日々に楽しき落書きを。

ANUENUEBOOKS

日々に楽しき落書きを。

ANUENUEBOOKS

冊数 5

紙本 0

更新 2024.02.06

ジャンル 文芸4 エッセイ1

このエントリーをはてなブックマークに追加

本を愛する物書きです。小説、詩集・言葉の記録のようなもの、旅のエッセイなど。
無料で公開しているものもありますので、お手数ですが、各データ本の詳細ページから「たいいちろう」をクリックして頂くと全作品のタイトルをご覧いただけます。

I am a writer who loves books. Novels, collections of poems, records of words, travel essays, etc.
Some of them are open to the public for free, so please click "Taichiro" on the detail page of each data book to see the titles of all the works.

  • 『空港のふたり』

    たいいちろう著

    ANUENUEBOOKS発行

    文芸

    2024.02.03

    d本:54㌻ 新書版

    -

    レビュー 1

    データ本

    560円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    ここで初めて書いた物語。『台風。』の続編になります。『台風。』の世界観を大切に、新しい二人を主人公に物語を書いてみました。恋に疲れて、傷ついている二人。人生が大きく変わらなくても、なにか心が前に進むときがある。今回の舞台は空港です。 ※この物語はフィクションです。実在の人物、団体、出来事などとは一切関係ありません。

    データ本
    560円
    購入
    紙の本
    購入

    『空港のふたり』

    たいいちろう著

    ANUENUEBOOKS発行

    文芸

    -

    ここで初めて書いた物語。『台風。』の続編になります。『台風。』の世界観を大切に、新しい二人を主人公に物語を書いてみました。恋に疲れて、傷ついている二人。人生が大きく変わらなくても、なにか心が前に進むときがある。今回の舞台は空港です。

    ※この物語はフィクションです。実在の人物、団体、出来事などとは一切関係ありません。

    データ本:560円

  • 『雨の路を。』

    たいいちろう著

    ANUENUEBOOKS発行

    文芸

    2023.07.14

    d本:56㌻ 新書版

    -

    レビュー 1

    データ本

    580円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    人生賛歌のような短編7篇になります。 7篇の物語の一つ一つがほんのひと時でも、読んでくださる方の心に寄り添うことができたなら、とっても嬉しいです。  目次 1.青い芝生と二匹の犬 2.桃のキャンディ 3.帰郷から。 4.剣の達人 5.夢喰いの獣 6.手紙。 7.雨の路を。

    データ本
    580円
    購入
    紙の本
    購入

    『雨の路を。』

    たいいちろう著

    ANUENUEBOOKS発行

    文芸

    -

    人生賛歌のような短編7篇になります。
    7篇の物語の一つ一つがほんのひと時でも、読んでくださる方の心に寄り添うことができたなら、とっても嬉しいです。

     目次

    1.青い芝生と二匹の犬

    2.桃のキャンディ

    3.帰郷から。

    4.剣の達人

    5.夢喰いの獣

    6.手紙。

    7.雨の路を。

    データ本:580円

  • 『指環。』

    たいいちろう著

    ANUENUEBOOKS発行

    文芸

    2023.06.11

    d本:68㌻ 新書版

    -

    レビュー 1

    データ本

    680円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    指環。

    たいいちろう著

    ANUENUEBOOKS発行

    突然、理不尽に婚約破棄をされた凛コは今までの気持ちに区切りをつけようと決心する。婚約指輪を川に捨てに行こうとすると、そこにはある男が待っていた。 健気で不器用な凛コとある男が出逢うことで生まれた、静かな緑の川原で流れた時間。指輪と指環が縁で繋がるラブストーリー。 ※この物語はフィクションです。実在の人物、団体、出来事などとは一切関係ありません。

    データ本
    680円
    購入
    紙の本
    購入

    『指環。』

    たいいちろう著

    ANUENUEBOOKS発行

    文芸

    -

    突然、理不尽に婚約破棄をされた凛コは今までの気持ちに区切りをつけようと決心する。婚約指輪を川に捨てに行こうとすると、そこにはある男が待っていた。

    健気で不器用な凛コとある男が出逢うことで生まれた、静かな緑の川原で流れた時間。指輪と指環が縁で繋がるラブストーリー。

    ※この物語はフィクションです。実在の人物、団体、出来事などとは一切関係ありません。

    データ本:680円

  • 『台風。』

    たいいちろう著

    ANUENUEBOOKS発行

    文芸

    2022.12.14

    d本:50㌻ 新書版

    -

    レビュー 2

    データ本

    520円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    台風。

    たいいちろう著

    ANUENUEBOOKS発行

    夏の終わりに上陸した、超大型台風。 勢力を保ったまま、ゆっくりとした速度で東へと日本列島を横断していく。 「ちょ、ちょっと、大丈夫? とにかく、こっちに来て」 ぼーっとした感じで、彼女はこちらに近付いてくる。あきらかに何だか様子がおかしい。 「とりあえず、ここ濡れないから」 これが、彼女との出逢いだった。 雨風吹きすさぶ、台風の日に出逢った男女。 人生が大きく変わらなくても、何か心が前に進む時がある。 ※この物語はフィクションです。実在の人物、団体、出来事などとは一切関係ありません。

