ポケットいっぱいの地獄

崖っぷち書店

ポケットいっぱいの地獄

崖っぷち書店

冊数 11

紙本 11

更新 2019.05.26

ジャンル 文芸11

このエントリーをはてなブックマークに追加

天国はない。だが地獄は実在する。掌に収まる漆黒の小宇宙。

崖っぷちに立って風に吹かれていても、私は元気です。

  • 『敗残者、月の緑』

    不狼児著

    崖っぷち書店発行

    文芸

    2019.06.11

    d本:322㌻ 文庫版

    紙本:320㌻ 文庫版 モノクロ

    -

    販売数 3

    レビュー 0

    データ本

    無料

    紙本

    1,518円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    敗残者、月の緑

    不狼児著

    崖っぷち書店発行

    空には雲、樹木には鳥が囀り、獣たちが野を駆ける。吹く風を頬に受ける人間はただの一人もいない。今日はよい日だ。言葉は全速力で空回りしながら空の彼方に消えてゆく。通称世界が終わった後の号外。時事的というより刹那的な、無意味な煽りと誇大妄想、根拠のない矜持に満ち満ちた『三流新聞』仕立ての超短編集。飛ばし記事はもとより見かけ倒しの社説、自己満足的な寸言、気障ったらしいだけのコラム、広告に書評、連載小説や漫画モドキの法螺話も完備。

    データ本
    タチヨミのみ
    なし
    読む
    紙の本
    1,518円
    購入

    『敗残者、月の緑』

    不狼児著

    崖っぷち書店発行

    文芸

    -

    空には雲、樹木には鳥が囀り、獣たちが野を駆ける。吹く風を頬に受ける人間はただの一人もいない。今日はよい日だ。言葉は全速力で空回りしながら空の彼方に消えてゆく。通称世界が終わった後の号外。時事的というより刹那的な、無意味な煽りと誇大妄想、根拠のない矜持に満ち満ちた『三流新聞』仕立ての超短編集。飛ばし記事はもとより見かけ倒しの社説、自己満足的な寸言、気障ったらしいだけのコラム、広告に書評、連載小説や漫画モドキの法螺話も完備。

    紙本:1,518円

  • 『俗篇』

    不狼児著

    崖っぷち書店発行

    文芸

    2019.05.14

    d本:356㌻ 文庫版

    紙本:320㌻ 文庫版 カラー

    -

    販売数 2

    レビュー 0

    データ本

    無料

    紙本

    3,553円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    俗篇

    不狼児著

    崖っぷち書店発行

    およそ一七文字で書かれた超短篇集。のフリをした連作長編。 人生に続編はない。幼年期の記憶。青年期の夢想。目の前にせまる衰滅。死の魅惑。一瞬に圧縮された俗謡のような物語。

    データ本
    タチヨミのみ
    なし
    読む
    紙の本
    3,553円
    購入

    『俗篇』

    不狼児著

    崖っぷち書店発行

    文芸

    -

    およそ一七文字で書かれた超短篇集。のフリをした連作長編。
    人生に続編はない。幼年期の記憶。青年期の夢想。目の前にせまる衰滅。死の魅惑。一瞬に圧縮された俗謡のような物語。

    紙本:3,553円

  • 『海獣姫』

    ***(不狼児編)著

    七月社発行

    文芸

    2018.01.31

    d本:66㌻ 文庫版

    紙本:64㌻ 文庫版 モノクロ

    -

    販売数 2

    レビュー 0

    データ本

    無料

    紙本

    726円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    本書は***(1961-1981)が伝説の狂作家・山上登になりすまして書いた暗黒のメルヘンである。 詩人に恋した人魚姫は裏切られ、捨てられる。

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    726円
    購入

    『海獣姫』

    ***(不狼児編)著

    七月社発行

    文芸

    -

    本書は***(1961-1981)が伝説の狂作家・山上登になりすまして書いた暗黒のメルヘンである。
    詩人に恋した人魚姫は裏切られ、捨てられる。

    データ本:無料

    紙本:726円

  • 『不狼紀(私家版)』

    不狼児著

    崖っぷち書店発行

    文芸

    2017.11.05

    d本:66㌻ 文庫版

    紙本:64㌻ 文庫版 モノクロ

    -

    販売数 2

    レビュー 0

    データ本

    無料

    紙本

    713円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    不狼紀(私家版)

    不狼児著

    崖っぷち書店発行

    不狼紀の紀はジュラ紀とか白亜紀の紀。だが、それはごく短い、一瞬で過ぎ去る光の季節。一篇が100字から1500字程度の超短篇が30篇。物量重視の価値観とはかけ離れた掌篇集。情報でも商品でもない本という生き物のありようを示す原生動物のような一冊。

