五次元書房

五次元覚醒人のための

五次元書房

冊数 7

紙本 6

更新 2021.04.13

ジャンル SF・ホラー・ファンタジー4 文芸2 人文学1

このエントリーをはてなブックマークに追加

古い三次元世界の文学界は、すでに我欲とエゴと煩悩に苛まれた魔界と化してしまいました。
五次元覚醒できた人たちにとって、もう古い世界の文学など魔毒に過ぎません。
五次元宇宙のことを知りたい
五次元世界のこと、地底世界のこと、宇宙人のことをもっと知りたい
神々のことを、龍神たちのことをもっと知りたい
宇宙の創造主のことをもっと知りたい
そして何より 自分とは誰か? をもっと知りたい
そんな五次元覚醒人たちのための書店です。

  • 『神々の言伝2020 完全版 下巻』

    奥山輝実著

    五次元書房発行

    SF・ホラー・ファンタジー

    2021.04.10

    d本:288㌻ 新書版

    紙本:320㌻ 新書版 モノクロ

    -

    販売数 12

    レビュー 0

    データ本

    タチヨミのみ

    紙本

    3,905円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    天之御中主神さまからのメッセージ  私は皆さんの大いなる宇宙の神です。 
 皆さんはいよいよとても大きな変容を迎えます。 
 すべての人、ひとり残らず、どんなに文明化した人々にも、 
 どんなに未開のジャングルに暮らしている人々にも、 
 どんなに裕福で有り余るお金と権力、パワーを楽しんでいる人たちにも、 
 辛く苦しい貧困の日々に押し潰されている人たちにも、 
 あえて言うなら、生きている人も死んでしまった人も、  そう、そのすべての人たちが今、大きな変容に迫られています。 
 宇宙では、この大きな変容は至る所で、それは星単位のこともあるし、銀河単位のこともありますが、春の野原に次々に花が咲き続けるように、私、大いなる宇宙の神が生まれてからずっと、すべての宇宙にこの大変容は起こってきました。 
 これは宇宙が生きている証だから、そして、その神である私が生きている証だからです。 
 私としては、どんな花だろうと、みんな美しく愛しい花々です。 
 色や形は全く気になりません。 
 ただ咲いてくれたのが嬉しく、幸せなのです。 
 今、あなたたちが生きている地球という星も新しい花を咲かせようとしています。 
 人間の皆さんは、その蕾を喰う害虫ではありませんよ。
  あなたたちも地球さんの大変容になくてはならない存在です。
  今、宇宙中からたくさんの、もう無数と言った方が良いですね、目が地球さんとあなたたち人間に注がれています。 
 誰も何も干渉しません。 
 それは天地自然のままに咲こうとしている花に、殺虫剤や除草剤などの農薬、肥料やホルモン剤などを撒こうとするようなものですから。 
 宇宙の無数の目も私も、ただ静かに、でもとてもワクワクドキドキしながら、どんな花が咲くのだろうか? と楽しみにしています。 
 私は皆さんの大いなる宇宙の神です。 
 私はひとつの神ですが、同時に無数無限の神々でもあります。 
 同じように地球さんにも大いなるひとつの神がいると同時に無数無限の神々がいます。 
 そんな地球の神々が今、大変容を迎えて「産みの苦しみ」を味わっている皆さんに、ぜひとも語りたい、話を聞いてもらいたいと列を作って待っておられます。 
 どの神さまも地球の大いなる神の化身ですから、語られるどの話もその根底には同じベクトル、そう、地球さんは愛と感謝がテーマでしたね、そのテーマをいろいろな側面から語ってくれることでしょう。
  神々の話はとてもシンプルですが、中には感情的になって熱い言葉を皆さんに投げかける神々もおられるかもしれません。 
 地球さんとあなたたち人間に今、起ころうとしている大変容を恐れないでください。悲しまないでください。 
 来たるべきものが来ただけです。 
 皆さんの永遠の魂たちはすべてを知っています。 
 この地球と人間の大変容を本当に楽しみにして「今この時」を迎えようとしています。
  今、皆さんに必要なことは、神々の声に耳を傾けることです。 
 神々は皆さんを恐怖と不安と悲しみから救い出してくれます。
  これから次々と目の前で起こってくる出来事を俯瞰できる神の目に目覚めさせてくれます。
  神々はこの地球と皆さん人間を花咲かせたい、そのために精一杯の愛のエネルギーを送ってくれています。
  その愛のエネルギーを受け取れる目を開いてくれます。
  この本は、神々が今の地球と人間たちに与えた目覚めの書です。
  何かに気づけば、あなたの何かが変わり始めます。 
 このゆなさんと輝実先生は、この6年間に私が与え続けた様々な試練の中で気づきを重ねながら出会い、結ばれ、二人三脚で神々の世界へ、私の宇宙の神殿へとやって来ました。 
 そして今、こうやって神々と親しく繋がり、その神々の声を皆さんに伝える天命を具現化しています。
  この二人の話を100%鵜呑みにする必要はありません。 
 皆さんひとりひとりのこころの奥底から聞こえてくる声を信じてください。 
 その声とこの二人の言葉が、あなたの中でぴったりとひとつに重なった時、あなたは私、大いなる宇宙の神と繋がります。 
 あなたの魂を目覚めさせてください。 
 あなたの内なる神を目覚めさせてください。
  それがあなたの覚醒です。 
 あなたにこの目覚めの書を贈ります。