    データ本
    520円
    購入
    紙の本
    購入

    『台風。』

    たいいちろう著

    ANUENUEBOOKS発行

    文芸

    -

    夏の終わりに上陸した、超大型台風。
    勢力を保ったまま、ゆっくりとした速度で東へと日本列島を横断していく。

    「ちょ、ちょっと、大丈夫? とにかく、こっちに来て」
    ぼーっとした感じで、彼女はこちらに近付いてくる。あきらかに何だか様子がおかしい。
    「とりあえず、ここ濡れないから」
    これが、彼女との出逢いだった。

    雨風吹きすさぶ、台風の日に出逢った男女。
    人生が大きく変わらなくても、何か心が前に進む時がある。

    ※この物語はフィクションです。実在の人物、団体、出来事などとは一切関係ありません。

    データ本:520円

  • 『小さな旅から。』

    たいいちろう著

    ANUENUEBOOKS発行

    エッセイ

    2022.06.15

    d本:62㌻ 新書版

    -

    レビュー 1

    データ本

    640円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    ふとした時に、昔のことを断片的に思い出すことってありませんか? 場面場面を思い出す様な、そんな感じです。 異国で過ごした時間のあちこちに飛ぶ記憶を、ただ漠然とその時のことを思い出しながら書き綴りました。 世界中の人たちの故郷は一つ。この地球なんだなと思います。 メキシコの真っすぐなキラキラした瞳の子供たち。 「人生は冒険だ!」と謳いあげたアメリカの国籍を持つ、フランス人の女性。 出逢った人の名前などは少し変えてありますがフィクションではありません。本当に体験したことです。 目を閉じて思い出してみます。海外での、あの頃の風景が目に浮かんできます。 記憶が朧(おぼろ)げで曖昧なので、小さな旅になりそうです。 ーーーーーーーーー 目次 プロローグ 小さな旅へ メキシコへ ニュージーランドへ 少し、目を開けて 再びメキシコへ 再びニュージーランドへ メキシコから日本へ エピローグ

    データ本
    640円
    購入
    紙の本
    購入

    『小さな旅から。』

    たいいちろう著

    ANUENUEBOOKS発行

    エッセイ

    -

    ふとした時に、昔のことを断片的に思い出すことってありませんか?
    場面場面を思い出す様な、そんな感じです。
    異国で過ごした時間のあちこちに飛ぶ記憶を、ただ漠然とその時のことを思い出しながら書き綴りました。
    世界中の人たちの故郷は一つ。この地球なんだなと思います。
    メキシコの真っすぐなキラキラした瞳の子供たち。
    「人生は冒険だ!」と謳いあげたアメリカの国籍を持つ、フランス人の女性。
    出逢った人の名前などは少し変えてありますがフィクションではありません。本当に体験したことです。
    目を閉じて思い出してみます。海外での、あの頃の風景が目に浮かんできます。
    記憶が朧(おぼろ)げで曖昧なので、小さな旅になりそうです。

    ーーーーーーーーー

    目次

    プロローグ

    小さな旅へ

    メキシコへ

    ニュージーランドへ

    少し、目を開けて

    再びメキシコへ

    再びニュージーランドへ

    メキシコから日本へ

    エピローグ

    データ本:640円

たいいちろう

温かいものでも飲んで、心を休めて、心を癒して。温かいものには安心感があります。何か文章を通して温かさの様なものを伝えることが出来たなら。そして、ここに本を残せることで、自分を残せることにも感謝です。「anuenue」は、ハワイ語で虹を意味するそうです。虹は、どこか希望的です。どんな時も、希望を持てたなら。巡り会えた皆様に、幸せが訪れますように…。

Drink something warm, rest your mind, and heal your mind. Warm things make me feel safe. If I could convey something like warmth through writing. And I am grateful to be able to leave myself by leaving a book here. "anuenue" means rainbow in Hawaiian. The rainbow is somehow hopeful. Anytime, if you have hope. I hope that happiness will come to everyone I met…