    データ本
    タチヨミのみ
    なし
    読む
    紙の本
    713円
    購入

    『不狼紀(私家版)』

    不狼児著

    崖っぷち書店発行

    文芸

    -

    不狼紀の紀はジュラ紀とか白亜紀の紀。だが、それはごく短い、一瞬で過ぎ去る光の季節。一篇が100字から1500字程度の超短篇が30篇。物量重視の価値観とはかけ離れた掌篇集。情報でも商品でもない本という生き物のありようを示す原生動物のような一冊。

    紙本:713円

  • 『風雅の技法』

    不狼児著

    崖っぷち書店発行

    文芸

    2017.12.23

    d本:130㌻ 文庫版

    紙本:128㌻ 文庫版 モノクロ

    -

    販売数 3

    レビュー 0

    データ本

    無料

    紙本

    869円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    風雅の技法

    不狼児著

    崖っぷち書店発行

    表紙は仮設(建築図面にブルーシートを掛けただけ。タイトルは風に煽られてブレる建設業者のロゴのイメージ)。挿絵なし。日本語という病から癒やされることない日本人のためのいとも風雅な超短篇集。永久に仮設のまま放置された人間の廃墟に響く風の声。

    データ本
    タチヨミのみ
    なし
    読む
    紙の本
    869円
    購入

    『風雅の技法』

    不狼児著

    崖っぷち書店発行

    文芸

    -

    表紙は仮設(建築図面にブルーシートを掛けただけ。タイトルは風に煽られてブレる建設業者のロゴのイメージ)。挿絵なし。日本語という病から癒やされることない日本人のためのいとも風雅な超短篇集。永久に仮設のまま放置された人間の廃墟に響く風の声。

    紙本:869円

  • 『余命500時間の心臓』

    不狼児著

    崖っぷち書店発行

    文芸

    2018.04.23

    d本:290㌻ 文庫版

    紙本:288㌻ 文庫版 カラー

    -

    販売数 3

    レビュー 1

    データ本

    275円

    紙本

    3,267円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    余命500時間の心臓

    不狼児著

    崖っぷち書店発行

    全101章。死ぬ前の最後の息を吐き出すために、カウントダウン形式で疾走する超短編集。文字だけで描かれた絵巻物。一篇一篇は神経叢のようにつながり、時に激しく時に儚げに瞬く。

    データ本
    275円
    購入
    紙の本
    3,267円
    購入

    『余命500時間の心臓』

    不狼児著

    崖っぷち書店発行

    文芸

    -

    全101章。死ぬ前の最後の息を吐き出すために、カウントダウン形式で疾走する超短編集。文字だけで描かれた絵巻物。一篇一篇は神経叢のようにつながり、時に激しく時に儚げに瞬く。

    データ本:275円

    紙本:3,267円

  • 『異伝記』

    不狼児著

    崖っぷち書店発行

    文芸

    2018.05.24

    d本:322㌻ 文庫版

    紙本:320㌻ 文庫版 モノクロ

    -

    販売数 7

    レビュー 1

    データ本

    275円

    紙本

    1,518円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    異伝記

    不狼児著

    崖っぷち書店発行

    どこかで見た風景。いつか体験した出来事。その時感じた恐怖! 最悪の時に、最悪の事が、最悪な運勢の人間に迫る。 人間は地獄で生まれ地獄に還る。ノスタルジアは死にゆく者の最後の欲望である。 さあ行こう、奈落へ向かってまっしぐら! 長短47篇の文章と豊富な挿絵が奏でる悪夢の散文詩。あなたの町の怪談ノワール。

    データ本
    275円
    購入
    紙の本
    1,518円
    購入

    『異伝記』

    不狼児著

    崖っぷち書店発行

    文芸

    -

    どこかで見た風景。いつか体験した出来事。その時感じた恐怖! 最悪の時に、最悪の事が、最悪な運勢の人間に迫る。
    人間は地獄で生まれ地獄に還る。ノスタルジアは死にゆく者の最後の欲望である。
    さあ行こう、奈落へ向かってまっしぐら!
    長短47篇の文章と豊富な挿絵が奏でる悪夢の散文詩。あなたの町の怪談ノワール。

    データ本:275円

    紙本:1,518円

  • 『男の森の小裸』

    不狼児著

    崖っぷち書店発行

    文芸

    2018.04.24

    d本:162㌻ 文庫版

    紙本:160㌻ 文庫版 モノクロ

    -

    販売数 5

    レビュー 0

    データ本

    275円

    紙本

    1,023円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    男の森の小裸

    不狼児著

    崖っぷち書店発行

    新たな戦後補償として大陸に送られた少女たちの凄絶な生活。強制労働、虐待、汚辱……。 そこに赴任した書記官は採用されたばかりの青二才だった。 シンプルな変態ノワール小説。暴動もあるよ。