    データ本
    タチヨミのみ
    なし
    読む
    紙の本
    3,905円
    購入

    『神々の言伝2020 完全版 下巻』

    奥山輝実著

    五次元書房発行

    SF・ホラー・ファンタジー

    -

    天之御中主神さまからのメッセージ
     私は皆さんの大いなる宇宙の神です。
    
 皆さんはいよいよとても大きな変容を迎えます。
    
 すべての人、ひとり残らず、どんなに文明化した人々にも、
    
 どんなに未開のジャングルに暮らしている人々にも、
    
 どんなに裕福で有り余るお金と権力、パワーを楽しんでいる人たちにも、
    
 辛く苦しい貧困の日々に押し潰されている人たちにも、
    
 あえて言うなら、生きている人も死んでしまった人も、
     そう、そのすべての人たちが今、大きな変容に迫られています。
    
 宇宙では、この大きな変容は至る所で、それは星単位のこともあるし、銀河単位のこともありますが、春の野原に次々に花が咲き続けるように、私、大いなる宇宙の神が生まれてからずっと、すべての宇宙にこの大変容は起こってきました。
    
 これは宇宙が生きている証だから、そして、その神である私が生きている証だからです。
    
 私としては、どんな花だろうと、みんな美しく愛しい花々です。
    
 色や形は全く気になりません。
    
 ただ咲いてくれたのが嬉しく、幸せなのです。
    
 今、あなたたちが生きている地球という星も新しい花を咲かせようとしています。
    
 人間の皆さんは、その蕾を喰う害虫ではありませんよ。

     あなたたちも地球さんの大変容になくてはならない存在です。

     今、宇宙中からたくさんの、もう無数と言った方が良いですね、目が地球さんとあなたたち人間に注がれています。
    
 誰も何も干渉しません。
    
 それは天地自然のままに咲こうとしている花に、殺虫剤や除草剤などの農薬、肥料やホルモン剤などを撒こうとするようなものですから。
    
 宇宙の無数の目も私も、ただ静かに、でもとてもワクワクドキドキしながら、どんな花が咲くのだろうか? と楽しみにしています。
    
 私は皆さんの大いなる宇宙の神です。
    
 私はひとつの神ですが、同時に無数無限の神々でもあります。
    
 同じように地球さんにも大いなるひとつの神がいると同時に無数無限の神々がいます。
    
 そんな地球の神々が今、大変容を迎えて「産みの苦しみ」を味わっている皆さんに、ぜひとも語りたい、話を聞いてもらいたいと列を作って待っておられます。
    
 どの神さまも地球の大いなる神の化身ですから、語られるどの話もその根底には同じベクトル、そう、地球さんは愛と感謝がテーマでしたね、そのテーマをいろいろな側面から語ってくれることでしょう。

