大切なあなただから、大切に売りたい

天蒼文芸書店

大切なあなただから、大切に売りたい

天蒼文芸書店

冊数 1

紙本 0

更新 2018.08.07

ジャンル 文芸1

このエントリーをはてなブックマークに追加

さまざまな書店を販売いたします。

  • 書店仕切り記事

    ジャンルごとに本の並びを区切ったり、本をオススメする文章や画像を書き込めます

     見出、本文、画像のパネルを本の編集と同じように追加、編集、削除することができます。
    http://bccks.jp/
    ↑URLは自動的にリンクに変換されます。

  • 『大切な魔法のリボン』

    聖真子天蒼著

    天蒼社発行

    文芸

    2018.08.07

    d本:70㌻ 文庫版

    -

    レビュー 0

    データ本

    275円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    シェリーという小さな子の母を探すストーリー。ある一つのリボンを手渡され、母が恋しくなり探し求めに、愛あるストーリーでもあります。

    データ本
    275円
    購入
    紙の本
    購入

    『大切な魔法のリボン』

    聖真子天蒼著

    天蒼社発行

    文芸

    -

    シェリーという小さな子の母を探すストーリー。ある一つのリボンを手渡され、母が恋しくなり探し求めに、愛あるストーリーでもあります。

    データ本:275円

聖真子天蒼

読むアプリ

※アプリで本を読むには
会員登録が必要です。

書店一覧
book store

その他の書店

    • 運命の泉 上 (前編)

      左手の小指にある赤い感覚器官は運命の相手の方向と結ばれる導きを示しす。主人公は導きを信じて、村に訪れると、村には運命の泉があった。その泉は運命の相手を水面に写すと言うが・・・赤い感覚器官は運命の相手と結ばれるようにするだけで、直接には運命の相手を教えない。そんな、運命の泉は運命の相手を教えるのだろうか?。そして、赤い感覚器官(赤い糸)は同じ相手なのだろうか? 運命の泉 上  (前編)  主人公は、運命の人を探すために旅に出た。何一つの目的地もないまま生まれ育ったところから出て初めての街に着くのだった。その街に着いてみると何か何まで初めて見る物であり光景であり。全てのことに驚くのだが、そこで、初めての試練であり。左手の小指ある赤い感覚器官の指示であり。運命の相手を探すための時の流れの修正が開始されたのだ。その修正の内容の中には初めての街を救うために隣の街から援軍の要請に向かう。その途中で何者か知らない者に襲われて・・・・知らない村に着いた。だが、幼児後退などの病気に掛かってしまったが病気は治るのだろうか、運命の相手には会えるのだろうか、運命の相手とは誰なのだろうか・・・・。

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      998円
      購入
    • 早く月に帰りたい

      早く月に帰りたい

      垣根 新著

      垣根 新出版発行

      主人公の輪は、月の住人だ。月人は、背中に蜉蝣のような羽を持ち、左手の小指に赤い感覚器官があった。背中の羽で、他世界、過去、未来を飛び、赤い感覚器官で、連れ合いを探す為の導きを示す。輪は、連れ合いを探し出す事できるか?。そして、連れ合いと共に月に帰る事ができるか?

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      1,324円
      購入