    データ本
    275円
    購入
    紙の本
    1,023円
    購入

    『男の森の小裸』

    不狼児著

    崖っぷち書店発行

    文芸

    -

    新たな戦後補償として大陸に送られた少女たちの凄絶な生活。強制労働、虐待、汚辱……。
    そこに赴任した書記官は採用されたばかりの青二才だった。
    シンプルな変態ノワール小説。暴動もあるよ。

    データ本:275円

    紙本:1,023円

  • もっと見る

book List

この書店の電子書籍をすべて買う

不狼児

主に短いものを書く。怪談、超短編など。挿絵の入った本が好き。

書店一覧
book store

その他の書店

    • ふたり。

      ふたり。

      chickii著

      千画本舗発行

      少女ふたりの、ほのかな恋模様を中心に描かれる、様々な「ふたり」の関係。 大空純は、勉強が苦手な少女。高校の芸術コースに進学したが、打ち込めるものがなく「何か違う」と感じていた。ある日、部員数の少ない写真部に誘われ、ある少女の存在を思い出す。写真で賞をとったという、不登校のクラスメイト、澤井薫子。純からの突然のコンタクトを受けた薫子は戸惑うが、次第にある感情が芽生えていき…。

      データ本
      220円
      購入
      紙の本
      1,141円
      購入
    • 無罪のボクが女体化性裁?

      【あらすじ】 「被告人、清須静雄を、『同害刑』に処す」  それは「同害刑」、あるいは、「同害報復」とも呼ばれた。  内容を一言で言うなら「目には目を、歯には歯を」。  つまり、被害と同一の加害によって報復を行う刑罰のことである。  清須静雄の場合は、「強姦には強姦を」となった。  静雄は裁判中、一貫して無罪を主張していた。  かれは義姉・冬美と関係を持ったが、それは互いに同意を得てのはずだった。  しかし、彼女は一転して強姦を主張し、静雄を刑事裁判に追い込んだ。  静雄には、事実上の極刑である「同害刑」が執行されることとなった。  ナノマシン技術の発達により、性転換はより簡便な技術となった。  静雄は自身の身体を、強引に女体化させられた。  そして、行われる刑の執行――。  凄惨を極める、その内容……。  そして、被害者・冬美の真意が明かされる。 【目次】 プロローグ 第一章 女体化 第二章 輪姦 第三章 同害報復 エピローグ 【登場人物】 ●清洲静雄(20)  強姦事件の犯人として「同害刑」の判決を受けた若者。  しかし、実際は合意の上での行いであり、裁判中は常に無罪を主張していた。  判決後、ナノマシンによって女体化され、同害報復を受ける。 ●駿河冬美(22)  静雄の義姉。静雄の兄と結婚し、同居していた。  静雄とは合意の上で寝たはずが、一転して強姦を主張し、刑事裁判となる。  彼女の真意は、物語の最後で明らかとなる。

      データ本
      220円
      購入
      紙の本
      購入
    • 超びんかん 男の娘アイドル

      2015年4月17日更新 「EPUB設定」にて、目次のチェックを外して再度発行。 ………………………… 二本松パオルは、中学二年生の男の娘。 今日も女装姿でストリーミング配信中、スカイプで男性であることをバラされてしまう。 その男こそ、パオルが憧れていた女装のギタリスト・湊征士郎だった。 「二人で、アイドルをやらないか?」 征士郎はパオルにとんでもない相談をもちかけてくる。 しかも、二人はやがて、相思相愛の恋人となり……?

      データ本
      220円
      購入
      紙の本
      購入
    • 画ネタ集

      画ネタ集

      林晏由美著

      ザックバラン企画出版発行

      自己表現活動家、林晏由美の日課であるペン画をまとめた本書はニンゲンと自然と科学が心底にあり、日常の感情と共に描き出される現代を生きるあるがままの世界観が独特の魅力である。

      データ本
      330円
      購入
      紙の本
      1,936円
      購入
    • 宵闇のうた

      宵闇のうた

      林安由美著

      ザックバラン企画出版発行

      2014年8月23日更新 作品追加しました。 ………………………… 2014年8月9日更新 数点の作品、画像の追加。 ………………………… 夜の時間をひっそり暮らしながら、彼此と想像に任せ現実の世界を行ったり来たり。 あちらこちらに散らかした散文詩集。 心の奥深くにある言葉のひとつひとつを丁寧に汲み取り、宵闇を楽しむひと時の沈黙の一冊。

      データ本
      440円
      購入
      紙の本
      2,900円
      購入