     神々の話はとてもシンプルですが、中には感情的になって熱い言葉を皆さんに投げかける神々もおられるかもしれません。
    
 地球さんとあなたたち人間に今、起ころうとしている大変容を恐れないでください。悲しまないでください。
    
 来たるべきものが来ただけです。
    
 皆さんの永遠の魂たちはすべてを知っています。
    
 この地球と人間の大変容を本当に楽しみにして「今この時」を迎えようとしています。

     今、皆さんに必要なことは、神々の声に耳を傾けることです。
    
 神々は皆さんを恐怖と不安と悲しみから救い出してくれます。

     これから次々と目の前で起こってくる出来事を俯瞰できる神の目に目覚めさせてくれます。

     神々はこの地球と皆さん人間を花咲かせたい、そのために精一杯の愛のエネルギーを送ってくれています。

     その愛のエネルギーを受け取れる目を開いてくれます。

     この本は、神々が今の地球と人間たちに与えた目覚めの書です。

     何かに気づけば、あなたの何かが変わり始めます。
    
 このゆなさんと輝実先生は、この6年間に私が与え続けた様々な試練の中で気づきを重ねながら出会い、結ばれ、二人三脚で神々の世界へ、私の宇宙の神殿へとやって来ました。
    
 そして今、こうやって神々と親しく繋がり、その神々の声を皆さんに伝える天命を具現化しています。

     この二人の話を100%鵜呑みにする必要はありません。
    
 皆さんひとりひとりのこころの奥底から聞こえてくる声を信じてください。
    
 その声とこの二人の言葉が、あなたの中でぴったりとひとつに重なった時、あなたは私、大いなる宇宙の神と繋がります。
    
 あなたの魂を目覚めさせてください。
    
 あなたの内なる神を目覚めさせてください。

     それがあなたの覚醒です。
    
 あなたにこの目覚めの書を贈ります。

    データ本:タチヨミのみ

    紙本:3,905円

  • 『神々の言伝2020 完全版 上巻』

    奥山輝実著

    五次元書房発行

    SF・ホラー・ファンタジー

    2021.04.08

    d本:316㌻ 新書版

    紙本:320㌻ 新書版 モノクロ

    -

    販売数 12

    レビュー 0

    データ本

    タチヨミのみ

    紙本

    3,905円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    天之御中主神さまからのメッセージ  私は皆さんの大いなる宇宙の神です。 
 皆さんはいよいよとても大きな変容を迎えます。 
 すべての人、ひとり残らず、どんなに文明化した人々にも、 
 どんなに未開のジャングルに暮らしている人々にも、 
 どんなに裕福で有り余るお金と権力、パワーを楽しんでいる人たちにも、 
 辛く苦しい貧困の日々に押し潰されている人たちにも、 
 あえて言うなら、生きている人も死んでしまった人も、  そう、そのすべての人たちが今、大きな変容に迫られています。 
 宇宙では、この大きな変容は至る所で、それは星単位のこともあるし、銀河単位のこともありますが、春の野原に次々に花が咲き続けるように、私、大いなる宇宙の神が生まれてからずっと、すべての宇宙にこの大変容は起こってきました。 
 これは宇宙が生きている証だから、そして、その神である私が生きている証だからです。 
 私としては、どんな花だろうと、みんな美しく愛しい花々です。 
 色や形は全く気になりません。 
 ただ咲いてくれたのが嬉しく、幸せなのです。 
 今、あなたたちが生きている地球という星も新しい花を咲かせようとしています。 
 人間の皆さんは、その蕾を喰う害虫ではありませんよ。
  あなたたちも地球さんの大変容になくてはならない存在です。
  今、宇宙中からたくさんの、もう無数と言った方が良いですね、目が地球さんとあなたたち人間に注がれています。 
 誰も何も干渉しません。 
 それは天地自然のままに咲こうとしている花に、殺虫剤や除草剤などの農薬、肥料やホルモン剤などを撒こうとするようなものですから。 
 宇宙の無数の目も私も、ただ静かに、でもとてもワクワクドキドキしながら、どんな花が咲くのだろうか? と楽しみにしています。 
 私は皆さんの大いなる宇宙の神です。 
 私はひとつの神ですが、同時に無数無限の神々でもあります。 
 同じように地球さんにも大いなるひとつの神がいると同時に無数無限の神々がいます。 
 そんな地球の神々が今、大変容を迎えて「産みの苦しみ」を味わっている皆さんに、ぜひとも語りたい、話を聞いてもらいたいと列を作って待っておられます。 
 どの神さまも地球の大いなる神の化身ですから、語られるどの話もその根底には同じベクトル、そう、地球さんは愛と感謝がテーマでしたね、そのテーマをいろいろな側面から語ってくれることでしょう。
  神々の話はとてもシンプルですが、中には感情的になって熱い言葉を皆さんに投げかける神々もおられるかもしれません。 
 地球さんとあなたたち人間に今、起ころうとしている大変容を恐れないでください。悲しまないでください。 
 来たるべきものが来ただけです。 
 皆さんの永遠の魂たちはすべてを知っています。 
 この地球と人間の大変容を本当に楽しみにして「今この時」を迎えようとしています。
  今、皆さんに必要なことは、神々の声に耳を傾けることです。 
 神々は皆さんを恐怖と不安と悲しみから救い出してくれます。
  これから次々と目の前で起こってくる出来事を俯瞰できる神の目に目覚めさせてくれます。
  神々はこの地球と皆さん人間を花咲かせたい、そのために精一杯の愛のエネルギーを送ってくれています。
  その愛のエネルギーを受け取れる目を開いてくれます。
  この本は、神々が今の地球と人間たちに与えた目覚めの書です。
  何かに気づけば、あなたの何かが変わり始めます。 
 このゆなさんと輝実先生は、この6年間に私が与え続けた様々な試練の中で気づきを重ねながら出会い、結ばれ、二人三脚で神々の世界へ、私の宇宙の神殿へとやって来ました。 
 そして今、こうやって神々と親しく繋がり、その神々の声を皆さんに伝える天命を具現化しています。
  この二人の話を100%鵜呑みにする必要はありません。 
 皆さんひとりひとりのこころの奥底から聞こえてくる声を信じてください。 
 その声とこの二人の言葉が、あなたの中でぴったりとひとつに重なった時、あなたは私、大いなる宇宙の神と繋がります。 
 あなたの魂を目覚めさせてください。 
 あなたの内なる神を目覚めさせてください。
  それがあなたの覚醒です。 
 あなたにこの目覚めの書を贈ります。

    データ本
    タチヨミのみ
    なし
    読む
    紙の本
    3,905円
    購入

    『神々の言伝2020 完全版 上巻』

    奥山輝実著

    五次元書房発行

    SF・ホラー・ファンタジー

    -

    天之御中主神さまからのメッセージ
     私は皆さんの大いなる宇宙の神です。
    
 皆さんはいよいよとても大きな変容を迎えます。
    
 すべての人、ひとり残らず、どんなに文明化した人々にも、
    
 どんなに未開のジャングルに暮らしている人々にも、
    
 どんなに裕福で有り余るお金と権力、パワーを楽しんでいる人たちにも、
    
 辛く苦しい貧困の日々に押し潰されている人たちにも、
    
 あえて言うなら、生きている人も死んでしまった人も、
     そう、そのすべての人たちが今、大きな変容に迫られています。
    
 宇宙では、この大きな変容は至る所で、それは星単位のこともあるし、銀河単位のこともありますが、春の野原に次々に花が咲き続けるように、私、大いなる宇宙の神が生まれてからずっと、すべての宇宙にこの大変容は起こってきました。
    
