ポケットいっぱいの地獄

崖っぷち書店

ポケットいっぱいの地獄

崖っぷち書店

冊数 11

紙本 11

更新 2019.05.26

ジャンル 文芸11

このエントリーをはてなブックマークに追加

天国はない。だが地獄は実在する。掌に収まる漆黒の小宇宙。

崖っぷちに立って風に吹かれていても、私は元気です。

  • 『敗残者、月の緑』

    々不狼児著

    崖っぷち書店発行

    文芸

    2019.06.11

    d本:322㌻ 文庫版

    紙本:320㌻ 文庫版 モノクロ

    -

    販売数 3

    レビュー 0

    データ本

    無料

    紙本

    1,518円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    敗残者、月の緑

    々不狼児著

    崖っぷち書店発行

    空には雲、樹木には鳥が囀り、獣たちが野を駆ける。吹く風を頬に受ける人間はただの一人もいない。今日はよい日だ。言葉は全速力で空回りしながら空の彼方に消えてゆく。通称世界が終わった後の号外。時事的というより刹那的な、無意味な煽りと誇大妄想、根拠のない矜持に満ち満ちた『三流新聞』仕立ての超短編集。飛ばし記事はもとより見かけ倒しの社説、自己満足的な寸言、気障ったらしいだけのコラム、広告に書評、連載小説や漫画モドキの法螺話も完備。

    データ本
    タチヨミのみ
    なし
    読む
    紙の本
    1,518円
    購入

    『敗残者、月の緑』

    々不狼児著

    崖っぷち書店発行

    文芸

    -

    空には雲、樹木には鳥が囀り、獣たちが野を駆ける。吹く風を頬に受ける人間はただの一人もいない。今日はよい日だ。言葉は全速力で空回りしながら空の彼方に消えてゆく。通称世界が終わった後の号外。時事的というより刹那的な、無意味な煽りと誇大妄想、根拠のない矜持に満ち満ちた『三流新聞』仕立ての超短編集。飛ばし記事はもとより見かけ倒しの社説、自己満足的な寸言、気障ったらしいだけのコラム、広告に書評、連載小説や漫画モドキの法螺話も完備。

    紙本:1,518円

  • 『俗篇』

    不狼児著

    崖っぷち書店発行

    文芸

    2019.05.14

    d本:356㌻ 文庫版

    紙本:320㌻ 文庫版 カラー

    -

    販売数 2

    レビュー 0

    データ本

    無料

    紙本

    3,553円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    俗篇

    不狼児著

    崖っぷち書店発行

    およそ一七文字で書かれた超短篇集。のフリをした連作長編。 人生に続編はない。幼年期の記憶。青年期の夢想。目の前にせまる衰滅。死の魅惑。一瞬に圧縮された俗謡のような物語。

    データ本
    タチヨミのみ
    なし
    読む
    紙の本
    3,553円
    購入

    『俗篇』

    不狼児著

    崖っぷち書店発行

    文芸

    -

    およそ一七文字で書かれた超短篇集。のフリをした連作長編。
    人生に続編はない。幼年期の記憶。青年期の夢想。目の前にせまる衰滅。死の魅惑。一瞬に圧縮された俗謡のような物語。

    紙本:3,553円

  • 『海獣姫』

    ***(々不狼児編)著

    七月社発行

    文芸

    2018.01.31

    d本:66㌻ 文庫版

    紙本:64㌻ 文庫版 モノクロ

    -

    販売数 2

    レビュー 0

    データ本

    無料

    紙本

    726円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    本書は***(1961-1981)が伝説の狂作家・山上登になりすまして書いた暗黒のメルヘンである。 詩人に恋した人魚姫は裏切られ、捨てられる。

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    726円
    購入

    『海獣姫』

    ***(々不狼児編)著

    七月社発行

    文芸

    -

    本書は***(1961-1981)が伝説の狂作家・山上登になりすまして書いた暗黒のメルヘンである。
    詩人に恋した人魚姫は裏切られ、捨てられる。

    データ本:無料

    紙本:726円

  • 『不狼紀(私家版)』

    々不狼児著

    崖っぷち書店発行

    文芸

    2017.11.05

    d本:66㌻ 文庫版

    紙本:64㌻ 文庫版 モノクロ

    -

    販売数 2

    レビュー 0

    データ本

    無料

    紙本

    713円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    不狼紀(私家版)

    々不狼児著

    崖っぷち書店発行

    不狼紀の紀はジュラ紀とか白亜紀の紀。だが、それはごく短い、一瞬で過ぎ去る光の季節。一篇が100字から1500字程度の超短篇が30篇。物量重視の価値観とはかけ離れた掌篇集。情報でも商品でもない本という生き物のありようを示す原生動物のような一冊。

