関西鉄道書房

関西圏の鉄道図書をそろえています。

関西鉄道書房

冊数 5

紙本 5

更新 2016.05.15

ジャンル 鉄道5

このエントリーをはてなブックマークに追加

関西圏の鉄道図書をそろえています。

  • 『関西経済の復興計画(鉄道篇)』

    増田 一生著

    かんさい復興研究所発行

    鉄道

    2016.05.16

    d本:66㌻ 文庫版

    紙本:64㌻ 文庫版 モノクロ

    -

    販売数 1

    レビュー 0

    データ本

    324円

    紙本

    715円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    東京一極集中に反比例して低迷する関西経済。 GRP(域内総生産)の国内シェアも低下しています。 これに追い打ちをかけているのが、北陸新幹線の部分開業です。 さらに、リニアの東名間先行開業の影が忍び寄っています。 本書は豊富な具体例をもとに、鉄道網整備の観点から対策を検証します。

    データ本
    324円
    購入
    紙の本
    715円
    購入

    『関西経済の復興計画(鉄道篇)』

    増田 一生著

    かんさい復興研究所発行

    鉄道

    -

    東京一極集中に反比例して低迷する関西経済。
    GRP(域内総生産)の国内シェアも低下しています。
    これに追い打ちをかけているのが、北陸新幹線の部分開業です。
    さらに、リニアの東名間先行開業の影が忍び寄っています。
    本書は豊富な具体例をもとに、鉄道網整備の観点から対策を検証します。

    データ本:324円

    紙本:715円

  • 『阪和間直通輸送の復興計画』

    増田 一生著

    鉄道復興研究所発行

    鉄道

    2016.03.24

    d本:76㌻ 文庫版

    紙本:96㌻ 文庫版 モノクロ

    -

    販売数 6

    レビュー 0

    データ本

    324円

    紙本

    756円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    戦前の阪和間は、都市間輸送の激戦区として有名でした。 しかし現在は、南海本線・阪和線ともにかつてのような活気は見られないのが実態です。 本書の姉妹編「京阪神間直通輸送の復興計画」ではJRに対する私鉄各社の対抗策を述べましたが、今回はJRも含めた総合的な復興計画を探っています。

    データ本
    324円
    購入
    紙の本
    756円
    購入

    『阪和間直通輸送の復興計画』

    増田 一生著

    鉄道復興研究所発行

    鉄道

    -

    戦前の阪和間は、都市間輸送の激戦区として有名でした。

    しかし現在は、南海本線・阪和線ともにかつてのような活気は見られないのが実態です。

    本書の姉妹編「京阪神間直通輸送の復興計画」ではJRに対する私鉄各社の対抗策を述べましたが、今回はJRも含めた総合的な復興計画を探っています。

    データ本:324円

    紙本:756円

  • 『京阪神間直通輸送の復興計画』

    増田 一生著

    鉄道復興研究所発行

    鉄道

    2015.11.24

    d本:82㌻ 文庫版

    紙本:96㌻ 文庫版 モノクロ

    -

    販売数 2

    レビュー 0

    データ本

    324円

    紙本

    756円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    京阪間と阪神間の直通輸送においては、かつては私鉄が主導権を握っていたものの、近年はJRの猛攻の前に各社とも劣勢であると言われています。 では、京阪神間直通輸送におけるJR・京阪・阪急・阪神の実際のシェアや輸送量はどうなっているのでしょうか。 これについて具体的な数値を示した資料は驚くほど少ないのが実態です。それを可能な限り掘り起こし、今後の展望を探るのが本書の目的です。 第2部では、阪急と京福、京阪と叡電の連携についても述べています。

    データ本
    324円
    購入
    紙の本
    756円
    購入

    『京阪神間直通輸送の復興計画』

    増田 一生著

    鉄道復興研究所発行

    鉄道

    -

    京阪間と阪神間の直通輸送においては、かつては私鉄が主導権を握っていたものの、近年はJRの猛攻の前に各社とも劣勢であると言われています。

    では、京阪神間直通輸送におけるJR・京阪・阪急・阪神の実際のシェアや輸送量はどうなっているのでしょうか。

    これについて具体的な数値を示した資料は驚くほど少ないのが実態です。それを可能な限り掘り起こし、今後の展望を探るのが本書の目的です。

    第2部では、阪急と京福、京阪と叡電の連携についても述べています。

    データ本:324円

    紙本:756円

  • d本:88㌻ 文庫版

    紙本:96㌻ 文庫版 モノクロ

    -

    販売数 2

    レビュー 0

    データ本

    324円

    紙本

    756円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    「関西私鉄王国の復興計画」の上巻・中巻・下巻と、「京阪神間直通輸送の復興計画」で紹介したダイヤ改正案をもとに、オリジナルの時刻表を作成しました。 上巻では近鉄のダイヤ改正案にはあまり触れられませんでしたが、本書では主要幹線を網羅しています。 「南海本線の和歌山駅乗り入れ」と「京阪間直通輸送に関する補足」も追加しています。

    データ本
    324円
    購入
    紙の本
    756円
    購入

    『関西私鉄王国の復興計画(時刻表集)』

    増田 一生著

    鉄道復興研究所発行

    鉄道

    -

    「関西私鉄王国の復興計画」の上巻・中巻・下巻と、「京阪神間直通輸送の復興計画」で紹介したダイヤ改正案をもとに、オリジナルの時刻表を作成しました。

    上巻では近鉄のダイヤ改正案にはあまり触れられませんでしたが、本書では主要幹線を網羅しています。

    「南海本線の和歌山駅乗り入れ」と「京阪間直通輸送に関する補足」も追加しています。

    データ本:324円

    紙本:756円

  • 『関西私鉄王国の復興計画(中巻)』

    増田 一生著

    鉄道復興研究所発行

    鉄道

    2014.10.18

    d本:54㌻ 文庫版

    紙本:64㌻ 文庫版 モノクロ

    -

    販売数 6

    レビュー 0

    データ本

    324円

    紙本

    670円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    本書「関西私鉄王国の復興計画(中巻)」では、上巻の山陽・阪神・近鉄に続いて、南海・阪急・神鉄を取り上げています。 南海は特急政策、神鉄はダイヤ設定、阪急は車両規格に重点を置いて論じています。難波から北に行けない南海、新開地の立地条件に難がある神鉄、神宝線と京都線の直通に制約がある阪急、といった課題を洗い出し、今後の進むべき道を示しています。 下巻では京阪・名鉄を取り上げる予定です。

    データ本
    324円
    購入
    紙の本
    670円
    購入

    『関西私鉄王国の復興計画(中巻)』

    増田 一生著

    鉄道復興研究所発行

    鉄道

    -

    本書「関西私鉄王国の復興計画(中巻)」では、上巻の山陽・阪神・近鉄に続いて、南海・阪急・神鉄を取り上げています。

    南海は特急政策、神鉄はダイヤ設定、阪急は車両規格に重点を置いて論じています。難波から北に行けない南海、新開地の立地条件に難がある神鉄、神宝線と京都線の直通に制約がある阪急、といった課題を洗い出し、今後の進むべき道を示しています。

    下巻では京阪・名鉄を取り上げる予定です。

    データ本:324円

    紙本:670円

増田 一生

1978年  大阪府生まれ 2000年  立命館大学産業社会学部卒業 2002年  立命館大学大学院経営学研究科修了 現在  総合旅行業務取扱管理者

読むアプリ

※アプリで本を読むには
会員登録が必要です。

書店一覧
book store

その他の書店