぐ長編小説が文庫本で書籍化。

      データ本
      440円
      購入
      紙の本
      924円
      購入
    • LSCO~大規模犯罪組織~

      犯罪組織を主人公にしたダークサイドストーリー! ハイスピードで課せられる任務。 ターゲットの抹殺に命を賭ける犯罪集団。 数々の犯罪にあなたはついてくることが出来るか!? 最後に勝つのは前代未聞の悪なのか それとも悪を懲らしめる正義の存在なのか? 目を離すことが出来ないストーリー展開が繰り広げられる!

      データ本
      440円
      購入
      紙の本
      1,221円
      購入
    • 小説日本書紀編纂録[邪馬台国編(上)]:邪馬台国の謎を解く鍵は、卑弥呼姉妹の名前にあった

      (ときどき発売⇒2019年11月30日終了。次回発売期間は2020年3月初旬~) すぐに答えを知りたい方は 「*古事記と日本書紀の相関関係」 の項目へお進みください。 ※PCブラウザは、Google Chrome専用です。他のブラウザでは、リーダー線等、正しく表示されません。ご利用のブラウザをGoogle Chromeに切り替えて閲覧してください。 (紙本では、ルビは見やすく印字されます) ──────────────────── ※タイトルに「邪馬台国の謎を解く鍵は、卑弥呼姉妹の名前にあった」を補いました。 ※表紙人物写真はMika+Rika。 ※ご購入後でも、表紙は変更になることがあります、ご了承ください(電子本の場合)。 ──────────────────── (ラインナップ及び価格は予告なく変更になる場合があります) https://bccks.jp/store/saraba-uso-kojiki電子本 https://bccks.jp/store/kami-hon紙本 https://bccks.jp/store/trick総合ラインナップ ──────────────────── 遣隋使や遣唐使、歴代の使節が入手してきた異国の神話の文献に目を通す。 遥か遠くシルクロードの先にあるという国・ギリシャの神話は、イザナギイザナミの死者の国の話としてすでに拝借している。これからは、別の国の神話を拝借しながら、神武の祖父の時代を書いてみるつもりだ。 主人公の名前は海幸彦と山幸彦にすでに決めてある。(──序章より──) 神話のベールを剥ぎ取ると、 そこに、邪馬台国があった・・・ 卑弥呼は日本書紀の中の、ここにいた! 日本古代史、待望の突破口! ──────────────────── ※系図内の罫線位置等に多少のズレがあります(PCとipad等ではズレ方が異なります)。 ※1行に38文字以上表示できない場合、系図やリストが正しく表示されないものがあります。 ※epubは付属していません。 ◇本書は[倭の五王編](https://romancer.voyager.co.jp/store/publication/207)に続く、シリーズ第2弾。 ◇本書は推理小説仕立てになっています。 ◇第1部[邪馬台国編(上)]+第2部[邪馬台国編(下)]=「邪馬台国編(上・下)」となります。 ●電子本──BCCKS── [邪馬台国編(上)] 本書。 [邪馬台国編(下)]7分冊スタイル (各200円+税~) ・大国主は「卑弥呼の父である」「卑弥呼の夫である」~ ・「卑弥呼とアマテラスは親子である」~等。 上下合本 「邪馬台国編(上・下)」 〈キャッチフレーズ〉──── 「邪馬台国編(上)」…卑弥呼はこの人! 名前に隠された秘密とは。卑弥呼確定の決定的瞬間。 「邪馬台国編(下)」…邪馬台国はここ! 神話のベールを剥ぎ取ると、そこに邪馬台国があった…… 〈主な内容〉──── *神との結婚(1)……卑弥呼は倭迹迹日百襲姫か、大倭国阿礼媛か *海幸彦と山幸彦……神武天皇の祖父 *門外不出の系図 *神武を助けた男 *古事記、日本書紀の神話は盗作か? *叔母との結婚が多すぎる *謀反が多すぎる(1)第2代(2)第10代(3)第11代 *記紀編纂者は『倭人伝』を取り込んだ(1)入れ墨(2)殉死 *欠史は台与のためにある? *さらば邪馬台国 …ほか ・・・・・・・・・(以上、「邪馬台国編(上)」。以下、「邪馬台国編(下)」) *天照大神はいなかった? *卑弥呼の没年が、日本書紀に書いてある? *卑弥呼の父の正体 …ほか

      データ本
      220円
      購入
      紙の本
      購入
    • アジア時代のファッションビジネスを考えよう

      アジア時代のファッションビジネスを考えよう

      坂口昌章著

      有限会社シナジープランニング発行

      2014年10月11日更新 校正 ………………………… 「日本のファッションビジネスの再生を目指す」シリーズの第一弾。日本国内からアジアへと拡大したファッションビジネスの現状と課題を解説。日本のアパレル企業は製造卸からSPA(製造小売業)へと転換し、商社に委託生産を依頼するケースが増えています。そのため商品の同質化が起きています。また、中国を中心としたアジア市場への進出を模索していますが、こちらも成功しているとは言い難い状況です。日本の成功体験を持むのではなく、グローバルな意識へと転換する必要があります。

      データ本
      220円
      購入
      紙の本
      803円
      購入
    • ファッションビジネスのグローバル人材育成

      ファッションビジネスのグローバル人材育成

      坂口昌章著

      有限会社シナジープランニング発行

       日本のファッションビジネスを活性化するにはどうすればいいか。本書は、そんな問題意識から出発しています。本書では、特に人材育成、創業支援について述べています。  先日、私のセミナーにきてくれた女性は、ニューヨークの大学に留学している学生でした。彼女は、「日本には、私が満足できるレベルで、ファッションビジネスを教えてくれる学校がないから仕方なくニューヨークの学校に行きました。海外の学校には、私と同じ理由で、留学してきた日本人が大勢います。その人達は、そのまま海外企業に就職します。勿体ないと思いませんか」と言いました。  私は特別講義を頼まれる程度の非常勤講師ですが、それでも恥ずかしく感じました。私自身、ファッション専門学校を卒業していますが、学生の時から不満を感じていました。それは就職してから確信に変わりました。必要とされる教育が全くできていないのです。  そして、日本のファッション業界、アパレル業界にも問題があります。企業内で人材育成する仕組みがありません。また、日本のファッション業界には、業界標準の職務分担、業務フローが存在しません。各社が各社の流儀で仕事をしているのです。同じ職種でも会社によって役割が異なります。同じ会議名でも、内容が異なります。  こうした個別のシステムが人材の流動化を阻害しています。欧米では、転職しながらキャリアアップします。会社を移ってすぐに仕事をしなければなりません。それには、業界標準の仕組みが必要です。そのために、業界が主体となって、業界の教育機関を設立しました。企業は金も出し、人(講師)も出し、口も出します。企業のための学校だからです。  日本はそのスタートのポジションが異なっています。日本の繊維ファッション業界も、IFI(ファッション産業人材育成機構」という教育機関を設立しましたが、業界の標準化が必要だという問題意識は皆無だったと思います。そのため、既存の学校と大差のない、曖昧な存在になっています。  日本の繊維ファッション業界には問題が山積しています。その片隅でも、崩すことができればと思っています。

      データ本
      220円
      購入
      紙の本
      購入