    データ本
    タチヨミのみ
    なし
    読む
    紙の本
    713円
    購入

    『不狼紀(私家版)』

    々不狼児著

    崖っぷち書店発行

    文芸

    -

    不狼紀の紀はジュラ紀とか白亜紀の紀。だが、それはごく短い、一瞬で過ぎ去る光の季節。一篇が100字から1500字程度の超短篇が30篇。物量重視の価値観とはかけ離れた掌篇集。情報でも商品でもない本という生き物のありようを示す原生動物のような一冊。

    紙本:713円

  • 『風雅の技法』

    々不狼児著

    崖っぷち書店発行

    文芸

    2017.12.23

    d本:130㌻ 文庫版

    紙本:128㌻ 文庫版 モノクロ

    -

    販売数 3

    レビュー 0

    データ本

    無料

    紙本

    869円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    風雅の技法

    々不狼児著

    崖っぷち書店発行

    表紙は仮設(建築図面にブルーシートを掛けただけ。タイトルは風に煽られてブレる建設業者のロゴのイメージ)。挿絵なし。日本語という病から癒やされることない日本人のためのいとも風雅な超短篇集。永久に仮設のまま放置された人間の廃墟に響く風の声。

    データ本
    タチヨミのみ
    なし
    読む
    紙の本
    869円
    購入

    『風雅の技法』

    々不狼児著

    崖っぷち書店発行

    文芸

    -

    表紙は仮設(建築図面にブルーシートを掛けただけ。タイトルは風に煽られてブレる建設業者のロゴのイメージ)。挿絵なし。日本語という病から癒やされることない日本人のためのいとも風雅な超短篇集。永久に仮設のまま放置された人間の廃墟に響く風の声。

    紙本:869円

  • 『余命500時間の心臓』

    々不狼児著

    崖っぷち書店発行

    文芸

    2018.04.23

    d本:290㌻ 文庫版

    紙本:288㌻ 文庫版 カラー

    -

    販売数 3

    レビュー 1

    データ本

    275円

    紙本

    3,267円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    余命500時間の心臓

    々不狼児著

    崖っぷち書店発行

    全101章。死ぬ前の最後の息を吐き出すために、カウントダウン形式で疾走する超短編集。文字だけで描かれた絵巻物。一篇一篇は神経叢のようにつながり、時に激しく時に儚げに瞬く。

    データ本
    275円
    購入
    紙の本
    3,267円
    購入

    『余命500時間の心臓』

    々不狼児著

    崖っぷち書店発行

    文芸

    -

    全101章。死ぬ前の最後の息を吐き出すために、カウントダウン形式で疾走する超短編集。文字だけで描かれた絵巻物。一篇一篇は神経叢のようにつながり、時に激しく時に儚げに瞬く。

    データ本:275円

    紙本:3,267円

  • 『異伝記』

    々不狼児著

    崖っぷち書店発行

    文芸

    2018.05.24

    d本:322㌻ 文庫版

    紙本:320㌻ 文庫版 モノクロ

    -

    販売数 7

    レビュー 1

    データ本

    275円

    紙本

    1,518円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    異伝記

    々不狼児著

    崖っぷち書店発行

    どこかで見た風景。いつか体験した出来事。その時感じた恐怖! 最悪の時に、最悪の事が、最悪な運勢の人間に迫る。 人間は地獄で生まれ地獄に還る。ノスタルジアは死にゆく者の最後の欲望である。 さあ行こう、奈落へ向かってまっしぐら! 長短47篇の文章と豊富な挿絵が奏でる悪夢の散文詩。あなたの町の怪談ノワール。

    データ本
    275円
    購入
    紙の本
    1,518円
    購入

    『異伝記』

    々不狼児著

    崖っぷち書店発行

    文芸

    -

    どこかで見た風景。いつか体験した出来事。その時感じた恐怖! 最悪の時に、最悪の事が、最悪な運勢の人間に迫る。
    人間は地獄で生まれ地獄に還る。ノスタルジアは死にゆく者の最後の欲望である。
    さあ行こう、奈落へ向かってまっしぐら!
    長短47篇の文章と豊富な挿絵が奏でる悪夢の散文詩。あなたの町の怪談ノワール。

    データ本:275円

    紙本:1,518円

  • 『男の森の小裸』

    々不狼児著

    崖っぷち書店発行

    文芸

    2018.04.24

    d本:162㌻ 文庫版

    紙本:160㌻ 文庫版 モノクロ

    -

    販売数 5

    レビュー 0

    データ本

    275円

    紙本

    1,023円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    男の森の小裸

    々不狼児著

    崖っぷち書店発行

    新たな戦後補償として大陸に送られた少女たちの凄絶な生活。強制労働、虐待、汚辱……。 そこに赴任した書記官は採用されたばかりの青二才だった。 シンプルな変態ノワール小説。暴動もあるよ。

