全部自分で編集企画できるから、気持ちは楽。ご存じ。

丸子陣屋堂

全部自分で編集企画できるから、気持ちは楽。ご存じ。

丸子陣屋堂

冊数 3

紙本 3

更新 2018.12.29

ジャンル 伝記・自伝1 評論1 エッセイ1

このエントリーをはてなブックマークに追加

「大阪クラフトワーク」続編の「ラスト・トレイン・トゥ・オーサカ」を準備中。
近日公開予定!

  • 『大阪クラフトワーク』

    喜谷暢史著

    丸子陣屋堂発行

    伝記・自伝

    2017.01.29

    d本:188㌻ 10inch版

    紙本:160㌻ 10inch版 モノクロ

    -

    販売数 114

    レビュー 0

    データ本

    無料

    紙本

    1,232円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

     批評や文学研究にいそしんでも、たいして評価されるわけでもないので、思い出話を書くことにした。  懐古趣味など、我ながらヤキが回った気もするが、幼年期の記憶は、いくら書いても尽きることはない。小説の習作のつもりでおもむいた過去への時間旅行は、意外に豊饒で、自ら掘り起こした幼年期の手触りは、悪くはなかった。(あとがきより)

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    1,232円
    購入

    『大阪クラフトワーク』

    喜谷暢史著

    丸子陣屋堂発行

    伝記・自伝

    -

     批評や文学研究にいそしんでも、たいして評価されるわけでもないので、思い出話を書くことにした。
     懐古趣味など、我ながらヤキが回った気もするが、幼年期の記憶は、いくら書いても尽きることはない。小説の習作のつもりでおもむいた過去への時間旅行は、意外に豊饒で、自ら掘り起こした幼年期の手触りは、悪くはなかった。(あとがきより)

    データ本:無料

    紙本:1,232円

  • 『短銃と端末』

    喜谷暢史著

    丸子陣屋堂発行

    評論

    2014.08.30

    d本:196㌻ 新書版

    紙本:192㌻ 新書版 モノクロ

    -

    販売数 92

    レビュー 0

    データ本

    無料

    紙本

    1,070円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    短銃と端末

    喜谷暢史著

    丸子陣屋堂発行

    暴力表現の〈根拠〉へ 2003年から10年間の文芸時評/映画評を集めた著者初の文芸論集。初期のエッセイも収録。

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    1,070円
    購入

    『短銃と端末』

    喜谷暢史著

    丸子陣屋堂発行

    評論

    -

    暴力表現の〈根拠〉へ
    2003年から10年間の文芸時評/映画評を集めた著者初の文芸論集。初期のエッセイも収録。

    データ本:無料

    紙本:1,070円

  • 『一週間パイロット』

    喜谷暢史著

    丸子陣屋堂発行

    エッセイ

    2016.03.14

    d本:290㌻ 文庫版

    紙本:288㌻ 文庫版 モノクロ

    -

    販売数 190

    レビュー 1

    データ本

    無料

    紙本

    1,286円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

     二〇〇七年から不定期に発行しつづけている「一週間パイロット」。この学級通信ならぬ個人通信を七二本一挙掲載。国語教育関係のエッセイ「箱庭とサンドバック」「フリートークの中に真実がある」も収録。

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    1,286円
    購入

    『一週間パイロット』

    喜谷暢史著

    丸子陣屋堂発行

    エッセイ

    -

     二〇〇七年から不定期に発行しつづけている「一週間パイロット」。この学級通信ならぬ個人通信を七二本一挙掲載。国語教育関係のエッセイ「箱庭とサンドバック」「フリートークの中に真実がある」も収録。

    データ本:無料

    紙本:1,286円

喜谷暢史

一九七〇年大阪生まれ。共編著「千年紀文学叢書第7集」(皓星社)共著「〈教室〉の中の村上春樹」(ひつじ書房)「21世紀の三島由紀夫」(翰林書房)など。

読むアプリ

※アプリで本を読むには
会員登録が必要です。

書店一覧
book store

その他の書店

    • Achernar-Second

      Achernar-Second

      平間みなの著

      平間書店発行

      これは、醜くて、痛々しくて、しかし美しい、男二人の愛の物語―― 『平間文庫』第3弾は、仄かに暗い、けれども幸せを掴もうともがく二人のゲイ文学。 背は低いけれども美少年面、少しツンデレの入った30代ゲイ、川崎翔(かわさき・かける)。彼は喘息の発作で入院し、同じ病室にいた、同い年で長身、こちらも美青年の、しかし既婚男性、猫属性な青井澪(あおい・みお)に一目惚れ。 相手が既婚者なため、諦めようと思った川崎だったが、家族の面会の終わった夜、青井から熱烈な愛の告白を受ける―― 上巻は出会いとデート編。下巻(この本)は幸せへの東奔西走編。 ※本格的な性描写があるため、18禁とさせていただきます。ご了承ください。 『第28回文学フリマ』新刊。 ※紙本はhttps://iyru.booth.pm/にてお求めください。

      データ本
      540円
      購入
      紙の本
      -
      購入
    • Achernar-First

      Achernar-First

      平間みなの著

      平間書店発行

      これは、醜くて、痛々しくて、しかし美しい、男二人の愛の物語―― 『平間文庫』第3弾は、仄かに暗い、けれども幸せを掴もうともがく二人のゲイ文学。 背は低いけれども美少年面、少しツンデレの入った30代ゲイ、川崎翔(かわさき・かける)。彼は喘息の発作で入院し、同じ病室にいた、同い年で長身、こちらも美青年の、しかし既婚男性、猫属性な青井澪(あおい・みお)に一目惚れ。 相手が既婚者なため、諦めようと思った川崎だったが、家族の面会の終わった夜、青井から熱烈な愛の告白を受ける―― 上巻(この本)は出会いとデート編。下巻は幸せへの東奔西走編。 ※本格的な性描写があるため、18禁とさせていただきます。ご了承ください。 『第28回文学フリマ』新刊。 ※紙本はhttps://iyru.booth.pm/にてお求めください。

      データ本
      540円
      購入
      紙の本
      -
      購入