 これは宇宙が生きている証だから、そして、その神である私が生きている証だからです。
    
 私としては、どんな花だろうと、みんな美しく愛しい花々です。
    
 色や形は全く気になりません。
    
 ただ咲いてくれたのが嬉しく、幸せなのです。
    
 今、あなたたちが生きている地球という星も新しい花を咲かせようとしています。
    
 人間の皆さんは、その蕾を喰う害虫ではありませんよ。

     あなたたちも地球さんの大変容になくてはならない存在です。

     今、宇宙中からたくさんの、もう無数と言った方が良いですね、目が地球さんとあなたたち人間に注がれています。
    
 誰も何も干渉しません。
    
 それは天地自然のままに咲こうとしている花に、殺虫剤や除草剤などの農薬、肥料やホルモン剤などを撒こうとするようなものですから。
    
 宇宙の無数の目も私も、ただ静かに、でもとてもワクワクドキドキしながら、どんな花が咲くのだろうか? と楽しみにしています。
    
 私は皆さんの大いなる宇宙の神です。
    
 私はひとつの神ですが、同時に無数無限の神々でもあります。
    
 同じように地球さんにも大いなるひとつの神がいると同時に無数無限の神々がいます。
    
 そんな地球の神々が今、大変容を迎えて「産みの苦しみ」を味わっている皆さんに、ぜひとも語りたい、話を聞いてもらいたいと列を作って待っておられます。
    
 どの神さまも地球の大いなる神の化身ですから、語られるどの話もその根底には同じベクトル、そう、地球さんは愛と感謝がテーマでしたね、そのテーマをいろいろな側面から語ってくれることでしょう。

