Noveljam2018秋 モリサワ書店

Noveljam2018秋 モリサワ書店

冊数 3

紙本 0

更新 2018.11.26

ジャンル SF・ホラー・ファンタジー2 恋愛・結婚1

このエントリーをはてなブックマークに追加

Noveljam2018秋の参加メンバーによる書店です。

小説ハッカソンイベントNoveljam参加作品のうち、
チームモリサワが制作した作品などをまとめました。
ぜひ手にとって読んでいただけると幸いです!

  • 『マイ・スマート・ホーム』

    沢しおん(著) 天王丸景虎(編) 恩田未知子(デザイン)著

    NPO法人日本独立作家同盟発行

    SF・ホラー・ファンタジー

    2018.11.26

    d本:32㌻ 文庫版

    -

    レビュー 0

    データ本

    864円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    2018年11月26日更新 ボーナスコンテンツダウンロードコードを追加 ………………………… もし、死んだ大切な人がスマホの中に住み着いているとしたら? スマホAIが人の思考をコピーして動く近未来。神保ヒロキは、公務員として持ち主を失ったスマホを法に基づきAIごと破壊する仕事に従事している。廃棄寸前の形見のスマホを前に「中に入っている兄のAIから最期の言葉を聞きたい」というカスミの願いは、果たして叶うのか…!? 制作:チームモリサワ (森田玲花 沢しおん 天王丸景虎 恩田未知子) NovelJam2018秋 参加作品

    データ本
    864円
    購入
    紙の本
    -
    購入

    『マイ・スマート・ホーム』

    沢しおん(著) 天王丸景虎(編) 恩田未知子(デザイン)著

    NPO法人日本独立作家同盟発行

    SF・ホラー・ファンタジー

    -

    2018年11月26日更新
    ボーナスコンテンツダウンロードコードを追加
    …………………………
    もし、死んだ大切な人がスマホの中に住み着いているとしたら? スマホAIが人の思考をコピーして動く近未来。神保ヒロキは、公務員として持ち主を失ったスマホを法に基づきAIごと破壊する仕事に従事している。廃棄寸前の形見のスマホを前に「中に入っている兄のAIから最期の言葉を聞きたい」というカスミの願いは、果たして叶うのか…!?

    制作:チームモリサワ
    (森田玲花 沢しおん 天王丸景虎 恩田未知子)

    NovelJam2018秋 参加作品

    データ本:864円

  • d本:24㌻ 文庫版

    -

    レビュー 3

    データ本

    540円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    2018年11月26日更新 購入者特典コードを追加。 ………………………… 「満たされないなら、とりあえず埋めてよ」 OLの飯田は耐えられないさみしさから逃げている。まるで毎日を吐き捨てるかのようにして 。 毎晩違う男と宿にし、煙草をくゆらせ、笑っても、乾いて乾いてしょうがない。 一体、私の居場所はどこなの? ――そろそろ終わりの時間です。くだらねえな、しあわせなんて。 NovelJam2018秋参加作品

    データ本
    540円
    購入
    紙の本
    -
    購入

    『あなたは砂場でマルボロを』

    森田玲花(著) 天王丸景虎(編) 恩田未知子(デザイン)著

    NPO法人日本独立作家同盟発行

    恋愛・結婚

    -

    2018年11月26日更新
    購入者特典コードを追加。
    …………………………
    「満たされないなら、とりあえず埋めてよ」
    OLの飯田は耐えられないさみしさから逃げている。まるで毎日を吐き捨てるかのようにして

    毎晩違う男と宿にし、煙草をくゆらせ、笑っても、乾いて乾いてしょうがない。
    一体、私の居場所はどこなの?
    ――そろそろ終わりの時間です。くだらねえな、しあわせなんて。

    NovelJam2018秋参加作品

    データ本:540円

  • 担当編集の一言

    Noveljam2018秋にて担当編集を受け持った天王丸景虎です。
    ぶっちゃけ編集はむちゃくちゃむずかしかったです。

    自分自身が作家だけでなく、編集もできるのか、新たな挑戦となりましたが、
    今回のイベントによって作家さんたちと一緒に自分も大幅に成長できたと思っています。
    今後の活躍と、さらなる躍進にご期待下さい!


    ついでに、弊著のバカとバカンスもよろしくお願いします!

  • 『バカとバカンス』

    天王丸景虎(著) 野崎勝弘(編) 波野發作(デザイン)著

    NPO法人日本独立作家同盟発行

    SF・ホラー・ファンタジー

    2018.04.06

    d本:38㌻ 文庫版

    -

    レビュー 9

    データ本

    216円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    「誰が何と言おうと、世界は平らだ。俺が作ったのだから間違いない」と男は言う。天地創造を成した男は、シンプルで美しい世界が人間の醜悪な知性に汚されていくことが我慢ならなかった。 というかもう開発デスマーチが嫌になった!? ノーモア開発! ノーモアノベルジャム! ノーモア徹夜!  鬼才、天王丸景虎の幻の一作が、今、白日の下にさらされる! NovelJam 2018 出場作品

    データ本
    216円
    購入
    紙の本
    -
    購入

    『バカとバカンス』

    天王丸景虎(著) 野崎勝弘(編) 波野發作(デザイン)著

    NPO法人日本独立作家同盟発行

    SF・ホラー・ファンタジー

    -

    「誰が何と言おうと、世界は平らだ。俺が作ったのだから間違いない」と男は言う。天地創造を成した男は、シンプルで美しい世界が人間の醜悪な知性に汚されていくことが我慢ならなかった。
    というかもう開発デスマーチが嫌になった!?
    ノーモア開発! ノーモアノベルジャム! ノーモア徹夜! 
    鬼才、天王丸景虎の幻の一作が、今、白日の下にさらされる!

