ゼ
          ミ
          書
          店

BCCKSで公開中の あらゆるゼミ あらゆる授業の本 あつめました。

ゼミ書店

冊数 37

紙本 3

更新 2016.12.28

ジャンル 評論1 音楽2 SF・ホラー・ファンタジー2 デザイン5 写真3 カルチャー全般1 アート1

このエントリーをはてなブックマークに追加

BCCKSで公開中の、あらゆるゼミ、あらゆる授業の本をあつめました。

book List

この書店の電子書籍をすべて買う

ゼミ書店編集部

ゼミ書店はじめました。イイ本置いてます。
芸大・美大中心に、ハイクオリティな本揃ってます!

運営

ゼミ書店編集部

読むアプリ

※アプリで本を読むには
会員登録が必要です。

書店一覧
book store

その他の書店

    • 1/64スケール駐車場

      2014年10月25日更新 ・路面のディテール感がアップしました ・裏表紙を改訂しました ………………………… カードブックという形式を活用したフォトパズルです 切り離して組み替えることで様々なレイアウトの駐車場を作れます 実写画像を素材としてラインの幅など実測準拠 1/64スケールのミニカーなどを乗せてリアルな駐車場を再現することができます *EPUB版は裁ち落とし分も含まれているため重複部分があります

      データ本
      250円
      購入
      紙の本
      1,500円
      購入
    • 1/64スケール道路 一般道4車線

      2014年10月25日更新 ・路面のディテール感がアップしました ・裏表紙を改訂しました ・おまけを1/43スケールに変更しました ………………………… カードブックという形式を活用したフォトパズルです 切り離して並べることで片側2車線、両側4車線の道路を作れます 実写画像を素材としてラインの幅など実測準拠 1/64スケールのミニカーなどを乗せてリアルな道路を再現することができます *1/43スケール版一枚おまけつき *EPUB版は裁ち落とし分も含まれているため重複部分があります

      データ本
      250円
      購入
      紙の本
      1,500円
      購入
    • しげい帖

      しげい帖

      村上美香著

      マチオモイ帖発行

      「マチオモイ帖」は、日本各地のクリエイターが、それぞれのオモイが詰まった大切な町を自分だけの視点で表現するプロジェクトです。 2011年の大阪での展示に始まり、現在では日本各地で展覧会を展開し、大きな反響を呼んでいます。 この本は、これまで「マチオモイ帖」に集まった数多くのミニブックの中の1冊です。

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      購入
    • おおの帖

      おおの帖

      中村佳苗著

      マチオモイ帖発行

      「マチオモイ帖」は、日本各地のクリエイターが、それぞれのオモイが詰まった大切な町を自分だけの視点で表現するプロジェクトです。 2011年の大阪での展示に始まり、現在では日本各地で展覧会を展開し、大きな反響を呼んでいます。 この本は、これまで「マチオモイ帖」に集まった数多くのミニブックの中の1冊です。

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      購入
    • 崖っぷち書店 刊行案内

      2015年4月17日更新 新刊『敗残者、月の緑』のサンプルを追加。 ………………………… 2015年3月15日更新 新刊『不狼紀』のサンプルを追加。 ………………………… 2015年2月11日更新 近刊案内を拡充。捏造レビューを追加。 ………………………… 2014年12月31日更新 ストア配本を開始しました。その際に改訂した各書籍の内容をサンプルに反映。 ………………………… 2014年6月28日更新 『余命500時間の心臓』『異伝記』のサンプル追加。 ………………………… 2014年7月1日更新 既刊・近刊の紹介とサンプルです。随時更新。現在は2014年6月版です。無料です。

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      購入
    • 男の森の小裸

      男の森の小裸

      不狼児著

      崖っぷち書店発行

      新たな戦後補償として大陸に送られた少女たちの凄絶な生活。強制労働、虐待、汚辱……。 そこに赴任した書記官は採用されたばかりの青二才だった。 シンプルな変態ノワール小説。暴動もあるよ。

      データ本
      270円
      購入
      紙の本
      1,005円
      購入
    • 運命の泉 上 (前編)

      左手の小指にある赤い感覚器官は運命の相手の方向と結ばれる導きを示しす。主人公は導きを信じて、村に訪れると、村には運命の泉があった。その泉は運命の相手を水面に写すと言うが・・・赤い感覚器官は運命の相手と結ばれるようにするだけで、直接には運命の相手を教えない。そんな、運命の泉は運命の相手を教えるのだろうか?。そして、赤い感覚器官(赤い糸)は同じ相手なのだろうか? 運命の泉 上  (前編)  主人公は、運命の人を探すために旅に出た。何一つの目的地もないまま生まれ育ったところから出て初めての街に着くのだった。その街に着いてみると何か何まで初めて見る物であり光景であり。全てのことに驚くのだが、そこで、初めての試練であり。左手の小指ある赤い感覚器官の指示であり。運命の相手を探すための時の流れの修正が開始されたのだ。その修正の内容の中には初めての街を救うために隣の街から援軍の要請に向かう。その途中で何者か知らない者に襲われて・・・・知らない村に着いた。だが、幼児後退などの病気に掛かってしまったが病気は治るのだろうか、運命の相手には会えるのだろうか、運命の相手とは誰なのだろうか・・・・。

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      980円
      購入
    • 早く月に帰りたい

      早く月に帰りたい

      垣根 新著

      垣根 新出版発行

      主人公の輪は、月の住人だ。月人は、背中に蜉蝣のような羽を持ち、左手の小指に赤い感覚器官があった。背中の羽で、他世界、過去、未来を飛び、赤い感覚器官で、連れ合いを探す為の導きを示す。輪は、連れ合いを探し出す事できるか?。そして、連れ合いと共に月に帰る事ができるか?

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      1,300円
      購入