     神々の話はとてもシンプルですが、中には感情的になって熱い言葉を皆さんに投げかける神々もおられるかもしれません。
    
 地球さんとあなたたち人間に今、起ころうとしている大変容を恐れないでください。悲しまないでください。
    
 来たるべきものが来ただけです。
    
 皆さんの永遠の魂たちはすべてを知っています。
    
 この地球と人間の大変容を本当に楽しみにして「今この時」を迎えようとしています。

     今、皆さんに必要なことは、神々の声に耳を傾けることです。
    
 神々は皆さんを恐怖と不安と悲しみから救い出してくれます。

     これから次々と目の前で起こってくる出来事を俯瞰できる神の目に目覚めさせてくれます。

     神々はこの地球と皆さん人間を花咲かせたい、そのために精一杯の愛のエネルギーを送ってくれています。

     その愛のエネルギーを受け取れる目を開いてくれます。

     この本は、神々が今の地球と人間たちに与えた目覚めの書です。

     何かに気づけば、あなたの何かが変わり始めます。
    
 このゆなさんと輝実先生は、この6年間に私が与え続けた様々な試練の中で気づきを重ねながら出会い、結ばれ、二人三脚で神々の世界へ、私の宇宙の神殿へとやって来ました。
    
 そして今、こうやって神々と親しく繋がり、その神々の声を皆さんに伝える天命を具現化しています。

     この二人の話を100%鵜呑みにする必要はありません。
    
 皆さんひとりひとりのこころの奥底から聞こえてくる声を信じてください。
    
 その声とこの二人の言葉が、あなたの中でぴったりとひとつに重なった時、あなたは私、大いなる宇宙の神と繋がります。
    
 あなたの魂を目覚めさせてください。
    
 あなたの内なる神を目覚めさせてください。

     それがあなたの覚醒です。
    
 あなたにこの目覚めの書を贈ります。

    データ本:タチヨミのみ

    紙本:3,905円

  • 『神々の言伝2020 完全版』

    奥山輝実著

    五次元書房発行

    SF・ホラー・ファンタジー

    2021.04.12

    d本:596㌻ 新書版

    -

    レビュー 0

    データ本

    3,960円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    天之御中主神さまからのメッセージ  私は皆さんの大いなる宇宙の神です。 
 皆さんはいよいよとても大きな変容を迎えます。 
 すべての人、ひとり残らず、どんなに文明化した人々にも、 
 どんなに未開のジャングルに暮らしている人々にも、 
 どんなに裕福で有り余るお金と権力、パワーを楽しんでいる人たちにも、 
 辛く苦しい貧困の日々に押し潰されている人たちにも、 
 あえて言うなら、生きている人も死んでしまった人も、  そう、そのすべての人たちが今、大きな変容に迫られています。 
 宇宙では、この大きな変容は至る所で、それは星単位のこともあるし、銀河単位のこともありますが、春の野原に次々に花が咲き続けるように、私、大いなる宇宙の神が生まれてからずっと、すべての宇宙にこの大変容は起こってきました。 
 これは宇宙が生きている証だから、そして、その神である私が生きている証だからです。 
 私としては、どんな花だろうと、みんな美しく愛しい花々です。 
 色や形は全く気になりません。 
 ただ咲いてくれたのが嬉しく、幸せなのです。 
 今、あなたたちが生きている地球という星も新しい花を咲かせようとしています。 
 人間の皆さんは、その蕾を喰う害虫ではありませんよ。
  あなたたちも地球さんの大変容になくてはならない存在です。
  今、宇宙中からたくさんの、もう無数と言った方が良いですね、目が地球さんとあなたたち人間に注がれています。 
 誰も何も干渉しません。 
 それは天地自然のままに咲こうとしている花に、殺虫剤や除草剤などの農薬、肥料やホルモン剤などを撒こうとするようなものですから。 
 宇宙の無数の目も私も、ただ静かに、でもとてもワクワクドキドキしながら、どんな花が咲くのだろうか? と楽しみにしています。 
 私は皆さんの大いなる宇宙の神です。 
 私はひとつの神ですが、同時に無数無限の神々でもあります。 
 同じように地球さんにも大いなるひとつの神がいると同時に無数無限の神々がいます。 
 そんな地球の神々が今、大変容を迎えて「産みの苦しみ」を味わっている皆さんに、ぜひとも語りたい、話を聞いてもらいたいと列を作って待っておられます。 
 どの神さまも地球の大いなる神の化身ですから、語られるどの話もその根底には同じベクトル、そう、地球さんは愛と感謝がテーマでしたね、そのテーマをいろいろな側面から語ってくれることでしょう。
  神々の話はとてもシンプルですが、中には感情的になって熱い言葉を皆さんに投げかける神々もおられるかもしれません。 
 地球さんとあなたたち人間に今、起ころうとしている大変容を恐れないでください。悲しまないでください。 
 来たるべきものが来ただけです。 
 皆さんの永遠の魂たちはすべてを知っています。 
 この地球と人間の大変容を本当に楽しみにして「今この時」を迎えようとしています。
  今、皆さんに必要なことは、神々の声に耳を傾けることです。 
 神々は皆さんを恐怖と不安と悲しみから救い出してくれます。
  これから次々と目の前で起こってくる出来事を俯瞰できる神の目に目覚めさせてくれます。
  神々はこの地球と皆さん人間を花咲かせたい、そのために精一杯の愛のエネルギーを送ってくれています。
  その愛のエネルギーを受け取れる目を開いてくれます。
  この本は、神々が今の地球と人間たちに与えた目覚めの書です。
  何かに気づけば、あなたの何かが変わり始めます。 
 このゆなさんと輝実先生は、この6年間に私が与え続けた様々な試練の中で気づきを重ねながら出会い、結ばれ、二人三脚で神々の世界へ、私の宇宙の神殿へとやって来ました。 
 そして今、こうやって神々と親しく繋がり、その神々の声を皆さんに伝える天命を具現化しています。
  この二人の話を100%鵜呑みにする必要はありません。 
 皆さんひとりひとりのこころの奥底から聞こえてくる声を信じてください。 
 その声とこの二人の言葉が、あなたの中でぴったりとひとつに重なった時、あなたは私、大いなる宇宙の神と繋がります。 
 あなたの魂を目覚めさせてください。 
 あなたの内なる神を目覚めさせてください。
  それがあなたの覚醒です。 
 あなたにこの目覚めの書を贈ります。

    データ本
    3,960円
    購入
    紙の本
    購入

    『神々の言伝2020 完全版』

    奥山輝実著

    五次元書房発行

    SF・ホラー・ファンタジー

    -

    天之御中主神さまからのメッセージ
     私は皆さんの大いなる宇宙の神です。
    
 皆さんはいよいよとても大きな変容を迎えます。
    
 すべての人、ひとり残らず、どんなに文明化した人々にも、
    
 どんなに未開のジャングルに暮らしている人々にも、
    
 どんなに裕福で有り余るお金と権力、パワーを楽しんでいる人たちにも、
    
 辛く苦しい貧困の日々に押し潰されている人たちにも、
    
 あえて言うなら、生きている人も死んでしまった人も、
     そう、そのすべての人たちが今、大きな変容に迫られています。
    
 宇宙では、この大きな変容は至る所で、それは星単位のこともあるし、銀河単位のこともありますが、春の野原に次々に花が咲き続けるように、私、大いなる宇宙の神が生まれてからずっと、すべての宇宙にこの大変容は起こってきました。
    
 これは宇宙が生きている証だから、そして、その神である私が生きている証だからです。
    
 私としては、どんな花だろうと、みんな美しく愛しい花々です。
    
 色や形は全く気になりません。
    
 ただ咲いてくれたのが嬉しく、幸せなのです。
    
 今、あなたたちが生きている地球という星も新しい花を咲かせようとしています。
    
 人間の皆さんは、その蕾を喰う害虫ではありませんよ。

     あなたたちも地球さんの大変容になくてはならない存在です。

     今、宇宙中からたくさんの、もう無数と言った方が良いですね、目が地球さんとあなたたち人間に注がれています。
    
 誰も何も干渉しません。
    
 それは天地自然のままに咲こうとしている花に、殺虫剤や除草剤などの農薬、肥料やホルモン剤などを撒こうとするようなものですから。
    
 宇宙の無数の目も私も、ただ静かに、でもとてもワクワクドキドキしながら、どんな花が咲くのだろうか? と楽しみにしています。
    
 私は皆さんの大いなる宇宙の神です。
    
 私はひとつの神ですが、同時に無数無限の神々でもあります。
    
 同じように地球さんにも大いなるひとつの神がいると同時に無数無限の神々がいます。
    
 そんな地球の神々が今、大変容を迎えて「産みの苦しみ」を味わっている皆さんに、ぜひとも語りたい、話を聞いてもらいたいと列を作って待っておられます。
    
 どの神さまも地球の大いなる神の化身ですから、語られるどの話もその根底には同じベクトル、そう、地球さんは愛と感謝がテーマでしたね、そのテーマをいろいろな側面から語ってくれることでしょう。