書店一覧
book store

その他の書店

    • そらでん生活

      そらでん生活

      吉村佳子著

      和処布出版発行

      そらでん生活って何?ですよね。 もちろん私の造語です 「そら」に、sola:太陽光発電、空、自然、 風、心地よさ、楽しい、ゆったり、を感じて、「でん」に、電気のこと、電化製品、と考えると、私たちの生活ほぼ全て、電気と関わっている、抜きでは暮らせないということを、2011大震災で思い知らされた。その電気って何?生活って何?なんてことを包括しての命名です。 誰もが感じた不安、疑問。 そこから、まずは電気の事を自分でなんとかできないのか。 太陽光パネルを備え、どんなものにどんなふうに使えるのか。 知らないことへの挑戦の日々の記録をまとめてみました。

      データ本
      330円
      購入
      紙の本
      1,320円
      購入
    • ハオルンのつくりかた

      2019年4月22日更新 図の色の調整。 ………………………… 2019年4月5日更新 ページ割 ………………………… ハオルンとは 既成のストールを、ちょっと縫い止めただけで、着られるようにしたものです。 手で、縫ってもよいですし、もちろんミシンで縫ってもO.K. ちょっと、その時だけという時には、ブローチや安全ピンで留めるだけでも、いい感じですよ。 そんな風に、既成のストールに手を加えたものに ハオルンと名前をつけてしまいました。 着物生地を扱っていると、33cmくらいの巾で、いろいろ考えていくので、ちょうど、ストールを扱っているよう。エスニック屋さんが好きで、ストールを、つい買ってしまう。 そんな、ストールを、ちょいと、はおってみたら、そして、都合のいいところを留めてみたらば、 あらあらナント! とても簡単なチクチクでストールが着られてしまうので、是非、その縫い方をお教えしたいと思い、この本が出来上がりました。

      データ本
      440円
      購入
      紙の本
      1,815円
      購入
    • 新羅の戦士 ほか14篇

      2014年4月14日更新 「英雄」にまつわる5篇を追加しました。 ………………………… 奇怪な舌戦、言霊に左右される現実、神話的登場人物……。自動書記レタッチで書かれた戸塚こだまの短編小説集。 「恋愛」「対決」「英雄」にまつわる作品を5篇ずつ収録。兼業スフィンクスがアルバイト先で見せる媚態とは? 月の浮き沈みを操る戦士の決闘の行方は? 1篇約1,000文字なので、パッと読んで変な気持ちになることが出来ます。

      データ本
      330円
      購入
      紙の本
      購入
    • Buch—transmediale

      Buch—transmediale

      tmbccks著

      tmbccks publish発行

      transmediale is known as one of the world's most experimental and thoughtful media arts festivals, inviting creators from all over the world to a transdisciplinary programme of experiments, exhibitions and lectures. This year, BCCKS Chief Creative Officer Gento Matsumoto was invited to create and publish digital and print works documenting the Art Hack Day creative collaborations that opened the festival. Matsumoto's Anmerkung portfolios and Buch compendiums were available in real time on BCCKS. 1月29日から ベルリンで開催されるメディアアートイベント「Transmediale」。今年は「Art Huck Day」と連携し、世界各国から招かれた作家が一同に介し作品制作を行います。 BCCKSからは松本弦人が招待され、制作過程記録ノート『Anmerkung』と、イベント全体を綴じた本『Buch』を、開催期間中に紙と電子で出版します。

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      購入
    • Yuko Mohri Anmerkung

      Yuko Mohri Anmerkung

      tmbccks著

      tmbccks出版発行

      Anmerkung is the German word for notebook. The "note" versions will be automatically generated from the master volume Buch, meaning "book" in German. For the overview of the entire event, please see the Buch. For an individual artist's document, please refer to the Anmerkung. http://bccks.jp/bcck/119639/

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      購入
    • 別冊ポプシクリップ。Vol.1 Swinging Popsicle 『LOUD CUT』発売記念インタヴュー

      2013年3月21日更新 クレジット修正 ………………………… 2013年2月18日更新 一部行間調整、クレジット追記 ………………………… 2013年2月16日更新 一部誤字を修正しました。 ………………………… 音楽情報サイトポプシクリップ。で掲載したインタヴュー記事の電子書籍版! ただいまトライアル無料配信中です。

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      購入
    • 別冊ポプシクリップ。Vol.3 特集「スカートのひみつ」

      ポップ・マエストロ澤部渡が主催するバンド「スカート」。 2013年3月3日にリリースされた3rdアルバム『ひみつ』を記念して制作されたインタヴュー・ブック。 2時間にも及ぶ澤部本人へインタヴューでは、新作についてのお話から過去の音楽キャリアの振り返りまでじっくりとお話を伺いました。本文だけで1万2千文字以上と読み応えも十分。 インタヴューの他、音楽ライターによる過去作品も含めたディスク・レヴューも。スカートのひみつが今明かされる? 有志が運営するポップス・ギターポップスリスナー向けのストリートチーム型音楽情報サイト「ポプシクリップ。」が発行する電子書籍です。

      データ本
      220円
      購入
      紙の本
      購入