    NovelJam 2018 出場作品

    データ本:216円

Noveljam2018秋 チームモリサワ

運営

天王丸景虎

お問い合わせはこちら

読むアプリ

※アプリで本を読むには
会員登録が必要です。

書店一覧
book store

その他の書店

    • 都に霞むアムリタ(上)

      皮膚を溶かし人類を苛む雨が降る世界で、人々を救うために死ぬ運命を背負った六人の子供たち【マキナレア】。彼らは束の間の救済を求めて人類に背を向ける。歩む先に広がる蓮華草の花畑で【魅了】のマキナレア・モンゴメリは忘れていた【始まりの記憶】を取り戻すが、それは一人の孤独な救世主と、愛を知らないアルケミストの悲しい絆の物語だった――。

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      -
      購入
    • 都に霞むアムリタ(下)

      失われていた記憶を取り戻していくマキナレア達。綻びを縫うように世界が終焉へと時を刻む中、遂に明かされる最後のマキナレア・レレクロエの壮絶な過去。それは全ての悲しみを受容した、一人の平凡な少年の物語――。

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      -
      購入
    • インディゴのつぶやき Ⅱ【新装版】

      2018年3月6日更新 目次を追加いたしました。 ………………………… エッセイ集『インディゴのつぶやき【新装版】』の第2巻です。 1975年以降に生まれてきた多くの若者たちは、インディゴブルーの魂を持ち、古く、使いものにならなくなった既存の概念や社会通念、社会常識、社会システムを破壊し、愛と喜び、調和を基盤にした新しい社会を創造する使命を持って生まれてきています。 彼らはインディゴチルドレンと呼ばれ、今までの社会にない、まったく新しい視点や発想を携えています。 この本は、インディゴの一人である著者が、新しい視点とユニークな発想で、日常と世界をつぶやいたエッセイ集で、23編のエッセイが収録されており、2012年に出版されたエッセイ集『インディゴのつぶやき Ⅱ』(日本文学館)の新装改定版です。 今では古くなってしまった時事的なエッセイを削除し、加筆・修正を加えました。 世界と社会と日常に、彩りと希望を見出すことのできるエッセイ集です。

      データ本
      540円
      購入
      紙の本
      1,124円
      購入
    • インディゴのつぶやき【新装版】

      2018年3月20日更新 文字サイズの修正 あとがきの一部を修正 ………………………… 1975年以降に生まれてきた多くの若者たちは、インディゴブルーの魂を持ち、古く、使いものにならなくなった既存の概念や社会通念、社会常識、社会システムを破壊し、愛と喜び、調和を基盤にした新しい社会を創造する使命を持って生まれてきています。 彼らはインディゴチルドレンと呼ばれ、今までの社会にない、まったく新しい視点や発想を携えています。 この本は、インディゴの一人である著者が、新しい視点とユニークな発想で、日常と世界をつぶやいたエッセイ集で、18編のエッセイが収録されており、2011年に出版されたエッセイ集『インディゴのつぶやき』(日本文学館)の新装版です。 今では古くなってしまった時事的なエッセイを削除し、加筆・修正を加え、新たに未発表エッセイ1編を追加しました。 世界と社会と日常に、彩りと希望を見出すことのできるエッセイ集です。 ●本の内容 初代若乃花 花田勝治さんの言葉 / UFO(未確認飛行物体)と黒船 / 戦争と平和について / お金と人類の意識について / 民主主義と自立について / アラーキーの写真に生と死、光と闇の完全性をみる / 学校教育について / 「知っている」ということについて / 東日本大震災と新しい社会 / 東日本大震災と人災 / 新卒一括採用について / 好きなことを仕事にする / 競争について / 信じることについて / 客観はありえない / 発達障害を排除するな / 遊びについて / 戦うということ

      データ本
      540円
      購入
      紙の本
      1,080円
      購入
    • バカとバカンス

      「誰が何と言おうと、世界は平らだ。俺が作ったのだから間違いない」と男は言う。天地創造を成した男は、シンプルで美しい世界が人間の醜悪な知性に汚されていくことが我慢ならなかった。 というかもう開発デスマーチが嫌になった!? ノーモア開発! ノーモアノベルジャム! ノーモア徹夜!  鬼才、天王丸景虎の幻の一作が、今、白日の下にさらされる! NovelJam 2018 出場作品

      データ本
      216円
      購入
      紙の本
      -
      購入
    • マイ・スマート・ホーム

      2018年11月26日更新 ボーナスコンテンツダウンロードコードを追加 ………………………… もし、死んだ大切な人がスマホの中に住み着いているとしたら? スマホAIが人の思考をコピーして動く近未来。神保ヒロキは、公務員として持ち主を失ったスマホを法に基づきAIごと破壊する仕事に従事している。廃棄寸前の形見のスマホを前に「中に入っている兄のAIから最期の言葉を聞きたい」というカスミの願いは、果たして叶うのか…!? 制作:チームモリサワ (森田玲花 沢しおん 天王丸景虎 恩田未知子) NovelJam2018秋 参加作品

      データ本
      864円
      購入
      紙の本
      -
      購入