     神々の話はとてもシンプルですが、中には感情的になって熱い言葉を皆さんに投げかける神々もおられるかもしれません。
    
 地球さんとあなたたち人間に今、起ころうとしている大変容を恐れないでください。悲しまないでください。
    
 来たるべきものが来ただけです。
    
 皆さんの永遠の魂たちはすべてを知っています。
    
 この地球と人間の大変容を本当に楽しみにして「今この時」を迎えようとしています。

     今、皆さんに必要なことは、神々の声に耳を傾けることです。
    
 神々は皆さんを恐怖と不安と悲しみから救い出してくれます。

     これから次々と目の前で起こってくる出来事を俯瞰できる神の目に目覚めさせてくれます。

     神々はこの地球と皆さん人間を花咲かせたい、そのために精一杯の愛のエネルギーを送ってくれています。

     その愛のエネルギーを受け取れる目を開いてくれます。

     この本は、神々が今の地球と人間たちに与えた目覚めの書です。

     何かに気づけば、あなたの何かが変わり始めます。
    
 このゆなさんと輝実先生は、この6年間に私が与え続けた様々な試練の中で気づきを重ねながら出会い、結ばれ、二人三脚で神々の世界へ、私の宇宙の神殿へとやって来ました。
    
 そして今、こうやって神々と親しく繋がり、その神々の声を皆さんに伝える天命を具現化しています。

     この二人の話を100%鵜呑みにする必要はありません。
    
 皆さんひとりひとりのこころの奥底から聞こえてくる声を信じてください。
    
 その声とこの二人の言葉が、あなたの中でぴったりとひとつに重なった時、あなたは私、大いなる宇宙の神と繋がります。
    
 あなたの魂を目覚めさせてください。
    
 あなたの内なる神を目覚めさせてください。

     それがあなたの覚醒です。
    
 あなたにこの目覚めの書を贈ります。

    データ本:3,960円

  • 『地底医学』

    奥山輝実著

    五次元書房発行

    SF・ホラー・ファンタジー

    2021.03.15

    d本:282㌻ 新書版

    紙本:256㌻ 新書版 モノクロ

    -

    販売数 20

    レビュー 0

    データ本

    1,650円

    紙本

    2,937円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    地底医学

    奥山輝実著

    五次元書房発行

    目次 第一章 地底の世界へ  地底世界の歩き方  地底の夕日  ソマチッドの声  地底人のおしゃれ  地底の乾杯  地底の聖徳太子  地底の晩餐  空中浮遊!  闇ボスさん  地底のお母さん  地底の眠り  宇宙船の作り方  光の繭の中で  地底人の涙  夢の浄化  五次元への目覚め  地底の夜明け  地底の海  クジラの長老さま  竜宮城  救世主たち  宇宙船へ  地底世界の誕生秘話  三次元UFO 第二章 宇宙旅行へ  宇宙船を操縦する  宇宙遊泳  月旅行  宇宙文字  五次元の生まれ変わり  月の空港  月の医学  選ばれし者たち  未来の地球  自分軸と『今ここ』  月の医療センター  龍神医学  虚無の魔物界  月の地球管理室  宇宙戦争  病の声を聞く  ゼロの妙薬  人生干渉  平行次元の味  愛のラボ 第三章 シャンバラへの帰還  月の地底都市  観音さまの声  妖精たち  平行次元たち  空中戦  地底の朝  地底の温泉  愛の湯  龍神瞑想法  闇の太陽  地底の太陽

    データ本
    1,650円
    購入
    紙の本
    2,937円
    購入

    『地底医学』

    奥山輝実著

    五次元書房発行

    SF・ホラー・ファンタジー

    -

    目次
    第一章 地底の世界へ
     地底世界の歩き方
     地底の夕日
     ソマチッドの声
     地底人のおしゃれ
     地底の乾杯
     地底の聖徳太子
     地底の晩餐
     空中浮遊!
     闇ボスさん
     地底のお母さん
     地底の眠り
     宇宙船の作り方
     光の繭の中で
     地底人の涙
     夢の浄化
     五次元への目覚め
     地底の夜明け
     地底の海
     クジラの長老さま
     竜宮城
     救世主たち
     宇宙船へ
     地底世界の誕生秘話
     三次元UFO
    第二章 宇宙旅行へ
     宇宙船を操縦する
     宇宙遊泳
     月旅行
     宇宙文字
     五次元の生まれ変わり
     月の空港
     月の医学
     選ばれし者たち
     未来の地球
     自分軸と『今ここ』
     月の医療センター
     龍神医学
     虚無の魔物界
     月の地球管理室
     宇宙戦争
     病の声を聞く
     ゼロの妙薬
     人生干渉
     平行次元の味
     愛のラボ
    第三章 シャンバラへの帰還
     月の地底都市
     観音さまの声
     妖精たち
     平行次元たち
     空中戦
     地底の朝
     地底の温泉
     愛の湯
     龍神瞑想法
     闇の太陽
     地底の太陽