    データ本
    275円
    購入
    紙の本
    1,023円
    購入

    『男の森の小裸』

    々不狼児著

    崖っぷち書店発行

    文芸

    -

    新たな戦後補償として大陸に送られた少女たちの凄絶な生活。強制労働、虐待、汚辱……。
    そこに赴任した書記官は採用されたばかりの青二才だった。
    シンプルな変態ノワール小説。暴動もあるよ。

    データ本:275円

    紙本:1,023円

  • もっと見る

不狼児

主に短いものを書く。怪談、超短編など。挿絵の入った本が好き。

書店一覧
book store

その他の書店

    • 新羅の戦士 ほか14篇

      2014年4月14日更新 「英雄」にまつわる5篇を追加しました。 ………………………… 奇怪な舌戦、言霊に左右される現実、神話的登場人物……。自動書記レタッチで書かれた戸塚こだまの短編小説集。 「恋愛」「対決」「英雄」にまつわる作品を5篇ずつ収録。兼業スフィンクスがアルバイト先で見せる媚態とは? 月の浮き沈みを操る戦士の決闘の行方は? 1篇約1,000文字なので、パッと読んで変な気持ちになることが出来ます。

      データ本
      330円
      購入
      紙の本
      購入
    • MOZ

      MOZ

      東京藝術大学著

      moz出版発行

      『MOZ』は、東京藝術大学大学院美術研究科デザイン専攻学生が中心となって制作したタイポグラフィ雑誌。創刊号特集はSWISS Inspired。「世界はなぜヘルベチカを選ぶのか」。グラフィックデザイナー・色部義昭と建築家・長谷川豪の対談。so+ba、岡崎智弘、ゴードン恵美インタビューなど。

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      814円
      購入
    • アニマ

      アニマ

      mojitama編集部著

      東京コミュニケーションアート専門学校クリエーティブデザイン科発行

      「アニメがもっとオモシロクなる」 mojitama bookシリーズの第6弾です。 東映アニメーションさん、久里洋二さん、水江未来さん、 から話

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      購入
    • 木を伐る

      『私は自分がなにを考え、それをどうこの人に伝えようとしているか不安になった。雨は窓にあたった。私は川を思った。記憶にある川の光景を思い浮かべていた』 突然、義母と暮らすことになった《私》 義母は自分の部屋の窓を覆う大きな木のことで、毎日夫に文句を言ってくる。 《私》は極力それに関わらないようにしているのだが―― 林檎、川の奔流、雨、風、大きな木 幾つかのイメージが重なっていき、 最後に、それが切って落とされるような感じに書いてみました。 ある意味では、怖い話かもしれません。 あるいは、《怖いこと》というのは 主に家庭内で醸成されるものだというのを 示しているものだと思います。 ------------------------- しばらくのあいだ無料にします。

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      購入
    • Pavane pour une infante défunte

      『彼らは中学生の頃からのつきあいだった。斎藤美以子と佐伯周と佐藤強士――名字がサ行であったために彼らは近くの席に座らされることになった。ただそれだけのことだったけれど、彼らはそれからずっと友人として過ごすことになった』 中学生の頃からなぜか仲良しな3人、 美以子と周と強士、 彼らの成長と絡みあう関係を 幾つかのピアノ曲とともに 描いてみました。 タイトルは モーリス・ラヴェルの 『亡き王女のためのパヴァーヌ』 その原題です。 テーマとなるその曲と同様に 繰り返される言葉やシ-ンが しだいに意味を強くするよう 心がけてもみました。 ぜひご一読下さい。

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      購入
    • 花吐き少年と、虚ろ竜  上 

       水底。そこは、虚ろ世界の底にある常闇に閉ざされた世界。虚ろ世界の頂きにある地球に照らされ、竜の陰影が踊る夜空に彩られた世界で花吐きヴィーヴォは生きている。  人の魂を灯花と呼ばれる花の結晶に還元し、転生させることができる彼は、空の世界『中ツ空』から落ちてきた虚ろ竜の卵を拾い、そこから孵った虚ろ竜の娘ヴェーロと恋に落ちる。  この物語は、異世界で語られる人と竜との異類婚姻だ。

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      1,914円
      購入
    • ネコミミクラスタ02

      2018年3月9日更新 前面改稿終了 …………………………  キャットイヤーウイルスの世界的な感染より文明が崩壊して約半世紀、生き残った人々はかつてウイルス感染者たちを隔離していた箱庭地区で静かに暮らしていた。  箱庭02地区トウキョウに越してきた少年ソウタは、周囲の音から即興で歌を紡ぎ出す少女ハルと出会い、惹かれていく。  だが、ハルは母親を亡くし心に傷を負っていた。そしてソウタもまた自分を引き取ってくれた義母サツキの死を引きずっていたのだ。   大切な者をの亡くした少年と少女は出会い、歌を通じて惹かれていく――

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      1,518円
      購入