    データ本:1,650円

    紙本:2,937円

  • 『魔界奇譚』

    奥山輝実著

    五次元書房発行

    文芸

    2021.03.03

    d本:300㌻ 新書版

    紙本:320㌻ 新書版 モノクロ

    -

    販売数 29

    レビュー 0

    データ本

    2,200円

    紙本

    3,685円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    魔界奇譚

    奥山輝実著

    五次元書房発行

     2020年の夢の中で、華佗老師と私と妹は怪しげな古都にいた。地底世界の姫である妹は闇の神が胸に残した紋章で苦しんでいた。私たちの闇の神に会う旅が始まった。  魔界を旅しながら、光の神はこの旅の意義と神々の望み、闇の紋章の意味、魔界と魔物の存在理由、チベットとダライラマ法王のこと、生きる意味、病の意味、幸せの意味を語り、魔王の本性と地底の妹を襲ったのは闇の神に化身した魔王だったことを明かした。  闇の神は光と闇のこと、内なる闇の大切さ、闇と病の関係、魔王と愛の関係、生きる喜びについて語った。そして闇の奥宮から古の神々を開放し、光と闇の世界を合一し、魔界を浄化する使命を授かった。奥宮の結界を解くと素戔嗚尊と天照大神が目覚めた。二神は愛を語り、魔王の倒し方、「あの方」の真相、ハートの開放、生きる意欲と人間の意識、来るべき神と人間の縄文生活について語った。  魔王は万病平癒と不老回春の秘術を見せ、愛の本質を語り、宇宙の愛の呼吸法を披露して私の神への疑念を煽った。魔王を倒したが、神とは? 愛とは? の迷宮に私は堕ちた。  魔界の創造主は宇宙の創造主だった。内なる魔物への向き合い方、宗教の無意味さを語り、謙虚さと愛を取り戻せば、この世は救われると語った。

    データ本
    2,200円
    購入
    紙の本
    3,685円
    購入

    『魔界奇譚』

    奥山輝実著

    五次元書房発行

    文芸

    -

     2020年の夢の中で、華佗老師と私と妹は怪しげな古都にいた。地底世界の姫である妹は闇の神が胸に残した紋章で苦しんでいた。私たちの闇の神に会う旅が始まった。
     魔界を旅しながら、光の神はこの旅の意義と神々の望み、闇の紋章の意味、魔界と魔物の存在理由、チベットとダライラマ法王のこと、生きる意味、病の意味、幸せの意味を語り、魔王の本性と地底の妹を襲ったのは闇の神に化身した魔王だったことを明かした。
     闇の神は光と闇のこと、内なる闇の大切さ、闇と病の関係、魔王と愛の関係、生きる喜びについて語った。そして闇の奥宮から古の神々を開放し、光と闇の世界を合一し、魔界を浄化する使命を授かった。奥宮の結界を解くと素戔嗚尊と天照大神が目覚めた。二神は愛を語り、魔王の倒し方、「あの方」の真相、ハートの開放、生きる意欲と人間の意識、来るべき神と人間の縄文生活について語った。
     魔王は万病平癒と不老回春の秘術を見せ、愛の本質を語り、宇宙の愛の呼吸法を披露して私の神への疑念を煽った。魔王を倒したが、神とは? 愛とは? の迷宮に私は堕ちた。
     魔界の創造主は宇宙の創造主だった。内なる魔物への向き合い方、宗教の無意味さを語り、謙虚さと愛を取り戻せば、この世は救われると語った。

    データ本:2,200円

    紙本:3,685円

  • 『神明裁判』

    奥山輝実著

    五次元書房発行

    文芸

    2021.03.09

    d本:120㌻ 新書版

    紙本:128㌻ 新書版 モノクロ

    -

    販売数 26

    レビュー 0

    データ本

    1,100円

    紙本

    2,101円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    神明裁判

    奥山輝実著

    五次元書房発行

    被告:人類 原告:生きとし生けるものたち 陪審員:神々 ついに人類存亡を賭けた神明裁判が始まった。 凄まじい憎悪が渦巻く神廷で、 弁護人が打った起死回生の一手とは・・・

    データ本
    1,100円
    購入
    紙の本
    2,101円
    購入

    『神明裁判』

    奥山輝実著

    五次元書房発行

    文芸

    -

    被告:人類
    原告:生きとし生けるものたち
    陪審員:神々

    ついに人類存亡を賭けた神明裁判が始まった。
    凄まじい憎悪が渦巻く神廷で、
    弁護人が打った起死回生の一手とは・・・

    データ本:1,100円

    紙本:2,101円

  • 『宇宙の押し寄せ方程式』

    金城光夫著

    琉球スピリット出版発行

    人文学

    2021.04.04

    d本:172㌻ 新書版

    紙本:192㌻ 新書版 モノクロ

    -

    販売数 16

    レビュー 0

    データ本

    1,100円

    紙本

    2,189円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    宇宙の押し寄せ方程式

    金城光夫著

    琉球スピリット出版発行

    押し寄せ= 宇宙エネルギー×   (想いの力-思い込みの力+ 陰陽バランス+引き寄せ相互作用+方向の統一性) これが宇宙で起こる現象の方程式です。 今まで何をやってもうまくいかなかった人は、この方程式のどこかがズレているのです。 もし、それが分かればそこを調整するだけです。 感情を脇に置いといて、冷静にその原因を探り、改善することで、詰まった水路が一気に開き流れだすのです。 人生の全てをこのたった一つの方程式で解く事ができるのです。 なぜ自分はお金に苦しむのだろう? なぜ自分は病気なのだろう? なぜ自分に災難が起こるのだろう? なぜ自分に… そんな悩みも全てこの方程式で解明できます。 そして、どうやったら幸せになれるのだろう? と思うのなら、この方程式を幸せが押し寄せてくるようなスイッチを入れることができるのです。

    データ本
    1,100円
    購入
    紙の本
    2,189円
    購入

    『宇宙の押し寄せ方程式』

    金城光夫著

    琉球スピリット出版発行

    人文学

    -

    押し寄せ= 宇宙エネルギー×
      (想いの力-思い込みの力+ 陰陽バランス+引き寄せ相互作用+方向の統一性)

    これが宇宙で起こる現象の方程式です。

    今まで何をやってもうまくいかなかった人は、この方程式のどこかがズレているのです。

    もし、それが分かればそこを調整するだけです。

    感情を脇に置いといて、冷静にその原因を探り、改善することで、詰まった水路が一気に開き流れだすのです。

    人生の全てをこのたった一つの方程式で解く事ができるのです。

    なぜ自分はお金に苦しむのだろう?
    なぜ自分は病気なのだろう?
    なぜ自分に災難が起こるのだろう?
    なぜ自分に…

    そんな悩みも全てこの方程式で解明できます。

    そして、どうやったら幸せになれるのだろう?

    と思うのなら、この方程式を幸せが押し寄せてくるようなスイッチを入れることができるのです。

    データ本:1,100円

    紙本:2,189円

奥山輝実

大阪生まれ。 大阪府立茨木高校卒、昭和57年関西医科大学卒業。 在学中に田中美知太郎門下の森進一哲学教授よりプラトン哲学を学ぶ。 同57年関西医大脳神経外科入局。脳神経外科専門医、漢方専門医取得。 平成8年大阪府門真市で奥山医院(総合診療科・漢方)を開業。 同12年「光の前世療法」を用いた難病奇病の治療を開始。「生きがいの催眠療法」「前世療法へようこそ」(PHP研究所)「前世療法ハンドブック」「前世物語」(牧歌社)を出版。 同26年類焼で医院を焼失。同28年心斎橋で医院を再開。 同29年霊障病の治療を開始。同30年「霊障医学」「黄泉医学」(ヒカルランド)出版。 令和元年大阪市鴫野東に医院を移転「幽幻医学」「龍神医学」(ヒカルランド)「龍神覚醒術」(三和書籍)を出版。

運営

医療法人 愛香会 奥山医院

http://www.okuyama.or.jp

お問い合わせはこちら

読むアプリ

※アプリで本を読むには
会員登録が必要です。

書店一覧
book store

その他の書店

    • SF雑誌オルタニア vol.5 [○]edited by hassac naminov

      2018年5月刊、オルタニア5号。 約10ヵ月の沈黙の後、オルタニアはついに第5号へ。 物語は、終わらない。 A地点からA地点に戻る。 そんな徒労の繰り返しが、人生の縮図だ。 回る回るよ飛んで回るよ目が回る。 うず巻き、うずしお、コリオリ力。 日曜の次には必ず月曜がやってくる。 丸く収めてお手て繋いで大団円。 最後の文字はやっぱり「。」 はい、おつかれさん。 オルタニア第5号「○」 読み方は「定点 O からの距離が等しい点の集合でできる曲線」。 タイトルだけでも覚えて帰ってください。 掲載作品 高橋文樹  「ママにキスして」前編 ゲスト 天王丸景虎 「イデアの円」     ゲスト 伊藤なむあひ「方舟事件は迷宮入り」 山田佳江  「詐欺師の鍵」  最終回 波野發作  「アラウンド&アラウンド」 米田淳一  「L・E・O」 淡波亮作  「夢の見せる痛み」シリーズ完結

      データ本
      550円
      購入
      紙の本
      1,925円
      購入
    • バカとバカンス

      「誰が何と言おうと、世界は平らだ。俺が作ったのだから間違いない」と男は言う。天地創造を成した男は、シンプルで美しい世界が人間の醜悪な知性に汚されていくことが我慢ならなかった。 というかもう開発デスマーチが嫌になった!? ノーモア開発! ノーモアノベルジャム! ノーモア徹夜!  鬼才、天王丸景虎の幻の一作が、今、白日の下にさらされる! NovelJam 2018 出場作品

      データ本
      220円
      購入
      紙の本
      購入
    • 愚者の螺旋劇場

      夢は、有益だ、そいつは想像力を働かせる。そのほかはすべて失望と疲労を与えるだけだ。僕の旅は完全に想像のものだ。それが強みだ。 それは生から死への旅だ。ひとも、けものも、街も自然も一切が想像のものだ。これは小説、つまりまったくの作り話だ。リトレもそう定義している。まちがいない。 それに第一、これはだれにだってできることだ。目を閉じさえすればよい。 すると人生の向こう側だ。 (ルイ=フェルディナン・セリーヌ『夜の果てへの旅』)

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      購入
    • 青橙の春

      あの頃は毎日が祝祭だった。 甘く切ない瞬間の持続が僕たちの時間の正体で、拒むものなど何ひとつなかった。 一切が美しくそして敵意に満ちていて、失望もまた甘い自己陶酔なのだった。 だから、あの頃の僕たちは遠い果てなどではなく、《現在─此処》にこそ執着して、脳裏に幽霊のような女神の貌をなぞる。 ぼくはあのとき、たしかに「季節外れのサクラ」を見た。 だから……と言っていい、最後まで希望を捨てきれないままなのだ。

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      購入